<< 壊れた&直った? | main | 不満。…そしてふらふら。 >>

強敵・甘いもの

実家から餅がやってきました。
うちに飾っていた鏡餅も開きました。
缶詰の小豆を買ってきました。
家には元々前に買った栗の甘露煮の瓶詰めがありました。

…完璧なお汁粉グランドスラム。
いや、完璧じゃないんだ。私はこしあん派なので、缶詰の小豆だと粒がねー邪魔なんだよねー。
あとね、私、栗はゆで栗&栗ごはんにするのはすごく好きだけど、モンブランとか甘露煮とかきんとんとか、そういう栗は好きじゃないのです(じゃあ何故瓶詰めがあるのかというと、スーパーで半額になっていたのを見つけて、「いずれ何かのお菓子を作って事務所に持っていけば良い」と思ったから)。

作ったら食べきらないといけないよなー。
でもどれだけ食べ続ければいいのか。と考えると小豆を煮る手も止まろうというもの。
とつおいつ悩んでいると、ネットで情報を手に入れました。

あんこって冷凍出来るんですって!
栗の甘露煮も冷凍出来るんですって!
キャホウ!!

…だったらゆであずきじゃなくて、袋詰めになってたこしあんを買ってくればよかった…。
その袋が「1キロ」だったことに対して色んな意味で重さを覚えて買うのを躊躇した自分が悔やまれる。
まあともかく缶詰を開けて、ちょっとだけお汁粉を作って、残りは冷凍してちょっとずつ食べたい時にお汁粉を作れば良いのよね!餅は元々冷凍してあるんだしさ!
素晴らしきかな冷凍庫。


そういえば餅をずっときな粉とかあんこで食べてたら飽きるんじゃないかなと思い、「笑う大天使」に出て来た「ベーコンとチーズ」のトッピングを試してみたんですが、私にはダメでした。胸焼けがしました。
餅は基本甘い食べ方をしたい。許せて磯辺巻きだ。


和菓子の次は洋菓子の話。
引っ越して来てから「街のケーキ屋さん」がないかなあと探していました。
チェーン店じゃなくてさ。その街に根付いているような感じの小さいお店で、そこでしかないような美味しいケーキを売ってるところ。
一軒よさそうなところを見つけたんですが、何て言ったらいいのかな…確かに美味しかったけど、コストパフォーマンスが悪かったのでパス。
ないかなーどっかないかなーとチャリで探すことしばらく。
先日、うちからチャリで少し行ったところに、「ここは、すごく美味いかすごく不味いかどっちか極端だろう」というお店を見つけました。「カフェ」ではなく「喫茶室」が併設されているケーキ屋さん。
どうかなーとドキドキしながら入り、昭和の匂いがする喫茶室に入ってケーキセットを注文。
ケーキは店頭のディスプレイから選んで下さいと言われ、好物のミルフィーユを見つけたのでそれにしました。

そしたら、そのミルフィーユが美味しかったったらまあ!!
さくさくのパイ、甘すぎずくどすぎずしかしバニラビーンズをしっかり使っている贅沢なカスタードクリーム。
値段もお手頃。コスパでいったらマキ○ムをしのぐんじゃなかろうか。
やったー!いいところ見つけた〜〜〜!
…つうか自転車じゃないと来づらいところで本当によかった。これでうちから徒歩3分とかだったらどれだけ貢いでたか分からず、体重もきっと恐ろしいことに…ブルブル。
あとで調べてみたら、「地元では知らない人はいないんじゃないか」的な名店だったようで。なるほどねー。

甘いものは体重とお財布の幸せな強敵です。うっとり。
blogram投票ボタン
かんざき * おやつとか料理とか。 * 00:07 * comments(3) * trackbacks(0) * - -

コメント

餅は大根おろしと醤油とかも旨い。
ずんだ餅も好きだ。
Comment by j-oh @ 2012/01/15 1:19 AM
うちもお餅は大根おろしと醤油で食べてた〜。
嫌いでなければ、納豆もいけますよ〜。
昭和の昔、餅つき機というものが流行った時期があり、つきたてをちぎって、納豆or大根おろしにからめて食べてました。
特に大根おろしは胸焼けしないよ。
Comment by 春蝶 @ 2012/01/15 9:24 AM
甘くない餅擁護が2件も!w

>J王閣下
ずんだ餅、かなり前に仙台で食べたけどあんまり美味しいと思えなかった…。
駅で適当に食べたからかしら。
大根おろしと醤油は、実家でやったことないから分かんないなー。

>春蝶さま
納豆は小学2年生までに一生分食べてしまったので、もう食べられない体になっています(><)
大根おろし&醤油は胸焼けしないのですね〜。参考にさせていただきます!
それにしてもつきたてのお餅が羨ましいであります。
Comment by かんざき @ 2012/01/15 9:21 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ