<< 雑記 | main | 左門くんはサモナー >>

美女と野獣(キャスト編)

ディズニーが満を持して出してきた実写版美女と野獣。
我が家では私がエマ・ワトソン、夫がユアン・マクレガー目当てに観に行きましたよ。逆じゃね?と言われましたがいいんです。
色々書きたいことが出来たので、せつせつと書いてみましょうか。ネタバレありなんで見ていない方は回避。


<人物>
・ベル(美女)…エマ・ワトソン/昆夏美
キャストが発表された時「強そうなベルになったなあ」と思ったけど、やっぱりところどころ強そうだった。一番強そうだったのはガストンにプロポーズされてイライラしてた時。「Oh!」に強い怒りを感じましたガクブル。
吹替の声は可愛かったし上手かった。

・野獣…ダン・スティーブンス/山崎育三郎
アニメ版の野獣は「…元の姿は私好みのイケメンではなかったので元に戻らなくてもよかったんじゃ?」と思ったけど、実写は普通にイケメンだったので「戻ってよかったねえ」と思った。この役者さん知らないなと思ってたけどダウントン・アビーのマシューだと聞いて「あーーーー…なるほど」と膝を打った。マシューかあ。ダウントン・アビーはシーズン1で脱落したけど確かシーズン6まであるんだよな。最後だけ見たい気もする。
吹替も(すごくエフェクトがかかっていたけど)イケメンヴォイスだった。

・ルミエール…ユアン・マクレガー/成河
私の中のユアン・マクレガーは「砂漠でサーモン・フィッシング」という多分マイナーな映画の中で、妻と喧嘩したかやりこめられたかでしょぼくれながら池の鯉に餌をやるところがダントツに可愛かったという印象。ビッグ・フィッシュもよかったけど。スター・ウォーズは見てない。…いや、それはともかくユアン・マクレガー目当てで見に行った夫が「…最後人間に戻るまでユアンくんだってことがあんまりわからなかった…。あと人間に戻っても化粧が変だった…」とのこと。いいじゃん、ルミエールなんだから。
ルミエールといえば「Be Our Guest」ですが、大変よかったのですよ。あのわーっとした楽しそうな感じ。
しかしアニメ版でも思ったけどベルにゆっくりごはん喰わせてやれっていうか…そもそもベルは何か食べられたのか??
吹替もよかったのだけど、成河さんって「SP」でリバプールの一員だったので、いつ野獣が殺られちゃうんだろうとヒヤヒヤしたりしなかったりした。

・コグスワース…イアン・マッケラン/小倉久寛
どっかで見たことあると思ったらロード・オブ・ザ・リングのガンダルフの人だった。
アニメ版よりコミカルな感じと存在感が薄まっていた。最たるところはアニメ版だと最後人間に戻った野獣が「ルミエール!コグスワース!」って言ってくれるのに実写では「ルミエール!」としか言ってくれなかったこと。…気の毒に…。

・ポット夫人…エマ・トンプソン/岩崎宏美
……いくらなんでも年行き過ぎだろ。と思ったけどアニメ版の方もあんまり若くは…いやでもさ、チップって実子なわけでしょ…?う”ーーーーーーーーんんんん…「美女と野獣」当時(中世ヨーロッパか?)のチップくらいの子(5歳くらいか?)がいるお母さんの見た目年齢的にはギリOK、ってこと?(失礼)う”ーーーーんんんん…。
と、エマ・トンプソンには割り切れない思いを抱えつつ、吹替版の岩崎宏美はよかったなああ!と。

・チップ…ネイサン・マック/池田優斗
アニメ版のチップの声はもーーーーーほんと可愛くて大好き!!…だったけど実写は吹替含めてイマイチだった。
んもー!違うんだよ!!!…アニメでチップやってた子はもういい年だろうけど、ドス声になっていたらどうしようと心配した。

・プリュメット…ググ・バサ=ロー/島田歌穂
アニメだと大した出番もなかったけど、実写では「Be Our Guest」の照明係として活躍(なにそれ)。
島田歌穂と岩崎宏美はレ・ミゼラブルのわたし的鉄板コンビなのでかなり期待していたけれどソロっぽいソロがなくちと残念。

・ガストン…ルーク・エヴァンス/吉原光夫
思ったよりイケメンだった。しかしアニメ版より悪者だったので、ベル以外の女性にモテる意味がわからなかった。
吹替は大変ミュージカルっぽい良い声だった。

・ル・フウ…ジョシュ・ギャッド/藤井隆
アニメ版では名前はなかったと思う。たぶん。ガストンにくっついているコミカルな小男。
実写版ではガストンのことを好き…という設定になったらしい。しかし言われなければわからない感じ。
昨今のLGBT事情に配慮したっぽいけれども、結局報われないしあんまり配慮した意味ないんじゃね?という気がせんでもない。
藤井隆は頑張っていたけれども他の吹替版メンツがメンツなので、結果的に一番下手だったのが気の毒だった。いや、頑張っていたけれども!

・モーリス…ケヴィン・クライン/村井國夫
ベルの父。アニメ版では大変がっかりして名馬モーリスと同じ名前なのは忘れようと思っていたのだけど、実写では大変素敵なお父様になっていたので良し。実写での新曲がまた素晴らしい。2回目に見たときは、どんな思いで歌っていたのか分かった上で聴けたので映画の序盤にもかかわらず早くも泣けた。


…キャストだけで結構長くなったのでとりあえず投稿。
内容編はまたおいおい。
blogram投票ボタン
かんざき * ドラマ、映画を見て * 23:45 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ