<< 瓢箪から、駒!(2) | main | 瓢箪から、駒!(4) >>

瓢箪から、駒!(3)

前回の記事を読んだみーちゃんより、
「カンベー策士の件、私全然聞こえてなかった!官兵衛ネタもちっとも気づいてなかったよー、ごめん」
という連絡が来てしまい、そういや後ろにいたら聞こえんわなと思いました。
呆れたんじゃなくてよかった!ありがとう!


つづき。
午前のレッスンのあとはお昼ごはんです。
近辺には美味しそうなお店がたくさんあって悩んだのですが、今回は女子力を高めるために(←手遅れ)イタリアンにしました!
「マジョラム」という名前のそのお店までは、岡田さんが車で送ってくれました。社長サン、すみませんありがとう。


マジョラムはログハウスでした。夏はテラスで食べてもいいのかも(ただし「虫が入るかもしれませんが悪しからず」的な注意書きがある)。
お腹が空いていたので、前菜、パスタ、デザート&ドリンクのランチコースにしてみました。美味しかったけどとても上品な量だったので、あともういっこメイン頼んで二人で分けるくらいだったら余裕で入るのではと思いました。
男性はパスタ大盛りにするかなんかしないと足りないと思われます。
11時半すぎだったかなあ。そのくらいにお店に入って、食べ終わって、しかし次のレッスンは13時半からなのです。
車で来た感じだと近そうだったねえ。グーグルマップ先生に聞いたら徒歩10分ちょいらしい。
じゃ、歩いて帰ろっか。と話がまとまってお店を出ることにしました。

歩いて、マジョラムと乗馬クラブの中間にある「道の駅こぶちざわ」に向かいます。ちょっと寄ってみたかったのです。
前回「雪景色」と書いたのによくそんな余裕があるなと思うむきもあるかもしれませんが、雪は一応残っていただけで、この日の気温自体はかなり暖かかったのです。歩くのに最適。
歩いている最中何本か倒れた赤松をみました。雪の重さで倒れたのかしら(これは後述)。
道の駅には、体験工房が所狭しと並んでいました。大人になってからはこういうのをやるほど余裕のある日程で旅行したことってないんですが、今やっても面白いのかしら。
私のお目当はパン屋だったので買い込みました。美味しかったです。あと、驚きの安さとでかさの椎茸が売っていたのですが、パンだけでそこそこかさばったのでやめました。もったいないことをしたなあ…。肉詰めをしたら美味しそうでした。

買い物が終わってもまだ時間に余裕があったので、道の駅にあると聞いていた足湯…に向かったのですが、冬季休業中でした。

みーちゃん「えー」
私「なんだよー」(ガラが悪い)

その場では「冬に足だけあったまっても体が寒くて人気ないのだろうか」と思ったのですが、のちにHPをみたら「(屋外にあるから)湯温を保つのが大変なので」という理由でした。そりゃそうだ………。
まあ時間もあるし、午前のレッスンでだいぶくたびれたので、足湯のそばにあるベンチで日向ぼっこしがてら無駄話をしていました。
時折私たちと同じように足湯目当に来たお客さんがやっぱりがっかりして帰るのですが、私は無関係なくせにいちいち「すみません」というような体でちょっと会釈して遊んでいました。
旅で楽しいのはこういう無駄な時間ですね。


そうこうしているうちに時間がすぎ、そろそろ八ヶ岳ロングライディングに戻ります。
午後はいよいよメインイベントの外乗ですよ!ひゃほう!!!
blogram投票ボタン
かんざき * おでかけ報告。 * 21:20 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ