<< 気づけば | main | 消えた天才騎手 >>

午後茶行脚

自分でも書くのにそこそこ飽きてはきたのですが、まあ記録なので書いておきます。
アフタヌーンティー3連荘。


・コンラッド東京
28階にある「トゥエンティエイト」というバー&ラウンジ(…名前そのままとか言ってはいけないんだと思う)。
席に案内されると、縮緬で作った小さなコンラッドベアがありました。お土産に持って帰れます。
ここはよくある3段スタイルではなく、ガラスの平べったいプレートにケーキもスコーンもサンドイッチも全部一緒に ひとつずつ並べてくれるスタイル。
土日だったのでお茶は同じものをえんえん飲み続けることになりました(平日なら追加料金なしで茶葉取り換え可能)が、美味しかったです。
全面窓のガラス張りなので眺めはとてもよろしく、椅子もゆったりかけられてよかったです。


・ペニンシュラ東京(1Fロビー)
前回行ったのは最上階PeterBarの方でしたが、今回は1Fロビーの方。たまに頭上から生演奏が聞こえます。
こちらはクラシカルな3段スタイルで出されました。
スコーンはPeterBarと同じく美味しかったです!!とても!!添えられたクロテッドクリームもさることながらマンゴーとバニラのジャムが絶品でした。にこにこ。
平日に行ったのでお茶もお代わりし放題。うーん満足。


・帝国ホテルラウンジAQUA
トリはこちら。やはり帝国ホテルだよね!と思ったので。しかし内装とか味とかは素晴らしかったのですが(いや、スコーンがあったかくないのは減点だ)、どうしちゃったの?というほどホスピタリティが落ちていてびっくり。
食器をさげるのは早いのに注文したものが出てくるのは遅いとか(お茶が冷めきった頃にやっと3段スタイルが来たり云々)、オーダーを忘れてたり。どうした帝国ー。もっと出来る子だったはずよ?休日で混んでたから?グス。
あとあんまり誰も気にしてないようなのですが、15〜30分ごとくらい?に食器とかをいっぱい台車に積んだ、ほぼ作業着のおじさまが通るんですよね。ラウンジのど真ん中を。
そういうのはバックヤードでやってくれないかなーと思うわけです。そこしか動線がないのなら、せめて格好はホテルマンにして、台車もきれいなものにしてほしい。なんで誰も気に留めないのかすごく不思議。
残念ながらホスピタリティという点ではペニンシュラの方が上でした。外資に負けるとは…。
でも美味しいし、お茶は好きなものを飲み放題だし、時間制限もないし、食器もきれいだし、さすが帝国ではありましたけれどもね。


色々回ると特徴が分かって面白いですね。
こんなに写真のないレビューもないとは思いますが、優雅な気分を味わいたいところでせせこましく写真を撮りたくないのですよ。美学。


全く関係ないですが「一路」2話みました(このドラマはこんな風に適当に感想をさしはさむ予定)。
部下もできて気が大きくなった一路くんはそこらで歩いていた顔見知りの若者をとっ捕まえて「私の代わりに勘定方の待ち行列に並んでおいてくれ!」と言って無理やり並ばせて日暮れまで放置とかやってました。並んでいた彼も律儀だ…。
「結婚どころではないから」と断った許婚がそれでも一路くんに惚れてくれたおかげで路銀が融通できたり、でも彼女の好意に気付いた時に「私の道は真っ暗かと思ったら足元にこんな光があったなんて」と良いことを言おうとして彼女を足元扱いにしていたり、いやもうイケメンだからって!まったく!ぷんぷん!!(笑顔)
来週からも色々ピンチのようですが頑張れ一路くん。
blogram投票ボタン
かんざき * おでかけ報告。 * 23:45 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ