もきもき。

…こんなに仕事して一体どうするのかしら。
呆然。
料理も出来やしない…。
やっぱり人間遊ばないとダメだー。
職場の雰囲気は楽しいのですが、楽しんでいる余裕がないー。
「なにもかも終わんない…」とてちてちやってるうちに時間が過ぎちゃう。

元の職場の誰それに手伝ってもらって、一緒に仕事が出来たらずっと楽なんだろうなあとふと思ったり。
辞めるときは惜しんでもらえたけど、辞めた後は特に連絡ももらえない私は思ったより好かれてもいなかったのかもなと………


なんてやさぐれてるんだ!いかん!(ぶんぶん)

いささかヤンデレラです。
誰かにそばにいてもらいたい気はするけど、気を遣うのはイヤだみたいなそんな気分。
仕事から帰ってきて、すごく疲れているはずなのに全然眠くないという不思議。
いかーーーーーーーん。

神崎復活の道は遠そうです。
タイバニも終わっちゃうしさー。ふぅ。

いかんいかん!(ぶんぶんぶん)
blogram投票ボタン
かんざき * 職場(学校)にて。 * 23:57 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

新職場日記(2)

職場はお菓子(っていうか駄菓子)に満ちあふれています。
経費で買ってるんですって。
勿論好きなときに好きなだけ食べてオッケーです。

「こんなにも『うまい棒』に満ちあふれた職場はみたことがないです」

と正直な感想を述べたら、美人秘書さんたちに大笑いされました。
エー。

レンジがあるなあと思ってよくよくみたらオーブンレンジだしさ。
レトルト食品も山ほどあるしさ。
お茶も珈琲も野菜ジュースもふんだんにあるしさ。

…この職場に入った人はもれなく太っていくそうです。
恐ろしい!!!
blogram投票ボタン
かんざき * 職場(学校)にて。 * 23:58 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

新職場日記(1)

今週は新しい職場のありさまとかを短文でお届け予定。

神崎のゆくところ美人アリ。
なかでも秘書さんの一人はPerfumeののっち似の美人。
うへへ。
blogram投票ボタン
かんざき * 職場(学校)にて。 * 23:37 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

新職場っていうより新仕事

短い春休みも終わり、仕事が始まっちゃいました。
まだまだ遊べるのに!(贅沢)

で…まあ…。
職場の雰囲気とかそういうのはいいんですけど(多分)。

ヤバい程仕事がわかんない。
そして数ヶ月後に職場が移転すると言われた。


マジかよゴッド…。
職場移転なんて面接の時聞いてませんよ?
いや…どうなの…。
移転することは別に構わないです。電車は混むけど今より便利になるし。大変なお楽しみも待っているし♪(一応書いていいのか本人に聞いてみないと書けない)
しかし!移転に伴う作業とかそういうのはー!あーーーー!!
さらに!移転先の見学及び職場の歓送迎会が、よりによって遥か前から指折り数えて楽しみにしていたありちゃんとのデート予定日に入れられてました…ひっ、酷すぎる…!あんまりだ…!(涙)


そして仕事。ローカルルールを覚えるのに精一杯だぜ、と思っていたら来週には役員会議で使う資料を提出及び先輩と一緒に参加、再来週には先輩がいなくなって、それ以降は私が一人でやるんですって!!
む、無茶言いよんなー……………ここの会社潰れたいのだろうか…(不安)。
まあ、一人でやっていいってことは、裏を返せば私の好きなようにカスタマイズしていいってことなんで、慣れれば楽なのかもしれませんけど。
大丈夫なのかー。心細いよー。
さらにさらに!少なくとも今年の夏コミ1日目には参加出来そうにないです…け、競馬とタイバニが被るのに!!!!かーーーーーぶーーーーーるーーーーのーーーーにーーーーー!!!


なんか不安ついでに敵を作るようなことを書きますが(神崎さんだって、いつでも人畜無害じゃないのさ!)、おそらく「キャリアウーマンが言われてイラッとする言葉ランキング」のかなり上位に、専業主婦から言われる「仕事(ワードとかエクセルの簡単な操作とかそんな程度)、全然わかんないよ〜。私、もう社会復帰できない!」とかいうのがあると思う。
言ってる本人は「だから、キャリアウーマンの○○ちゃんはすごいね〜!」って続けてくれようとしてるんだとは思うけど、それだとしても腹が立つ。
こっちはやるしかないんだからさ!!!俺だって「できな〜い!」って言いたいよ!でもやんなきゃ金もらえないんだからさ!あ”ーーー!!!いいよな社会復帰出来なくても食べていけるっていうのはさ。羨ましいよ!
でも逆に「専業主婦が言われてイラッとする言葉ランキング」のかなり上位に「いいよねー、旦那が養ってくれるんでしょ?」とかそういった類いのがあると思うんですけどね。別に遊んで食べているわけじゃないですものね。
だからお互い様だとは頭で分かってるんですが。ですが。ですが!!
大丈夫なのかなーーーーーーーーーーーーーーーー…………。

救いと言えば、新しい職場にもやっぱり美人が居た♪ってことと、今週末チーム・タイバニ会議の皆がはるばる我が家まで遊びに来てくれるってことくらいですよ。
ふーやれやれ。

…はい、がんばります…。
blogram投票ボタン
かんざき * 職場(学校)にて。 * 23:55 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

卒業とモテ期(後編)

残って仕事をしていたら、清楚系お嬢様秘書Sさんと、クール完璧秘書Jさんがそっとプレゼントをくれました。
えー…なんだかほんともうすいません。なんだこの大豊作。
そのうち、残っている秘書さんが数人でやって来てくれました。

全員「神崎さん。お忙しいところすみません。これ、皆からです」

彼女たちが持って来てくれたのは、所内の皆さんからの寄せ書き色紙でした(これはうちの事務所の慣例で、辞める人全員がもらう)。
あー、ありがとうございますー。

その後、同じグループの同僚は仕事が終わったので帰ろうとしていたのですが、帰り際に「神崎さん、仕事残していっちゃっていいですよー」と言ってくれました。ありがとうございます。うう。
しかしまあやれるだけはやっていくとして…後は…個人的な片付けか。
片付けをしていると、Nにゃんがやってきました。

N「神崎さん。何か手伝える仕事ありますか?」

だいぶ驚きました。彼女はいつも忙しくて、夜遅くまで残っていることもしばしば。でも家庭の事情もあるから、帰れるときは早めに帰らないといけないはず。

私「どうしたの」
N「仕事に区切りがついたので」
私「いいよ。あとは私の片付けだけだから」
N「…そうですか」
私「帰れるときは、早く帰りなさい。休んでおかないと」
N「…ですけど」
私「私は、君のことが一番心配だ」
N「…」
私「Rちゃんに会うとさ。君がどうしているのか絶対聞かれる。で、私は正直に『Nにゃんは相変わらず大変そうだよ』という話をする。Rちゃんがスゲー怒る」
N「嘘」
私「ほんとだよ。『議長がついてながらなんなのそれ』くらいの勢いで怒る」

本人に怒ってる自覚があるかどうかはわかんないけど。しかし美人が怒ると怖い。彼女は友人をすごくすごく大事にする人だから、Nにゃんに会えなくなって久しいけど、いつもいつもNにゃんを心配している。

N「…そうですか…」
私「うん」

で、確か一度彼女は戻ったんですが、また帰ってきました。

N「あの…神崎さん、皆でごはんいく…とか」
私「はい」

なんとなーく、まっすぐ帰るのがイヤで、一人でご飯を食べるのもちょっとなんだなあと思っていて、この前にM先輩をさらっと誘ってみたのでした。
いつのまに「皆で」になってたんだ?(あとで聞いたらM先輩が皆に声をかけてくれたらしいです。感謝!!)

N「わたしも、30分くらいなら…」

ええええっっ!
なんと話がまとまり、M先輩、ヨーコ、Nにゃん、私の4人でご飯を食べに行くことになったのでした!
Rちゃん呼んでおけばよかった!ほんっっっっと、ごめん!
ちなみにこのときギャルゲーキャラ秘書Hさんも残ってはいたのですが、「仕事が終わりませんし。昨日の晩ご飯が家にまだ残っているので」という非常にツンな感じで断られました…ご、後日個人的にリベンジだ!(懲りてない)

おなかすいたからがっつりしたもの食べたいねー。中華がいいなーなんて言いながらお店に行って、いつものお昼みたいな話とかしながらがっつりごはんを食べました。
30分だけと言っていたNにゃんは、食べ終わっても立ち去りかねて鞄を抱えたまま、そこで話に加わっていました。

私「大丈夫?」
N「うー。だいじょうぶ、です」

ならいいんだけど。

N「Rさんの話が聞きたいです」

君は、本当にRちゃんが好きだなあ。いいなあ。
と、同時にここまで好かれるRちゃんは本当に素敵な人だなと思ったり。

私「何が聞きたい?」
N「なんでも。なんでも、いいです。最近のこと何も知らないので」
私「えーと。私が知ってるだけで、やりかけで止まってるゲームが3つある」
N「…なんですか」
私「DS版FF3、ディシディアファイナルファンタジー、ドラクエ8。…でもこないだ逆転裁判やり直したいって言ってたな」
N「……」

…他に言うことはないのか私。
しかし仕事等で完璧なRちゃんの姿しか見ていないNにゃんは、なんだかとても嬉しそうでした。
(すまん、Rちゃん!!)
M先輩もヨーコも楽しそうで、よかったなあ。

でも、解散の時間はちゃんと来ます。
お会計を済ませて。…ああそういえば、週のど真ん中で申し訳なかったし、皆を引っ張って来ちゃったしと思ってここは私がもつ気満々だったのですが、3人におごられて終わりました…伝票取ろうとしたらNにゃんに腕へし折られそうになりました。割勘分を差し出しても、誰一人受け取ってくれませんでした…。な、なさけない…!!!おぼえてろよぅー!

帰りの路線はみんなバラバラ。
ここで解散だね。
ほんとにありがとう、これからもよろしくね!とかなんとか言い合った後。

私「Nにゃーーーーん」
N「……しょうがないか…」

寄っていったら、Nにゃんがぎゅーっとさせてくれました!
嗚呼。
君ってやつは。

私「Nにゃん、大好き」

私は行く。
君の日常から、私はいなくなる。
随分前に君が、「Rさんがいなくなって、その上神崎さんや美しいHさんがいなくなったりしたら、私の職場の癒しはなくなっちゃうから、辞めたいと思ったらその前に相談して下さい」と言っていたことを私は憶えている。
行く理由は君に相談してもどうにも出来ないことだったから、っていうのは言い訳にしかすぎないことは分かってる。
それでも私は行く。
それでも私は、君が大好き。
いつだって私の持つたった1枚のカードは、まっすぐで嘘のない「大好き」しかない。

N「…私も、だいすき」

Nにゃんはぽつりと言いました。

えっ?

信じられなくて、M先輩とヨーコを見てしまいました。

M「…今食べた中華が『だいすき』とかですよ!」
私「ち、ちがうもん!!」
ヨーコ「中華ですよ!」
私「だー!!」

茶化してるけど、二人ともすっげー目が丸いもん。
証人は、君たち自身だ!

そんなわけで思いがけずNにゃんからの「大好き」までもらえて、なんだか本当に幸せな気分でありました。
帰って皆からもらったプレゼントやメッセージを拝見して、私はなんて同僚に恵まれてたんだろうってふわふわしちゃったり。

そんな皆様からのあったかい気持ちをいただきつつ、ちょっと休んで全力で遊んで、また次の職場で頑張ろうと思います。

みんな、本当にありがとう。
大好き!!
blogram投票ボタン
かんざき * 職場(学校)にて。 * 01:50 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

卒業とモテ期(中編)

退職日当日。

いつもは外出着…?くらいの格好で行くのですが、退職日くらいはと思ってきれいめスカート&ニットにジャケットといういでたちで行きました。
朝一番にM先輩に会ったところ、

M「…!あらたまった格好してる…!」

早くも泣かれました。
う、うーーーん。
どさくさに紛れて「あー、泣かないでー」と抱きついてみましたテヘ。

その後。午前中、いつもの仕事の一環として事務所宛の郵便をビルの共同郵便受けまで取りに行こうとしました。
そしたら、私からその仕事を引き継ぐスレンダー美女Oさんがやってきまして、

O「私、郵便受けの場所知らないから一緒に行く〜」

じゃあ一緒に行きましょうかと言う間もあらばこそ、さっと彼女が腕を絡ませて来て、スキップなんてしながら郵便受けまで向かいました。…エエエエエ…。

お昼休みはいつも通り会議室で。
いつものメンバーが揃って、四方山話をしながらお昼を食べて。
ああ、この時間が一番好きだったな。
私が「何時くらいに挨拶回りを始めればいいのかなー。あんまり遅くても早くてもねえ」と呑気に言ったら、闘うツンデレ娘Nにゃんが、言いました。

N「私、仕事でばたばたしちゃってますから、その時間に挨拶出来ないかもしれません。だから今のうちに。すみません」

あーいやいや。そんな。
お昼から戻るとき、こっそりヨーコさんに呼び止められまして、なにかと思ったらプレゼント(手紙つき)をもらいました。な…この子ったらもう…!
ごはんの後なので女子トイレで歯磨き。この歯磨きタイムも最後だ。
いつもは歯磨きをする間も惜しいというNにゃんが、なんだかぐずぐずと残っていました。

私「どした?」
N「うーーー…。…Rさんが居なくなった時よりショックが大きいのはどうしてだろう、って…」
私「…え?あー…えっと。それは多分Rちゃんは『憧れの先輩』で、私は『日常』だったからではないか?(あと単純に一緒の職場で過ごした年数の違い)」
N「うーーー…ううー…」

とかなんとか言っている間に、Oさんがやってきました。
ばし!(Oさんが繰り出した拳を私が受け止める)

私「ふはははは、まだOさんは本調子じゃないな。俺が素手で勝てるな!」
O「くぅぅ〜〜」

…なんか最近彼女と私の間で、こう、出会い頭に拳を繰り出したりちょっかいを出し合うのが流行ってまして。
彼女が風邪をひいてしんどい時に私が容赦なくちょっかいを出し、「ほら!今なら君に余裕で素手で勝てるぜ!だから早く帰って寝ろ!」と説得の材料に使ったこともあります(それもどうなんだろう)。
今回は私が見きったにも関わらず、性懲りもなくOさんがちょこちょこちょっかいを出してくるものですから、

私「よしわかった。えいっ」

ひょいっと左手をOさんの後ろに回してちょっとやったらブラのホックを外せてしまいました。

私「おお、やってみるもんだ。案外簡単だね」
O「きゃーーー!!!し、し、信じらんないーっっ!!!」(慌てて個室に入って直す)
その場に居たヨーコ「…何やってんスか」
私「やれるもんだなーって。ヨーコのもやっていい?」
ヨーコ「私は後ろ手でホック止められないんで、ダメです」
私「えーそれはだめよう」
Oさん(個室の中から)「ブラも胸も形崩れちゃうよー」

何をやってるんだ俺は。
女子校のノリってこんなんだろうか(共学出身なので夢見がち)。
Nにゃんはいつの間にかいなくなっていました。

そして午後の仕事をしてたんですが、なんだか駆け込み需要が酷いことになってまして、担当の先生たちから仕事が代わる代わる、あーーもう!終わんない!何もかも終わんないったら!!

私「はい、先程先生に頼まれた件です!(書類をつきつける)」
担当の先生の一人「あ…ありがとうございます。で、えっと、いいですか?」
私「なんですか!?(若干キレ気味)」
先生「これ…今までお世話になりましたってことで…」
私「え?」

某高級メーカーのお菓子でした。エー。

私「ありがとうございます…」
先生「…あの…僕がイヤで辞めるんです、か…?」
私「は!?え、いえ、そんなことはないです。そういうわけじゃないです」(ホントにびっくりした)
先生「よかった…。あの、そのお菓子要冷蔵で、4、5日しかもたないらしいです」

なんでそんなチョイスにしたんだろう。
正直、この先生が大好きだったわけではないけど(オブラートに包んでみた)、それが原因だったらさっさと配置換えかなんか申し出てたわよ。随分チキンハートなのねこのひと。
他にも給湯室でおやつのパイ食べようとした時に担当外の先生に捕まって挨拶が始まったり、なんだか先生たちもありがとうございます。

それから夕方になって、えーもう仕事は…多分いつか終わるだろう!とりあえず挨拶回ろう!
同僚の秘書さんたちは一人一人、先生たちは居る人に適当に(酷い)。
回っている最中にM先輩とKさんからそれぞれプレゼントをいただき、申し訳なし。
Nにゃんは丁度席に居ました。
挨拶をした後、

私「(どうせNにゃんはぎゅーってさせてくれないから)握手!」
N「…いいですよそのくらいなら」

がしっと握りました。
よかったーとりあえず触らせてくれたよ。ありがとう。
その後席に戻って仕事を再開していたら、途中で呼ばれて所員全員の前でフラワーアレンジメント贈呈と挨拶をさせられました。挨拶させられるなんて聞いてなかったよ!(実際退職日にそんなことをしない人もいる)うああもう恥ずかしかったー!ひー!
フラワーアレンジメントは数ある薔薇の中でも私の好きな香りがしました。ふわーん。
持って帰って玄関に飾りました。
ネオユニヴァースとアグネスデジタルが囲んでおります。きゃ♪


…やっぱり長くなっちゃうものですねー。
前後編のはずだったのですが、まあ続く。次でおしまい。
blogram投票ボタン
かんざき * 職場(学校)にて。 * 23:44 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

卒業とモテ期(前編)

転職を決めました。
しばらく前に「しよっかなーでもそう簡単に決まるもんでもなし、やってみてダメだったら諦めよう」と考え、ちょっと動いたら1社目で受かってしまったので、ああこういうのって本当に縁というかそういうもんだよねえと思って決めてしまいました。
さておき。
そうとなったら今の職場を辞めなければならないわけです。
しかし、うちの職場には「辞めることが公式アナウンスされるまで(たいがい退職日の1週間前。下手すりゃ退職後)口外禁止」という不可解なルールがありまして、公式には言ってはいけないわけです。
なんでなんだろうなあ。
ま、でもそんなことを言ってもいられないので、同僚の秘書さん一人一人を捕まえて「実は…」というテロをかましました。
「嘘ぅ…!」と言って手で顔を覆う美女、「淋しいけど…仕方ないです」と言って顔を背ける美女、「知らなかった…!」と言ってから顔を背けて鼻を啜る美女(注:うちの職場は美人が多い)。
「辞めちゃうんですかー、残念〜」くらいは言ってもらえたら嬉しいなあと思ってはいましたが、まさか泣かれるとは思わなかった
な…なに、今俺モテ期来てるの?とドキドキしつつ、美女に泣かれるとなんだかとても悪いことをしているようにもなりまして、うーん、なんだか申し訳なかったです。
元同僚で現友人のRちゃん(これまたフランス人形系美女)にかくかくしかじか、と話したところ、


R「もうギャルゲーだね!最終回に向けてのシナリオがちゃくちゃくと…♪卒業式では裏庭の告白や第二ボタン争奪戦があるわけですよ!最終回までにフラグ回収してね?で、議長(わたしのことだ)も落とせるシナリオにしてね?」

なんつー恐ろしいことを言うんだこのひとは…。
しかし先日退職にまつわる色々を喋るために会ってご飯でも食べよっか、となったのがバレンタインデー(互いの都合がつく日がそこしかなかった)。
無論私はそれが決まると同時にチョコを用意していたのですが、ご飯を食べ終わってさあ帰ろうかとなった時に彼女から「今までお疲れさまでした、ってことで」と言ってドゥバイヨルのチョコと缶入りのお洒落なジャスミン緑茶をいただいてしまったのでした。
後ほど自慢したところ、

参謀M先輩「ふーん」
男前美女ヨーコ「チョコだと!…私はもう寝ます(フテ寝)」
闘うツンデレ娘Nにゃん「ふーーーーーーん」
小柄で可愛くて眼鏡で仕事が出来てツンでありながらたまにデレたときがたまんないリアルギャルゲーキャラHさん「……仲…いいんですね…私なんか到底お二人の中に入れないです…」

順当に呪われましたテヘ。


そして退職が公式に発表され、先生たちからも「辞めちゃうんですねー」と言われたり挨拶されたり、引継があったりばたばたしました。
退職前日。
席を外していて、帰って来たら椅子の上に袋がありました。なんだろう。
ああ、清楚お嬢様系秘書Sさんに貸してた「モダンタイムス」の文庫版だ。ゆっくり読んでくれていいって言ったのにー。
メッセージがついてる。なになに。

「(感想を書いた後)あ〜こうやって本のこと話せなくなるのさびしいです…今後も仲良くさせて頂けたら嬉しいです!」

こっちこそ今後も仲良く出来たら嬉しいですよ!
この方とは伊坂幸太郎好きが共通して、彼女が海堂尊を、私が三浦しをんを貸し合ってました。
いつからか、返すときに感想文とちょっとしたおやつをつけるようになって、楽しかったな〜。
そして、優しい微笑みのお姉様Kさんもやってきて、私が差し上げたりんごジャムの空き瓶をわざわざ返してくれました。しかもチョコレートがついてた…!

で、いやーまったくもう、と照れつつ給湯室の方に行ったら、誰かのお土産の甘栗がありました。
Kさんと一緒に剥いては食べ剥いては食べしていると、M先輩とHさんもやってきまして、なまじゴミ箱が近くにあるだけにエンドレスで喋りながら甘栗を食べてて、一体なんだったんだろうあれ。
途中Nにゃんが通りがかりまして。

N「…なにやってるんですか」
私&M先輩「ようこそ甘栗地獄へ」
N「…?」
M先輩「剥いては食べ、剥いては食べのエンドレス」
私「ところでさあ、Nにゃん。お願いがあるんだけど」
N「なんですか」
私「ぎゅーっとさせてくんない?」
N「イヤです!」

…ちっ。
結局甘栗を食べながら1時間程ぐだぐだしていました。しごと…しごと明日中に終わるのかな。ま、なんとか…なればいいのに…。
でもこういう「放課後」の雰囲気って久しぶりに味わいましたよ。よかった。

帰ってみたらピロリロとメール。
おや、めずらしー。同僚のスレンダー美女Oさんからだ。
なになに?

「明日もし予定がなければ、外でお昼一緒しませんか?」

うへー。
私は普段昼食用に解放されている会議室で、皆でお昼を食べるのが好きなのですが、Oさん曰く風邪が治りきってないのに皆でワイワイお昼、も夜ご飯もつらいので外で二人っきりでどう?ということらしく。
な、なんなんだこのモテ期………。
結局最終日くらいは皆で食べたいからとお断りをし、しかし後日二人でご飯しましょう!ということにしました。

そして最終日。
…続く(笑)。
blogram投票ボタン
かんざき * 職場(学校)にて。 * 23:27 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

卒業

一身上の都合により、退職しました。
(すぐ他のところで働くけど)
で、本日が退職日でして。
それにまつわって、ここ最近えっらいモテ期が来ておりまして、照れたり色々大変でした。
後日レポにしまっす。

先日、久々にJ王閣下に遊んでもらいました。
わーい。
これも後日レポにしまっす。

冷蔵庫とワゴン(正確にはカウンター)買っちゃいました。
テヘ。

そんなわけでとりあえず明日以降色々書きますです。ハイ。
blogram投票ボタン
かんざき * 職場(学校)にて。 * 23:27 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

しゅ。酒。さけ。

いやーーー…。
有馬記念とかね、福永祐一騎手めでたく全国リーディング獲得!とかね、色々書きたいんです。が。
(というよりそこに至るまでのありちゃんとのやり取りを読み返すと面白いので、まとめて公表してみたい)

とりあえず酔っ払いの時は何も書けないね!
…と力強く。

職場の忘年会で、ドンペリ、シャンドン、トカイ(貴腐ワイン)、アラック(ワインっていってたけど多分蒸留酒で、53度あった)、去年と今年のヌーヴォ、を飲み散らかしてふわっふわでありんした。
ドンペリってふわーっとしてまろやかですのう。のうのうのう。
シャンドンは飲んだことありました。
トカイは甘くてアイスワインに近くて美味しかった。
ヌーヴォは去年(何故去年のヌーヴォがあるんだ)の方が味が深くて美味しかった。並べると、去年の方が朱色で、今年の方が青紫っぽい感じ。
勿論、「おお…、お…!このふくよかで繊細なアロマ…!」とか神の雫ごっこも忘れずにね!!
アラックは匂いで鼻がバカになり、それをおして飲むっていうか舐めたら舌が発火しました。なにこれ。
そのまま吹いて火をつけたら簡単に大道芸が出来るレベル。無理。

ふわんふわーーーーんとして、事務所一美人で可愛くてツンで仕事が出来てお洒落でちっちゃくて素敵な秘書Hさんに抱きついていたら、おじさん先生に喜ばれました。
えへへ。
M先輩やNにゃんが「殺すぞ」という目で私を見ていましたが、清々しく気にしないことにしました!(しろよ)

あーーーーーーー。
詳しく書きたいけどだめっすねー。
まわんないねー。

ひゃっほーーー。

またあしたーーーー☆
blogram投票ボタン
かんざき * 職場(学校)にて。 * 21:10 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

ペリエ

先日の飲み会。
総勢20名くらいだったと思います。
その中で私が知っている限り、体調不良、宗教上の理由、単純にアルコールが苦手、禁酒を言い渡されている等の理由で飲まない人が数名。早い話がやや下戸の集団。

「それ何?」
「ペリエです」
「んじゃ僕もそれにしよう。ペリエお願いしますー」
「私もそうしよう…ペリエもう一つお願いしますー」

しばらくの後(割と会の前半)。
幹事がそっとやってきました。

「あの、残念なお知らせがあります」
「?」
「もうペリエが品切れだそうです」
「………」

ま、そんなに数を置いているものではないでしょうけれども。
店のペリエを飲み尽くす「飲み会」って………。
なんだか申し訳ないなー。びっくりしただろうなー、店の人。
そしてペリエと聞くたびにフランス人の名騎手を思い出すのは、今この集団で私くらいであろうよ。元気かなあ。
…とペリエをちびちび飲みながら思った神崎でした。


全く関係ないですが、今更ポメラが欲しいです。
DM5と10と20ってどれがどう違うんだ。
家で使うだけなら5でいいのか。
どうせ買うなら20がいいのか。
でも随分値段も違っちゃうんですよね。
ま、当分買えないのですが。しくしく。
blogram投票ボタン
かんざき * 職場(学校)にて。 * 23:05 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ