<< ひとり!北海道の旅(1) | main | ひとり!北海道の旅(3) >>

ひとり!北海道の旅(2)

今回からは写真載せますよ!!
競馬ファン以外のパケ代を考慮して本文にはサムネイル表示で。クリックで拡大。


<1日目・つづき>
腹も満たされたところで一路ビッグレッドファームへ。ベンチタイム(前回書き忘れましたがカフェです。文脈でわかっていただけた方もいらっしゃるかもですがすみません)から、サラブレッド銀座という馬の牧場だらけの中を通っている道を通る。人が通っているのを見たことがないので割と気が楽。もう私、市街地運転絶対無理。
難なくビッグレッドファームに到着し、駐車場に車を止める。ここも広いので特にテクニックは必要なく、空いているところに適当に止めればよろしい。
見学のシステムが少し変わっていて、今は駐車場横の事務所内にある受付で氏名を書き、見学者用のネックストラップを下げて回ってねとのこと(前はフリーパスだった)。ほむほむ。なにか問題があったのだろうか。ううむ。ここが見学不可能になったら本当に困るので、皆さんルールは守りましょう。もちろん私も。

そして毎度のことながらビッグレッドファームはともかく広い!まず馬のいるところまでたどり着くために、500メートルくらいは歩かなければいけない。…500で足りるかな。まあそんなものだろう。
フウフウと歩いてたどり着くと、駐車場から一番近い放牧地にいたのは、我が親友兼競馬師匠ありちゃんの最愛のダーリン、グラスワンダー!!!!







ちょうど金網の近くにいてくれた。ありがとう!!!!
別に狙って撮ったわけではないけれど、シュッとしてるよ!!
グラスワンダーの放牧地と、数メートルの人間用通路を挟んで反対側の放牧地にはジョーカプチーノがいて、二頭がなんとなく近くにいたのが微笑ましかった。
(その割にジョーカプチーノの写真撮り忘れてごめん)

馬房も見学可だったので見せてもらう。




ゴルシ様はお父さんのステイゴールドと同じ馬房にしてもらったようだ。プレートも残してあるところがなんか泣ける。





グラスの馬房ネームプレート。
綺麗。感動。







再び放牧地に戻って、件のゴルシ様ことゴールドシップ。
すっかり白い。





うちにぬいぐるみもいるアグネスデジタル。今回は近くに来てくれなかった…。残念。


広大な放牧地をさまよっていたらまた時間がなくなる。
本当はこの後アロースタッドに行ってアーネストリーに会えればと思っていたのだけど無理だ。残念。うう。
駐車場に戻るついでにグラスにもう一度会いに行く。





アップ!ありがとう!
実はこの時珍しくアクティブに動いてくれていたもので動画も撮った。のちにありちゃんにデータを渡さねば。


そんなわけでビッグレッドファームおしまい。コスモバルクにも会いたかったけどどこにいるのかわからなかった!つか時間もなかった!わたわたわた!

つづく。
blogram投票ボタン
かんざき * 競馬について。 * 22:52 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

コメント

きゃー♪
アップの破壊力もさることながら、ネームプレートもほんとに神々しい(うっとり)。
ホントにホントに、ありがとう(><)。
Comment by あり @ 2017/09/15 11:48 AM
うふふー、喜んでいただけたようでなにより。
ネームプレートはこちらでのお楽しみということであえてお伝えしてなかったのさ!
今度元データ渡すね〜。
Comment by かんざき @ 2017/09/16 10:30 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ