<< ディズニー・リゾート!(3) | main | ディズニー・リゾート!(5) >>

ディズニー・リゾート!(4)

一寝入りした後の第二ラウンド。
昼は結構暑かったのですが、そこそこ涼しくなってきています。
ファストパスを取ったバズ・ライトイヤーのアストロブラスター(息子を真ん中に挟んで3人乗り。息子は夫と一緒に銃を持ち、私は2人そっちのけでガチ狙い。当然私の勝ち。息子もそこそこ楽しんだ様子)、それからまだ少し時間あるね…とスター・ツアーズにチャレンジ。
お兄ちゃんちょっと待ってー。とキャストさんに入り口で止められ、身長を測られました。ここはディズニーアトラクションの中でもっとも高身長(102センチ)を求められるアトラクション…!どうか…!?

「はい大丈夫だねー」

…あれ?レンタルベビーカーって100センチ15キロが制限じゃなかったっけ?という声に華麗に蓋をしつつ(靴!靴が厚底だったきっと!)、「102センチ超えてます」という意味の赤いリストバンドを巻いてもらいました。これであとは他のアトラクションでもいちいち身長を測る必要はないというシステムだそうです。
身長より3D酔いがどうかと思ったのですが、案外楽しそうでした。よかったね。


さて、そろそろ晩御飯を食べねば。
ファンタジーランドに移動して、クイーンオブハートのバンケットホールに行きます。
行く途中で、ライトアップしたカルーセルを見て息子が「乗りたい!」と言うも「あとで」と宥めてとりあえずごはんごはん!
「25分待ちです」と言われましたが、席数が多いレストランなのでそこまでかからないだろうという読みで強気に並び、結果大丈夫でした。ほっ。
20代の頃はごはんプラスアンバースデーケーキ半分くらいは普通に行けたんですが、さすがにもう無理ですね。ヨボヨボ。
(嘘、本気出せばいける)


19時20分、プラザガーデン到着。
ミッキーとウォルト・ディズニー像のちょうど裏にあたるところに椅子席があり、バケパ専用席になっているのです。シンデレラ城をバックにエレクトリカル・パレードが見られる位置関係。ひゃっほう!!場所取りがいらない。天国だ!
息子はタダだけあって席がなくて膝抱っこ。ベビーカーは持ち込めない(よほどの赤ちゃんなら別かも。でもあまり通路スペースないし、バケパ専用エリア内に別途ベビーカー置き場があるので、基本は持ち込み禁止と思われます)ので、膝抱っこ耐久レースとなります。夫頑張って。
さておき数年ぶりに見たエレクトリカルパレードは、フロートの数が随分増えていました!おー、エルサもアナもいる。ディズニープリンセス目白押し。
きれいきれーーーい!!!
息子も「キラキラのパレード!」と喜んでいました。


パレードが終わり、先ほど「あとで」と約束したキャッスルカルーセルに乗ります。私もこれに夜乗るのが大好き。
キラキラしてファンタジー度が増すというかさ。
さて、これで今日のアトラクションはおしまい。あとは20時30分からの花火をやるかどうか…。

アナウンス「まもなく、夜空を彩るナントカカントカ(要約:花火やります)」

やったー!!!
花火はどこで見ても同じと思ったのですが、花火のタイミングでシンデレラ城の照明が変わる演出がありました。
私たちはちょうどシンデレラ城横の泉のところにいたもので、花火が左、シンデレラ城が右となりまして視線が忙しかったです。
でも花火が打ち上がると嬉しいですね!とても!!!


もう今日のガチャは引き終えた。素晴らしい戦果で満足。あとはバケパのポップコーン引換券を使ってキャラメルポップコーンをもらっていってお夜食にするんだ…!と思ってポップコーンの屋台を探したのですが、今結構フレーバーの種類が増えたために相対的にキャラメルポップコーンの屋台数自体が減っていてですね。
さらにポリネシアンテラス横もマーク・トウェイン号横のポップコーンワゴンも片付けてまして。
えー、カレーポップコーンの屋台はまだやってるのに?そんなー!!!
うろうろしたあげく、プラザガーデン近くの屋台に行ったらやっとまだ営業していました。
私の順番がくるタイミングでレジの交代で少し時間がかかったので、そばにいたキャストさんが気を遣って雑談をしてくれました。
曰くポップコーンの屋台はパークの入口から遠い順に閉めていくので、遅い時間に買おうと思ったら入口近くがいいですよとか。
今ハロウィン限定で出してる発光するポップコーンバケツが売れてますよとか(高いけど)。
ユニフォームは長袖だけど、案外涼しいんですよとか。
待ち時間も楽しくしてくださってありがとう、キャストさん!
バケパ用のポップコーンバケツはミニーちゃんのハンドバッグの形でした。別にそれはいいんですが無茶苦茶洗いづらかったです。使い捨て狙ってらっしゃる…???


そんなわけで本日のパークはおっしまい!
ホテルに戻り、お風呂に入ってポップコーンをつまんで、就寝。
ディズニーランドホテルの素晴らしいところは子供用の歯ブラシ&歯磨きセットにちゃんとしたプラスチックのコップ(お土産に持って帰れる)、タオル地のパジャマ(持って帰っちゃダメ)をちゃんと用意してくれること。洗面所に踏み台もあるし、幼児でも「荷物は普段の着替えだけでじゅーぶん!」というところがとてもすばらしいです。


明日も遊ぶぞ!ということでつづく!
かんざき * おでかけ報告。 * 22:03 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ