<< パーティのパズル(2) | main | ねこのはなし >>

このスタンドの片隅で

連載の途中ですが、

府中行ってきましたーーーーーー!!!!!

いやー…。
今年の中山開催時にうっかり家族と行って「競馬好きは夫子供と来るものではない。秋は絶対家族を置いて府中へ行ってひたすらパドックとスタンドの往復をするぞ!」と誓ったのでね(こちら参照)。
その誓いを立てた日から我が親友兼競馬師匠ありちゃんと半年ほど先の予定を互いにブッキングし、ついに実行しましたー!
毎日王冠という伝統のG2開催日且つ三連休の中日だったので朝9時に行ったのですが、スタンドの日陰になるところはすでに満席。
どっかないかなーと探していたら、なぜか縁もゆかりもない初老のオジサマが自分がとっていたゴール前&日陰という席を分けてくれました。最初「ダフ屋的な商売なのか?」と警戒したのですが特になにも要求されなかったので、ありちゃんが美人だったからだと思うことにしました。ヨカッタヨカッタ。
本当は朝10時の第一レースまで時間があったので競馬場の敷地内にある競馬博物館で「メジロ牧場の歴史〜“白と緑”の蹄跡〜」という企画展をやっていたので、ぜひ行きたかったのですが博物館のオープンが朝10時からとのことで門前払いをくいました。ちょっとー、府中開催日くらい開門から開けておいて!!!(怒)平日や非開催日だったら10時からでいいから!!
レース始まったら呑気に見てる暇ないから!!!

そして第一レースのパドックを見てからスタンドに戻り、レースが終われば次のレースのパドック(ヘタレなので1階まで降りず、スタンドと同じ高さから見下ろしていただけですが)を見、買い目を決めたら戻りつつ馬券を購入してまたスタンドに戻るという単純移動を繰り返していたこの幸せ。
途中京都のレースで私が単勝を買っていた人気薄のネオっ子二頭が2,3着に突っ込んできていて、複勝を買っていたとしても数千円儲かっていたという痛恨の事態(酒井の馬がいなければ!!と思ったけどその馬もネオの孫だったから怒れない!怒れないけど酒井お前ーーーー!!!!)があったり、そうかと思えば5、6番人気のネオの子が見事1着に突っ込んできてくれて周りが落胆する中私一人「やったーーーー!!!!」と両手をあげて万歳したりしてました。
うっとり。

この日面白かったのはなんといっても最後の直線、みんなが「差せーーー!!!」とか「そのまま、そのままーー!!!」とか伝統の叫びをあげる中、「いそいで!!!!」と叫んでいた人がいたことですかね。
字面にするといまいち伝わりづらいのですが、競馬ファンは最後の直線で「いそいで!!」と掛け声がかけられたところを想像していただきたい。
私とありちゃんは爆笑してしまって、以来ことあるごとに「いそいで!田辺いそいで!」とか言ってました。面白かった。
あとは「シゲルシイタケ」という馬が出てきて、その馬を買ったであろう人が最後の直線ずっと「シイタケ!!!シイタケーーーー!!!!」と叫んでいたのも面白かったです。

そしてメインの毎日王冠ではネオの孫の美少女アエロリットちゃんを間近でみたり(さすがにメインのパドックは1階に降りました)、ネオの子サウンズオブアースのイケメンっぷりを確認したり、メリッサちゃんの子カツジに「お父さんのことは気にしないほうがいいよ」と念を送ったりしていました。
サウンズオブアースとカツジは残念でしたが、アエロリットちゃんは見事目の前で一番人気で勝ってくれました!
う、嬉しい……!!!
ありがとうアエロちゃん!!!

そんなわけで大満足の府中でした。
やっぱり競馬場は競馬好きと一緒に来るか一人に限りますな!!!
うっとり。
つきあってくれたありちゃん、ありがとう!!!
blogram投票ボタン
かんざき * 競馬について。 * 21:54 * comments(4) * trackbacks(0) * - -

コメント

こちらこそ、ありがとう♪
ものすごーく楽しかった!
「いそいで!」はたぶん、永遠のマイブームになる(笑)。

あのベテランのオジサマの親切の理由、かんざきちゃんの推察とはちがって私から「競馬ファン歴30年のニオイ」を感じたから、だったらどうしよう(苦笑)。
なんの説明もなく「これは『ケン』だな」とか話しかけられたしなぁ。
…うん、まぁ実際いい席だったし、なんかもうそれでも別にいいや(えー)。
Comment by あり @ 2018/10/08 5:58 PM
「いそいで!」は私もきっとずっと使う(笑)。
可笑しさを説明しようとしてもできないっていうところが一番面白いところだと思う。あの不意打ちほんと素晴らしかったぜ。

えっ、「ケンだな」とか言われてたんだ。聞こえてなかった。
私には見向きもしなかったし、やっぱり競馬玄人ってのは伝わるのかねえ…。
それで美人ならそれはまあオジサマも席の一つや二つ譲ってくれますでしょうよ!
どうもありがとう〜〜〜!
Comment by かんざき @ 2018/10/09 10:30 PM
こんばんは。

毎日王冠、行かれたのですね。毎日王冠は、春天や宝塚などより好きなレース。実は私も府中に行く予定でしたが、風邪をこじらせてしまい断念…。もしかしたら、かんざきさんとすれちがっていたかも。そして一週遅れで府中へ。お目当ては8Rに出たペイドメルヴェイユちゃん。もちろんグリン子でございます。がんばれ馬券を買って夫と二人で観戦。見事一着でゴールを駆け抜けてくれました。アーモンドアイも凄かったですが、私たちのこの日の主役は彼女でした。

やはり府中が好きです。中山よりも馬が気持ちよく走っているように見えます(笑)。
Comment by Joelの妻 @ 2018/10/18 10:49 PM
い、いらっしゃいませー!マダーム!!レスが遅くなりまして大変申し訳ありませんm(_ _)m
お風邪はもうよろしいのでしょうか。心配。
そして毎日王冠いらっしゃる予定だったのですか!
お会いしたかったー!!!
…しかしいらしてたら私の「やったー!!」(万歳つき)を見られていたかもしれないと思うと…おおう…。
ありちゃんは「旦那様を差し置いて、ウマジョカフェ(ご覧になりました?)で駄弁りたい♪」と申しておりました。私、あそこで一応スイーツだけ買ったんですがレポで触れるのまるっきり忘れてましたアハハ。

グリン子勝利おめでとうございます。
好きな馬が目の前で勝ってくれることって本当に嬉しくて嬉しくて、それを一度見られただけで今までの負けが帳消しになるっていうか、吹っ飛んで「あー競馬見ててよかった!」と思えますよね。だからやめられないんですけれども。
Joel兄様ともども「おひさま」がきっかけでこちらにいらしてくださった頃は奥様は競馬から遠ざかっておられたと思うので、今回府中にいらしてくださったこと、そしてそのきっかけのほんのすこーーーーーーー…しでも、なんなら1%未満でも、私の存在があったのならちょっと泣けるくらい嬉しいです。どきどき。

私もあの長い長い船橋法典からの道のりより府中が好きです。
ただ、中山競馬場は遥か昔父が施工に関わっていた&父に初めて連れて行ってもらった競馬場なのでそれはそれで思い出深くはあります。
(さらりと今明かされる秘話)
Comment by かんざき @ 2018/10/22 11:12 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ