<< 雑記帳 | main | 3月のライオン >>

前後の散財

先日書いた一万字超の論文(出産準備品リスト)および四千字の小論文(産前にやっておくことオススメリスト)に加え、ついに八千字の中論文(出産入院独占ルポ)も書き終え、かなり満足している神崎です。
あと1本書きたいことがあるので、それを書いたら一区切りかな。
しかし準備品リストは具体的な品名を出しすぎてブログに載せるのはなーと思い、やっておくことオススメリストは特に変わったことがないので載せるのもつまらなく、入院生活独占ルポはこれまた具体的すぎて載せられんというジレンマに陥っております。
本来の送り主とは別の活字ジャンキーの友人からリクエスト頂いて準備品リストと入院生活独占ルポを送ったらそれなりに楽しんでもらえたようなので、読みたい活字ジャンキーが他にもいらしたら個別にご連絡ください。
(ここ読んでる時点で結構な活字ジャンキーだと思うけど)


本題。
先日ラーメンズの小林賢太郎がやってるコント「カジャラ2」を見てきました。
それ自体の感想は書くのを避けておいて、その前後の話。


開演は14時。開場は13時半。場所は天王洲アイルの銀河劇場。
滅多に行かないところなので少し早めに行って、お昼ご飯を現地で食べよう!とうきうきしていたわけです。
しかしそんなに早く出るわけにもいかず、天王洲アイルについたのは12時40分くらいだったのかな。
思ったより時間がないぞ。店を探してうろついている暇はない。
おおっ銀河劇場が入っているビルに第一ホテル東京シーフォートが直結している。ホテルならハズレはあるまい。ここはステキにラウンジで昼食だ!
てなわけでラウンジに向かいました。ちょうどお客さんがメニューの前で記念撮影をやっていて読めぬ。時間もないしまあいい。それにしても前面窓、高い吹き抜け、大階段と「ザ・ホテル」のオシャレ感。その大階段を降りていくとビュッフェをやっている様が見えるではありませんか。ビュッフェ。おお、ビュッフェ。急いでいるときによろしいではないか。ホッホッホ。
いらっしゃいませと優雅に案内されて席に着きました。

「ビュッフェのご利用でしょうか、アラカルトでしょうか」

ビュッフェで(よそ行き声)。

「ではあちらの台から(中略)お飲物はあちらで(中略)お値段3,500円でございます

ゲフッッッッゥ今なんておっしゃいました。
3,500円て。
下手な晩飯より高いじゃないですか。
ウウッフ…さっきメニューの前で記念撮影をやっていた奴らめ…先に確認していれば…っ!!!
しかし人のせいにしても仕方なく、いい大人なので今更「じゃあアラカルトで」と言えもせず、「ハイ(棒読み)」で済ませました。
ちくしょう!喰ってやる!まずはサラダからだ!(健康的)ドレッシングが…うーーーーん和風がない。オニオンやらガーリックやらが入っているやつは観劇前にはNGだろう。サウザンは好きじゃないし消去法でこのバジル&チーズしかない。ま、いっかこれで。
あとはあったかいものを適当に。おお、目玉のローストビーフ。これは食べておかねば。もらうね。
ローストビーフを取って席に戻る途中でサラダコーナーの横を再度通ったのですが、スタッフのお姉さんが「キューピー 業務用ドレッシングバジル&チーズ」をトポトポと注ぎ足しておりました。裏でやれ!!!!あとドレッシング手作りじゃないのかよ!ちくしょう!!!!!
でもキューピーのドレッシングはおいしかったです。ありがとうよキューピー。
そこそこ色々食べたのですが、なんだろう…全体的に美味いっちゃ美味いのだけど、少なくとも一人で、正味20分で食べるものではない気がする。しかも「観劇前だからカレーはNG」とかの縛りで食べるものでもない気がする。
…侘しくなっている場合ではない。俺はどうでもデザートにたどり着かねばならぬ。
チョコレートケーキやプチシュークリームやらを適当に取って、あとはなんだ?チョコフォンデュ?まあ一つくらいもらっていくか。
しかしチョコフォンデュ用の壺が3つありまして、それぞれ、

ほうじ茶
抹茶
きな粉

とありました。
…チョコだよな????
ノーマルチョコの壺は??
探したのですがなかったのでマシュマロをほうじ茶の壺につけこんでみました。あとで食べたらほうじ茶チョコでした。うーん、いいんだけどさ、うーーーーーん。
あと食後はコーヒーだ!…ちくしょう、3,500円のランチビュッフェでコーヒーフレッシュなんかで誤魔化すなよ!ちゃんとミルクを置いておけ!

…なんだか心がどんどんやさぐれていくビュッフェでした…。
ホテルはあんまり悪くない(と思う)んですが。ごめんね。
会計をチャリンと済ませて銀河劇場へ。くそう、この遣る方無い思いをどうしたら…!!
劇場の入り口に、待ち合わせしていた友人の市凛さんの姿が見えました。

ぴた(15メートル手前で止まる私)
ぞわ(何かを感じて避けようとする市凛)
だーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!もぎゅもぎゅもぎゅ
「い、いやーーーーー!!!(泣)」
全力疾走で市凛に抱きつき、その巨乳に顔を埋めてやりました。うへへへへ満足(セクハラです)。


そしてカジャラ後。
市凛さんとは劇場でばいばーいと別れ、私はモノレールで浜松町へ。
山手線に乗り換えよーっと…と思ってふと改札の向こうをみたら、文教堂書店がありました。
こんなところにあったのか。知らなかった。
ふらふらふらりと入ってみたら、広かった!すごく広かったのです。見渡す限りずーーーっと本屋!
うわぁうわぁ。テンションが上がってしまいました。
本屋をそぞろ歩くのは大好きでかつての日常で、本当に心がうきうきします。
その楽しみを無くされては困るので「本は本屋で買う」のが私のポリシーです。本屋バタバタ潰れてて怖いんだもん。
そして浮かれるままに読んでいなかった三浦しをんの本や「左門くんはサモナー」最新刊や(いずれこの前の巻も揃うであろう)、そこそこ散財してしまいました。
でも悔いはない。あーよかったよかった。さっきの3,500円ここにつぎ込みたかった!(根に持ってる)

そんな散財デーでした。
終わりが良くてよかった!
blogram投票ボタン
かんざき * 日常アレコレ * 23:32 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ