<< ペルソナ3ダンシングムーンナイト | main |

インプット関連

諸々やりながらインプット中。

・ナイツ・テイル
帝国劇場で上演中のミュージカル。ミュージカル界きってのプリンス井上芳雄とKinKi Kidsの堂本光一が共演というまるでチケットが取れる気のしないミュージカル。
案の定私は外れたのですが、友人のゆうまくんが「チケット取れたけど行く?」という女神の誘いをしてくれたので一も二もなく行くことにいたしました。
元がシェイクスピアなので時代がかった言い回しが多かったのですが、まあそんなのは瑣末なことで堪能いたしましたよ。ふーかっこよかった。そして誰を相手にして歌っても自然に合わせる(正確には「自然に聞こえるように合わせる」なんでしょうけど)井上芳雄の技量と、どこで踊っていても自然と目がいってしまう堂本光一のダンスは本当にすごいなと思いました。
難点は演出が…ところどころ爆笑してしまいそうになったのと、キャストの年齢設定に「いくらなんでも無理がない?」と思ってしまったこと、それからガラスの仮面を読んでいるとシェイクスピア劇で「美しきヒポリタ」って出てくると吹きそうになることでしょうか(最後のは自業自得)。
再演あるといいなー。


・いわさきちひろ展
東京ステーションギャラリーにて、いわさきちひろ生誕100年を記念して実施されている展覧会。
有名になる前の絵などもあってとても中身が濃く素晴らしい展覧会でした。
私は「緑の風の中の少女」という絵がとても好きで、なぜならそれは私の妹の小さな頃に激似、いや私の妹をモデルにして描いたとしか思えない(注:いわさきちひろさんは私が生まれる前に亡くなっています)からなのですが、この展覧会でも展示されていて嬉しかったです。まああ…しなちくちゃん(妹)の小さな頃…うっとり。
そんなわけで展覧会の中身自体はとてもよかったのですが、入館して10歩歩いたかどうかというところでそっと係の人が忍び寄ってきて、「お客様、申し訳ありませんが床が木で音が響くので、静かに歩いていただけませんか…」と言われてびっくりしました。たまたまその日履いていた靴がローヒールとはいえピンヒールだった&床が木なので、どんーーーなに静かに足を下ろしてもカツンといってしまうのですよ…。それまでの10歩だって走ったりわざとカツカツ歩いたわけでもなく普通に歩いていたのにそんなことを言われたもので、ずーっと極力音を立てないように神経使って歩いていたら変に力が入っていたらしく、腰が痛くなりました。
…つうかさあ、美術館の床素材まで知らんがなー!!!ヒールで行く人って絶対私だけじゃないだろうし、だったらスリッパでも用意して&HPに書いておいてくれよと若干剣呑な気分になりました。


・コミケ94
1日目と3日目参戦。1日目久しぶりー!友人のはづきちゃんが出るのと、ペルソナ5終わったところだったので覗きたくて行ってきました。
友人に会えたのは勿論嬉しかったのですが、ペルソナジャンルで私の理想としか思えない荒垣先輩×女主人公の本を見つけたので倒れるかと思いましたよ…ほんと作者様神様ありがとうございました。うう!
11月に出るPQ2では女主人公の出番があるらしいので楽しみだ!ヒャホイ!
そして、そういえばペルソナ主人公ってデフォルト名がないものでネット上であだ名がつくことになってるのですが、3がキタロー(髪型から)、4が番長(初期ペルソナが番長っぽい格好をしているからとか学園祭でスケバン姿になるからとか諸説あり)ときて5がなんなのか私は知らなかったのですね。
しかしサークル参加されている作者の方から「屋根ゴミですよ」と教えていただけました。とあるキャラから「屋根裏に住んでるゴミ」と表現されたことに由来されるそうで…確かにそうなんだけどさ…屋根ゴミか………。ぶっちぎりで可哀想なあだ名でありますな…。
3日目は競馬ジャンルで、私の本命競馬ねこやなぎ様が今回も当選されていて、楽しいご本を作ってくださっていました。感激。この暑さなのでスケブは遠慮しましたが、冬こそは…!つか競馬ジャンルってスポーツに戻してくれないかなあ…評論に動いてから明らかにジャンル衰退してます。しゅん。


いろいろあるけど私は元気です。えいえいおう。
blogram投票ボタン
かんざき * おでかけ報告。 * 21:44 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ