<< 死神のバカンス | main | 弱音と一路 >>

シンデレラリバティ

↑浅田次郎先生の持ち馬の名前(引退しているから「元持ち馬」というべきか)。
いや、競馬の話ではなく。
何かというと、出産以来初めて一人で外で遊んできました!という話。

前々から絶対見る!と心に決めていた映画「ハイ☆スピード!」が12月5日公開だったので、どうせなら、と公開初日に行くことにしました(どんな映画か知らない人は検索とかしなくていいですから!)。
チケット売り出し日の0時ぴったりに予約し、まったく簡単に予約できてしまってえーなんで?マクロスの時みたいにサーバー落ちる勢いじゃないの?みんな欲がないな!と憤慨(?)し、まあ楽に取れてよかったねと安堵。
土曜日を指折り数えて待ちました。

いよいよ土曜日の昼になり、授乳を済ませて夫にバトンタッチ。久しぶりにまともに化粧して、エクサントリークのコルセットスカートと少し踵の高いブーツを履き、時計とブレスレットとネックレスもしてもーほんと久々のフル装備!
妊娠中も末期は着る服がなくてほとんど着たきり雀(余談だけどこの「着たきり雀」って言葉は可愛くて自分の中で好きな日本語トップテンに入る)でストレス溜まってたのでね!おおーコルセットをぎゅーと締めてもなんの影響もない!むしろ今は締めねばならぬ!ヤホウ!
で、これまた1ヶ月半ぶりに電車に乗り、映画館のある駅に到着!
最初は道行く人々が普通に歩いているのを見て、おどおどしてしまいました。久しぶりのシャバに戻ってきたひとってたぶんこんな気持ち。

映画まで少し時間があったので本屋へ。昨日「ハイキュー!!」と「ワールドトリガー」の新刊が出てたはず。
探したらハイキューが山積みになってて、しかも私が最近全力で愛を傾けているツッキーが表紙、しかも帯には「月島、覚醒。」とかあってもーーなに集英社まで私を殺りにきやがったかちくしょう!!(満面の笑み)あああツッキーいいなあほんともういいなあ!…ツッキーについては後日語る(かもしれない)。
他にもお店をちょこちょこ見たのですが、めぼしいものが見つからないまま映画の時間が迫ってきまして、あー時間を無駄にしちゃったなとちょっと焦ったり焦らなかったり。

映画のパンフを先に買ったのですが、私の前に数人男性が「ハイ☆スピード」のパンフ買ってたんですが…マジですかい。と思ったら意外と男性客がいてですね。カップルで来てる人はまあ彼女に引きずられたのかなあ。でも彼氏と見て楽しい?彼氏とジャニコンに行くより無理があるぜ。止めないけど。
男同士で来ている人たちは…なんだろう。カップル?いや、たぶん「一人で行くのはちょっと…」だから「二人でいけばこわくない」的な感じなんだろうなあ。ねーねー楽しかった?楽しかったですか???ねえねえねえ(ウザい)。

肝心の映画はもーーー終始ハスハスしてました。冒頭のハルちゃんの学ランが!まこちゃんの学ランが!!そうよねやっぱりブレザーなんて邪道よね学ランよねぇぇぇぇぇ!!!から始まって(以下略)。
私の愛する凛ちゃんの出番はほぼなかったのですが、まあ予想してたから大丈夫(涙)。
もう一回映画館で見たいなあと思ったのですが、それは叶わないなあと少しため息をつきました。今までだったら仕事帰りにぱっと行っていたのに。今年の頭にはベイマックス5回も映画館で見たなんてもう夢みたいだ。
私の後ろの人が「前売り券あと5枚あるけど実際何回こようかな」とサラッと言っていて、猛者もいるもんだなと思いました。うーんすごい。
あ、あと入場特典でイラストがもらえるのですが、よりによって「こいつだったらいらない」と思うキャラでした。遠慮なく捨ててやるチクショー。

映画を堪能し、とりあえず夫に確認メールを送って「大丈夫だからゆっくりしといで」という返事をもらい、ベビー用品店へ。
通販じゃなくて実際見られるっていいなあと思いつつ服やらなんやら買いあさり、自分のものは見られずにタイムアップ。風呂の時間までには帰らねば。でもお買い物した!という充実感があったからまあいいかなと。

そんな半日でした。授乳一回分とばして初めて「乳が張る」という感覚がわかりました。なるほどねー。
要するに「一人で映画見て漫画と子供の服買ってきました」ってだけの話なんですが、それがこんなにありがたいと思う日が来るとは。
街を歩いている時も映画を見ている時も、周りの人は「一人で来ててかわいそう」って思ってるのかもしれないけどいやあどうしてどうしてすげー幸せですよ、って変に自慢したい気分でした。
帰ったら家事が山積みで(どうして男の人はいちいちコマンド入力しないと動けんのか…)、言葉の通じない小さな人がいる現実は何も変わっていないわけですが、でも行けてよかったです。学校サボって遊んできたような、宝物のような半日でした。
そして今までお子さんがいる友人と一緒に遊んだ時あまり何も考えていなかったのですが、彼女らはこんな宝物のような時間を私と一緒にいることに費やしてくれていたわけで、全然ありがたみがわかってなかったなあととても反省。
次は年末のコミケかな!その前のアレかな!といろいろ楽しみにしつつ、神崎瑠珠は現実と戦うのです。えいえいおう。
blogram投票ボタン
かんざき * おでかけ報告。 * 16:56 * comments(9) * trackbacks(0) * - -

コメント

宝物のような時間だからこそ、宝物のような友人と過ごすんですよ♪
というわけで、明日はよろしく★
Comment by あり @ 2015/12/07 9:43 PM
宝物のような時間なんですが、通勤と仕事と睡眠で消えます。
何してんすかねー。
Comment by j-oh @ 2015/12/08 12:54 AM
>ありちゃん
なんて泣けることを!本当にありがとう。
楽しかったよぅぅぅーーー!!

>閣下姫
…なんか…最近やさぐれ具合が…(その責任の一端は私にある気がしてほんと申し訳ないと思ってはいる)。
コミケは主×菜々サークル1つしかなさそうだよ!なーんてこったい!!
Comment by かんざき @ 2015/12/08 4:14 PM
>その責任の一端は私にある気が
ないない(w

ただの末期なだけでぃす。
Comment by j-oh @ 2015/12/10 12:46 AM
>閣下姫
えーーーー…。
Comment by かんざき @ 2015/12/10 4:11 PM
えーって、何さ(w

まぁ、0じゃないけど微々たる物のはず!
Comment by j-oh @ 2015/12/12 9:21 AM
0じゃないところがアレなわけですよ。
グス。
Comment by かんざき @ 2015/12/13 9:53 PM
「グス」が「クズ」に見えたあたりもう駄目な気がします(w

あんまり考えるとアレとかソレなので、みないふり。
Comment by j-oh @ 2015/12/15 4:46 AM
…。

とりあえず深夜に深刻に考えないほうがいいのは確かだ。と思う。
Comment by かんざき @ 2015/12/15 6:11 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ