<< 海と犬 その1 | main | 健康診断 >>

海と犬 その2

<2日目>
朝食はバイキング。可もなく不可もなくメニューは普通。札幌グランドの朝食が恋しい。そして最近良く見る塩バターパンは美味しいよねという感想。
ご飯を食べ終わって準備してチェックアウトでバイバイ(雑)。

さて、またレイクウッズガーデンに行くよ!という道すがら、余裕を考えて持ってきたはずの子供のおむつ数に黄色信号がともったので、補充のためにどこかドラッグストアに寄る。
どこのドラッグストアだか忘れたけど、土地が余り気味なだけにただただ広かった。店の入り口から果てが見えない。すげえ…。当然ベビー用品も大変な数。うわーなんでも買える。しかしベビー用品より充実していそうだったのが介護用品で、田舎の現実を垣間見てしまった気がした。

そしてレイクウッズガーデン2日目。
今日は普通に満喫しよう!天気が良すぎて暑いけど。
まず最初は「お散歩ワンちゃん」。園にいる犬と30分1,030円で一緒に園内をお散歩できますよというサービス。
本当はボーダーコリーかサモエドがいいなと思っていたけれど、この日はお休みだったらしく対象外。
おとなしい子がいいんですけどと相談したらアイリッシュ・セターの女の子を紹介してもらえた。
名前はプリンセス。茶色い長毛のお嬢さん。
ご指名を決めて、プリンセスが来るまでの間に夫と子供は先に外に出ていて、私だけ飲み物を買ってきた。私が外に出たらプリンセスがもう来ていて、夫がお散歩の説明を聞いた様子。まあ重要なことはさっき聞いたしいいや。と私が率先してリードを持つ。さすがに躾がちゃんとしてあって、「GO」も「STAY」も「SIT DOWN」も良く分かる。えらいえらい。
庭園の一部をお散歩したり写真を撮らせてもらったり、モフモフさせてもらったりしてこれまたあっという間の30分。
最後みんなで記念撮影をするために、係の人にシャッターをお願いした。

係の人「プリンセス!すわれ

……ん???
写真撮影が終わった後。

私「今あの人日本語で命令出してなかった?」
夫「そうだけど。最初も普通に『待て』とか言ってたけど」
私「こういうとこの躾って英語でやるんじゃないのか」
夫「日本語だったよ。だから君が英語で言っててなんでかなあと思ってた」
私「……………………」
夫「雰囲気で命令わかったんじゃないの?」

ば、バイリンガルなのね、プリンセス!!…………。


お散歩が終わって時間がちょうど頃合いだったので昼食。広い園内で、昼食を売っているところはセンターハウスしかない。持ち込み可というが近くにコンビニもない。結構賭けだ。
普通のコンビニ弁当みたいなレンチンすれば出せそうなメニューが売っていた。ここで買って、センターハウス内の休憩所で食べるもよし、園内の他の休憩所で食べるもよしらしい。
子供用の白ご飯単品では売っていなかったので自動的に大人のメニューは「カレーライス」と「デミハンバーグ」になり、それぞれ少しずつ白ご飯部分を取り分け、ベビーフードのカレーかなんか(忘れた)をかけて子供に食べさせることにする。選択の余地がない。まあいい。味は普通にコンビニ弁当だった。しかしガラガラにすいていたのに変に時間がかかって困った。うーん。
それよりなにより特筆すべきが、どこに座ろうかなーと場所を探していた時に、センターハウス内休憩所の一角で大食い選手権が行われていたことだった。この日は確か5人前の焼きそばだった。
参加人数2人で、うち1人は職員のお姉さんという大変気の毒な有様。ギャラリーもまばらで、挑戦者は完食してお姉さんはちまちまと無理のないペースで食べていた(多分完食する気なし)。司会の職員さんも間を持て余しているなんとも言えない空間。うん………大変だね………。


昼食後はガーデンを散策。ちょうどバラが見ごろだったので嬉しかった。…こんなに暑くなければ。うう、5月って意外と暑い。
戻って昨日行った「オーストラリアン・ラブラドゥードルとのふれあいサービス」再び。
暑いので日陰にいたりダレていたりしたけど、それもまあご愛嬌。モフモフモフ。このサービス、夏や冬など気象条件が厳しい時は室内でやるんだそうでホッとした。そうよね。


メインの施設を堪能したところで、そろそろいい時間だし帰ることに。
うーん、外野から言わせて貰えば、

・駐車場代は無料にすべき(入園料100円くらい上乗せしてもいいから)
・年パスを作って、近所の人たちが犬を気軽に散歩させたりできるようにすべき(賑やかに見えるし)
・飲食を充実すべき

…って気がする。どうですかねえ。
あ、トイレはすごく綺麗で広かったのでそこはかなり加点。エライ。


帰りの高速は海ほたるルートではなく地上ルートで。
渋滞を避けよう…と思ったのに都内に近づくにつれて渋滞。くそう。
途中ダービーの発走が近づいてきたのでワンセグで頑張る。試行錯誤の結果、窓の近くにスマホを持っていくと比較的電波が入ることがわかる。こんなダービーの見方でいいのか。ファンファーレは音が途切れすぎて出来がわからんかった。
レイデオロが勝ったダービーというよりはルメールが勝ったダービーという印象だった。
この日の私の本命はダービーではなくネオっ子ヴォルシェーブが出る目黒記念で、それには間に合って家で見たのだけれどももう最後の直線で当たられまくって散々だった…それでも2着に来たんだからえらいねっていうか…グス。

そんな旅行でした。
生後10ヶ月あたりで軽井沢に行った時はともかく「ミルク作れるところはどこか」とか「ハイハイできるところはどこか」とか始終気にして正直無理していた旅行だったので、歩けるようになるとだいぶ違うんだなーと思いました。
これで(私の好きな)おやつを食べられるようになるとまた違うんだろうな。
にひひ。
blogram投票ボタン
かんざき * おでかけ報告。 * 00:10 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

コメント

レイデオロが弱いとは思わないけど、ヤネをシャッフルしたら結果も変わっただろうね。
まぁ、「誰を乗せても勝てるダービー」もつまらんっちゃつまらんけど。

しかし、その大食いイベント…。
なんで開催したんだ(絶句)。
Comment by あり @ 2017/06/17 11:22 AM
>ヤネをシャッフルしたら結果も変わった
…に尽きるよね。
藤澤オヤジ、よかったわね。フ。

大食いイベントなあ。
参加者ゼロならそーっと中止にできたんだろうけどなまじ一人きちゃっただけにひどいことになったんだろうね…。
過去数回違うメニューで行われていたらしいよ。
予算のない中の精一杯のイベント企画という感じがして泣けるわ。
Comment by かんざき @ 2017/06/18 11:15 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ