<< 瓢箪から、駒!(5) | main | 久々中山競馬場 >>

出歩きゾロゾロ。

長いシリーズを書いてた間、実は結構出かけてましたって話です。


・坂道のアポロン
実写映画見てしまいました。好奇心が抑えきれず…。
中川大志くんは素敵でした。君、ほんとなんでそんなに福士蒼汰くんそっくりになったんだ。不思議だ。
対してディーン・フジオカが二十歳そこそこの役はやはり無理がありました…。残念…このひとなんで朝ドラ以外ヒット役に恵まれないんだろう。気の毒。
総じてアニメの方が出来が上でしたというお話。


・カジャラ3
小林賢太郎主催のコント。都合2回行ったのですが1回目は寝不足&直前の食事がたたって途中から痛烈な眠気。
こういう時は潔く10分くらい寝てしまえばかえってすっきりするんですが、舞台の途中でそれもなと頑張っていたら結局最後まで記憶が飛び飛びという残念な有様になりました。
2回目は「今度こそ!」と気合を入れたらちゃんと起きていられました。よかった(しかしせっかく池袋の中国茶館で昼食を摂ったのに「寝たらダメだから」とセーブした量を食べたのは残念っちゃ残念)。
意図したわけではないのですが2回目がちょうど小林賢太郎氏の誕生日でして、カーテンコールで普段よりちょっと長くしゃべってくれました。ラッキー。
コントの出来は2より面白かったと思います。片桐さんが出てたらもっとよかったけど…(涙)。


・羽生結弦展
日本橋高島屋でやってたやつ、行ってきましたさ!
「物販は用無し」と割り切って展示だけ見ましたら、覚悟していたほどの混雑ではなく余裕を持って見られました。
衣装細い…。神々しい…。そして小学校時の卒業文集とか晒されてましたが、晒されてもなにも問題のない立派な文章でして、栴檀は双葉より芳しバジルは種より芳しとはよく言ったものだなと(後半創作)。
写真も素晴らしかったのですが、色々なカメラマンが「氷上の一瞬」を切り取ったり「インタビュー時のリラックスした表情」を捉えたりということに腐心していた中、「(撮影当時)現役高校生だし」「爽やかくんだし」という理由で羽生くんに制服を着せてスキップさせた写真を堂々と撮った篠山紀信はモノが違うなと感心(?)いたしました。この変態!いいぞもっとやれ!(←?)


・中山競馬場
これは写真をいっぱい載せたいので、別枠で。
もう家族でなんて行かない。俺は競馬場に行ったらパドックとスタンドをひたすら往復していたい!と心から反省しました。ウム。


・東西美人画の名作〜<序の舞>への系譜
上野の芸大美術館で開催中の展覧会。
上村松園の名前に惹かれてフラフラいってきました。…が。

1.当日は雨
2.都美術館の横くらいにあるだろうと思ったらさらにその奥で、上野駅から結構遠かった
3.上野公園の水たまりを歩いている最中にレインブーツが破れて浸水

という三重苦に見舞われたかわいそうな神崎でした。
さらに上村松園の絵は6点しかありませんでした。しかも全部他の展覧会で見たことのある…まあいい、名画は何度見てもいい。雨で空いてたし。それに鏑木清方の「たけくらべの美登利」や池田蕉園の「宴の暇」がべらぼうに素晴らしかったので行った甲斐はありました。
それにしても、決して「若さはつらつ」(←表現がもう)とは言えない私が下手したら最年少なんじゃね?と思うくらい客の年齢層が高かったです。若者よ、いいぜ、美人画!見なよ!

そんなかんじです。
にひ。
blogram投票ボタン
かんざき * おでかけ報告。 * 22:36 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

コメント

誰かが先導してくれたら「ハッピーバースデイ♪」を歌うこともやぶさかでなかったのに(><)。
カジャラにまたギリジンが出てくれるのと、本公演が実現するの、どちらの可能性の方が高いかしら?(泣)
いずれにしても、またご一緒できたら嬉しいです!
Comment by あり @ 2018/04/27 4:47 PM
私もそう思ってた!絶対ハッピーバースデー合唱になると思ってたのに〜〜〜!!!
そしてその二択だったらカジャラの方が可能性高そうな気がする……ううう…。
またぜひ一緒にゆきましょー♪
Comment by かんざき @ 2018/04/28 8:42 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ