<< 聖闘士星矢Ω(1) | main | 鎌倉靴 >>

聖闘士星矢Ω(2)

連休に突入しました。
書くこともやることも色々あれど、レポは逃すと後が大変なことになる…というわけで書きます。

全く関係ないですが、今週のリーガル・ハイで久しぶりに永山絢斗さんを見て「シゲ兄ちゃん!!!!」と泣きそうになりました。役どころも泣きそうだった…なんて後味の悪い話だったんだ…。
でもすっごく面白いですよリーガル・ハイ。堺さんの髪型には二週間で慣れます。

で、聖闘士星矢Ωの話。

パライストラ(聖闘士たちの学校)で、もうすぐ聖闘士ファイト(セイントファイトと読む。おそらく原作の銀河戦争(ギャラクシアンウォーズ)に対抗したんだと思われるけど、なんかちょっと…もうちょっとなんかなかったのか…)が行われるそうです。
優勝者はアテナへの謁見がかなう!というわけで俄然張り切る光牙。あと、白銀聖闘士に昇格出来るらしいけど、聖闘士ってそういう昇格制だったのだろうか。
しかしその前にコスモデルタとかいう小宇宙(と書いてコスモと読む)を大量に消費する山岳地帯でキャンプを行い、2日以内に山頂までたどり着いた者が聖闘士ファイトに出られるんですって。

そんなことはどうでもいい。

私がショックだったのはそのキャンプ地に向かう途中で皆が歩いている時、龍峰くんの背がユナより低いということが発覚したことですよ…!!!
そんなーーーーー!!
しかもユナは龍峰くんに「手を組んでキャンプ突破しない?」と持ちかけ、優等生同士ががっちり結託するという…龍峰くんったら「ありがとう、僕からもお願いするよ(にこっ)」って、紫龍!お前はなんで息子をこんなに可愛く育てちゃったんだ!ちょっと方向性が違うんじゃないのか!
光牙と蒼摩も真似をして手を組むことにしました。

準備をしているとき、蒼摩に絡んで来た聖闘士が一人。飛魚座のアルゴですって。

「俺はな、お前みたいに親が聖闘士やってたってだけで大きな顔してるのを見ると虫酸が走るんだよ!お前のオヤジなんて負け犬聖闘士だったくせに!」

…無茶な絡み方をしよる…。
どうやら蒼摩のお父さんは白銀聖闘士だったようです。よもやの二世キャラ。
お父さんって誰だ。ミスティとかだったら超笑う。

ともかくスタート。
いきなり絶好調で走り出す我らが市先輩。
途中振り返り、

「おいおい、もうついてこられないのか〜〜?これだからゆとり世代は困るザンス〜♪」

ああっ、俺がレポに書く前に市先輩ったら!だよね、ゆとり聖闘士という俺の認識は間違ってないよね!
…で、市先輩は迷子になって終了。…早いな…。
他の聖闘士も小宇宙を消費しすぎて次々と脱落。

光牙と蒼摩が途中まで進んだところで、河にさしかかり、そこで待っていたのがアルゴ。

「蒼摩。お前を叩き潰しておかないと気が済まないんでな!」

…暇だな…。
属性が火の蒼摩にとって、水属性のアルゴは元々相性の悪い相手。水に落とされ、助けに入った光牙もろとも滝に落とされてしまいましたとさ。

しかしなんとか助かり、さてあらためて頂上を目指しましょうとなりましたが時はもう夜。
空には南十字星。
…南十字星!!??
いつから南半球に…。

蒼摩「オヤジの星さ」

え”ーーーーーっ。
南十字星座の聖闘士だったそうです。誰だよ!と思って調べましたが劇場版のキャラですって。
多分なかったことになるんだろうなあ。
マルスの軍勢の誰かに殺されたっぽいです。
逃げたとかならともかく殺されたのに「負け犬」扱いされても気の毒だよなあ。

一方龍峰くんとユナの優等生組。
火山の中を進んでました。ええっ!
途中でユナが足を滑らせ、とっさに龍峰くんが手をつかんだり、なにときめきメモりあってるのーーー!!??

「ごめんね…私から誘ったのに、足手まといになっちゃって…」
「平気だよ。それより先に着いてないと、あの二人に何て言われるか分からないもんね」
「確かに。それだけは絶対に嫌♪」

おいおいおいおいおいおいおいおい。
なんだこの優等生ズ。ぜぜぜ絶対腹黒いよな。
…そして…龍峰くん…。
君本当に紫龍の息子か?瞬の息子じゃないのか???立ち位置も容姿も完璧に瞬だぞ。一輝兄さんはどこだ!!
(余談:友人の市凛さんに「まさか紫龍の息子が瞬の立ち位置とはねえ」とメールしたところ、「私、瞬より一輝の方が好きなので、喧嘩番長みたいな聖闘士出て来てくれないかしら。ゆとりは苦手…」と返ってきました。確かに喧嘩番長でしたなあ、一輝兄さん)

戻って、光牙と蒼摩。
山をよじ上っていましたが、氷の壁にぶつかりました。
何万年も溶けない永久氷壁なんですって。
南半球なのに???
南極でもないのに??????
ふ、ふぅん。
どうにか壊そうとする二人。
結局蒼摩が力を振り絞ってフレイムデスペラード(炎の技)をぶっ放し、氷の壁を破壊しました。力を使い果たして倒れちゃいましたが。

「お前は早くゴールに行け…!」
「蒼摩を置いていけるもんか!」
「俺はもう動けない…お前はどうしても聖闘士ファイトに出て、アテナに会うんだろう?早く、行け!」

…清々しい少年漫画のお約束。

山頂で待つ先生、龍峰くん、ユナ、アルゴその他。
そろそろ夜が明ける…というところで、蒼摩を背負った光牙が!!!

蒼摩「バカが…途中で戻ってきやがって…」
光牙「俺は、お前の居ない聖闘士ファイトじゃ意味ないんだよ。お前とは一度、本気で戦いたいからな」

いったんは見捨てたのか?
なんとなく釈然としないまま、ともかくゴール。よかったね。
で、二人を妨害したのでアルゴは失格ですって。
ユナを挑発してやられたカジキ座の先輩といい、今回の飛魚座といい、魚座の方々が「今回も星座カーストで魚座は負け組なのか…!?」とハラハラする仕様となっております。くひひひひひひひひ。

次回、いよいよ聖闘士ファイト開始。
予告でちらっと一回戦の様子をやってましたが、光牙の相手が一目見て安心出来るほどの雑魚クオリティでした。
一回戦突破おめでとう、光牙!!(早)

つづく〜。
…なんか長くなりそうだなあ、このレポ。
あらすじじゃなくて感想だけ書けば良いのかな。…どっちがいいのかしらん。うむむ。
blogram投票ボタン
かんざき * 聖闘士星矢Ω * 23:59 * comments(4) * trackbacks(0) * - -

コメント

タイトルとは関係なくシゲ兄ちゃんに反応(スイマセン)。

僕もリーガル・ハイ見ています。堺雅人さんの喋りが気持ちいい!髪型、慣れました(笑)。
永山絢斗くん、ゲストで出てましたね。何とも切ない話でした。ラストの自らストーカーと認める時の哀しげな表情に妻が早速反応。「こういう顔も素敵だね」。ふ〜ん、話はどうでもいいんですかという突っ込みは・・・なしです。かんざきさんのフォロー、うれしそうに読んでいましたよ。
月曜日に宮部みゆき原作のドラマに出るらしいです。刑事役だとか。我が家ではすでにブルーレイに予約済み。永山君の演技は僕も好きなので見るつもりです。

春のG機8朕妖には盛り上がりに欠けている感じ。ヴィクトリアマイルのマイネイサベルを応援するくらいかなあ。テレグノシスが好きだったので。というかトニービン好き。オルフェーブル、宝塚に行くらしいですが武豊案、賛成です。

Comment by Joel @ 2012/05/05 9:06 PM
こんばんはー!
リーガル・ハイご覧になってましたか!
シゲ兄ちゃん切なかったですよねえ。
奥様のご意見に私も激しく同意です!あの女、幸せにならなきゃいいのに(多分ならないから大丈夫でしょうけど)。
…刑事のシゲ兄ちゃんって想像がつきません。
あんなに目がでかい刑事って大丈夫なんでしょうか(以前どこかで「刑事は表情が出ちゃいけないから目が細い奴の方が向いている」という記事を読んだので)

春のG1、今日はまあ騎手におめでとうでしたね!
ユーイチくんとネオっ子はどこへ…(涙)。
トニービンといえばオフサイドトラップもそうでしたね!
あと私がぱっと出てくるのはエアグルーヴとテンザンセイザ(何故だ)かなあ…おっと、ジャンポケもそうでした♪
オルフェ、ぜひ豊に乗ってもらいたいです。池添はもういいです…。
Comment by かんざき @ 2012/05/06 11:28 PM
すばらしいレポをありがとうございます!
もう…何をどうしたらいいのか(笑)。

とりあえず、魚属性キャラのアレな感じは、星座カーストを脅かす前兆かもしれませんぞ…。
だって、シャカ様の弟子(テレビオリジナル)のザコっぷりったらすごかったですもん。《弟子がザコであればあるほど師匠が大物》の法則があるのだとしたら…ドキドキ。
(おひつじ座は師匠も弟子もいい感じじゃん、とか言ってはダメです/笑)

あらすじ&感想スタイルのレポの存続を期待しております!
Comment by ym @ 2012/05/10 8:50 AM
我らが参謀殿いらっしゃいませ!
…いえ…毎週毎週レポメールを送るのも…迷惑、かな、って…(無駄な恥じらい)

!!!!!
魚のくせに…!!!!
シャカ様は凡人が真似したら大やけどの天才ですものね。そういう人って後輩を育てるのは向いてないかも。
「なんで出来ないんだ?」とか素で言っちゃいそう(そんなシャカ様も素敵)。
ムウは苦労人だから良い弟子が育つのですよきっと…。
引き続き星座カーストの存続を祈ります。南無。

…参謀殿にそう言われちゃあ…。
くっ…どのくらい需要があるかわかりませんがいけるとこまで頑張ってみますよ!(おだてに弱い)
Comment by かんざき @ 2012/05/11 12:43 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ