Magic Ocean

いつか行きたいと思っていた入谷の朝顔市に行ってきました。

なんでかというと、「私でも育てられるから」という消極的な理由で数年朝顔を育てていて、しかし同じ柄の朝顔に飽きてきたので。
濃い色の青と赤紫のごくごく普通の朝顔。たくさん咲いてくれるしそれはいいんだけど、うーん。もうちょっと変わったやつが欲しい。
特にお目当てがあったわけではないですが、「なんかあるだろ」くらいの適当な感じで行ってまいりました。

今年は7月6〜8日の開催でしたが平日はお休みが取れなかったので、私が行ったのは8日の土曜日。最終日でした。
社会人だから仕方ないですね。ウム。
よく考えたら朝顔は朝に咲くから朝顔という名前で、そういうものだから朝顔市自体は朝の5時からやってるんですって。それでも結構人いるんですって。マジかよ。私はとてもそんな早起きはできなかったので、行ったのは9時半くらいだったのかなあ。
場所もそれほどきちんと確認しておらず、これまた「入谷の駅に着いたらなんとかなるだろ」くらいの適当さで行ったのですが、入谷の駅には案内があってすぐわかりました。てか、「地下鉄の階段を登ったらそこは朝顔市だった」という有様でした。
うへー人人人。普通の商店街の歩道の車道側にびっしりと朝顔の露店が並び、建物側には宅急便の伝票(全国一律1鉢1000円で送ってもらえる)を書く机が並んでいて、間に挟まれた通路は人が2人すれ違ったら狭いなって感じ。
車道を挟んだ反対側の歩道にはこれまたぎっしりと普通の屋台(綿飴屋とかたこ焼き屋とか)が並んでいました。アーこんなに暑くなかったらあっちも歩きたいけどちょっと無理。

お店は番号が振ってあったので、気になるお店の番号は控えておいてとりあえず一通り全部見よう!と思いました。
全体の傾向はいわゆる普通の朝顔は一鉢で何色か咲くようなセットで売っていて、変わり種の朝顔はそれ一種類で売ってました。普通の朝顔もなんか白が入ったやつとか色々あったけど…忘れました。これ一個一個吟味してたら大変だわ。
変わり種の流行りは「団十郎」という葡萄茶色の朝顔で、私は特に惹かれなかったんですが好きな人は好きなんだろうなーと思いました。偽物も多いみたいなのでご注意。名前は歌舞伎の団十郎の袴の色がどうたらこうたらと解説にありました。
今、市川海老蔵さんのブログをひそかに追いかけているので、あーあの人あと数年後には団十郎になるんだよなあと思ったり思わなかったり。

歩いている途中で恐れ入谷の鬼子母神がありまして、これはお参りせねばと寄らせていただきました。
境内の中にもお店があって、スペースに余裕があったので鉢をいっこいっこ見るならこのお店が見やすいんじゃないかなあと思いましたが、私が求めるものはなかったので残念。

歩いているうちに自分の傾向がわかってきました。私の求めるものは、

・できれば複数の色が欲しい
・淡い色がいい。水色とかピンクとか
・グラデーションがかかってたら素敵っぽい

という感じで、その結果買ったのがタイトルのマジックオーシャンでした。
こんな朝顔。



不思議にグラデーションがかかった感じ。





色は水色か白か混ぜこぜか、その花が咲いてみないとわからないそうな。楽しみ〜〜。



このマジックオーシャンを売っているお店は1軒しかなかったので、朝顔市に来た甲斐があったというものです。
ほくほく。
お店の人に「また来年も宜しくお願いします」と言われ、「?朝顔だったら普通に種とれるんだから来年は自前でいけるんじゃね?」と思ったのですが、マジックオーシャンは種取るの難しいんですって!マジか!
…ま、まずは枯らせないように頑張ります…。
blogram投票ボタン
かんざき * ガーデニング * 23:24 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

Free!

4月に見に行ったのが前編で、7月1日から後編(正確には前後編ではなく同じ時間軸で主人公を変えて作った映画ですが)が始まったので早速見に行ってまいりました。
私ご贔屓の凛ちゃん(男)が主人公…アアアアア………!!!
果たしてもう冒頭からやられてしまい、もう!どうしたら!!!!フガフガしちゃう!!!
テレビシリーズのあの名場面もデカいスクリーンで!アアアアア!!!
…表に出せる感想はこのくらいにしておきます。

入場者特典の色紙は真琴でした。
これが曲者で、公開1週目は遙、真琴、旭。2週目は凛、百太郎、愛一郎。
…凛ちゃん欲しいけど、確率3分の1。しかも残りの2人はどうでも良すぎる。外れた時のガッカリ感ハンパなし。
1週目なら遙か真琴なら当たり。う”ーーーーん。
てなわけでひよったのでした。凛ちゃん…私の凛ちゃん………(涙)。


それでいつの間にか7月に入ってしまったわけです。
エーーーー。
blogram投票ボタン
かんざき * ドラマ、映画を見て * 23:43 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

漫画寸評

今回の日記は色々漫画のネタバレ含みますんですみませんということで。


・タッチ
「私、今まであだち充作品1つも読んだことないの」というと、友人たちから「…どうやって日本で育ってきたの?」と不思議な顔をされておりました。
…しょうがないよ…育ったものは…。
不朽の名作「タッチ」も読んだことはなく、しかしてエピソードとラストだけところどころ知っている有様。
「あれだ、達也と和也がいて、和也が事故で死んで『きれいだろ…死んでるんだぜこれで…』とか言って、隣の家の幼なじみの南ちゃんが『甲子園に連れてって』って言って達也が甲子園に行って優勝する話」
とあらすじをいうと「バカ!」「ちがう!!」と罵詈雑言を浴びました。ウウウ。
私のそんな状況に危機感を抱いたのが友人のすいちゃんでありまして、先日会った時につとKindleを差し出されました。

「瑠珠さん。この中に色々と入っております。全部とは言わないがまあ読め。そしてあだち充作品は『タッチ』→『(忘れた)』→『(忘れた)』→『MIX』の順で読め」
「ハイ…」

そんなわけで借りられたのですくすくと読んでみたら、さすが不朽の名作、とても面白かったです。
つうか達也がこんなにいい奴だと思わなかった。すげえいい奴だお前。
私は普通にイケメンの新田君もすきなんですが、「…ちゅーても当時の工業高校では、こんなスカしたイケメンでも偏差値はたかがしれてる」とか失礼なことを思ってしまいました…ゴメン…や、でも不憫なイケメンは好物だから応援したよ?うん。
途中アンケやばかったのかなんだか知りませんが、不要なパンチラが散見される他は面白かったなーと思いました。
他のあだち充作品も楽しみです。…次、俺は何を読めばよかったんだろうすいちゃん………。


・きょうは会社休みます。
ドラマはみていなかったけれど、同僚がドラマにハマっていてなんだかうっかり原作をレンタルで読んでしまっていた作品がこのほど完結。
いやーーーーーーーーーーー………もう……………これほど主人公の女に対してストレスがたまる漫画もなかったです。
我慢して完結まで追いかけてしまったけど、終わってほっとした…終わり方は納得いかなかったけど。
どういう話かというと、彼氏なし処女の33歳OLがふとしたことから会社のバイトのイケメン男子(一回り年下の大学生)と一夜を共にしてなんだかんだで付き合って、うっかり結婚に持っていてしまう話。
「ふとしたことから」の間に普通暗くて深くて遠い溝があるだろ!!!と思うけどそれはまあいい。
私がこの主人公の何が気に入らないって、グダグダ悩む割にコイツ自身が何も損していないところです。
途中これまた「ふとしたことから」他会社のヤンエグ(死語)に惚れられても、揺れつつも「ちょっと私彼がいるんで…」と断り、一回り年下の学生を今後どうするのかと思ったら、「やっぱり早く結婚したいし」と悩んで結果彼の方が大学院進学を断念して就職し(主人公に「大学院行かなくていいの…?」と聞かれた彼は「勉強はいつでもできるし」とか言ってたけどできないよ!!!!騙されるなよ!!!)、結婚が決まるか決まらないかくらいの時には上司から「主人公さん、総合職を目指さない?」と打診されるもやっぱりウダウダ悩んだ挙句「でも彼と結婚したらすぐ子供欲しいし…そのためには総合職じゃちょっと…」と断って私の血圧ダダ上がりですよ。アホかーーーーーー!!!!!若い彼氏の未来摘んどいてお前はそれか!!!「あなたが勉強できるよう私が稼いで養ったる」くらいの根性見せんか!!ゼーハー!!!
…もういつその年下大学生のイケメンくんが「なーんちゃって嘘でしたー。アンタとつきあうわけないじゃん」と言いだすかそれだけを楽しみにしていたのになんと普通に結婚してしまい、ラストは結婚式の翌日起きられなくて「きょうは会社休みます」と電話して終わりでした。ふーーーーざーーーーーーけーーーーるーーーーなーーーー!!!!
…と、怒髪天をついたお話でした。買ってなくてよかった。レンタルありがとう。チャンチャン。


・そこをなんとか
これまたレンタルで1〜3巻まで。今13巻くらいなのかな。元お水の女の子改世楽子(かいせらくこ。あだなはらっこちゃん。それでも新60期の弁護士)が主人公の法律事務所もの。
リアルの仕事に近いので、用語とか「うう」と思いながら読みましたが絵はめちゃめちゃ綺麗だし、話も面白いです。主人公の女の子も可愛い。
私が一番「ウワァ」と思ったのは9話。新人弁護士の同期飲み会にて。

「それにしても!新人は辛いよねー。下働きばっかり!」
「もー毎日DD漬け。タイムチャージ安いからってさー」(注:DD…due diligence。M&A相手の身上調査)
らっこちゃん「ウチも下働きばっかりだよー。毎日アニ弁に起案やらされたり文献やら判例やら調べさせられたり、ついでに謄本取ってこいだの訴状出してこいだの手下のように!お前に給料貰ってるわけじゃないっての!」
(注:らっこちゃんの事務所は弁護士3人の事務員一人)
「パラリーガル(法律事務員)いないのかー。大変ねー」
らっこちゃん「えっ、それは普通にいるものなの!?」
「や、よそのことはよく知らないけど」

そこで日本四大事務所に数えられる超大手法律事務所に入ったエリートボンボンくんが一言。

「つか、秘書いないの?そんな雑用やらされて」

うっわーーーーーーーーーー…。
コイツ絶対秘書さんに「もう、弁護士やる以前にどっかの一般企業で机の上の雑巾がけからやってこい!」って陰で言われてる…………絶対………………。

ま、まあそれはさておき先が楽しみです。ぐはっ。


今回はここまで。
blogram投票ボタン
かんざき * 読んだものの感想 * 23:25 * comments(3) * trackbacks(0) * - -

健康診断

年に一度の健康診断を受けてきました。
「身長・体重はこれでよろしいですか?」と聞かれて「体重もイヤだけど身長だってこんなに低くなかった!」と駄々をこねて計り直しを要求したり(実際頭の角度のおかげで違った)しましたがあとはどうということもなく、残るは内科検診だけ。
つーても神崎の職場の健康診断の「内科検診」は申し訳程度に聴診器を当てるだけでありまして、昔「貧血気味なんですけど…」と相談したら「病院に行ってください」というスマッシュヒットを返された記憶があるので全くアテにしておりませんでした。

…でもさ、一応お医者様なわけじゃない?
相談してみたらなにか糸口が…!

と、今年はいらん期待を抱いてみました。
果たして。

「かんざきさーん。お入りください」

ハイ。

「なにか最近体調で気になることとかありますか?」

えっと…風邪?をひいてから咳だけが抜けなくて。

「大変ですね」

うんそうだね、大変なんだよ。大変だから言ったんだけど!
………ウーーーーン………。


聴診器を当ててもらいました。

「喘息ではないみたいですね。咳はね、周りもご自身も気を使うし大変ですよね」

ソウデスネ…。

とりあえず喘息ではなかったようです。ありがとう。
「何科がオススメ」とかそういう有益な情報が欲しかったのは高望みだったようです。
ウーーン。
四六時中咳をしてるっていうのではなく、ふとした時にゲフガフしちゃうという微妙な喉の荒れはどうしたらいいんでしょうね。
そーっと治るといいなあ。
blogram投票ボタン
かんざき * 日常アレコレ * 23:21 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

海と犬 その2

<2日目>
朝食はバイキング。可もなく不可もなくメニューは普通。札幌グランドの朝食が恋しい。そして最近良く見る塩バターパンは美味しいよねという感想。
ご飯を食べ終わって準備してチェックアウトでバイバイ(雑)。

さて、またレイクウッズガーデンに行くよ!という道すがら、余裕を考えて持ってきたはずの子供のおむつ数に黄色信号がともったので、補充のためにどこかドラッグストアに寄る。
どこのドラッグストアだか忘れたけど、土地が余り気味なだけにただただ広かった。店の入り口から果てが見えない。すげえ…。当然ベビー用品も大変な数。うわーなんでも買える。しかしベビー用品より充実していそうだったのが介護用品で、田舎の現実を垣間見てしまった気がした。

そしてレイクウッズガーデン2日目。
今日は普通に満喫しよう!天気が良すぎて暑いけど。
まず最初は「お散歩ワンちゃん」。園にいる犬と30分1,030円で一緒に園内をお散歩できますよというサービス。
本当はボーダーコリーかサモエドがいいなと思っていたけれど、この日はお休みだったらしく対象外。
おとなしい子がいいんですけどと相談したらアイリッシュ・セターの女の子を紹介してもらえた。
名前はプリンセス。茶色い長毛のお嬢さん。
ご指名を決めて、プリンセスが来るまでの間に夫と子供は先に外に出ていて、私だけ飲み物を買ってきた。私が外に出たらプリンセスがもう来ていて、夫がお散歩の説明を聞いた様子。まあ重要なことはさっき聞いたしいいや。と私が率先してリードを持つ。さすがに躾がちゃんとしてあって、「GO」も「STAY」も「SIT DOWN」も良く分かる。えらいえらい。
庭園の一部をお散歩したり写真を撮らせてもらったり、モフモフさせてもらったりしてこれまたあっという間の30分。
最後みんなで記念撮影をするために、係の人にシャッターをお願いした。

係の人「プリンセス!すわれ

……ん???
写真撮影が終わった後。

私「今あの人日本語で命令出してなかった?」
夫「そうだけど。最初も普通に『待て』とか言ってたけど」
私「こういうとこの躾って英語でやるんじゃないのか」
夫「日本語だったよ。だから君が英語で言っててなんでかなあと思ってた」
私「……………………」
夫「雰囲気で命令わかったんじゃないの?」

ば、バイリンガルなのね、プリンセス!!…………。


お散歩が終わって時間がちょうど頃合いだったので昼食。広い園内で、昼食を売っているところはセンターハウスしかない。持ち込み可というが近くにコンビニもない。結構賭けだ。
普通のコンビニ弁当みたいなレンチンすれば出せそうなメニューが売っていた。ここで買って、センターハウス内の休憩所で食べるもよし、園内の他の休憩所で食べるもよしらしい。
子供用の白ご飯単品では売っていなかったので自動的に大人のメニューは「カレーライス」と「デミハンバーグ」になり、それぞれ少しずつ白ご飯部分を取り分け、ベビーフードのカレーかなんか(忘れた)をかけて子供に食べさせることにする。選択の余地がない。まあいい。味は普通にコンビニ弁当だった。しかしガラガラにすいていたのに変に時間がかかって困った。うーん。
それよりなにより特筆すべきが、どこに座ろうかなーと場所を探していた時に、センターハウス内休憩所の一角で大食い選手権が行われていたことだった。この日は確か5人前の焼きそばだった。
参加人数2人で、うち1人は職員のお姉さんという大変気の毒な有様。ギャラリーもまばらで、挑戦者は完食してお姉さんはちまちまと無理のないペースで食べていた(多分完食する気なし)。司会の職員さんも間を持て余しているなんとも言えない空間。うん………大変だね………。


昼食後はガーデンを散策。ちょうどバラが見ごろだったので嬉しかった。…こんなに暑くなければ。うう、5月って意外と暑い。
戻って昨日行った「オーストラリアン・ラブラドゥードルとのふれあいサービス」再び。
暑いので日陰にいたりダレていたりしたけど、それもまあご愛嬌。モフモフモフ。このサービス、夏や冬など気象条件が厳しい時は室内でやるんだそうでホッとした。そうよね。


メインの施設を堪能したところで、そろそろいい時間だし帰ることに。
うーん、外野から言わせて貰えば、

・駐車場代は無料にすべき(入園料100円くらい上乗せしてもいいから)
・年パスを作って、近所の人たちが犬を気軽に散歩させたりできるようにすべき(賑やかに見えるし)
・飲食を充実すべき

…って気がする。どうですかねえ。
あ、トイレはすごく綺麗で広かったのでそこはかなり加点。エライ。


帰りの高速は海ほたるルートではなく地上ルートで。
渋滞を避けよう…と思ったのに都内に近づくにつれて渋滞。くそう。
途中ダービーの発走が近づいてきたのでワンセグで頑張る。試行錯誤の結果、窓の近くにスマホを持っていくと比較的電波が入ることがわかる。こんなダービーの見方でいいのか。ファンファーレは音が途切れすぎて出来がわからんかった。
レイデオロが勝ったダービーというよりはルメールが勝ったダービーという印象だった。
この日の私の本命はダービーではなくネオっ子ヴォルシェーブが出る目黒記念で、それには間に合って家で見たのだけれどももう最後の直線で当たられまくって散々だった…それでも2着に来たんだからえらいねっていうか…グス。

そんな旅行でした。
生後10ヶ月あたりで軽井沢に行った時はともかく「ミルク作れるところはどこか」とか「ハイハイできるところはどこか」とか始終気にして正直無理していた旅行だったので、歩けるようになるとだいぶ違うんだなーと思いました。
これで(私の好きな)おやつを食べられるようになるとまた違うんだろうな。
にひひ。
blogram投票ボタン
かんざき * おでかけ報告。 * 00:10 * comments(2) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ