<< 美術渋滞 | main | じゅうれんきゅうって。 >>

ステージ渋滞

美術渋滞が終わったと思ったら今度はステージ渋滞でした。

・カジャラ4
ラーメンズ(解散はしていないはずだから元、ではないはず…)の小林賢太郎主催のコント舞台。
今回もギリジンは出ず…。
カジャラは毎回微妙にメンツが変わって、そこがいいんですけれども今回はなだぎ武に持っていかれている感がありました。
それはいいのですがとにかく私に席運がなく、かなり後ろだった上に前に大変のっぽさんが来てしまい、舞台の半分が隠れたままで鑑賞というのは切ないものがありました…シクシク。
ま、でも面白かったです。
「透明ランナー」の意味を初めてちゃんと知りました。


・嵐 5×20@東京ドーム
当たったーーー!!!と騒いでいたやつです。
今回は厳重にファンクラブ会員のみチケット販売。デジタルチケットがQRコードで配信され、当日スマホの電池が切れていたらアウト。通信ができなくなっていてもアウト。身分証およびファンクラブ会員証を忘れたらアウトという大変厳しい条件でした。
席は入場手続きをするまでわからなかったのですが、入場を指定されたゲートは2階席…。席についてみたらグラウンドより天井の方がはるかに近いくらいで、あーあ…とがっかりしました。しかしいざ始まってみたら、メンバーの顔はヴィジョンに映るから見えるし、なにより舞台演出の全体が見えてとても楽しかったです!花道の通路の床まで液晶になっていて、上から見下ろしたらきれーーーに演出が見えるなんて、アリーナにいたらわからなかった!これ、かえってよかったかもー!!って思えました。ありがとう嵐。
フルコーラスではありませんでしたが40曲もやってくれて、私が聞きたかった曲でやらなかったのはDaylight(99.9一期の主題歌)だけだったし、なにより松潤!!!マツジュンがオーケストラ従えてコンダクターやるなんて!!!!!もう丸一日見ていたい!!!!アアア!!!
次は活動休止前に新国立でなにか…やるのかなあ…行きたい、なあああああああーーーーーーー!!!!!


・レ・ミゼラブル
見尽くしたといってもいいミュージカルですし、私のファンティーヌは岩崎宏美でエポニーヌは島田歌穂だぜと固く決めていたので見ようと思っていなかったのですが、ひょんなことからご招待いただいたので行ってきました。
私が見ていた時とは演出も変わって、回転舞台がなくなってしまったのは寂しかったです。
何故かマダム・テナルディエを朴璐美がやっていて「…なにやってんだ」と思いましたが頑張ってらっしゃいました。
あとは………ガブローシュがかばんを投げるシーンがなくなっていたので、上手い下手が出なくてよかったね、とか。
…なんかとても醒めた感想になりますね。やっぱり私のファンティーヌは(略)でした。
6月のエリザベート、どうしようか迷ったんですがチケット取ればよかったかなー、ああーーーーー………。


今年は色々ありますね。
お出かけ楽しいです。うきうき。
次は府中で、僕と握手!!(ってフレーズまだ生きてるのかな)
かんざき * Show must go on! * 21:50 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

コメント

後から思い出したんだけど「透明じゃない透明ランナー」ってのもいたよ。
いわゆる「オマメ」扱いのちびっこを、透明ランナー替わりにベース上にたたせとくの。
「透明な透明ランナー(コバケンの好きそうな表現)」同様、盗塁も牽制アウトもなし。
…今月、透明ランナーって何回口にしたんだろう?(笑)
30年くらい使ってなかった言葉なのに。
Comment by あり @ 2019/04/25 7:43 AM
ほー。
「透明じゃない透明ランナー」かあ。
確かにありそう。くっついてきた誰かの弟とか妹とか。
そして、転んでタッチアウト(あるのかな)になって泣きそう。
昭和だねえ(しみじみ)。
Comment by かんざき @ 2019/04/25 10:10 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ