<< 前後の散財 | main | ガラモン教授 >>

3月のライオン

実写映画前編見てきました。
原作好きは見ない方がいいかもとは思っていたのですが、神木隆之介君を見に行きました。
神木君はよかったです。
あと先日行った椿山荘が出てきたので、ひゃほう!と思いました。
あとは、あとは…宗谷名人は加瀬亮ではないなあとか、太りに太った染谷将太はねえなあとか…そんなん…。
後編はなんと伊勢谷友介が倉科カナの父親役で出てくるというまったくもって伊勢谷友介の無駄遣いをするそうな。マジか。老けメイクの伊勢谷友介になんか意味あるかな…(酷い)。


対するアニメは全22話かなりねーーーーっとりやっていて、なんだか執念を感じる出来栄えでした。
いいんですけどもね。
そこのシーン、いるかな…?というところをまったくカットせずにやってたりね。
丁寧といえば丁寧なんですが、執念深かったです。とても。
10月から2期やるようでよかったね。


話が前後しますが実写映画を見たときに予告編で「関ヶ原」をやっていて、つい3年前(エエエ)に「軍師官兵衛」で官兵衛役だった岡田君が、そのときさんざん煮え湯を飲まされた三成役で主演をやるそうで頭が混乱いたしました。
なんじゃそりゃ。
徳川家康…役所広司
豊臣秀吉…滝藤賢一
北政所…キムラ緑子
小早川秀秋…東出昌大
直江兼続…松山ケンイチ
尼僧妙善…壇蜜
ってどうなんだろう。見に行っていいのか蹴っていいのかわからんです。
…見に行くかもだけど(もじもじ)。

もじもじ。
blogram投票ボタン
かんざき * ドラマ、映画を見て * 23:19 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ