<< あけましたー。 | main | 誰もが >>

カイジ ファイナルゲーム

2を作った時に原作者の福本先生が「この先作るとしたら3で終わりじゃなくてずっと続いていくシリーズにしたい」ってパンフに書いてたんですが、結構な年数が経って3が出たと思ったら「ファイナルゲーム」。
まあ、そうなりますよね。っていうかまさかやるとは思ってなかったよ!見ますよ!?見るけどね!?

そんなこんなで行ってまいりました。本当はカイジ仲間(なにそれ)のヨーコさんと行く予定だったのですが、諸事情あってこちらがドタキャンする羽目になり、一人で行ってきましたよ。寂しい。一人で見させてしまったヨーコ、ごめんよー!!!
カイジの映画って私に取ってはすごく忙しくて、まず1回目で内容を把握し、2回目でキャストと細部をチェック。
1は…なんで3回見に行ったんだろう。ただ面白かったからだろうか。忘れました。しかし2の3回目は細部をチェックした後大スクリーンで伊勢谷友介のイケメンっぷりを堪能しなければならなかったから。ヒヒヒ。
3も同じように1回目で内容を把握。いいんじゃない?ギャンブルになってない(ただのパワーゲームであった)けど、どんでん返しはあるし、なにしろ福士蒼汰くんのスーツ姿がいいんじゃない!?いいけどこれ、原作のカイジファンからは怒られそうだなあ。
それから去年「おっさんずラブ」「ファイナルファンタジー光のお父さん」と、本来得意としていた役柄とは多分違うところばかり見ていた吉田鋼太郎が今回の敵役で出ていて、本領を発揮していたところはすごかったです。
逆に歌わない山崎育三郎ってどうなんだろうと……なんという無駄遣い。歌っても良かったのよ?でも福士くんと並んだところが絵になるから許すよ?いいよ?(甘い)
そしてパンフを買ってキャストを把握。あー、このイケメンは新田真剣佑でしたか。ちゃんと顔知らなかった。えっ福本先生また出てたのか、三谷幸喜かよ!一体どこだったんだ?うーん気づかなかった。あー!なんかモブっぽいのにやけにイケメンだと思ったら仮面ライダーだったのかこの彼!!とか様々発見があるわけですよ。

満を持して2回目。あ、福本伸行多分わかった。有識者会議で発言した奴だ。よしよし。
それはいいとして(いいとして?)、2回目に見ないといけないのはメンズファッション。私がカイジで楽しみにしているのは何を隠そう、これ!!これなのよ!
1、2ともにラスボスとなった敵は必ずカフスボタンをしていたのです。そこ注目!!1回目で福士蒼汰くんのお顔はたんまり拝見したから2回目はファッションを穴があくほど見ましたが、してたね!!!カフスしてたね!!!青の丸いカフスボタンね!!!ッフゥゥゥゥ!!!!スーツもまったく無駄のない仕立てで、彼の体にぴったり合ってましたね。背中のラインがもうね!!!ッフゥゥゥゥゥ!!!(2回目)たまらん!!!まったく、細身スーツにカフスボタンに細い金縁メガネなんて許されるのはアナタとミッチーくらいですよ!?(あ、でも吉沢亮がやったら私はひれ伏す)
吉田鋼太郎も1回目見た時、最後赤い靴を履いていたのに気づいて「ハ!?」と思いましたが、やはりカイジの敵役たるものそうでなくてはいけません。うーん、ほんといいぜカイジ。
肝心の藤原竜也は1,2同様小汚いファッションだったけどそれでいいのです。無理矢理「悪魔的…っ!」とか言わされてましたがお約束だからいいのです。

そんなわけで、私としては結構満足したカイジ3でした。でも興行収入的には初登場で2位。1位が公開8週目のアナ雪2っていうところでマジョリティの壁を感じまして、そんなところも好きだなって言うか。だって子供票がまったく見込めないもんな、カイジ………。
3回目行くかどうか迷ってます。私が満足する大きさのスクリーンでやってるところって、もうほぼないんですよね。
あーあー頼むよTOHOシネマズ。

(久々にテンション高い日記を書いたので満足)
かんざき * ドラマ、映画を見て * 21:36 * comments(0) * - * - -

コメント

コメントする









このページの先頭へ