<< 遊び歩き | main | 瓢箪から、駒!(1) >>

遊び歩き・大洗

別物なので後編というのも変ですが、そんな感じで。
茨城県の大洗とかに行ってきました。

・アクアワールド大洗
結構大きな水族館です。サメ推しとのことで勝手にジンベエザメがいるものだと思ったらいませんでした…いないのか…そうか…。
入ってすぐにイルカとアシカのショーがあったので見ました。平日だったのですいていて、「水がかからない最前列」が取れました。ラッキー。ショーが始まってみると「水がかかる席(席にあらかじめ注意書きがしてある)」には容赦なくザバンザバンとかかっていて、ショーの前に売っているレジャーシートだけで防げるのか?と心配になりました。
イルカたちはとても頑張っていましたが、「あー、相対的に美ら海水族館のイルカたちはすごいんだな」と思って申し訳ない。
ジンベエザメこそいませんでしたが、マンボウ、ゴマフアザラシ、ラッコ等なかなかのスター揃いでおすすめでした。
マンボウの水槽に「時々マンボウが横になって沈んでいますが、そのうち自分で起き上がるので大丈夫です」的な注意書きがあり、その横で本当に横になって沈んでいるマンボウがいて笑いました。…うん、これ注意書きがなかったら本当に死んでると思うよね…。

他にもガラ・ルファという小さな魚がたくさんいる水槽があって、手を突っ込むとわらわら寄ってきて古い角質を食べてくれました。くすぐったいけど面白かったです。

なかなか充実した水族館なので、またゆっくり見に行きたいものです。今度はラッコのごはんタイムをみるぞ!
あ、人間のごはんはフードコートほぼ一択で、多分GWとかは席取りに大変苦労するだろうなと思ったのですが、私が食べた「かにピラフ(だったかな)」は見本を見て注文したものの「所詮フードコートなんだし、こんなに大きなカニの足がいっぱい乗ってるわけないよね」と思いきや見本通りのものが出てきて驚きました。おお…えらい。美味しかったです。付属のスープは適当だったけど。


・大洗ホテル
宿。
あまり新しくはありませんでしたが、的確にメンテナンスがしてある感じがしました。
そして従業員の方々がとても感じよかったです。
夕方にはロビーでアンコウの吊るし切り実演(冬季のみ)をやっていて、かなり人が集まっていました(私も見た)。
実演しながらのトークがまた面白かったのですが、

「はい、これがアンコウのエラです。体の大きさの割に小さいエラですが、美味しくいただけます。ただ、小さいので全てのお客様の鍋に入らないかもしれません。使い古した歯ブラシのようなものが入っていたら当たりです」

…例えが…。
アンコウは肝に比べて心臓がとても小さいとか、口から胃袋がほぼ直結しているとか、「アンコウ豆知識」も楽しめました。

そして夕食はアンコウ鍋とバイキングだったのですが、アンコウ鍋つけなくてもよかったなー!(アンコウ鍋はオプションだった)…というホテルの売りをいきなり否定する私。いや、だってバイキングの料理美味しかったんですもの!
自分で具を選んで作る海鮮丼とか常陸牛ビーフシチューとか、地産地消の食材たっぷりのカルパッチョやら煮物やらサラダやら、それからそれからデザートの各種フルーツやケーキやごま団子等々あーもっと食べたかったー!そういえば私アンキモにあまり魅力を感じない人だったー!(手遅れ)

満足して翌日チェックアウトし、さて、と車に向かったらなんだかだいぶ薄汚れていました。これ、なんぞ?雨降った?と思ったらさにあらず、花粉なんですって!びっしりでした!うはー。これだけ花粉付いてて私の鼻は何も検知しないということは私のポンコツ花粉センサーは相変わらずのようです。善哉善哉。
それはともかくフロントガラスを2回くらい洗ってやっと走行できました。驚いた。


・運転
しましたよー!ホテルから目的地のひたち海浜公園までの20キロくらい?
市街地運転するものじゃないね!あと男の人を乗せて運転するものじゃないね!もーうるさいったら。
免許持ってない女の子は優しくしてくれるのになあ(よくわかってないから)。
そんなわけでちょっと運転して満足。


・ひたち海浜公園
正確にはその中にある「プレジャーガーデン」という「古きよき遊園地」的なところに行ってきました。素朴でよかったです。
観覧車久しぶりに乗ったんですが、ちょっと怖かったです。どうも震災以降「今ここで地震が起こったらスゲー怖い」と思ってしまうんですよね…。でも景色を楽しむ余裕はありました。ウフフ。
遊園地エリアから少し外れると広い花壇があって、梅と早咲きのスイセンがたくさん咲いていました。
昔住んでいたところのすぐ近くに梅がたくさんある公園があって、春は朝少し遠回りして香りを楽しんだりしていたもので、梅の香りがとても懐かしかったです。

昼食は「いかにも遊園地のレストラン」という感じの特筆すべきところがないところで食べたのですが、帰り間際お茶をするために立ち寄った「記念の森レストハウス」がとてもよかったです。
落ち着いた内装に、美味しいコーヒーに素敵なスイーツ。私が食べたシフォンケーキはフワフワで、しかし卵の濃厚さがしっかりとした素晴らしきケーキでした。
はー満足。


総じて満足な小旅行でした。
…私は食べ物が良ければだいたい満足するらしいです。大事だよね!おう!
blogram投票ボタン
かんざき * おでかけ報告。 * 23:34 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ