<< 銀英カフェとルーマニア | main | 出来心 >>

新職場日記(3)

日々「うっかり〆切過ぎてるものがあったらどうしよう」とびくびくしている私。
今のところ大丈夫?大丈夫なの?
でもすごーくささいなケアレスミスとかしてたりして、自分を蹴っ飛ばしてやりたくなったり。

先輩のマニュアルがあんまり当てにならない(っていうか色々前提をすっ飛ばしているのですごく分かりづらい)ので、自分で流れを考えていったら不意に分かったことがあって、とてもすっきりした。
こ、こういう流れだったのかー!

月の上旬が待ったナシで忙しくなる予定なので、今のうちにやれることはやっておこう…と思って細かい作業を色々やったり、勉強したりしながら残業をしてたら、同僚秘書さん(スタイル抜群の可愛い系)が私の席に立ち寄って、

「神崎さん、大丈夫ですか?私に出来ることがあったら、なんでも振って下さいね」

と言ってくれた。
ちょっと涙が出そうになった。
私が「この処理の方法を変えたいんですけど、協力してくださいー」とメールを流したら、全員快くOKしてくれて、「他にも協力出来ることありませんか?」とか追記してくれたし。
(前のやり方が悪すぎたせいもあったと思うけど)
あー、うれしいなあ。
……試用期間にクビにならないように頑張ろう……。

帰り、色々と(主にタイバニ)考えながら電車に乗っていたら、前の職場の後輩が不意にメールの返事をくれた。
君が一番心配だったのだよーーー!
大変だろうからレスしなくていいって言ったのになあ。まったく。
来ただけで嬉しかったそのメールの最後には、「神崎さんの方がよっぽど大変だと思う…。あまり無理しないで下さいね〜」とあった。


…がんばろっと。
blogram投票ボタン
かんざき * 職場(学校)にて。 * 23:16 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ