<< 友人との語らいとかそんな。 | main | 御宅訪問記 >>

夏映画

見に行けたらいいなーと思っているものが数本(適当)あって、そのうちの1つ、実写版銀魂見てきました。
特に銀魂に思い入れがあるわけでも登場人物を詳しく知っているわけでもなかったので、ぬるい感じで見られました。
監督が勇者ヨシヒコの福田さんだったので、まあそんなノリでした。でも原作もそんな感じなのでいいかな。
適当に俳優さんで一言感想。
役名は()の中。原作は幕末のパロディものなんで「高杉」だったら「高杉晋作」ならぬ「高杉晋助」とかそんな感じの名前になります。

小栗旬(銀時)…我が親友兼競馬師匠のありちゃんに「原作の花沢類が好きすぎて、小栗旬が未だに好きになれない」というトラウマ(?)を負わせたので、それに引きずられて私もそんなに好きじゃない…のでまあ可もなく不可もなかったんだけど、「まーきのっ」みたいな口調でセリフをいうところがあって「アーアー」と思った。

堂本剛(高杉)…ちょっと見ない間にえっらい色っぽくなっててびっくりした。この映画のセクシー担当ですって。びっくりした。ちなみにこの映画の前売り券は堂本剛verだけ全国で瞬殺だったそうだ。Kinkiファンの底力をみた。

菅田将暉(新八)…言われなきゃ菅田くんだってわからなかった。ビジュアルが合っててよかったね。

橋本環奈(神楽)…千年に一度の美少女を自分でパロってた。アイドルにしてはよく頑張った。

岡田将生(桂)…美しかった…このイケメン!(罵倒)

ムロツヨシ(平賀)…福田組だからねえ…(この映画、佐藤二朗も出てた)。私、この映画を見る前日に「孤独のグルメシーズン6」最終回の録画を見たので、「またお前か」と思った。

中村勘九郎(近藤)…彼がふんどし姿(しかも全身黄色に塗りたくって)で映画に出るんだよ、とか15年位前に信じられた人っていただろうか。ウーーーーン。本業に差し支えないか。大丈夫なのか。

柳楽優弥(土方)…ウヲヲヲヲイケメン!だった!やった!

吉沢亮(沖田)…ほどほど(雑な感想)。

書きたいのはこんなところですかね。
上映時間がちょっと長いかな?と思った他は普通に面白かったです。
blogram投票ボタン
かんざき * ドラマ、映画を見て * 23:04 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

コメント

だって、マツジュンと小栗旬ならノー葛藤でマツジュンを選ぶじゃないですか、人は皆(言い切った)。

…えー、いまだに根に持ってますよ。
ホントに、どうして小栗旬にあそこまで人気あるんだろう?(真顔)
映画面白くて、よかったね♪
私は近頃「つまらない映画」や「つまらない小説」にたいする寛容度がどんどん下がってることを自覚してるんだけど、これってやっぱりトシのせいなの?(汗)
Comment by あり @ 2017/07/26 1:30 PM
そんな!…まあ私もそうするだろうけど…いや、それは私が松潤好きだからであってね!?(言い訳)

「つまらない映画」や「つまらない小説」に対しては寛容度下がるよ!
「時間の無駄」を意識しちゃうとねえ。
目が肥えてきて、「こんなつまらないものに付き合わなくても世の中面白い映画や小説がある」と気づいちゃったということでどうだろう(真顔)。
Comment by かんざき @ 2017/07/26 10:19 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ