<< その前に | main | 書かないことと書いているもの >>

料理教室への挑戦(本編)

ほいじゃ書いてみますか。


平日の夕方、某所にて。
生徒が全部で16人で、先生1人とアシスタント1人でした。
4人に1台ずつの調理台があって、材料やら調理器具やらはそこに1人分ずつ置いてありました。へー、材料ってもう計っておいてくれてあるのか。そりゃまあ粉計るところからやってたら何時間あっても足らんわな。
私はまるっきり初対面の人たちばかりでしたので、最初はちんまりしながら様子を伺っていたのですが…。

思ったより年齢層が高い。

「可愛い女の子と知り合ってキャッキャされたらどうしようゲヘヘ」とか不埒なことを考えていたバチが当たったのか、スコーンという題材の割に年配の女性が多かったです。ま、それならそれで下っ端でいればいいので楽は楽なんですが。
様子をうかがっていると、普段からこの教室に通っている方(レギュラーと呼ぶ)と私のようなビジターが混じっている感じでした。
レギュラーの方は先生と親しげにお話をしたりしています。
先生は…………………………なんだろう………………………………………普通の主婦みたいな人でした(としか言いようがない)。そしてレギュラーの人たちにわざわざ自己紹介する必要がないからか、私は結局先生の名前を知らずに終わりました。誰だったんだ先生。


時間になりましてレッスン開始。レシピが事前に配られていたのでそれを見ながら先生の話を聞きます。

先生「本日は『スコーン&チョコスプレッド』…アラ、レシピだと『スプレット』になっていますが、正しくは『ド』です」

誤植かあ。まあちょっとは仕方ないよね。と思っていたら。

「卵30グラムとありますが間違いで40グラムです」
「オーブンで220度とありますが180度の間違いです」
「チョコスプレッドはレシピは書いてありますが本日は作りません。あらかじめ私が作ったものを試食だけしていただきます」
「本日はイチゴジャムを作りますがレシピがありませんのでメモしてください」

…なんだこのグダグダ感。
そしてスコーンの材料については、

「無塩バター。本日はよつ葉バターを用意しました」
「グラニュー糖は微粒子のものを」
「塩は普通の塩ではなくサラサラのものを」
「牛乳は低脂肪ではいけません」
「イチゴはあまおうを。やはりいいものは美味しいですからね」

おおう、「鴨肉普段買わねえよ!」めいてきた。早くも家で作るのが無理そうな感じだぞ。いつも特売の安物でイチゴジャムを作っている俺様の身にもなれ!(それを食わされている友人たちの身にもなれ)

「薄力粉。レシピに『薄力粉(リスドール)』と書きました。リスドールは…説明すると長くなるんですが強力粉です。説明は省きます」

え?結局用意するのは薄力粉なの強力粉なの!?エエエ!?


てな具合で内心「しゃらくせぇ!」と思いながら説明を聞き、そしていざ実戦へ。
料理教室ってみんなであーでもないこーでもないと工程を分担しながら作るもんだと思っていたのですが、今回は最初にも書いた通り一人分ずつ材料がありまして、うまくいこうが失敗しようが自分のせいという感じでした。最初から最後まで自分でできた方が覚えるからそれはラッキーだ。
粉をふるってバターを入れて細かくして云々。結構簡単です。ところでレシピにあるサブラージュってなに(この場合、粉に混ぜながらスケッパーで細かくしたバターを、手でさらに細かくする工程のことでした。粉を掬いつつ親指を小指から人差し指にかけて滑らせながら細かくしていくけど、温度がバターにうつらないように手早くとのこと)。
同じ調理台の人とはよそ行きモードでそこそこ話して、割と楽しかったです。
一つ工程が終わると洗い物が待っているのですが、ここでさっと自分の仕事(洗う、すすぐ、拭く等)を見つけないとただ立ち尽くすだけになっちゃう。怖い!料理教室!うへえ!

生地を冷凍庫で休ませている間に先生が作るイチゴジャムを見守っていたりしました。これは自分たちでは作らなかった。…だったらレシピに載ってるチョコスプレッドを作るか、イチゴジャムのレシピを載せた方がよかったんじゃ、というツッコミはしてはいけないようだったので我慢の子。
ジャムって少量だとあっという間にできるものですなあ。キロ単位で作ると結構時間かかるのよ…。
この時聞いた衝撃の事実は、

・イチゴジャムは大量にあくが出るけど、出たところでいったんやめて一晩冷蔵庫に入れておけばあくが消える(根本的な解決になるのかどうかは知らない)
・長く保存するなら瓶に詰めた後、さらにその瓶ごと2〜3分茹でる。これで3ヶ月だか半年だかもつ。


でした。特に後者。エエエ!?そんなことしてないけど普通に1年くらいもってるよ。さすがに人にあげるのは製作2ヶ月以内くらいのものにしてるけども。保存食だけあって出来立てより1ヶ月くらい経ったものの方が美味しい気がするんだよな。
もしかして私の胃腸は相当鍛えられているのかもしれません。気をつけよう。


そして生地を取り出して型抜きしてオーブンへ!焼けろ!
その間にまた洗い物だ!仕事は早い者勝ちだよ!
で、あとは焼きあがるのを待つだけ…という時に他の調理台の方から声をかけられました。

「あの、そのエプロン、JALのですよね」

!!???
心底驚きました。この日持って行ったエプロンというか私が普段使っているエプロンは、友人のRちゃんが職場で使っているのを見て一目惚れして「JALのCA用です。撥水加工してあるし、背中側まで覆えるから結構便利で」(注:CA用と言っても普通に売っている。CAさんたちはエプロンを売るためのモデルでもあるわけだ)と教えてもらったやつですよ…。Rちゃんに悪いなと思って職場には持っていかずに家でこっそり使っていたのですが、よもやそれから自宅を訪問し合う仲になるとは。
それはともかくこのエプロンは別に表面にJALのロゴが入っているわけでなし、よくわかったな!!

「ああ…ハイ。でもすごく前のですよ」

そう。そうなのです。私が買おうと思った時には確か既に廃盤になっていたのです。

「そうですよねえ。機内でお買いになったの?」

「い、いえ…その…JALショップです!有楽町の!!」

ギリギリで出てきました。有楽町にJALショップがあったことを覚えていた自分グッジョブ。
実はヤフオクで落としましたとか言いづらい!悪いことをしたわけではないのに言いづらい!なんかとても!
さらっと機内で買ったとか言えばよかったんですが、なんか「機内では買ってない」ということを正直に言わないといけないと頭がパニクっていたようです。正直なんだか嘘つきなんだかよくわかんない。

「ああ、ありますものね。有楽町に」

「は、ハハハー、ソウデスネー」(なんか変な汗かくな)

「JALのエプロンだから『もしかしてお勤め…?』って思ったんですけど」

「イエイエイエイエイエイエイエイエイエイエイエイエ」(全力否定)

こえええええ!!!!
そりゃCAさんと言われても誰もが納得する美貌のRちゃんでしたらそうでしょうけれども、私違うんで!CAさんだったら、いくら夜の料理教室でもこんなすっぴんに近いツラで来ないんで!おっそろしいな、アイテム効果!!
これがイチゴジャムの衝撃を差し置いてこの日一番びっくりしたことでした。おおう、なんて予想外。


そうこうしているうちに焼きあがりました。
私のはちゃんとうまく焼けてたよ!

でもあんまり美味そうじゃないのはどうしてかしら。写真の腕かしら。
ともあれ、このうちの1個に先生が作ったイチゴジャムとチョコスプレッドをつけていただきます。残りは持って帰ります。
いつのまにかスタッフさんがコポコポと紅茶を淹れてくれていました。どうもー。いただきまーす。
うーんこれは。アールグレイ?のような感じだけどちょっと違うような。まあいいや美味いね(ぐびぐび)。


「本日はどこそこの(忘れた)レディグレイを用意しました。なかなか売ってないんですよ♪」


そうかい…。「ちょっと違ったアールグレイ」まで当てた自分を褒めてあげることにします。よしよし。


食べ終わってまた洗い物をしたら時間をオーバーしていたので、最後は結構ばたばたでお開き。
おつかれさんしたー!
「今度またいらっしゃる?」的な勧誘とかあったりするのかと思いましたが特にありませんで、一緒に調理した方々もあっさり帰ってしまったので人間関係はドライなようです(レギュラーさんたちはまた違うと思う)。
なかなか楽しかったです。今度はおうちでも作ってみるかな。…材料は劣化するだろうけど。
blogram投票ボタン
かんざき * 物は試し * 22:44 * comments(3) * trackbacks(0) * - -

コメント

いつもおいしくジャムをいただいております。ありがとうございますm(_ _)m
瓶を茹でる?煮る?と中の余分な空気が抜けて、売り物みたいにフタがベコッとなるんですよね!母がやってて、楽しかった思い出(笑)

スコーン、ぜひよろしくお願いいたします!(え)
Comment by ym @ 2017/01/24 9:00 AM
私も毎年毎年、ジャムの御恩恵にあずかっております♪
今年も楽しみにしてるよ!(気が早い)
そして、あまおうは生で食したいです、はい(笑)。
Comment by あり @ 2017/01/24 7:56 PM
>ymさま
いつもありがとうございますm(_ _)m
へー、蓋がべこっと!それはちょっと面白いかも!次はやってみようかしらん。
しかしいつもやってなかったので忘れそう(ダメ人間)。

スコーン、作ってみたしです。リスドール買わないけど。
犠牲になるのは多分君らです。ヨロ!

>ありちゃん
作り始めた当初から毎年毎年ほんとありがとう(涙)。
今年もやるよ!(気合)
あまおうは生で食べた方がいいよねー。ほんとねー。
Comment by かんざき @ 2017/01/24 11:07 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ