<< Free! | main | 友人との語らいとかそんな。 >>

Magic Ocean

いつか行きたいと思っていた入谷の朝顔市に行ってきました。

なんでかというと、「私でも育てられるから」という消極的な理由で数年朝顔を育てていて、しかし同じ柄の朝顔に飽きてきたので。
濃い色の青と赤紫のごくごく普通の朝顔。たくさん咲いてくれるしそれはいいんだけど、うーん。もうちょっと変わったやつが欲しい。
特にお目当てがあったわけではないですが、「なんかあるだろ」くらいの適当な感じで行ってまいりました。

今年は7月6〜8日の開催でしたが平日はお休みが取れなかったので、私が行ったのは8日の土曜日。最終日でした。
社会人だから仕方ないですね。ウム。
よく考えたら朝顔は朝に咲くから朝顔という名前で、そういうものだから朝顔市自体は朝の5時からやってるんですって。それでも結構人いるんですって。マジかよ。私はとてもそんな早起きはできなかったので、行ったのは9時半くらいだったのかなあ。
場所もそれほどきちんと確認しておらず、これまた「入谷の駅に着いたらなんとかなるだろ」くらいの適当さで行ったのですが、入谷の駅には案内があってすぐわかりました。てか、「地下鉄の階段を登ったらそこは朝顔市だった」という有様でした。
うへー人人人。普通の商店街の歩道の車道側にびっしりと朝顔の露店が並び、建物側には宅急便の伝票(全国一律1鉢1000円で送ってもらえる)を書く机が並んでいて、間に挟まれた通路は人が2人すれ違ったら狭いなって感じ。
車道を挟んだ反対側の歩道にはこれまたぎっしりと普通の屋台(綿飴屋とかたこ焼き屋とか)が並んでいました。アーこんなに暑くなかったらあっちも歩きたいけどちょっと無理。

お店は番号が振ってあったので、気になるお店の番号は控えておいてとりあえず一通り全部見よう!と思いました。
全体の傾向はいわゆる普通の朝顔は一鉢で何色か咲くようなセットで売っていて、変わり種の朝顔はそれ一種類で売ってました。普通の朝顔もなんか白が入ったやつとか色々あったけど…忘れました。これ一個一個吟味してたら大変だわ。
変わり種の流行りは「団十郎」という葡萄茶色の朝顔で、私は特に惹かれなかったんですが好きな人は好きなんだろうなーと思いました。偽物も多いみたいなのでご注意。名前は歌舞伎の団十郎の袴の色がどうたらこうたらと解説にありました。
今、市川海老蔵さんのブログをひそかに追いかけているので、あーあの人あと数年後には団十郎になるんだよなあと思ったり思わなかったり。

歩いている途中で恐れ入谷の鬼子母神がありまして、これはお参りせねばと寄らせていただきました。
境内の中にもお店があって、スペースに余裕があったので鉢をいっこいっこ見るならこのお店が見やすいんじゃないかなあと思いましたが、私が求めるものはなかったので残念。

歩いているうちに自分の傾向がわかってきました。私の求めるものは、

・できれば複数の色が欲しい
・淡い色がいい。水色とかピンクとか
・グラデーションがかかってたら素敵っぽい

という感じで、その結果買ったのがタイトルのマジックオーシャンでした。
こんな朝顔。



不思議にグラデーションがかかった感じ。





色は水色か白か混ぜこぜか、その花が咲いてみないとわからないそうな。楽しみ〜〜。



このマジックオーシャンを売っているお店は1軒しかなかったので、朝顔市に来た甲斐があったというものです。
ほくほく。
お店の人に「また来年も宜しくお願いします」と言われ、「?朝顔だったら普通に種とれるんだから来年は自前でいけるんじゃね?」と思ったのですが、マジックオーシャンは種取るの難しいんですって!マジか!
…ま、まずは枯らせないように頑張ります…。
blogram投票ボタン
かんざき * ガーデニング * 23:24 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ