<< ボーナスステージ | main | 俺キャス追記を書こうとして時間切れ。 >>

源氏の俺キャス

もう結構前なのですが、京都に行った時に「京都に行くんだからおともは源氏物語にしよう」と思い立ち、田辺聖子先生の「新源氏物語」を持って行きました。
読みながら「今だったら誰をキャスティングするだろう」と考え、こういう時のブレインであるありちゃんと雑談のように出てきた結果がこちら。
雑談なのであまり真面目に考えてはいないのですが、まあこんな感じ。私たちの雑談順に並べていったら思考の連鎖がわかる流れになりました。
源氏物語のネタバレ前提なので注意。


光源氏…若山耀人→福士蒼汰か松坂桃李→東山紀之
青年時が一番先に出てきました。どっちでも素晴らしいよね!(うっとり)
幼少時は今だったらもう耀人くんしかいません。官兵衛から1年経つからちょっと大きくなっちゃったかもだけど!!
そして六条院が建つあたりから東山紀之で是非。

頭中将…永山絢斗
源氏が須磨で蟄居してた頃、都の評判も顧みず馬で駆けつけた場面が浮かびました。
剛毅で磊落な感じを見せて欲しい。確か源氏よりちょっと年上のはずだったから年回りもよいはず。
しかし源氏が東山紀之になったら誰を配せばいいんだろうと悩みますね。

冷泉帝か夕霧…窪田正孝
なるべく薄幸でないキャラで…(もう必死)。
若盛(注:大河ドラマ「平清盛」における平重盛役のこと)からすると夕霧が一番つきづきしいかなという気がします。

夕霧少年時?…中川大志
雲井雁と純愛を育んでいたころの少年ぽさを、と思ったけどもう少年って感じじゃないよなー。
中川君が夕霧で窪田くんが冷泉帝でもいっかな構いません(何様だ)。

朧月夜…二階堂ふみ
これはありちゃん案だったかな。「軍師官兵衛」で淀殿をやった妖艶さで是非。
関係ないですが今BSで再放送やってる「独眼竜政宗」では淀殿は樋口可南子だったのですね。意外。

藤壺…仲間由紀恵
これはもう!是非!!かつて大原麗子がやったと聞いて大変納得したのですが、今だったらこの人しかいないでしょう〜〜!是非ぜひ。

玉鬘…橋本愛
この役に橋本愛を配したありちゃんのセンスはなかなか面白いと思います。
確かに橋本愛ちゃんが筑紫に埋もれてたらみんな心配するよなあ。
この人がもう少し年がいけば葵の上をやってもいいのではないかと思います。

浮舟…能年玲奈
いきなり宇治十帖ですが、この人もなんでもできるだけに使いどころが難しい。
最後の逆転劇の表現に賭けたいという理由です。結構難しいと思う。

葵の上…真木よう子
千年前からツンデレは存在したのね。
(いや、知る限り日本文学最古のツンデレは磐之媛だと思うけど。いや、磐之媛は実在した人物ですが)
年上の近寄りがたく誇り高い美女。そして最期に見せる優しさ。という演技を期待したいです。

空蝉…尾野真千子
なんかできそう、みたいな理由。

秋好中宮…堀北真希
私渾身のキャスト。いやもうこの人しかいないでしょ。

明石の御方…菅野美穂
控えめで慎ましく、しかして紫の上をして「高雅な」といわしむる気品。
個人的に明石の姫君を紫の上に渡す時の演技が見たいです。

王命婦…小池栄子
栄子様をどこかに使いたい!しかし栄子様の美しさは健康美なので平安モノでは使い方が…と悩んでいた時にはっとでてきた役柄。
源氏と藤壺の宮の橋渡しをしたキーパーソンです。
ありちゃんはからは「…ようございます、と頷くところが見えた!」とお褒めの言葉をいただきました。えへ。

六条御息所…宮沢りえ
千年前からヤンデレは存在したのね。
これもまた難しいのでただただ演技力を信じて任せたいです。どんな六条を見せてくれるのか期待。

夕顔…綾瀬はるか
年がちょっと合わないのですが…(夕顔死んだの17かそこらだし)。
あえかな美女という感じで。

女三の宮…有村架純
もったいないという感じもしますが。仲間由紀恵に似てるかどうかは正直別にいいと思う。
私の記憶の限り、なんですが源氏は勝手に女三の宮は藤壺に似てるもんだと思ってたんですが、確か「女三の宮は藤壺に似てる」という描写はなかった気がするんですよね。

花散里…黒木華
美女ではなく、というところが重要。

大君…広末涼子
透き通るような美しさが欲しい役だったので。会心のキャスト。

朝顔の宮…中谷美紀
これはありちゃん案ですね。
控えめかつ芯の通った人。
そういえば私が大学の時は「従来朝顔の宮は源氏と関係がなかったという説がありましたが、今では『一度は過ちを犯し、それ以来頑なにはねつけている』という説が有力です」と教授が仰っておられました。今の研究がどうなっているか知りたいところです。

弘徽殿女御…岩下志麻
美しすぎる弘徽殿の女御。逆らえない!
最初私は泉ピン子かと思いましたが、そうしたら朱雀帝はえなりかずきになっちゃいますな。

桐壺帝…中井貴一
圧倒的な包容力と存在感。「平清盛」でも懐の深い父役でしたね。

右大臣…伊東四朗
岩下志麻の父になるわけか!?…年回りがちょっと合わないような…い、いやでもまあこの人なんじゃないでしょうか。あ、これも平清盛つながりか…。

八の宮…岸部一徳
また宇治十帖に飛びます。この人は最初左大臣(源氏の舅で葵の上の父)かなと思ったんですが、舅がこの人で遊び歩いたら怖いだろと思い直し、であれば八の宮かなって。広末涼子の父役。うっとり。

蛍兵部卿宮…及川光博
すごくモテるけどやや残念な感じが…ぴったりすぎる…。
東山紀之の弟役になるわけですか!…似合う!!やばい!

髭黒大将…橋本じゅん
「図書館戦争」のイメージからふっと出てきたのですが、今考えると豊原功補の方がそれっぽいかなあと思います。
なんとなく。
一瞬阿部寛もよぎったのですが「全然アリなだけにナシだ」というややこしい結論に。


こんなところです。
結構がんばりましたな。ありちゃん、つきあってくれてありがとう!!
そして書きながら思いついたぶんを足します。

中の君…井上真央
広末涼子の妹。で、少しタイプが違う。なんか良さそうな気がします。上手いし。

落葉の宮…多部未華子
幸の薄そうな感じがうまく出るかなって…(失礼)

しかしどんなに考えても紫の上にぴったりくる女優さんが、ねえ。
ほんと悩ましい。能年ちゃんでもいいことは…いいんだけど…。うーーーーーーーーん。
平安ものはまず衣装が大変そうなのでなかなか実現は難しそうな気がしますが、どこか作ってくれないかなあ。
やはりNHK大河かな。
頑張って!(他力本願)
blogram投票ボタン
かんざき * 物は試し * 23:09 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

コメント

「もう紫はCGで!」と、とち狂うくらい悩んでおります、はい(苦笑)。
中の君と落葉の宮もいい感じ♪

あ、嫌いすぎて薫の配役を全く考えてなかったことに、いま気づいた(汗)。
Comment by あり @ 2015/02/16 8:49 AM
紫の上は誰もが思い描く最高級の美女でなければならないし、手垢がついていてはいけないし、なんとも難しいよねえほんと。
むむー。

薫も匂宮も考えてなかったね!しかたないね!(言い切る)
Comment by かんざき @ 2015/02/17 12:50 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ