<< ジブリ映画 | main | ディズニー・ウォーキング(2) >>

ディズニー・ウォーキング(1)

一応二週間待ってみて、家族および周辺に何もなかったら書こうと思っていた記事。

7月の連休にディズニーランドに行ってきました。
チケットはそりゃもう争奪戦と聞いていたので私が狙ったのはオフィシャルホテル。
宿泊+ディズニーチケットでおいくらという値段設定。連休ならお高いんでしょう?と思ったけどこのご時世そうでもない。
更に今ディズニーランドは入園制限をしているからかなり空いていると聞く。22日宿泊で23日入園なら22日の夕方から行けばいいから、仕事を休む必要がない!よし!!ただいま壊滅状態の旅行業界を応援するぞ!
(本当はGoTo滑り込めるはずだったのに……ユリコめ……)


<宿泊>
グランドニッコー東京ベイ舞浜(長い)。
夕方まですっかり仕事の夫を家に残し、私と息子が先に行きました。えーと舞浜の駅からバスが出てるはず…あれかな?
テケテケと行くと運転手さんがいました。
「はい、こちら東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾー!ト行きのバスです〜〜!!」
なんか…このテンションの高い運転手さん私知ってる!!!前にバズってた人だああああ!!!
確認したらご本人でした。うおおお!!!スッすいません写真撮っていいですか?と聞くとOKでした。ありがとうございます。
「はいそれではね、ミッキーのポーズで!!さあ!」と促し、自らは完璧なポーズをとる運転手さんと「きゃー!頑張ってー!!やって!!!」とハイテンションの母に一人ついてゆけずポカンとしていた息子。すまん。
運転手さんは中川亮さんでした。気になる方は検索してみて。

ホテルはこの4月にリブランドオープンの予定がガッツリ3ヶ月押し、オープンしたもののディズニーの入場制限のおかげで客足もいまいち…という大変気の毒な有様だったのですが、それだけにスタッフの皆様の「少しでもゲストに満足してもらえるように」という気遣いがよくわかりました。フロントもレストランもすごく良いスタッフの方々ばかりで、部屋自体に少し古さは感じたけれども掃除も丁寧でアメニティも豊富だったし、満足でした。
夕食は子連れで出かけるのがめんどくさかったのでホテル内のレストランで済ませましたが、それほど高くもなかったというかそれどころかクオリティーに対してむしろ安すぎない?くらい。海老と帆立貝のパイケース、美味しかった…!
朝食も本当は札幌グランドみたいなビュッフェのはずだったんですがその設備には今全てビニールがかけられており、定食での提供でした。ちくしょう!でも美味しかった!
というわけで満足でした。


<ディズニーランド!>
前置きが長くなるのはかんざきレポートの癖ですが、ここにいらっしゃる方はわかってるからいいのです(開き直り)。
翌日8時の開園と同時に行きました。ホテルからは一応ランド行きのバスも出ているのですがフロントの方から「(そのバスは他のホテルも経由するので)舞浜への直行バスに乗っていただいた方が早いです」と教えていただき、そのルートで行きました。
荷物は舞浜駅のコインロッカーにあずけましたが、ガラガラでした。だよね。
ランドにつき、夫はベビーカーを借りに行き私と息子はスプラッシュマウンテンを目指します。
あーもう列ができてる。仕方ないので並びます。確かこの時点でもう40分とかそのくらいの待ち。
今最大のデメリットが、ファストパスの発券がないことなんですよね。これが辛い。空いてるったってファストパスに慣れると15分以上待つのってもう無理ゲー。でもこれが終わればあとはそれほど待つものはないはず(←フラグ)。
のちに夫も合流し、ずらずらずらずら並んで乗りましたとさ。スプラッシュマウンテンのボートは2人×4列乗りなんですが今は1列ずつ空けるので実質4人乗りになっています(6人とかのグループで来たら一緒に乗せてもらえると思うけど)。
去年「こわかったー!」と泣き出した息子は「やっぱり坂は嫌だけど泣くほどでもないねでも嫌だけど」という程度に落ち着いた様子。成長したね。
あと、普段なら滝壺に落ちる時に写真を撮られるのですが、写真売り場が混雑するのを避けるために今はお休みでした。


スプラッシュ終わると雨。
今年は梅雨が長引きましたね…。
一日中降ったり止んだりまた降ったりでした。
大人の傘2本と息子のレインコートと靴を買ったら結構なお値段になりましたが「出せない!我慢する!」ってほどにはならないんですよね。生かさず殺さず見事だぜディズニー。
アトラクションに乗った順番なんてもう忘れたので、「確か午前中に乗った」というものを順不同で。

・ダンボ
これ乗った時雨が止んでてよかったです。ありがとう。何気に息子がディズニーランドで間違いなくトップ3に入れるくらい好き。

・アリスのティーパーティー
常に目線を遠くにやってると酔わずにすみますね。これはソーシャルディスタンスが保たれるアトラクションで、乗る人数を絞ってないので回転が早いです。
(ダンボも絞ってないけど一度に乗れる人数がそもそも少ない)

・ウエスタンリバー鉄道
確か10分待ち。今だと午後には30分待ちになるという。マジですか。座席は1列あけますよ。

・ジャングルクルーズ
明確に座る位置は決まってないけれど、「グループごとに離れてお座りくださいー」と言われました。どこに座ってもそこそこ濡れました。女性の船長さん可愛かった。

・プーさんのハニーハント
25分待ち。びっみょう………でも午後になったらもっと混むんでしょ?というわけで並びましたよもう。
列が長くて(これについては後ほど)、トゥーンタウンの中まで続いてました。ずらずら。

・ピノキオの冒険旅行
特にいつもと変わりなし。

午前は確かこのくらいだった気がします。
続く!
かんざき * おでかけ報告。 * 22:25 * comments(2) * - * - -

コメント

うちの娘も幼少期はダンボ大好きでしたわ。
でも、あの「写真撮る用のダンボ」あるじゃん?
アレはお気に召さなかったようで「ダンボに乗ってご満悦の娘」の写真は1枚もないのよね。
ちょっと残念…。
レポの続き、楽しみにしてまーす♪
Comment by あり @ 2020/08/08 2:33 PM
あっ、そんなものあったな!>写真ダンボ
確か前に行った時は並んでたから諦めた。今回は並んでる人いなかったと思うけど、雨でそれどころではなかったわ。
まあいいか。。。
やっぱり「飛ばないダンボなんて、ただのゾウじゃん」って感じなのかねえ。
テニス肘をいたわりつつ、ゆるゆるかきまーす。
Comment by かんざき @ 2020/08/08 11:36 PM
コメントする









このページの先頭へ