<< 卒業とモテ期(前編) | main | 卒業とモテ期(後編) >>

卒業とモテ期(中編)

退職日当日。

いつもは外出着…?くらいの格好で行くのですが、退職日くらいはと思ってきれいめスカート&ニットにジャケットといういでたちで行きました。
朝一番にM先輩に会ったところ、

M「…!あらたまった格好してる…!」

早くも泣かれました。
う、うーーーん。
どさくさに紛れて「あー、泣かないでー」と抱きついてみましたテヘ。

その後。午前中、いつもの仕事の一環として事務所宛の郵便をビルの共同郵便受けまで取りに行こうとしました。
そしたら、私からその仕事を引き継ぐスレンダー美女Oさんがやってきまして、

O「私、郵便受けの場所知らないから一緒に行く〜」

じゃあ一緒に行きましょうかと言う間もあらばこそ、さっと彼女が腕を絡ませて来て、スキップなんてしながら郵便受けまで向かいました。…エエエエエ…。

お昼休みはいつも通り会議室で。
いつものメンバーが揃って、四方山話をしながらお昼を食べて。
ああ、この時間が一番好きだったな。
私が「何時くらいに挨拶回りを始めればいいのかなー。あんまり遅くても早くてもねえ」と呑気に言ったら、闘うツンデレ娘Nにゃんが、言いました。

N「私、仕事でばたばたしちゃってますから、その時間に挨拶出来ないかもしれません。だから今のうちに。すみません」

あーいやいや。そんな。
お昼から戻るとき、こっそりヨーコさんに呼び止められまして、なにかと思ったらプレゼント(手紙つき)をもらいました。な…この子ったらもう…!
ごはんの後なので女子トイレで歯磨き。この歯磨きタイムも最後だ。
いつもは歯磨きをする間も惜しいというNにゃんが、なんだかぐずぐずと残っていました。

私「どした?」
N「うーーー…。…Rさんが居なくなった時よりショックが大きいのはどうしてだろう、って…」
私「…え?あー…えっと。それは多分Rちゃんは『憧れの先輩』で、私は『日常』だったからではないか?(あと単純に一緒の職場で過ごした年数の違い)」
N「うーーー…ううー…」

とかなんとか言っている間に、Oさんがやってきました。
ばし!(Oさんが繰り出した拳を私が受け止める)

私「ふはははは、まだOさんは本調子じゃないな。俺が素手で勝てるな!」
O「くぅぅ〜〜」

…なんか最近彼女と私の間で、こう、出会い頭に拳を繰り出したりちょっかいを出し合うのが流行ってまして。
彼女が風邪をひいてしんどい時に私が容赦なくちょっかいを出し、「ほら!今なら君に余裕で素手で勝てるぜ!だから早く帰って寝ろ!」と説得の材料に使ったこともあります(それもどうなんだろう)。
今回は私が見きったにも関わらず、性懲りもなくOさんがちょこちょこちょっかいを出してくるものですから、

私「よしわかった。えいっ」

ひょいっと左手をOさんの後ろに回してちょっとやったらブラのホックを外せてしまいました。

私「おお、やってみるもんだ。案外簡単だね」
O「きゃーーー!!!し、し、信じらんないーっっ!!!」(慌てて個室に入って直す)
その場に居たヨーコ「…何やってんスか」
私「やれるもんだなーって。ヨーコのもやっていい?」
ヨーコ「私は後ろ手でホック止められないんで、ダメです」
私「えーそれはだめよう」
Oさん(個室の中から)「ブラも胸も形崩れちゃうよー」

何をやってるんだ俺は。
女子校のノリってこんなんだろうか(共学出身なので夢見がち)。
Nにゃんはいつの間にかいなくなっていました。

そして午後の仕事をしてたんですが、なんだか駆け込み需要が酷いことになってまして、担当の先生たちから仕事が代わる代わる、あーーもう!終わんない!何もかも終わんないったら!!

私「はい、先程先生に頼まれた件です!(書類をつきつける)」
担当の先生の一人「あ…ありがとうございます。で、えっと、いいですか?」
私「なんですか!?(若干キレ気味)」
先生「これ…今までお世話になりましたってことで…」
私「え?」

某高級メーカーのお菓子でした。エー。

私「ありがとうございます…」
先生「…あの…僕がイヤで辞めるんです、か…?」
私「は!?え、いえ、そんなことはないです。そういうわけじゃないです」(ホントにびっくりした)
先生「よかった…。あの、そのお菓子要冷蔵で、4、5日しかもたないらしいです」

なんでそんなチョイスにしたんだろう。
正直、この先生が大好きだったわけではないけど(オブラートに包んでみた)、それが原因だったらさっさと配置換えかなんか申し出てたわよ。随分チキンハートなのねこのひと。
他にも給湯室でおやつのパイ食べようとした時に担当外の先生に捕まって挨拶が始まったり、なんだか先生たちもありがとうございます。

それから夕方になって、えーもう仕事は…多分いつか終わるだろう!とりあえず挨拶回ろう!
同僚の秘書さんたちは一人一人、先生たちは居る人に適当に(酷い)。
回っている最中にM先輩とKさんからそれぞれプレゼントをいただき、申し訳なし。
Nにゃんは丁度席に居ました。
挨拶をした後、

私「(どうせNにゃんはぎゅーってさせてくれないから)握手!」
N「…いいですよそのくらいなら」

がしっと握りました。
よかったーとりあえず触らせてくれたよ。ありがとう。
その後席に戻って仕事を再開していたら、途中で呼ばれて所員全員の前でフラワーアレンジメント贈呈と挨拶をさせられました。挨拶させられるなんて聞いてなかったよ!(実際退職日にそんなことをしない人もいる)うああもう恥ずかしかったー!ひー!
フラワーアレンジメントは数ある薔薇の中でも私の好きな香りがしました。ふわーん。
持って帰って玄関に飾りました。
ネオユニヴァースとアグネスデジタルが囲んでおります。きゃ♪


…やっぱり長くなっちゃうものですねー。
前後編のはずだったのですが、まあ続く。次でおしまい。
かんざき * 職場(学校)にて。 * 23:44 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ