<< ローカルワード | main | インプット >>

達人同士

達人は達人を知ると言う。
ヲタクはヲタクを知ると言う。
(言う…か?)
毎度おなじみ(?)神崎の行くところヲタク有りって話です。


場所は保育園。
うちの子と同級生の親御さん夫婦と何気ない話をしていました。
まあそのご一家をA家といたしましょう。


A妻「うちは両親ともに遠方だから召喚魔法使えないの」

…。
あーなんかこれもしかして。
と思ったのですが、へーそうなんですかとその場は終了。

後日。
たまたま公園でA家に会いました。
私は一人で通りがかったのですが、A家は一家3人(夫婦と子供)で遊びに来ていました。
そこで私も混じってしばらく遊んだのですが、その時A夫さんが子供用の低い平均台の遊具に乗りながら曰く。


A夫「鉄骨渡り〜〜」
私「カイジですか!」


……なんでこの人私にこのネタ振ったんだろう………。
つか鉄骨渡りでカイジかってツッコむ私も私なんですが、合ってたみたいなんでいいです。


A妻「でもあなた、カイジじゃないよね」
私「じゃあ佐竹(最後で落ちる人)で」
A夫「俺、佐竹か〜〜〜!」


今思えばヲタクだっていうのは互いになんとなく察していて、どのくらいなのか探り合っていた気がします。
でも私、自分で言うのもなんですが守備範囲広いんですよ。広く浅くなんですよ。だから分かりづらいんですよ。ハハハ。
そしてA夫さんがカイジネタ振ってくるっていうのはまあ男の人には一般教養みたいなところがあるから(そうか?)、どれほどのものかわからないけどとりあえず漫画は読むんだろう。
しかしA妻さんの方は?どうなんだ?読めん。うちの夫曰く「君と同じような匂いがする。漫画だけじゃなくて普通の小説も読むだろう」とのことで、なんでそんなのわかるんだ。謎だ。
とにかくご夫婦ともとても感じの良い人で、お子さんも可愛いので家族ぐるみで付き合えたら嬉しいねーと我が家サイドでは話していて、保育園の参観日とかで会えるのを楽しみにしていたのでした。


さらに後日の保育参観日。
今度うちに遊びに来てくださいねーなんて流れでA妻さんと私がついにLINEのID交換!
よーしやっと個人的に連絡が取れる!
ID交換して確認メッセージを………となったときに私に魔がさしました。


「ありがとうございます」というスタンプ送信。
「左門君はサモナー」のやつ。


…いや、言い訳させてもらうとヲタクの間で一つの尺度として「ジャンプ漫画」というのはギリ一般向けなんですよ。
漫画とかも読むんですよ、と言って相手が一般人かも?と思ったら「ワンピースとか」だったら誰でも知ってるから!へーそうなんだというくらいの反応だったら、そこで引けばいいから!
果たして。


A妻からのメッセージ「てっしー!!あー、確かにBくんママ(私のことだ)、てっしーに似てる!」


…いや、似てないですがなんの躊躇もなくスタンプの登場人物名(しかも愛称)をぶっこんでくるあたり、あーもうあなた完全に同類ですねそうですね!!!!!
果たしてA家は我が家と同じくジャンプを購入していて、A夫さんとうちの夫は「ジャンプの打ち切り漫画を執拗に覚えている」という暗い趣味を共通としていて、A妻さんはよしながふみもイケて(しかも昔のBL時代から)、昔のダーリンは飛影でってそんな感じでした!!!アハハ!!!ありがとう!!!


世の中は意外とヲタクに満ち溢れてる優しい世界なんじゃないかなってそんな感じです。
神様ありがとう。
blogram投票ボタン
かんざき * 日常アレコレ * 23:45 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ