<< ディズニー・リゾート!(1) | main | ディズニー・リゾート!(3) >>

ディズニー・リゾート!(2)

<1日目・天候:晴れ>
この日の開園時間は9時。8時半くらいに舞浜についているといいね、と思ったんですがそうもいかず到着は8時45分くらい。
まずは舞浜駅を出て左(イクスピアリ方面)のウェルカムセンターに向かいます。
ホテルに運んでおいて欲しい荷物を預け、身軽になってそのままモノレールへ。だってバケパに2日間有効のフリーパスが付いていますからね。舞浜駅近くのゲートウェイ・ステーションからディズニーランドまでは1駅ですが、乗っておかないとね!
そんなわけでディズニーランド到着。

入場後、二手に分かれます。
夫は私のチケットも持ってショーの鑑賞券抽選に(アプリでも抽選できるけど、ファストパス取る前に抽選場所で取った方が当たる確率が高いという都市伝説を信じてみた)。
私と子供はゲート近くのベビーセンターに行ってベビーカーレンタル。
もう自前のベビーカーは卒業してしまったのですが、義理姉から「普段ベビーカー卒業しちゃった子でも、レンタルすると楽よ」と聞いていたのでレンタルしよう!と決めていたのです。
ミッキー仕様のベビーカーが1日1000円。2日間通しで借りることもでき、その場合最初に2000円払います。通しで借りた場合、2日目やっぱりいらなかった!となっても返金不可だそうです。TDLとTDSを行き来する場合は一旦返して、次のパークでレンタル証を見せて借り直すのかな。忘れましたが、うちは通しで借りていてとっっっっても助かったのです。理由は後述。
普通のベビーカーのように前のバーが開くタイプではなく、乗せるにも下すにも抱っこしないといけないのでそこは面倒でしたが、うちのは途中から慣れて自分で這い出してくれました。下す方が大変だったから、これはありがたかった。

さて、ベビーカーをレンタルすると決めて私が用意したもの。

テテテテッ♪せんたくばさみー!S字フックー!!!(ドラえもん風)

…あのですね、ベビーカー持ってた時はベビーカー用のS字フックとブランケットクリップ持ってたんです。でもベビーカー処分したときに、他に使うあてがなかったので人にあげちゃったのです。
でもさ、ベビーカーに荷物かけたいし、子供が寝ちゃったら上掛けくらいかけたいじゃないですか。というわけで苦肉の策で。
洗濯バサミは物干し竿用の大きいやつね。これを2つ持って行きました。
そしたらまあ!奥様!!!これが大当たり!!!!
レンタルのベビーカーって全部同じ種類なわけです。自分の探すのが大変だから何か目印があるといいよ、っていろんな個人ブログにアドバイスが出てます。
しかしバンダナ巻くとかそういうオシャレ目印なんていっぱいありましたが、押し手に普通の洗濯バサミをつけてるなんて恥知らずなベビーカー、丸2日間TDL歩き回ってもついぞ見かけませんでしたからね!!
しかも狙ったわけではないですが幌が黒で、持って行った洗濯バサミが白だったので色的にもバッチリだったのです。本当に普通の洗濯バサミだったので黙って持って行かれても嫌だなと思って適当なシールを貼っておきました。
うーん素晴らしい。もう自賛しまくりました。よくやった俺。
ブランケット留めない時はS字フックを洗濯バサミで留めれば荷物もかけられたし、よしよし。
座席下の荷物入れも大きくて楽チンでした。ありがとうベビーカー。


そして「抽選外れた」という「やっぱりね」報告を聞いて夫と合流。さてファストパスはとアプリを確認すると、子供ウケしそうなくまプーは時間が合わない。その他…お、スプラッシュマウンテンがちょうどいい時間。
意外にもマウンテン系で身長制限が一番緩いのはスプラッシュ(90センチ以上OK)だし、アレで怖いのは最後に落ちるところだけなので、まあ取るだけ取っておこうとファストパスを取ることにしました。
この7月からファストパスはアプリで取れるようになったので、ファストパスを取るためだけに無駄に歩く必要はありません。
これ、本当にありがたかったしファストパスの根本戦略を変えたと思います。素晴らしい。


それからアドベンチャーランドのポリネシアンテラスレストランに向かいます。
ランチショーの予約確定をして、紙のチケットをもらう必要があるのです。
その途中、通りがかったキャストさんに声をかけ、息子に「My First Visit」シールをもらいました(キャストさんなら誰でも持っているみたいです)。
日付と名前を書いてもらえます。
服とかに貼っておくとキャストさんに「デビューおめでとう〜」と声をかけてもらえて嬉しいです。
息子に「デビューってなに」と聞かれて、デビュー…デビューなあ…お披露目?いや、なんかちがうな…と言葉に詰まり、面倒になったので「初めてディズニーランドに来ておめでとうっていう意味だから、手振っておきな」といい加減な解説をした母は私です。


事務手続的なことはこれでおしまいなので、アドベンチャーランドからシンデレラ城の横を通って、子供ウケしそうなファンタジーランドに来ました。まず乗ったのはシンデレラのキャッスルカルーセル。
これは私が狙っていました。
何故なら私が初めてディズニーランドで乗ったのがまさにそれだったのです。
6歳だか7歳くらいの時でしたが、すごくキラキラして嬉しかったのを覚えていたので、なんとなく息子がディズニーランドに来て一番最初に乗るのがこれだといいなと思っていました。他の遊園地でもメリーゴーランドに乗るのが好きな彼が、自分で「あれ乗る!」と言ってくれて嬉しかったのです。
ついでに「観覧車乗る!」と言われたのですが、ゴメン…TDLは多分意図的に観覧車作ってないんやで……。昔ロープウェイはあったんやけどな……(年がバレる)。
(行きに葛西臨海公園の観覧車を見られないように、電車の中で絵本を読んで気を逸らした私頑張った)


その後ピノキオの冒険に乗ったりしながらトゥーンタウンへ。工事中で入り口が狭い。そしてトゥーンタウン内のトイレは閉鎖中。ひー!
それなのになんのために来たかというと、ガジェットのゴーコースター。
私でも耐えられるくらいの子供向けジェットコースターです。
これが大丈夫なら多分スプラッシュも大丈夫だろう。というわけで息子を乗せてみました。
なんだか呆然としてましたが、「こわくなかった」ということでよしよし大丈夫!
ついでにグーフィーのペイント&プレイハウスを楽しんで、移動しまーす。

あれ、まだ1日目の午前中前半じゃん。すみません。つづく!
かんざき * おでかけ報告。 * 22:48 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ