<< ディズニー・リゾート!(2) | main | ディズニー・リゾート!(4) >>

ディズニー・リゾート!(3)

ランチショー開始が11時40分なので、11時半にはポリネシアンテラスレストランに到着する必要があります。
でもまだ時間に余裕があったので蒸気船マーク・トウェイン号に乗ろう!と思ったら出航したばかりで「次は20分後くらいになりますね…」と言われて諦めてみたり、途中で遭遇したトイ・ストーリーのウッディと写真を撮ろうと思うも、ちびっこのうちの子がなかなか気づいてもらえず、なんだかんだで15分くらいかかっていたらあっという間でした!時間泥棒め!


ポリネシアンテラスレストラン。
順次席に案内してもらえます。どこかなーと思ったらステージ下手側の最前列でした!
中央ではないのですが、私たちの席のすぐ後ろが通路になっていたおかげでキャラクターが通る通る。ラッキー!
ごはんも(ディズニーランドにしては)美味しかったです。
最初に前菜がテーブルに置いてあり、食べながら待っているとちょっとステージで支配人のおじさまやダンサーさん、そしてキャラクターたちの掛け合いがあります。
その後ステージ中断&メインが運ばれてきてランチを楽しんでいる間に、キャラクターが順番に席に回ってきてくれるのです。
私たちの席にはミッキー→リロ→チップ→ミニー→スティッチ→デールの順番で来てくれました。写真も撮れたし満足ー!(注:S席は舞台がよく見える分通路が狭い関係で写真についてはあまり融通が利かないので、キャラと写真を撮るのがメインの目的ならB席の方がいいらしいです)と思っていたら、テーブルグリーティングが終わったと思われるスティッチがやってきて、うちの子に声を…かけてない、なんていうんだ?ゼスチャーで一生懸命「あとでステージに来て」って誘ってくれていました。わーい、ラッキー!結局ショーが再開するまでずっとうちの子にはりついてたスティッチ、いいのか?大丈夫か?
あと、前述の通り私たちの席の後ろは通路だったので料理や飲み物を持ったキャストがよく通ったのですが、キャラクターとすれ違う時は必ず「ミッキー、通るよー」などと声をかけていました。微笑ましい。


そしていよいよショーの再開!
子供たちは支配人さんやダンサーさんたちの「出ておいでー!」という要請によって、わらわらとステージの上に乗って行きます。おー、昔遠くの席から見たことはあったけど、近くから見るとこんな感じなのか!親御さんもカメラを構えてステージ前にやってきます。にわかに上がった人工密度。
キャラクターも勿論いて、舞台のみんなでレッツダンス!
我が子大丈夫かなーと心配しましたが、見よう見まねでやっていました。ムービーとったらズームがいまいちで、手前にいた支配人さんを撮ったみたいになったのもいい思い出(そうかな)。
満足のランチショーでした!予約よく頑張った私……!!!


ランチが終わってそろそろ時間になりましたのでスプラッシュマウンテンへ。
さー、大丈夫かなー。
8人乗りのボートで、前2列は20代女子グループ4人、その後に夫と子供、私およびシングルライダーの女性という組み合わせでした。
最初軽く落ち、屋外に出たあたりでお姉さんたちが興奮。あー落ちるのドキドキするわーとか言っててすごく楽しそう。
そのうち一人がひょっと後ろを見てうちの子を発見し、

「むっちゃちっちゃい子乗っとるーーーー!!!!!」

いくつ?3歳?あ、3歳?若!!やばーい、20代もう枯れとるやん!あーどうしようちらだけ怖がったらどうしよー!!!とこれまたとても楽しそうでした。うーん、団体と一緒に乗ると楽しいなあスプラッシュマウンテン。
そして息子はなんだかわからないまま滝壺にばしゃーーーーーーんん!!!!!!!
私はこういう落ちもの系は苦手なのでいつも顔を伏せてしまうのですが、この時も例外ではなく。
終わってからどうだったかしらと見たら、彼はなんだか普通の顔をしていました。
あらまっ、案外平気。
降りた後お姉さんたちから「えらーい、これ大丈夫だったらなんでも乗れるよ!すごいすごい!」と褒めてもらいました。ありがとう!
しかしここで親がやってしまった失敗。

「怖くなかった?」

って聞いてしまったんですね。
これほんと失敗だった…………。
多分この聞き方のせいだと思うんですが、降りてからしばらく歩いてのち、「こ、こ、こ、こわかったーーーー!!!!!」みたいな感じで大泣きでした。くー!失敗した!!!!
以来何に乗るにも「これ、坂道ない?」と聞く有様。くそう。


それから気を取り直して蒸気船マークトゥエイン号に乗ったり(大喜びだった)、ファストパスを取ったモンスターズインク(ウケたのかどうかもわからず「ふーん」で終わった。よくわかっていなかったものと思われ)に乗り、ついでに併設されているモンスターズインクストアに寄ってバケパオリジナルグッズを貰いつつ(前は一律同じグッズだったのでパスポートとかと一緒に送ってくれたのだけど、今は何種類かから選べるようになっているので「引換券」が送られてくる。当日引き換え可能なストアでもらうという手続き)しているうちにそろそろ14時半くらい。
あとはもう少しお土産も見つつチェックインをして部屋で休憩って感じかな?とのほほんと思っていたのですが息子がもう力尽き、「お布団かけて」という言葉とともにベビーカーで寝てしまいました。
はっ、早い…!
このベビーカーは園内のレンタル用。一度外に出る時には返さないといけないのになー。部屋に着いてから寝てくれいと思ったのですが起こしても仕方ないし(起きないし)、仕方ないので親の予定をこなしてからゲートに向かいました。
しかし。
未練たらしく息子をベビーカーに乗せたままゲートに向かい、そこにいたキャストさんに、
「あの…一度パークを出てディズニーランドホテルにチェックインしに行きたいのですが、ベビーカーは………」
と尋ねたところ、

「承知しました。少々お待ちくださいませ」

なんと、それ用のタグを付けてくれまして更に、

「お客様は2日間通しでレンタルされておりますので、夜もこのままホテルにお持ちになっていただいて構いません」

とのこと!!!!
やったーー!!!2日間借りっぱなしにすることにした俺、宿泊先を「一番近いから」とディズニーランドホテルにした俺グッジョブ!(アンバサダーやミラコスタが宿泊先だった場合、この対応をしてもらえるかどうかはわかりません。シーに遊びに行ってミラコスタだったらアリだと思うんですが)そして聞いてみるもんだ!
てなわけで無事息子が寝たままホテルにチェックインし、面倒だったのでベビーカーでそのまま寝かせておいて親も昼寝したのでした。
でも当然息子の方が先に起き、結局あまり昼寝できないまま起こされた母。あるある!
17時すぎくらいに再度パークに向かいます!!


つづく。
かんざき * おでかけ報告。 * 21:09 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

コメント

私も息子くんと同じ年ごろに初めて「なんちゃらコースター(スプラッシュマウンテンより全然しょぼい)」に乗った時に泣きもわめきもしなかったもんだから、親は「ビビりだと思ってたのに案外肝が据わってるなぁ」とのんきに考えてたら、その晩ものすごく夜泣きしたそうで…。
恐怖のあまりにかたまってただけらしい(^_^;)。
ランドで大泣きもつらいけど、夜泣きより良かったんじゃないかしら?(苦笑)
レポの続きも楽しみにしてまーす♪
Comment by あり @ 2019/09/30 8:51 AM
おう、なんてこった。夜泣きとは…!
確かに夜泣きされたら「つ、疲れてるのに…!」と思ったに違いない。
その場で泣いてくれて、よかった!(ポリアンナ)
忘れないうちに続きかきまーす。ありがとう!
Comment by かんざき @ 2019/10/01 10:01 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ