<< 公開処刑その後 | main | 夏休みへのカウントダウン! >>

其礼成心中とダービー馬の復帰

・其礼成心中
三谷幸喜が脚本を書いた文楽「其礼成心中」を見に行きました。
これが私の文楽デビューです。やったー♪
三浦しをんの「あやつられ文楽鑑賞」を読んでから一度文楽行ってみたかったのですよ。
三谷さんなら面白そうだし。ってなわけで同じく三浦しをんの愛読者、ありちゃんと一緒にテクテクと渋谷のパルコ劇場へ。
客層は割と若い人が多い中、たまに着物姿の粋な女性とかいらして、羨ましいなあああいう風に着物を着こなせるようになりたいなあと切望。浴衣で行こうと思ったけど行かなくて正解だったかも。いやでももう今年はこれで浴衣を着る機会を完全に逃したよ。よよよ…結局1回しか着てないなんて!うわぁん!来年は3回は着てやる(野望)。
…じゃなくて、文楽は面白かったです。
ここんとこ寝不足だったせいで数回落ちましたが、勿体ないことをした。面白かったです。
NHKの人形劇「三銃士」の時から「人形ってすごいな」と思い、「そうだよな、ひょっこりひょうたん島からのノウハウがあるもんなNHK」と感心していたのですが、そうじゃないんだな。その前に文楽という伝統があってこそのあの人形劇のクオリティだったのですね。
そんなわけで私は人形の動きに釘付けでした。ありちゃんが後から「一人、格が違うほどべらぼうに上手い三味線の人がいた」と言ってたのですが、私は全然分からんでした…すいません。でもどこに注目するかは人それぞれだから!
基本的に3人で操って命が吹き込まれる人形の動きもすごかったのですが、不要になった小道具をさっと片付ける黒子の人も、さりげなく、そしてここしかないタイミングで出て来て、それも素晴らしい。
語ってる人は一人で何役も演じ分けていて、一人で喋っているのに、今どの人形が喋っているのかがちゃんと分かる。
もっとすごいのは、語り役が途中で交代するんですが(多分一人でずっと演じていると体力がもたないからだと思うけど)、交代しても誰が誰なのかが全く混乱しない。これはすごい。
ストーリーはさすが三谷幸喜、で見事なコメディに仕上がっていました。
うーん、これは良いものをみました。満足♪


・ダービー馬の復帰
2009年のダービー馬、ロジユニヴァースが今年の札幌記念で復帰というニュースは随分前に見ていましたが、ここには書きませんでした。
だって今までどれだけ期待してはがっかりしたことか…。
ロジは体質も弱く、脚も曲がっているようで、思うように調教が出来ないのだと聞きました。
だから、陣営を責めるのはちょっと…違うかなって。
もう一度だけ出て来てくれないかな。そして、無事に回って来て欲しい。
それだけを願い、「パドックに出てくるまでは喜ぶまい」と決めて、知らん振りをしていました。
金曜あたりにありちゃんに「電車の中で隣に立ってるおじさんが読んでる競馬新聞に札幌記念の馬柱が載ってたけど、全然ドキドキなんてしてないんだから!」とかメールを送ったのは内緒です。

そしてパドック。
ほんとのほんとに、ロジが居てくれました。
おかえり、ほんと、おかえり!!!
パドックの時点で既にうっすら涙する私。

レースは…もう…最初のコーナーを回る頃にはなんか…違う気がしました。
結果は大差のシンガリ負け。
ネット上では悔しいとか情けないとか、そんなコメントを山ほど見ました。
その反面、「出て来てくれてありがとう」というコメントもありました。
私はもう「無事に回って来てくれてありがとう」しか言えないです。
競走馬として、2年のブランク。人間で言えば8年くらいのブランクを経て、それでも君は諦めずに帰って来てくれた。
君を見捨てず、大事に乗ってくれた横山典弘騎手の騎乗にも恵まれた。
おそらく彼の評価はダービー馬としてはかなり低いものになるでしょう。
それでも私は彼が大好き。
私の目の前で、ネオのダービーと同じような重馬場の中、一番にゴール板を駆け抜けてくれた君は、間違いなく名馬。私の心に宝石のような素晴らしい思い出をくれた君は、誰がなんと言おうと名馬です。
もう一度無事に回ってきて欲しいとだけ願った私の望みまで叶えてくれて、本当に言うことは「ありがとう」しかないです。
ロジ、ありがとう。
blogram投票ボタン
かんざき * Show must go on! * 22:32 * comments(4) * trackbacks(0) * - -

コメント

おかえり、ロジ君。2年間も君を待ち続けていた人がいるなんて、幸せ者だな。
札幌記念、見届けました。横山騎手、すぐに万全の状態じゃないことがわかったのか追いませんでしたね。秋がありますからね。

自分の中の名馬、僕にもいます。ヒシアマゾン、オフサイドトラップはもちろん、G気肋,討覆てもいつも全力で走ったローエングリン(牡馬で一番好き)、高松宮記念で坂口調教師と僕(笑)を泣かせたキングヘイロー。だから競馬ってやめられません。

北海道レポ楽しみにしています。気をつけて行ってらっしゃい!
Comment by Joel @ 2012/08/21 10:37 PM
Joel兄さま、いらっしゃいませ!
札幌記念見ていただけましたか。
ノリさんはやっぱり馬に優しくて、ほんとよかったです。
某騎手や某騎手や某騎手だったらあっという間に壊されていたでせう…。

ローエングリンですか!
調べてみたら今見学可能なんですね。残念ながら今回は時間が合わなくて会いに行くことはかなわないんですけれど、彼の近くは通りますので、「よろしくー!」と言っておきます(笑)。
確かにG1でよく見かけた顔でした。
キングヘイローはユーイチくんが特番で「ダービーは可哀想なことをした」とか言ってましたね。私はその頃全く知らなかったのですが、今はありちゃんのおかげで知識だけ持ってます。
失礼かもですが、なんとなーくJoel兄さまは判官贔屓のような…(笑)。

おおう、では北海道レポ書きますよ〜〜〜!♪
乞うご期待!☆
Comment by かんざき @ 2012/08/22 11:19 PM
其礼成心中見られたとはうらやましい!
配役を見ると、語りに人気実力ともにそろった人をそろえてますね。
呂勢さんと千歳さん☆
そしてね、抜群に上手い三味線は確かにいらっしゃいますです。
鶴澤清介さんと思われます。
Comment by 春蝶 @ 2012/08/23 7:00 AM
見られましたよ〜♪
楽しかったです。
お姉様はさすが、よくご存知ですなあっ。
そしてありちゃんの耳の確かさにも脱帽。
俺は一体何を聞いていたのか…(ちょっとしょんぼり)
Comment by かんざき @ 2012/08/23 10:09 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ