ディズニー・ウォーキング(2)

<昼食>
当時、軽食系のレストランはところどころ閉まっていたのと広いレストランでも席数を絞っているだろうなと思ったのでやっぱり予約!プライオリティ・シーティングが確実だねってことでそこを狙っていました。
昨日から洋食が続いたのでそろそろ和食が恋しいと思ったのと、ディズニーランドに来るようになって早幾年、今まで一度も足を踏み入れたことのないレストランそう!「れすとらん北斎」についに行ってみよう!!と思ったのです!予約取れてよかったー。
しかし、ごはん食べに行くよー、と言った時の息子。

「ミッキーとか踊ってるところでごはん食べるんでしょう?」

!!!!!
こやーーーーつ!!!!
去年行ったポリネシアンテラスレストランのことを覚えてやがったー!!!
母があれを予約するのにどれだけ苦労したと………!!い、いやそういう問題ではないのだ。今ポリネシアンテラスレストランは営業こそしているがショーはやっていない。そしてそれにもかかわらず予約をとること自体がそこそこ大変なんだ。更に母はそろそろ和食が食いたいんだ!(最後は自分)
てか、ヤダなあ…ディズニーくるのにお泊まり&ショーレストランがスタンダードな子供……親の顔がみてみたいわァ。
結局「今ミッキーたちは踊っていないのだよ」となだめて、れすとらん北斎に行ってきました。
中は割と広かったです。こんなに広いなんて知らなかった。
私は「天麩羅とうどん膳」を食べました。思ったより美味しかったんですが、うどんは関東のつゆだったのであーしまったと思いました。北斎だから仕方ない。
息子もお子様御前を案外美味しそうに食べてました。よかったね。
あとランチョンマットが可愛かったので買っちゃいました。テヘペロ。


<午後>
さて、アトラクションに乗りますよー。
雨止まないね!仕方ないね!!
相変わらず順不同で。

・フィルハーマジック
そもそも収容人数が多いので、1回分待てば入れました。
席はグループごとに1つずつ空けてね。

・イッツアスモールワールド(あ、これ多分午前中だった)
普段から混むアトラクションではないのでかなりさっさと乗れました。ボートは1列空けてね。

・カリブの海賊
普段から(略)。
乗る直前に息子が「やっぱりいやだっ。こわいっ」と言い出してエーめんどくさいと思いましたがよくよく聞いてみるとやはり坂が怖い様子。でも坂だけでしょ?ここでリタイアさせないのがかんざき家。
「坂は一回だけで、すぐ終わるよ!パパとママ隣にいるから大丈夫!(嘘はついてない)」となだめすかし、かなり初期にある坂を過ぎた後に私が「はい、おっしまーい!」と言ったら安心したようであとは普通に楽しんでいました。しかし1年前と違って骸骨がなんたるかが分かったので「なんでここ骸骨だらけなんだろう」と考えたり大砲を撃ち合っているところでは「このボートに当たるかも」くらいは思った様子。
降りた時には「ママが『おっしまーい!』って言ってくれたから怖くなくなった!」と言いました。うんうん案ずるより産むが易しよ。たくましく育て。

・蒸気船マークトゥエイン
これはもう……収容人数が収容人数ですから1ターン待てばね。
ただし、やはりへさきのあたりとかの良い場所は混みます。混むって言ったってたかが知れてるけど。


で、もう午前中から気づいたんです。
どのアトラクションも待ち時間は比較的短い。短いが駄菓子菓子。


並ぶ!!!!!そして歩く!!!!!!


…ご想像下さい。
10人待ちっていったって、普通に詰めて並んだら列はせいぜい2メートルとか3メートルとかそのくらいで済むでしょう。
しかしその10人がそれぞれ1メートルずつ間を空けて並んだらその時点で既に列は10メートルになってしまうわけですよ。
そして更に「5分待ち」とかの空いているアトラクションでしたら、列はすぐはけるわけです。
ということはつまり待ちグループ数×1メートルの距離を5分間歩きっぱなしってことなわけです。10分待ちなら10分間ね!(マークトゥエインやフィルハーのように一度に多数を収容するアトラクションの場合またちょっと別ですが)
正直どのアトラクションも長蛇の列。カリブの海賊もたかが5分待ちだというのによほどの繁忙期でないと使わない通路まで開放して列を作らせていました。
アトラクションに乗った数は去年と比べてすごく少ないのに、1日の歩数は変わらないという有様。これは誤算だった…ファストパスがないにしても、これほどとは…っっ!!
そして更に誤算。
午前中空いていたので後回しにしたトゥモローランドのアトラクションが、午後になってどこも20分以上の待ちになってる…!!!!ファンタジーランドのアトラクションも軒並みそんな感じ!!
(今は入園時間が3回あって、8時、11時、14時で時間が後の方がパスポートの値段が安い。退園時間の決まりはない)
今更言っても詮無いことけど、朝イチでスプラッシュに駆け込んだのは失敗だった。どうせいつ行っても混んでるんだからはなから捨てるか、午後に賭けて午前はとにかくアトラクションの数をこなすべきだった……!!
なんだかもう心が折れて、バズ・ライトイヤーのアストロブラスター25分待ちの列を抜けて、隣のプラズマ・レイズ・ダイナーに入って休憩することにしました。

・プラズマ・レイズ・ダイナー
3月あたりにやってたはずの「ベリー・ベリー・ミニー!」というイベントグッズのスーベニアプレートつきデザートがほそぼそと売っていたので、気の毒になって買ってしまいました。ふー、ちょっと休憩。
以下ベビーカーに乗ったままさっさとおやつを食べ終えた息子と、疲れた母の攻防。
「ねえ、乗り物行こうよ」
「ちょっとお昼寝しな」
「ねむくないよー」
「おめめぎゅーしな」
「エー」
「ここで寝ておかなかったらあなた帰りの電車の中で疲れて寝ちゃうから。そうするとパパもママも困るの」
「寝ないよ」
「寝るよ!つうかお昼寝しないのだったら今帰ります。お昼寝するんだったらそのあと乗り物乗ってもいい。どうする?」
「どっちもヤダ」
「どっちか!そしてママもパパも疲れて君の相手出来ない!やすむ!」(正直に言うのが私のいいところだ)
「…わかった」
そしてケットを引きかぶって5分とたたず昼寝に落ちた息子。母が言うのもなんだがえらいな君。友人のみーちゃんが彼を評して「寝つきの天才」と言ってくれたことがありましたがそうかもしれぬ。
休んでいる途中でシンデレラ城方面から音楽が聞こえてきて、なんかショーっぽいことをやってるのがわかりましたがどうせ見えないし遠いしいいや。
(今、ショーやパレードは基本中止なのですが一日に何度かゲリラ的にキャラクターが出てくるショーをやっているらしいです。ソーシャルディスタンスを保つために距離は遠くから)


・バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
しばらく休んで回復し、25分だった待ち時間も20分に短縮されて(時間はたいしたことないけど、列の長さが違う)乗ることができました。
夫と息子が一緒に乗って、私はシングルライダー。素晴らしいね。
でも今回は5万点超えるのがやっとでいまいちでした。でも楽しかった。


それが終わったらもう7時近くになっていたのかな。アトラクションはどこも混んでいて今更並ぶのは不可能。というわけでお土産だけちょっと買って帰ることにしました。
とにかく歩いたディズニーランド体験でした。ファストパスのありがたみを思い知ったぜ。
珍しい体験を比較的安価でできたのはラッキーでした。てかこれがなかったら多分グランドニッコーにはいかなかったと思うので、そこは良かったと思います。あとミニーのスーベニアプレートはめでたく私のパン皿になりました(去年買ったハロウィンのスーベニアプレートはいまだに息子から返ってこない)。
早く普通のディズニーランドに行けるようになるといいな。
かんざき * おでかけ報告。 * 22:56 * comments(2) * - * - -

ディズニー・ウォーキング(1)

一応二週間待ってみて、家族および周辺に何もなかったら書こうと思っていた記事。

7月の連休にディズニーランドに行ってきました。
チケットはそりゃもう争奪戦と聞いていたので私が狙ったのはオフィシャルホテル。
宿泊+ディズニーチケットでおいくらという値段設定。連休ならお高いんでしょう?と思ったけどこのご時世そうでもない。
更に今ディズニーランドは入園制限をしているからかなり空いていると聞く。22日宿泊で23日入園なら22日の夕方から行けばいいから、仕事を休む必要がない!よし!!ただいま壊滅状態の旅行業界を応援するぞ!
(本当はGoTo滑り込めるはずだったのに……ユリコめ……)


<宿泊>
グランドニッコー東京ベイ舞浜(長い)。
夕方まですっかり仕事の夫を家に残し、私と息子が先に行きました。えーと舞浜の駅からバスが出てるはず…あれかな?
テケテケと行くと運転手さんがいました。
「はい、こちら東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾー!ト行きのバスです〜〜!!」
なんか…このテンションの高い運転手さん私知ってる!!!前にバズってた人だああああ!!!
確認したらご本人でした。うおおお!!!スッすいません写真撮っていいですか?と聞くとOKでした。ありがとうございます。
「はいそれではね、ミッキーのポーズで!!さあ!」と促し、自らは完璧なポーズをとる運転手さんと「きゃー!頑張ってー!!やって!!!」とハイテンションの母に一人ついてゆけずポカンとしていた息子。すまん。
運転手さんは中川亮さんでした。気になる方は検索してみて。

ホテルはこの4月にリブランドオープンの予定がガッツリ3ヶ月押し、オープンしたもののディズニーの入場制限のおかげで客足もいまいち…という大変気の毒な有様だったのですが、それだけにスタッフの皆様の「少しでもゲストに満足してもらえるように」という気遣いがよくわかりました。フロントもレストランもすごく良いスタッフの方々ばかりで、部屋自体に少し古さは感じたけれども掃除も丁寧でアメニティも豊富だったし、満足でした。
夕食は子連れで出かけるのがめんどくさかったのでホテル内のレストランで済ませましたが、それほど高くもなかったというかそれどころかクオリティーに対してむしろ安すぎない?くらい。海老と帆立貝のパイケース、美味しかった…!
朝食も本当は札幌グランドみたいなビュッフェのはずだったんですがその設備には今全てビニールがかけられており、定食での提供でした。ちくしょう!でも美味しかった!
というわけで満足でした。


<ディズニーランド!>
前置きが長くなるのはかんざきレポートの癖ですが、ここにいらっしゃる方はわかってるからいいのです(開き直り)。
翌日8時の開園と同時に行きました。ホテルからは一応ランド行きのバスも出ているのですがフロントの方から「(そのバスは他のホテルも経由するので)舞浜への直行バスに乗っていただいた方が早いです」と教えていただき、そのルートで行きました。
荷物は舞浜駅のコインロッカーにあずけましたが、ガラガラでした。だよね。
ランドにつき、夫はベビーカーを借りに行き私と息子はスプラッシュマウンテンを目指します。
あーもう列ができてる。仕方ないので並びます。確かこの時点でもう40分とかそのくらいの待ち。
今最大のデメリットが、ファストパスの発券がないことなんですよね。これが辛い。空いてるったってファストパスに慣れると15分以上待つのってもう無理ゲー。でもこれが終わればあとはそれほど待つものはないはず(←フラグ)。
のちに夫も合流し、ずらずらずらずら並んで乗りましたとさ。スプラッシュマウンテンのボートは2人×4列乗りなんですが今は1列ずつ空けるので実質4人乗りになっています(6人とかのグループで来たら一緒に乗せてもらえると思うけど)。
去年「こわかったー!」と泣き出した息子は「やっぱり坂は嫌だけど泣くほどでもないねでも嫌だけど」という程度に落ち着いた様子。成長したね。
あと、普段なら滝壺に落ちる時に写真を撮られるのですが、写真売り場が混雑するのを避けるために今はお休みでした。


スプラッシュ終わると雨。
今年は梅雨が長引きましたね…。
一日中降ったり止んだりまた降ったりでした。
大人の傘2本と息子のレインコートと靴を買ったら結構なお値段になりましたが「出せない!我慢する!」ってほどにはならないんですよね。生かさず殺さず見事だぜディズニー。
アトラクションに乗った順番なんてもう忘れたので、「確か午前中に乗った」というものを順不同で。

・ダンボ
これ乗った時雨が止んでてよかったです。ありがとう。何気に息子がディズニーランドで間違いなくトップ3に入れるくらい好き。

・アリスのティーパーティー
常に目線を遠くにやってると酔わずにすみますね。これはソーシャルディスタンスが保たれるアトラクションで、乗る人数を絞ってないので回転が早いです。
(ダンボも絞ってないけど一度に乗れる人数がそもそも少ない)

・ウエスタンリバー鉄道
確か10分待ち。今だと午後には30分待ちになるという。マジですか。座席は1列あけますよ。

・ジャングルクルーズ
明確に座る位置は決まってないけれど、「グループごとに離れてお座りくださいー」と言われました。どこに座ってもそこそこ濡れました。女性の船長さん可愛かった。

・プーさんのハニーハント
25分待ち。びっみょう………でも午後になったらもっと混むんでしょ?というわけで並びましたよもう。
列が長くて(これについては後ほど)、トゥーンタウンの中まで続いてました。ずらずら。

・ピノキオの冒険旅行
特にいつもと変わりなし。

午前は確かこのくらいだった気がします。
続く!
かんざき * おでかけ報告。 * 22:25 * comments(2) * - * - -

ジブリ映画

結局「千と千尋の神隠し」と「もののけ姫」も見て、ナウシカももう一回見てきましたよ!
面白かったです。
「もののけ姫」はストーリーをじっくり追って納得しました。最初に見たときは「アシタカがあっちこっち行って大変そう」だったから(ナウシカと同じ感想)。
あとアシタカかっこいいね。序盤で別れることになった妹には「いつもそなたを想おう」とか言ってたくせにラストまで妹のことなんて思い出しもしてなかった上に、妹から別れ際にもらった石は惚れた女にやっちゃってたけどね!
まあそんなもんですよね。
ナウシカは本当に何回見てもいいなあ。メーヴェ乗ったら絶対死ぬ自信があるけど、見てる分にはいいなあ。

映画も少しずつ新作が公開されていて嬉しいです。
あとは舞台を見たいのよ。
かんざき * ドラマ、映画を見て * 21:25 * comments(0) * - * - -

テニスその後

生きてます(報告)。

先日のテニス肘とやらはちょっとずつ良くなってきています。でもスマホ使ったりマウス使ったりすると、すぐよわよわになるんですよねー。
現代病かしら。ヤダ。

ハイキュー!が完結してついにジャンプからスポーツ漫画が消えたという記事を見て「…言われてみれば」と思いました。
新連載でも見かけないなー。
サッカー漫画はどうやってもジャンプで続かないというジンクスはあるけど、今連載を始めても取材に行けなくて大変そうです。
ハイキュー!も完結が一年遅かったら違う結末になっていたのかもしれないなあと思いました。
無事に終わってよかったです。古舘先生おつかれさまでした!
かんざき * 日常アレコレ * 21:46 * comments(0) * - * - -

テニス

あっ、エールの感想あと2回分書いてなかった!ということに今更気付きました。ごめんなさい。
それはそれでいずれ書くとします。

で、タイトル。
最近右手に違和感を覚えっぱなしなので整形外科に行ったところ「テニス肘」と「ストレートネック」との診断がくだりました。
お医者さんってすごいですね。
よくわからんところを押して「ここ、痛いでしょう?」と言われるとほんとに「イテテテテ」ってなりますね。びっくり。
テニス肘は別にテニスやってなくてもなると知ってはいましたが、「テニスやりすぎて」とか言ってみたい。
アホなこと言ってないで少し手を休ませようと思います。
イテテテテ。
かんざき * 日常アレコレ * 21:27 * comments(2) * - * - -
このページの先頭へ