<< 「おひさま」日記(37) | main | まだ行く道。 >>

BANANA eat world

変なタイトルになった…。
(いつものことです)

気が向いて、BANANA FISH全19巻プラス番外編のPRIVATE OPINIONを一気読みしました。
前読んだ時は主に人間関係を追いながら読んだのですが、もういい大人になったのでBANANA FISH自体に注目して、ストーリーの骨格を辿るように読んでみました。
面白かったです。
そして結末を知っていると随所で泣けます。特に18巻の32ページ(細かい)とかもう駄目です。

アッシュはやっぱり綺麗ですねえ。
最初友人に「アッシュがとてもカッコいいから読んで!」と言われて1巻のアッシュを見た時は「…?そう?」と思ったのですが、「途中髪を切ったら整形したように美しくなるから!」と説き伏せられて読んでみたら確かに5巻で化けました。
吉田秋生さんの絵は無駄な線がなくて、少女漫画というにはやや辛口だと思うのですが、それがまたいい。
実写化するとしたらアッシュはリバー・フェニックス一択ですな(亡くなってます)。

ずーっと昔NHK FMの「青春アドベンチャー」でやってて、割と面白かったです。
英二が井上和彦なの。意外と合ってるの。そしてブランカが古田新太で、これまた合ってるの。
再放送してくれないかなあ。
エンディングの曲がとても素敵で、当時NHKにわざわざ電話をかけて曲名を聞いたっていうのに忘れたという体たらく。
なんだっけなあ。「BEST FRIEND」…?歌手の名前を覚えていないところがもう致命的です。
もやっとするー!

代わりに今回BGMとして何気なく「Jimmy Eat World」を流していたらこれがとんでもなくハマりました。
アメリカ繋がり?
でも私、何故自分が「Jimmy Eat World」のCDを1枚(Clarity)だけ持ってるのかがわかんないのです。
買ったのは確かで、CDショップの棚まで思い出せるんですが、何で買おうと思ったのか全然分からない。だって全然接点がない。洋楽のCDなんてこれしか持ってないし、私の回りで他に好きな人も(多分)いない。
音楽を聴くときは気分に左右されるのですが、このアルバムだけはどんな気分の時でも聞けます。すごく嬉しい時も、すごく落ち込んだ時も。不思議だ。
ちょっと調べてみたら他にも色々あるらしいのでTSUTAYAに行って来なければ。
…閑話休題。
19巻冒頭でかかっていた曲が「Table for Glasses」で、なんか曲の雰囲気が合っていて余計よかったなと。
(歌詞は分かりませんが)
いい組み合わせを発見したなあと思います。

BANANA FISHの登場人物が何人か後の漫画に出ている、という情報はちらほらと目にするので、読みたいのはやまやまなんですがなかなか機会がありません。
YASHAを1巻だけ読んでそれっきりのような…。
ちらほら見た中で○○(一応伏せる)が早世しているとかあって、マジかー!って思ったり。

話がとびとびだなあ。
アッシュと英二の組み合わせは大好きですが、カップリングとしてどうこうと考えたことは一度たりともないです。
考えられないものは仕方ないっていうか、なんかあの二人は茶化しちゃいけない気がするのです。
ただ大事に想い合ってる二人が大好き。

そんなわけで良いものを読み返しました。
悦。
blogram投票ボタン
かんざき * 読んだものの感想 * 23:24 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

コメント

サントラ版はスタア★アクション★百田なる人物の『言葉にできない』だそーですが。
ラジオ版はなんだったんだろーねー(^−^
Comment by j-oh @ 2011/09/06 1:15 AM
それは絶対違う。断言。
洋楽だったのよ。
当時名前を聞いても「…知らないなあ…」って人だった(私が洋楽に明るくなかったせいも多分にあるけど)。でも良い曲だったのー。
今ネットで調べても全然分からんのだよねえ。
全く、惜しい。
実家を漁れば録音したやつが出てくると思うんだけど、再生出来なさそうw
Comment by かんざき @ 2011/09/06 10:14 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ