次回聖闘士星矢Ω

すごぅく今更ですが、次回予告が大変なことになっていたので。
以下耳コピ。
古谷徹(星矢の声)の熱い感じでお読み下さい。

「光牙たちの前に現れた意外な男。その名は海蛇座の市。仲間になるというその申し出を受ける光牙。市の空気を読まない発言に困惑する仲間たち。その小宇宙(コスモ)が高まる時、市は言い放つ。『勝敗は常に顔で決まる』!」

光牙「次回、聖闘士星矢Ω。『迫る毒牙!陰謀渦巻く第二の遺跡!』」

「君は、小宇宙を感じたことがあるか!」



…色々言いたいことはあるけれど、とりあえずどうしたらいいんだろう、これ。

ご存じない方へ。海蛇座(ヒドラ)の市参考画像

さらにうっかり予告編でアリア(暫定アテナの不思議ちゃん)をお姫様抱っこしていた栄斗さんじゅうさんさいも見逃せません。
次回が楽しみです!
blogram投票ボタン
かんざき * 聖闘士星矢Ω * 23:34 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

聖闘士星矢Ω(5)

随分間があいてすいません。
3週分まとめてやっつけます!

噂の忍者聖闘士、狼座(ウルフ)の栄斗が出て来ました。

光牙「お前は誰だ?」
栄斗「人に名前を聞く時は、自分が名乗ってからにしてくれ」
光牙「見たことがない顔だな…ってことは俺がパライストラに来る前にぶち込まれたってことか」
栄斗「フッ…おつむがないってわけじゃなさそうだな」

嫌だこんな13歳!
しかも私服がスーツ。
なんなのアンタ。
ネットで見ていたら「栄斗さんじゅうさんさい」という表現を見つけて爆笑しました。うますぎる!!

地上では生徒たちが「マルスに忠誠を誓え!」と強要されていました。
拒んだ学園長代理がマーシアン(マルスの手下)にふっとばされ、「次は誰だ!?」と言われたところに檄先生登場。

マーシアン「お前はマルス様に忠誠を誓うか?」
檄「フッ…誓わん!!!!ここにいるのはアテナを守る聖闘士だ!」

そのままマーシアンをぶっ飛ばしてました。檄先生カッコいい!…ところで市先輩はどこへ。

サンクチュアリではマルスが十二宮をまとめてぶっ壊してました。新しいのを建てるんですって!
ちょっと!勝手にシャカ様の家を壊さないで頂戴!!!!!(激怒)

戻って、光牙と栄斗が入れられている牢獄。
栄斗が突然仮病を使って鍵を開けさせてました。ベタだ。

そして檄先生をきっかけにパライストラの生徒たちはマーシアンに反撃してるのですが、闇の小宇宙(コスモ)が満ちているためにどうも本調子が出ません。

ユナ「まずいわね…」
龍峰「闇のコスモが満ちていては、僕たちの方が不利だ」
ユナ「蒼摩!…脱出しましょう
蒼摩「でも、俺たちのパライストラが!」
ユナ「残念だけど、ここはもうパライストラじゃないわ」
蒼摩「!…そうだな…

優等生組の腹黒いことと言ったら!
バカ組の単純なことと言ったら!
結局名もなき同級生たち(あ、でもコンパス座の雑魚とかいた)がマーシアンたちと戦っている中、3人はこっそり抜け出して光牙を探しに行きました。

光牙&栄斗はやっと地下を抜け出して地上入口へ。…と、待ち構えていたのがカブトムシ型ヘルメットとクワガタ型(…なんかヘン)ヘルメットを被った2人のマーシアン。
分かりやすい雑魚敵!で、栄斗君の出番です!ウルフ聖衣!!

ねえ、どうして聖衣を装着するといつの間にか眼鏡が外れてるの!?大丈夫なの!?見えてるの!?もしかしてその眼鏡はダテだったの!?
聖衣装着シーンでは印を結び木の葉隠れの術を使い睡蓮の上を歩き手裏剣を投げ分かった分かった忍者アピールスゲエよく分かった!しかし「富士流忍法」って何。あと「わぉーん」って吠える犬(注:狼です)可愛い。

2人で一匹ずつ相手をしてましたが、ここは栄斗君の見せ場なので光牙はほぼ省略。
「十文字岩石崩し」(手裏剣型の岩石が相手に向かって飛んでいく技)でカブトマーシアンを攻撃する栄斗。

カブトマーシアン「お前の属性は土か!?」
栄斗「確かに属性は土だ…青龍鉄砲水!(手から水鉄砲を撃つ)」

その後も火遁の術を使い(…聖闘士が火薬使うってアリなのか???)、

栄斗「だが俺は火も水も使う。そして聖衣を着ると威力が増す。俺はいわば、忍者聖闘士!」

自分で言うんだ!!!しかも自慢げに!

光牙と戦っていたクワガタマーシアン「弟…!よくも…!」

兄弟だったのか!なんという無駄情報!
結局光牙のペガサス閃光拳、栄斗の咆哮天狼崩しで片付けて終了。
パライストラの入口でユナたちとも合流できました。

栄斗「ユナ…!仮面を…?」
ユナ「外したの。自分の意志でね」
栄斗「フッ。その仮面の方がいいぜ」

遠回しに「化粧が濃いぜ」とでも言いたいのでしょうか。それとも「整形したな」とでも言いたいのでしょうか。なんにせよ失礼な奴です。

ユナ「相変わらずね」
栄斗「話は後だ。とにかくここから抜け出そう」

ニコニコとしたユナの笑顔が怖い。さらりと話題転換する栄斗も怖い。間違いなく優等生組だ。
そして駆けつけた檄先生の「行け!」という激励を受け、光牙たちはパライストラを脱出するのでした。

あーーー。
この回書くこと多すぎた。
3話まとめてやっつけるつもりが、そうもいかず。
次回こそ2話まとめてやっつけたいです。
追っ付かないぜ。
blogram投票ボタン
かんざき * 聖闘士星矢Ω * 00:23 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

聖闘士星矢Ω(4)

のっけからエデンが一撃で準決勝進出。
ベスト4は光牙、エデン、龍峰、ユナとなりました。
個人的に仲良し4人のうち光牙、蒼摩を「バカ組」、龍峰、ユナを「優等生組」と分けているのですが常に苦戦してボロボロのバカ組とちがって優等生組は聖闘士ファイトごときで実力の全ては見せないのか、ユナはディバイントルネードしか撃っておらず、龍峰に至っては盧山昇龍覇を撃っていないどころか試合シーンすらありません。それでも当然のように勝ってることになってるんだからすげえな優等生組。

次はエデンと光牙の試合!と思いきや、アテナの馬車がパライストラ(聖闘士たちの学校)に到着したと聞いていてもたってもいられず、到着した方面にある神殿に向かう光牙。
…ま、お約束通りそれは罠でマルスの軍勢の蜘蛛風の奴にやられそうになりますが、なんとか倒して祭壇のアテナに近づいたところ、アテナを覆っていたヴェールがはらっと解け…

光牙「誰だ、君は!?」

こっちの台詞です。
初登場の女の子。

女の子「わからない…私、アテナじゃない…私、誰…わからない、わからないの…!」

…読んでる方もさっぱりだと思いますが、見ている方もさっぱりです。
誰!?
そこへ学園長が登場。

学園長「ここで何をしているのかね」

もっともだ。

光牙「これはアテナじゃない!」
学園長「アテナを守る聖闘士が疑うのかね」
光牙「俺はずっと沙織さんと暮らして来たんだ!間違うはずがない!」

お前、14年ばかり一緒に暮らして来て沙織さんがアテナだって知らんかったやんけ。

女の子「逃げて…!その男は…!」

女の子の喉に黒い雲みたいなのがからみつきました。

学園長「お前の光の小宇宙(コスモ)がマルス様のお役に立てばと思ったがな…カプリコーン聖衣!」

え”ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!?????
見る間に学園長、聖衣装着。
なんとなんと山羊座(カプリコーン)の聖闘士は学園長(推定年齢60歳超。長い灰色髭のおっさん)でした!!!
「山羊座のイオニア」ですって。
うっわーーーーーー。
聖衣がみっちりだ………。
山羊座の方々、とんだ貧乏くじ御愁傷様です。
シュラが草葉の陰で泣いていることでしょう。
それにしても装着する相手によって伸縮するのね、聖衣って。

その間に準決勝で龍峰くんとユナが対決。
二人とも光牙が帰って来ないなあと思いつつ、戦闘開始。
…いっつも思うんですけどね、ブロンズの聖衣って股間がガードされてないんですよね。
ユナ、その足技で狙うべきは顔とかじゃなくて股間よ!たぶん一撃よ!

一方光牙と山羊座の学園長。
この人一旦は引退したのにアテナがパライストラを作った時に学園長として招いたんですって。
アテナには感謝しているそうですが、この人は何人もの聖闘士をマルスのもとに送り込んだとか。

光牙「じゃあお前はマルスの手下ってことか!?」
山羊座「違う、私はマルス様の崇拝者だ!」

どう違うんだ。

光牙「裏切り者め!」
山羊座「フッ…そうだ、私は崇高なる裏切り者」

…ダメだコイツ。

山羊座「私の言葉には力がある…ノミネーションランゲージ!」

技名です。
ダセエ…。
光牙の拳は山羊座の「止まれ」の一言で止まりました。
「自分を殴れ」で自分を殴ったりしたあと、「ねじまがれ」できりきり舞っておしまい。要するに言霊です。
可哀想な光牙。
(余談:友人の市凛さんに「黄金聖闘士、ひどいな!」とメールを送ったら、「おっさんがキンピカな鎧着て本を片手に少年を言葉責めとか酷すぎる」という的確すぎる表現がきました。あーーもうーー君の表現力には昔っから勝てないよぅうーーー!)
山羊座は謎の女の子の力でパライストラに張ってあった(あったんだ…)結界を破り、その子を連れてマルスのところにいっちゃいましたとさ。結局誰だったんだあの不思議ちゃん。
聖闘士ファイトはそんなことやってる場合じゃなくなったのでグダグダで終わりそうです。
そういうところは銀河戦争(ギャラクシアンウォーズ)の伝統を受け継いだのね。

光牙が目を覚ますとパライストラの地下にある聖闘士の牢獄にいました。

光牙「俺のクロストーンがない!」

と、牢獄の奥から声。

謎の少年「これのことか」
光牙「それは…!返せ、俺のクロストーン!」

恥ずかしいからクロストーンクロストーン連呼するなよ。
出て来たのはどうやらレギュラーメンバーの一人になるであろう栄斗(はると)でした。この時には名乗らなかったのですがね。
狼座ですって。
眼鏡で長髪ストレートでした。ほほう。…って13歳ってお前!諏訪部15歳よりひどいな!
自称疑惑も出ていますが如何。

次回、聖闘士星矢Ω「聖域(サンクチュアリ)の危機!忍者聖闘士、駆ける!」
忍者!?
ますます目が離せなくなりました。
続く!
blogram投票ボタン
かんざき * 聖闘士星矢Ω * 23:29 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

聖闘士星矢Ω(3)

大変お待たせしました。
一部のファンのためにお送りする聖闘士星矢Ωレポであります。
2話まとめてやっつけます!

聖闘士ファイトの前に孤高の天才、オリオン座のエデン登場。属性は雷。
声は諏訪部順一。「諏訪部15歳」というだけで一部のファンは爆笑です。あんな渋い声の15歳ヤダ。
でも聖闘士って大体年齢に偽りアリとしか思えな(自粛)、黄金聖闘(検閲)10代って絶対詐(ノイズ)
初対面の光牙が「よろしくな!でも俺は事情があるから優勝させてもらうぜ!」と絡んでいってもほぼ完ムシで雷をぴゃっとやって光牙を感電させて去っていくというツンツンっぷりです。

聖闘士ファイトで皆が戦うんだよねー、って話になった時。
蒼摩「複雑だよなあ。せっかく協力して予選を通過したのに」

単純だぜ。

龍峰「でも仕方ないよ。優勝できるのはたった一人なんだからね。僕はただ、目の前の試合を一つ一つ全力で戦うだけだよ(にこっ)」

うわぁ…。

ユナ「エデンは大本命だけど、属性からして私、負ける気がしないんだけど(雷は風に弱いんですって)」

…優等生はやっぱり腹黒いっぽいです。

そして属性に関して言えば、聖闘士ファイト一回戦で出たかませ犬の「風の属性を持つ優等生」は一撃でエデンにやられてました。圧倒的な力の差があれば属性って関係ないらしいです。
蒼摩の一回戦は「光牙は控え室で待ってろよ。試合は次なんだから。俺とお前はどうせ二回戦で当たるし」みたいなこと言ってまして、放送時間にして30秒程度でボロボロになって帰って来たので大口を叩いた割にもうやられてきたのかと思ったら勝ったんですって。わー。

光牙の一回戦。相手はコンパス座の雑魚。土の柱を出して攻撃してくる奴でした。「僕の勝ちだ。君は僕に近づくことすらできない!」だの「君は目の前の僕を見ずに上ばかり見てたから…!」だの、ああこいつもゆとり雑魚かううん。
そこにボロボロの蒼摩がやってきて「光牙!なにやってるんだ!お前は俺と二回戦で戦うんじゃなかったのかよ!」と叫ぶお約束。

光牙「全く…恥ずかしい台詞を堂々と人前で叫びやがって…!」

…うーん…ええと…いいや。

そして光牙があまりにも何度も同じ技を喰らうので画面の向こうで私が爆笑してたら、

ユナ「さっきと何も変わってないじゃない!もしかして光牙ってバカなの!?」

なんという的確なツッコミ!

蒼摩「違うな。確かにアイツはバカだが、今のアイツは信じられる。見ろよ、あの顔」

フォロー?
顔で勝てるなら苦労はないやと思いましたが、黄金聖闘士はだいたい顔で勝ってたのでこの世界では割とそのとおりだなって思い直しました。
で、光牙はペガサス閃光拳で勝ちまして見事一回戦突破。よかったね!


翌日の二回戦に備え、夜に特訓する光牙。
今更何やってんだよ!コツコツ努力しなされよ!
あ、その前にあった晩ご飯のシーンで、龍峰くんが「お母さん直伝」の漢方茶をみんなに振る舞ってくれました。
お父さん(ドラゴン紫龍)はこのお茶で疲れを癒して修行にはげんだらしいですよ!そんな設定どっかにあったのか。驚きです。
特訓する光牙の元に檄先生が現れ、自分と星矢が戦ったときのことをちょっと語ってくれました。「アイツはどんなときでも諦めなかった」とかなんとかいい話でした。
…アンタそれそんないい思い出でしたっけ?
ちなみにこの先生、修行の為に何万頭もの熊を絞め殺したらしいです。
WWFもびっくりです。

ユナの二回戦。
対戦相手はイルカ座の誰ぞ。魚属性(イルカは魚じゃないけどさ)といえば雑魚というお約束通り「あっという間に終わらせてあげるわ〜〜♪(注:男です)」だの途中で「本気出しちゃおっかな〜♪(注:野郎です)」だの、カジキ先輩と飛魚先輩に勝るとも劣らぬやられキャラっぷりを発揮してユナにけちょんけちょんにされました。
よしよし、星座カーストはそのままでお願いしますよ。ニヤ。

光牙対蒼摩。
両方とも新技出したりして頑張りましたが、お約束通り光牙がペガサス流星拳を体得がてら撃って決着。
ふたりともよく頑張ったね!

次回!
なんと、黄金聖闘士が出てくるらしいです!
誰!!?????
続く!
blogram投票ボタン
かんざき * 聖闘士星矢Ω * 00:51 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

聖闘士星矢Ω(2)

連休に突入しました。
書くこともやることも色々あれど、レポは逃すと後が大変なことになる…というわけで書きます。

全く関係ないですが、今週のリーガル・ハイで久しぶりに永山絢斗さんを見て「シゲ兄ちゃん!!!!」と泣きそうになりました。役どころも泣きそうだった…なんて後味の悪い話だったんだ…。
でもすっごく面白いですよリーガル・ハイ。堺さんの髪型には二週間で慣れます。

で、聖闘士星矢Ωの話。

パライストラ(聖闘士たちの学校)で、もうすぐ聖闘士ファイト(セイントファイトと読む。おそらく原作の銀河戦争(ギャラクシアンウォーズ)に対抗したんだと思われるけど、なんかちょっと…もうちょっとなんかなかったのか…)が行われるそうです。
優勝者はアテナへの謁見がかなう!というわけで俄然張り切る光牙。あと、白銀聖闘士に昇格出来るらしいけど、聖闘士ってそういう昇格制だったのだろうか。
しかしその前にコスモデルタとかいう小宇宙(と書いてコスモと読む)を大量に消費する山岳地帯でキャンプを行い、2日以内に山頂までたどり着いた者が聖闘士ファイトに出られるんですって。

そんなことはどうでもいい。

私がショックだったのはそのキャンプ地に向かう途中で皆が歩いている時、龍峰くんの背がユナより低いということが発覚したことですよ…!!!
そんなーーーーー!!
しかもユナは龍峰くんに「手を組んでキャンプ突破しない?」と持ちかけ、優等生同士ががっちり結託するという…龍峰くんったら「ありがとう、僕からもお願いするよ(にこっ)」って、紫龍!お前はなんで息子をこんなに可愛く育てちゃったんだ!ちょっと方向性が違うんじゃないのか!
光牙と蒼摩も真似をして手を組むことにしました。

準備をしているとき、蒼摩に絡んで来た聖闘士が一人。飛魚座のアルゴですって。

「俺はな、お前みたいに親が聖闘士やってたってだけで大きな顔してるのを見ると虫酸が走るんだよ!お前のオヤジなんて負け犬聖闘士だったくせに!」

…無茶な絡み方をしよる…。
どうやら蒼摩のお父さんは白銀聖闘士だったようです。よもやの二世キャラ。
お父さんって誰だ。ミスティとかだったら超笑う。

ともかくスタート。
いきなり絶好調で走り出す我らが市先輩。
途中振り返り、

「おいおい、もうついてこられないのか〜〜?これだからゆとり世代は困るザンス〜♪」

ああっ、俺がレポに書く前に市先輩ったら!だよね、ゆとり聖闘士という俺の認識は間違ってないよね!
…で、市先輩は迷子になって終了。…早いな…。
他の聖闘士も小宇宙を消費しすぎて次々と脱落。

光牙と蒼摩が途中まで進んだところで、河にさしかかり、そこで待っていたのがアルゴ。

「蒼摩。お前を叩き潰しておかないと気が済まないんでな!」

…暇だな…。
属性が火の蒼摩にとって、水属性のアルゴは元々相性の悪い相手。水に落とされ、助けに入った光牙もろとも滝に落とされてしまいましたとさ。

しかしなんとか助かり、さてあらためて頂上を目指しましょうとなりましたが時はもう夜。
空には南十字星。
…南十字星!!??
いつから南半球に…。

蒼摩「オヤジの星さ」

え”ーーーーーっ。
南十字星座の聖闘士だったそうです。誰だよ!と思って調べましたが劇場版のキャラですって。
多分なかったことになるんだろうなあ。
マルスの軍勢の誰かに殺されたっぽいです。
逃げたとかならともかく殺されたのに「負け犬」扱いされても気の毒だよなあ。

一方龍峰くんとユナの優等生組。
火山の中を進んでました。ええっ!
途中でユナが足を滑らせ、とっさに龍峰くんが手をつかんだり、なにときめきメモりあってるのーーー!!??

「ごめんね…私から誘ったのに、足手まといになっちゃって…」
「平気だよ。それより先に着いてないと、あの二人に何て言われるか分からないもんね」
「確かに。それだけは絶対に嫌♪」

おいおいおいおいおいおいおいおい。
なんだこの優等生ズ。ぜぜぜ絶対腹黒いよな。
…そして…龍峰くん…。
君本当に紫龍の息子か?瞬の息子じゃないのか???立ち位置も容姿も完璧に瞬だぞ。一輝兄さんはどこだ!!
(余談:友人の市凛さんに「まさか紫龍の息子が瞬の立ち位置とはねえ」とメールしたところ、「私、瞬より一輝の方が好きなので、喧嘩番長みたいな聖闘士出て来てくれないかしら。ゆとりは苦手…」と返ってきました。確かに喧嘩番長でしたなあ、一輝兄さん)

戻って、光牙と蒼摩。
山をよじ上っていましたが、氷の壁にぶつかりました。
何万年も溶けない永久氷壁なんですって。
南半球なのに???
南極でもないのに??????
ふ、ふぅん。
どうにか壊そうとする二人。
結局蒼摩が力を振り絞ってフレイムデスペラード(炎の技)をぶっ放し、氷の壁を破壊しました。力を使い果たして倒れちゃいましたが。

「お前は早くゴールに行け…!」
「蒼摩を置いていけるもんか!」
「俺はもう動けない…お前はどうしても聖闘士ファイトに出て、アテナに会うんだろう?早く、行け!」

…清々しい少年漫画のお約束。

山頂で待つ先生、龍峰くん、ユナ、アルゴその他。
そろそろ夜が明ける…というところで、蒼摩を背負った光牙が!!!

蒼摩「バカが…途中で戻ってきやがって…」
光牙「俺は、お前の居ない聖闘士ファイトじゃ意味ないんだよ。お前とは一度、本気で戦いたいからな」

いったんは見捨てたのか?
なんとなく釈然としないまま、ともかくゴール。よかったね。
で、二人を妨害したのでアルゴは失格ですって。
ユナを挑発してやられたカジキ座の先輩といい、今回の飛魚座といい、魚座の方々が「今回も星座カーストで魚座は負け組なのか…!?」とハラハラする仕様となっております。くひひひひひひひひ。

次回、いよいよ聖闘士ファイト開始。
予告でちらっと一回戦の様子をやってましたが、光牙の相手が一目見て安心出来るほどの雑魚クオリティでした。
一回戦突破おめでとう、光牙!!(早)

つづく〜。
…なんか長くなりそうだなあ、このレポ。
あらすじじゃなくて感想だけ書けば良いのかな。…どっちがいいのかしらん。うむむ。
blogram投票ボタン
かんざき * 聖闘士星矢Ω * 23:59 * comments(4) * trackbacks(0) * - -

聖闘士星矢Ω(1)

ナンバリングタイトルにしてしまっていいのだろうかと思いつつ。
4月頭から始まった聖闘士星矢Ωがあまりにツッコミどころが多くて面白いので、飽きるまではレポにしてみよっかなーと。
見てなくても「ちょっとは知ってる」くらいの方も楽しめるといいなーと思います。
聖闘士星矢のネタバレが随所に入りますがご勘弁下さい。
そして私の手元には単行本とかないので、かなり曖昧かつ偏見が入りますがすいません!

今のところの基本設定。

・光牙(こうが)
主人公。どっかの孤島で沙織さん(アテナ)に育てられる。
赤ん坊の頃、沙織さんともどもマルス(今回の悪者らしい)に襲われたところを星矢に助けてもらった。
沙織さんが好き。
聖闘士に憧れは持っていない。最初シャイナさんという女性に稽古をつけられていたけど、「何で聖闘士にならなきゃわかんないのに努力なんて出来ない」ようなことを言う。とてもゆとり世代っぽい主人公。
かつて星矢が着ていたペガサスの聖衣(と書いてクロスと読む)を受け継ぐ。

・木戸沙織
アテナ(の生まれ変わりかなんか)。光牙の育ての母。…生みの母でもあるんじゃねえの?とは思うのだけど、今のところ確証なし。
今はおしとやかな大人の女性になったが、幼い頃は乗馬用ムチを振り回して、父親が持っていた孤児院の子供たちに「馬になりなさい♪」とか言っていたやんちゃな過去を持つことを私はしつこく覚えている。
現在、マルスにさらわれて行方不明。

・蒼摩(そうま)
仔獅子座(ライオネット)の聖闘士。マルスにさらわれて行方不明になった沙織さんをあてもなく探していた光牙(こんなところもゆとりっぽい)とたまたま出会い、「アテナならあそこにいるぜ!(多分)」と言って聖闘士の学校パライストラに連れて行ってくれる。元気でイイ奴。最終ダンジョンで仲間をかばって死にそうなタイプ。

・ユナ
鷲座(アクイラ)の聖闘士。優等生の女の子。…女の子がメインキャラクターに来ちゃうとは聖闘士も時代が変わったものだ。
女性聖闘士は必ず仮面を被っていなければならず、素顔をみられた相手は「殺すか愛するしかない」はずなのだが、色々ありましてたった一話にて仮面をぶち割り、以降素顔で通している。この子が乙女座を継いだらどうしてくれようと私がヒヤヒヤしているキャラ。

・龍峰(りゅうほう)
伝説の聖闘士ドラゴン紫龍の息子。父親と同じ龍座の聖衣を受け継ぐ。
天才だけど致命的に体力がなく、父親譲りの盧山昇龍覇は一発撃ったらげほがほみたいな。
パライストラでは男女先生生徒問わずモテモテ。確かに目が大きくて可愛い。でも計算高い一面もあり、コイツ絶対腹黒いと思っている私。

・檄
私は全く覚えていなかったが、大熊座(ベアー)の元聖闘士。今は引退してパライストラで先生をやってる。
聖闘士も再就職先があってなにより。

・市
旧世代の聖闘士。海蛇座だったかな(ヒドラ)。
今の聖闘士はそれぞれの星座の力だけでは戦えず、風、火、水、土、雷、光、闇のうちどれかの属性を使えないと一人前の聖闘士とみなされない(エエエ)。
市さんは属性が使えないので未だにパライストラで10代の少年少女に混じって学生やってる。
…引退…できればいいね…。
ちなみに容姿はヘンなモヒカンで大変残念な人。

・青銅、白銀、黄金
聖闘士にも階級があり。昔の星矢も今の光牙も青銅(ブロンズ)聖闘士という聖闘士としては格下からのスタート。
白銀(シルバー)は…青銅より強いはずなのにストーリーの都合上青銅に倒されることが多く、いまいち本当に強いのかどうか分からず。
黄金はいわゆる十二星座。星矢時代には圧倒的な強さを誇って星矢たちの前にたちはだかった。ついでにイケメンが多いのも素晴らしいところ。
しかしどれもこれもステキというわけにもいかず、星座カースト(とあるお方がつけたネーミング)が存在し、例えば乙女座(ヴァルゴ)のシャカ様は美形、強い、ストーリー的にも美味しいという文句なしの頂点だったのに対し、蟹座(キャンサー)のデスマスクは弱い、技がかっこ悪い、顔もいまいち、卑怯、おまけに最後には「マンモスうれピ〜!」などの寒々しい台詞を吐くなどという、どこをとっても救い様のないキャラで比類なき最下層っぷりを誇る。連載されていた当時は蟹座というだけでいじめられるという悲劇があったらしい。気の毒に。
ちなみに神崎は乙女座。シャカ様万歳最高だ!!!!!!
星矢時代は結局色々あって(そんなんばっかだ)星矢たちが黄金聖衣を受け継いだ?っぽい?ので、今回は総入替が行われるものと思われる。
蟹座、魚座あたりは「ここで一発逆転を!」と願い、乙女座、双子座あたりは「いやいやいや伝統の通りで!!」と願っているとかいないとか。


・聖衣(クロス)
昔はわざわざ箱に仕舞って背負って運んだものだが、時代は変わって四次元ポケットが発明されたらしい。
光牙が持っているペガサスの聖衣は八面体の宝石だし、勾玉みたいなデザインもあるし、お手軽に持ち運べるようになっている。
…問題はその石のネーミングが「クロストーン」というなんだかだいぶ「……誰かそのネーミングを止める人はいなかったのだろうか」と頭を抱えたくなるようなところ、かな…。


えーと…こんなもんスか?
あとはおいおい。
次週までに今週の感想をどっかで書こうと思います。押忍!
blogram投票ボタン
かんざき * 聖闘士星矢Ω * 23:41 * comments(2) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ