ユーリ!!!DAY!!!

(やや加筆修正しました)

何回か変遷をたどってきた元同僚元友人の会議名ですが、現在は文句なく「ユーリ!!!ON ICE会議」であります。
忘年会やりたい→遊びたい→今ユーリ!!!(面倒なので以下「ユーリ!!!」)の原画展やってる→行きたさしかない。という流れで行くことになりました。
ところがユーリ!!!は人気がうなぎのぼり、テレ朝でやっているコラボカフェは始発で行って午後の整理券をやっともらえるとかいう情報が流れ、原画展は何時から並べば入れるの!?どうなの!!!???
私は「うちには1歳児がいるわけで朝から留守にするわけにもいかんし、こりゃー原画展は諦めて夕方から忘年会だけ参戦かな」と思っていたのですが、「行ってくれば?」という夫のアッサリとした一言により、よーーーーし俺も行くぜ!!!!となりました。
そんなこんなで丸一日ユーリ!!!DAYとなったレポをお届け。うわーこんなん久しぶり!ひゃほう!!!


まずメンバー紹介。

神崎瑠珠…私。たまたま今期アニメをチェックしてたら「面白そうだな」と思って1話から見る。見た途端他のメンバーに広めた元凶。推しはヴィクトル。格言は「諏訪部にハズレなし」。
ヨーコ…現在仕事のストレスを全てユーリ!!!で浄化。各話3回は見ているとのこと。ブルーレイ予約済み。予約済みどころか各店舗の予約特典をチェックし、結果自宅からかなり離れた店で予約。ボーナス?ユーリ!!!に貢ぐためにありましたが何か?推しはヴィクトル。
Nにゃん…美しい外見からはそうとわからぬものの、平然と18禁BLを楽しめる猛者。ヨーコと同じくブルーレイ予約済み。「録画できてなかったら怖いから」とこのメンバーで唯一リアルタイム(注:関東地方の放送時間は午前2時21分からであります)でチェック。さらにリアルタイムで観た後もう一度録画チェックを兼ねて見てから寝るとのこと。…君、大学生じゃなくて社会人だよね?さすがに放送前に仮眠は取っているとのことだけれどいやそれにしたってしかし。推しは…聞いてないやそういえば。
M先輩…なんと未視聴。ネットでちょろっと得た知識のみ。でも我々に付き合ってくれる優しいおひと。…見たらハマるよ??

こんな4人で参ります。

一応メインキャラも紹介。

勝生勇利(かつき ゆうり)…主人公。23歳。心が弱くて太りやすいガラスのハートのフィギュアスケート選手。
幼い頃テレビで見たヴィクトル・ニキフォロフの演技に一目惚れしてフィギュアスケートを始める。初のグランプリファイナルでは大敗。今季をラストシーズンと決めてとりあえず故郷に帰ってくる。私の勝手なイメージだとヘタレにした羽生くん+町田くん÷2。
ヴィクトル・ニキフォロフ…27歳。世界選手権5連覇の生ける伝説。代名詞は4回転フリップ。銀髪のイケメン。ひょんなことから勇利に興味を持つ。イメージはランビエール+綺麗にしたプルシェンコ÷2。つかコーチ姿が今年のNHK杯時のランビエールと完全に一致という説あり。
ユーリ・プリセツキー…15歳。ジュニアで無敵の成績を誇った顔の綺麗なロシアンヤンキー。今年度からシニアデビュー。ヴィクトルと同門。モデルはロシアの妖精リプニツカヤちゃんらしい。なるほど。勇利と名前が同じなので、すったもんだの挙句ユリオと呼ばれることになる。


・原画展その1
中野のpixiv Zingaroにて。
初日は大変混乱したようなのですが運営側の対応が素早く、午前7時より前に並んだ人は後回しにして整理券を配るというやり方にしたら徹夜組がいなくなったとのこと。えらい。コミケもこうなれ。整理券方式じゃないけど。
我々は「11時中野集合。整理券もらってその後の予定は整理券の時間によって調整する」と方針を決めておりました。
果たしてゲットした整理券は16時〜16時15分。案外早かったですな。ちなみに原画展と物販は整理券が別なのですが、この時点で物販の整理券は配布終了しておりました。みんな…。


・池袋へ移動
本当は原画展→16時からカラオケ→中国茶館で晩御飯という予定を考えていたのですが、原画展が16時になった以上この予定はご破算です。カラオケの時間を早めてもらえないか連絡したところ、13時からならいいですよとのことで、じゃあ池袋へ移動しましょう!


・池袋アニメイト
13時まではまだ時間があるし、どうする?とか言ってる場合ではありません。時間に余裕ができて池袋だったらアニメイト行かねば。
なぜならユーリ!!!のキャラ原案久保ミツロウ先生の直筆絵があるとかいうから!
…しかしいつの間に移転したんだ池袋アニメイト。知らなかったよ。ぐぅう。
たどり着いた新アニメイトはまず店の前にユーリ!!!のネオ屋台。うわあと思ったら予約制ですって。ガッデム!せめて屋台の写真を撮りました。デフォルメヴィクトル天使やで…!
店に入ると入り口付近が既にユーリ!!!コーナー。
店の奥の階段に行くと、あったーー!!階段の手すり部分がまるっとユーリ!!!です。なんて説明すればいいのかな。手すりから床までの部分が階段に沿うとなると、階段の長さの平行四辺形の壁になります。その一面につき1キャラ特集で埋まっているのです。1階から8階だか9階だかまで全部。うおう。しかもその一面一面全てに久保ミツロウ先生が直筆絵を入れてまして、うわー!!という他ないです。
しかしメインキャラのユーリ、ヴィクトル、ユリオは低層階にいたので、私とM先輩は一応グッズをチェックしに上がった6階までで力尽きました。
私「JJ見たかったけどいいやもう。最上階が面白かったら呼んで」
ヨーコ&Nにゃん「行ってきます!!」(ダダダダ)
ちなみにここのアニメイトのエレベーター設定は「下り」しかございませんので、上るには階段を使用するしかありません。バリアフリー?なにそれおいしいの?(いや、実際車椅子の方とかきたらどうするのかは知りませんが)
ほどなく二人が戻ってきまして、
ヨーコ&Nにゃん「特にどうってことなかったです」
とのこと。いや、でも最上階にヴィクトル描いてあったんじゃん。うおう。


・カラオケの鉄人
ヨーコがコラボカラオケ情報をゲットしていました。
ヨーコ「勝手を申してアレなんですが、東口2号店でお願いします」
なんでだ?と思ったらカラオケの鉄人は池袋に3店舗ありまして、それぞれコラボキャラが違ったそうです。
東口2号店はヴィクトル。だーーよねーーーー!!!
ユーリ!!!のコラボパックはカラオケ2時間&コラボドリンク(キャラ絵コースターつき。ただし絵はランダムなため自分が好きなものを必ずもらえるわけではない)、ヴィクトルのミニタペストリー、サイリウム…で約3千円でした。…でした。まあそんなもんですよ。しかしサイリウムはいらなかったんじゃないか?特にキャラ絵が入っているわけでなし。謎。
私は約1年半ぶりのカラオケで声が出るかどうか不安だったのですが、まあここはユーリ!!!の曲歌わねばでしょう!なんとOP,ED共にアニメ映像が流れまして正直歌ってるどころではありませんでしたけれども。
都合2、3回ずつ流し、あとは適当に歌ったりご飯食べたりコースター目当てで飲み物を追加注文(1杯約500円)したり記念写真とったりしていたらあっという間に2時間終了。うおーん。ちなみに私はコースターでメイン3人揃いました!やったね!(←バカ)。


・原画展その2
中野に再移動。
所定場所にちんまりと並びます。撮影可のところがあるらしいのでスマホ片手にスタンバイ!
16時になると係のひとが誘導してくれて、会場に入ります。
…せっま!!!
そうだなあ…下手したら会議室くらいのスペース?の壁一面に原画とかが飾ってありました。こりゃ入場無料なわけだわ。
これほど人気のアニメに化けるとは予想できなかったんだと思うのですが、企画としては失敗だと思います。もっと広いところでちゃんとお金とって展示物充実させてやるべきだった…いやそれをやってコケた展覧会を知っているのであんまり言えないんですがねゲフガフ。
久保ミツロウ先生や監督の直筆色紙、設定資料、マッカチン(ヴィクトルの愛犬)のぬいぐるみあたりは撮影可だったのでぱっぱと写真をとってあとでゆっくり見るとして、撮影不可の原画なんかを食い入るようにみました。
うーーーーーーーーーーんやはり見せ場の原画指定は細かい。すごい。アニメーターさんありがとう。
ふぅう、となっているうちに15分経ちまして、退出でございます。
そう、この整理券の「16時〜16時15分」というのはこの間に入場させますよという意味ではなく、文字通りこの時間帯のみ見られますよという意味だったのでした。なんという手法。
ま、とにかく見られてよかったです。


・インターミッション
原画展を見て、晩御飯にはまだ早いしどうしよっか。とりあえず新宿に移動しよう。
しばらくはもっぱら私の用事でニューマンのSAWAMURA(パン屋)に寄ったりハンズでお弁当箱とか買ったりしてました。いやーーーこういう買い物なかなかできなくて…ほんとありがたかったのです。みんなもつられてSAWAMURAのパン買ってたけど気に入っていただけたかしらドキドキ。
ハンズというか高島屋の前にはクリスマスツリーもありまして、なにしろそんな素敵イルミネーション見るの久々だったものですので「君の名は」の三葉ちゃんのように「東京やあ〜〜〜」という一言も出ようというものですよ。
記念写真まで撮ってしまいました。みんな、ありがとね!!


・マトリョーシカ
新宿ミロードの中にあるロシア料理のお店。もうね!ここしかないでしょう!
作中に出てきたピロシキ食べたい。だいたいユーリ!!!の1話タイトルは「なんのピロシキ!」だもんね。
ピロシキやらボルシチやらつぼ焼きやらストロガノフやらをめいめい堪能いたしました。美味しかったー。ロシア紅茶(蜂蜜、赤ワイン、イチゴジャム入り)もいいです。スキ。
会議メンバーへ>後で調べてみたけどマトリョーシカ人形はやっぱりただの入れ子人形であって、物入れではないみたいだよ?


・アフター
晩御飯を食べてお腹いっぱいですがまだ時間も早いし、河岸変えてデザート食おうぜということでルミネのアフタヌーンティールームに移動。喋る喋る喋る。ユーリ!!!の最終回がほんとつらい、どうしようとか日常のこととかあれこれあれこれ。
気づけば時計は10時とかでした。ふぅうー喋った!!
ありがとねーかいさーん!!


もう久々のシャバ生活でありました。満喫した!!ありがとうみんな。ありがとう夫。
久々にこんなに長時間外を歩き回ってカラオケして喋りまくってどうなったかと申しますと、


断続的に引いていた風邪、ズドンと悪化。


ゲーーーーーーッフガホゴホガホ。
それでも私は元気です。あーー楽しかった!!!ユーリ!!!最終回満喫するぞー!!!
blogram投票ボタン
かんざき * チーム・タイバニ会議 * 23:51 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

落差の会議

しばらく前に思いついてしまいました。
そういえばチーム・タイバニ会議(元の職場の同僚兼遊び仲間)でお洒落してどっか行くってないわねえ…。
どっか行ってみようか?アフタヌーンティーとか?セミフォーマルのみんなが見たいわ〜♪

「なるべく敷居の低いところからお願いします!」
「セミフォーマルってなにそれ美味しいの?」
「ゆるめのワンピでいいですよね?」

んまーーーっ!
なんという腰の引けたコメント!
私のブースト装置が働き、問答無用で私が今まで行った中で断トツの敷居の高さを誇るマンダリンオリエンタルのラウンジでアフタヌーンティー♪に決定しました(リッツカールトンも同じくらいだったけど今回はマンダリンオリエンタルで)。

「ええっ、本を頭に載せたまま颯爽と歩くこともできないのに!」
「いきなりそんなマンダリンでオリエンタルなところに!?」
「なんとなくな感じで馳せ参じます」

メンバーの数々の声を全てねじ伏せ(酷い議長)、マンダリンオリエンタルに予約の電話。
なにがたまげたって、

「神崎瑠珠様…以前お越しいただいておりますね。ありがとうございます」

と言われたこと。
前に行ったのいつだ…?2年は前だったと思う。すごいなマンダリン!とりあえず出禁になってなくてよかった。
ドレスコードはスマートカジュアルですって。

「どんなのですか?」

んーと、まあそれほどかしこまらなくてもいいと思うけど…ジーンズとスニーカーで来たら「やり直し!」と言って帰らせるけど、チューブトップにピンヒールで来られたら「そんな肌見せは駄目じゃないの…♪」と叱りつつそっとストールを羽織らせる感じ(偏見に満ちたジャッジ)。

M先輩「チューブトップにピンヒールは憧れですねえ!ヨーコくんたのむよ!(セクハラ)」
Rちゃん「私はストールをかける役目に立候補します!」
ヨーコ「チューブトップもピンヒールも持ってないです。セーフ!(ある意味アウト)」

ちっ。

当日。
38階のラウンジで待ち合わせました。
天気がちょっと怪しかったのでいったんは洋装にガーターベルトを仕込んだ格好で出ようと思ったのですが、「季節ものだしさ」「そんなに歩く距離はないから大丈夫なんじゃ?」とむくむくと気が変わり、外出1時間前に方向性チェンジ。今年初の浴衣で行くことにしました。お気に入りの、紅に近いえんじ地に芍薬の大柄。頭にはこの間買ったばかりのかんざし。着付けは、えーと、今思うとアレが駄目だったなとかありますがいいよもう!
何もない時に浴衣で出歩くと、電車の中とかでひそひそされます。
で、でもこの「見られる」というのは美容に大変によいというから!…でもそこの観光客(だと思う)のおじさんとおばさん、指までさすことはないと思うのよ!(涙)
ラウンジにたどり着くと、既にRちゃんとM先輩が待っていました。
まーふたりともステキ〜〜♪
ヨーコがまだだったので、「1分遅刻する毎にスカートが1センチずつ短くなっていくっていう罰でどうだろうゲヘヘ」とか大変に下世話な会話をしておりました。すいません。
ほどなくヨーコも到着。
ラウンジで写真を撮ってもらいました。
この日の服装は、

M先輩…蒼のワンピースに白い玉のロングネックレス
Rちゃん…白のパフスリーヴのひらひらブラウスに若草色のスカート。前で共布のリボンを結ぶアクセント付き
ヨーコ…紺のワンピース

がおおまかなところ。鞄は普段のとはちょっと違ってこぶりでかっちり目(私は浴衣用のカゴ鞄)。
いやー、いいわねー!
そして入店。みんな緊張してて初々しくていいわー♪
ま、緊張しつつも美味しいアフタヌーンティーをいただき、全種類制覇する勢いでお茶を飲み、楽しんでおりました。ヴァニラロイヤルミルクティーとか美味しかったー!
満足。
ま、みんな、根はお嬢様なのでこのくらいどうということはないのですよ。ヲホホ。

余談ですが、マンダリンオリエンタル38階の女子トイレからは、スカイツリーがよく見えました。
まあ、いつのまに。

堪能した後は次なる目的地へ。
ホテルの車寄せに行くと、ボーイがタクシーを用意してくれました。
ありがとう、とにっこり笑って乗り込みます。
ドアが完全に閉まった後。

運転手「どちらへ参りますか?」
私「秋葉原へ!」

「駅前でよろしいですか?」とだけ言ってくれた運転手さん、あなたはプロだ。
果たして秋葉原の駅前にたどり着いてタクシーから降りました。

私以外の全員「あーーーーー…」

なんともいえぬ解放感に満ちあふれた顔をしていました。
ソロモンよ!私は帰って来た!(…って台詞の元ネタ知らないんだけどなんとなく引用してみる)
よ、よかったねえ…。
そしてそんな格好のままヨドバシで私とRちゃんが電池をお買い上げ、そのまま秋葉原パセラに行ってカラオケ&晩ご飯大会になったのでした。なんという落差の会議。
例によって課題曲をいくつか出していたのですが、出色の出来はヨーコのタイバニキャラソン特集でしたね!
新曲4曲もよく頑張ったーーー!!「You are the HERO!!」デュエットもありがとう、そして、ありがとう!!!

大変楽しゅうございました。
お、感想メールが来た。いやー、みんな楽しんでくれたようでよかったわー。たまにはこういうのもやらないとね!

「次は原点回帰(?)の池袋中国茶館および揚げ物パーリィを楽しみにしてます!」
「揚げ物楽しみにしてます!」
「揚げ物!」

…。
おあとがよろしいようで。
blogram投票ボタン
かんざき * チーム・タイバニ会議 * 22:04 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

閣下姫とR姫

書く書く詐欺に近かった閣下姫の話。
(随分前だ…こちら
「パンがなければケーキを食べれば良いじゃない」系の姫なのね、と言ったうちの会議メンバーに対して閣下姫(注:男性です)は「俺は違う。正しくは『パンがなければ作ってくれる人が来るまで待てばいいじゃない』だ」と言い放ったわけですが。
うちの子たちの反応。

「…あの、結論としては『それがなにか?』なんですが」

エ?

「だってそれはもう『俺の姫度はそんなもんじゃないぜ!』というアピール以外のなにものでもなく、『姫である』という事実は変わらないでしょ?」

…確かに。

「じゃ、姫で」

…。

で、最近うちの姫ことRちゃんの誕生日がありました。
チーム・タイバニ会議今年のお題(?)は、「100円までの駄菓子(消費税は大目にみる)プレゼント」でして、この間みんなでテルマエ・ロマエを見に行ったついでに贈呈式を行いました。
(テルマエ・ロマエは面白かったです。上戸彩がひたすらいらなかった他は阿部寛の尻も綺麗だったし、濃い顔のメンツはハマってたし!)
都合により泣く泣く欠席だったM先輩の分はヨーコが預かり、いざ贈呈式!
では今回は私から〜〜。
中身がまたしてもヨーコと被るという痛恨のオチはありましたが、喜んでいただけたようでなによりです!
最初買った時計算が出来てなくて10円オーバーが発覚し、1品差し替えたのもいい思い出。

私、ヨーコ、M先輩のが出そろった時点で、

私「実は今回スペシャルゲストからのプレゼントがあります!」
R「え?」
事前に知らされてたヨーコ「…」
私「閣下姫からでーっす!」

こないだお台場にいった時、台場一丁目商店街で駄菓子を購入したのですが、その際同行した閣下が「あれがいい」だの「これがいい」だの口を出して来て、お黙りなさいと言ったところ自分で100円セットを作り始めたのでした。
内訳:コーンに入ったソフトクリーム型の砂糖菓子(?)、マヨネーズ味のスナック、チューブゼリー
…どれも商品名が出て来なくて申し訳ない。
閣下姫曰く、「甘いしょっぱいのバランスが取れていて、喉が渇いたらゼリーで潤せる。それでいて100円ぴったり」という離れ業でありました。
くっ…!!!
まあでもRちゃんへの愛にかけては我々の完全勝利だからね!!
Rちゃんお誕生日おめでとー♪

私「でさ、話は変わるけど、閣下姫が昔男友達に誘われて二人♪で花火を見に行ったというから、『なんかあったの?』って聞いたら『その後飯喰いにいって解散』という色気もそっけもない返事がきたわけ」
会議メンバー「ふんふん」
私「で、私は『ちょっと、花火に誘われといて何もさせなかったの?閣下姫ひどいなー!』って言ったら『何をさせるんだよ!』って怒られたんだけど、私のツッコミは間違ってないよね?」
ヨーコ「間違ってません」
R「的確」
M先輩「閣下姫何を想像したのかしら?やだーやらしー(笑)」

おあとがよろしいようで。
閣下姫、ネタをありがとう、そして、ありがとう!
blogram投票ボタン
かんざき * チーム・タイバニ会議 * 23:28 * comments(4) * trackbacks(0) * - -

閣下姫の訂正

少食のJ王閣下(男性)vs どんどん食べるよ!なチーム・タイバニ会議メンバー(妙齢の女子たち)。
対決が表面化してきた中(こことか)、「綺麗で細い、神経質そうっていうか芸術家っぽい指してるよ」だの「眼鏡だよ」だのといった情報を流したところ、めでたくチーム・タイバニ会議では「閣下姫」という称号が決定しました。
「姫閣下」と「閣下姫」とどっちなの?という究極の選択もありましたが、我々、よく決断した…!!!


で、その閣下姫曰く。

「あのさ、いっこ訂正して欲しいんだけど」

なんですか?

「『パンがなければケーキを食べればいいじゃない』ってあったじゃないか」

そうですねえ。

「俺は違う。正しくは『パンがなければ作ってくれる人が来るまで待てばいいじゃない』だ」(キッパリ)

………さようで………。

「うん。あそこが非常に不満だった。訂正しておいて」

姫……………。

…うちの子たちの反応が楽しみです。
待て、次号(多分)。
blogram投票ボタン
かんざき * チーム・タイバニ会議 * 23:57 * comments(6) * trackbacks(0) * - -

桜ワンピースのルイーダ(後)

「我々はそんなに食べてないです。議長が少食なのです」

…エエエ?

「大体J王閣下も中国茶館に行って、食べ放題でのあの注文数にはやる気が感じられません!セレブなの?」

まあ…そうといえばそうだ。セレブって言うより姫だね!

「姫!?(違う喰いつき方をする)」

違う違う、一人でご飯も炊けない系の姫。

「パンがなければケーキを食べちゃうセレブなのですね!納得」

…いや、閣下はともかく…だって君らの注文数がちょっと、さー…。

「あれでも我々は抑えた方ですよ」
「むしろ記事を読み返して、『もっといけたのではないか』『配分を間違えたのではないか』と反省したくらいですよ!米食べてないしさあ」
「デザートの品数だけ負けてたもんね。そこがまた女子力高いよね閣下」

閣下から、「あのメンバーは幼少時喰うに困った経験とかあるの?」と聞かれたから、そんなことないと言っておいたよ!(実際、私以外のメンバーって実は超がつくお嬢様ばっかりだ)

「現世で喰うに困ったことはないけど、前世困ってたのかも」
「前世の経験を後世に伝えていく語り部的な存在ってことで!」
「語り部は貴重な存在だから食べないといけないのですよ!」

…。

こないだのピザ会だって、『ビール残して悪かったな』とか反省点が色々ありました!全く!」
「議長がホームベーカリー買ったことだし、次は小麦粉持っていかなきゃね!何キロいる?」

穀物を納めようとするな!
…いつからこんな大食い選手権みたいなノリになったんだろう。
首を傾げつつルイーダの酒場到着。
75分制で、テーブルはあるけど椅子はない。酒場だからいいのか。
注文は紙に書いてレジに持っていって都度清算のスタイルでした。
メニューを見まして、あら?野菜メニューが「丸ごとやくそうのバーニャカウダ」しかなくない?

「え?あー、『しびれくらげの和風サラダ〜まんげつそうと共に〜』もあるよ。それしかないけど」

そっか。あるならよかった。

「でも、議長以外野菜の有無なんて誰も気にしてなかったね。アハハ。あ、この『ヤンガスの山賊焼き風 ポークグリル』食べなきゃ!」

やはりうちのメンバーは肉必須のようです。
食べたのは確か、

スライム肉まん、あんまん
メダル王のちいさなメダルPIZZA〜5枚入り〜
ヤンガスの山賊焼き風 ポークグリル
しびれくらげの和風サラダ〜まんげつそうと共に〜
ゴールデンスライムのデミオムライス
スライムつむりの抹茶コロネ 〜キラーウェーブと共に〜

でした。
飲み物もラナルータミルク(モーツァルト・チョコレートリキュール+アイスミルク)とか、最初はアイスミルクとチョコレートリキュールを分けた状態で持って来て、「では、これから夜になります!ラナルータ!」の呪文とともに投入して夜にしたりね!♪
店内は録音と動画撮影はNGでしたが写真撮影は可だったので色々と写真を撮りました。
コスプレ姿の店員さんとも一緒に写真を撮りましたよ!
「あの、この子がどうしても写真を撮りたいって言うんで、撮ってもらえませんか!?」とヨーコをダシにしてお願いしたのは内緒です。へへっ。

そして、デミオムライスを食べていた時。

ぱち☆と写真を撮りました。





完食。






「あー食べたねー」

…あのう。

「何か?」

写真の撮影時間を見て気がついたんだけど、1枚目と2枚目の間って、5分しかないよ。

「そんなにかかっちゃったのー?」
「やだー」
「やだー」
「ラップタイムとしては失格だねっ」
「反省だね!」

…ま、いいか。
あっという間の75分でした。楽しかったです。
その後は隣のカラオケに移動して、いつものように歌ったり踊ったりしてきました。うきうき。
M先輩の虹いろ・クマクマはいつ聴いてもテンションがあがるね!!!!!!!!(力一杯)


レポとしては以上。
以下、おまけ。
閣下からうちのメンバーに挑戦がきました。
こちらのコメント

「本日の晩御飯。

一口チョコ*2、275mlのペットボトルお茶。
以上ですが何か?

昼はゴーゴーカレーの復興カレー。
チキンカツとロースカツがのった金沢カレーですよ! チーズトッピングですよ!!」

なんと挑戦的な…。
うちのメンバーに投げたところ、

「閣下ったら、それは夕飯じゃなくておやつでしょ!
挑戦的っていうか挑発的っていうか、もう!お昼のカツカレーに謝って!むしろ我々に謝って!!」
「お昼が重たかったから夜は少なめで、なんて、この乙女!!
昼も夜も(むしろ朝も)カツカレーとかでいけそうなのを必死で踏みとどまっている私達(?)に謝って!」
「閣下、山で遭難したんですか?」

「謝れ」と「遭難疑惑」で落ち着いたようです。
閣下心配ですね。救助されたかしらね。
blogram投票ボタン
かんざき * チーム・タイバニ会議 * 23:16 * comments(6) * trackbacks(0) * - -

桜ワンピースのルイーダ(前)

タイトルが意外にも自然な文になりました。へーっ。

お花見の季節です。
…それとは関係なく六本木でやってるワンピース展に行こうよ、という話が前々から持ち上がっており、前売り券を用意していたらその日に合わせて桜が満開になりました。やったね!
メンバーはいつものチーム・タイバニ会議(元の職場の遊び仲間)であります。

ワンピース展より前に六本木ミッドタウンで待ち合わせ。
このあたりに詳しいRちゃんに皆でゾロゾロとくっついて、公園まで連れて行ってもらいました。
公園ではシャンドンの屋台が出ていて、プラスチックのロンググラスにシャンドン&桜リキュールで「桜ロワイヤル」とか生ハム、フライドポテト、カプレーゼの前菜盛り合わせとかが売ってたり、大変にお洒落でした。
列に並んでいた時、私達のそばを馬車が通りました。アレ何?

R「なんかね、1周1000円だったかな。1日20組限定の馬車」
M先輩&ヨーコ&私「乗りたい!」
R「ええっ!?乗りたいの!?」
3人「乗りたい乗りたい!!!!」

だって白馬(アラブだと思う)が引くオープン馬車!花でちょっと飾ってあるし!なんか乗りたい!!

R「だって…京都とかで人力車に乗るようなものじゃ…」(人力車の方ごめんなさい)
M先輩「だって馬車ですよ!?」
私「馬車だよ!」
R「ああ、議長はね…」

馬好きだからね。
とりあえず3人は乗りたい乗りたいと駄々をこね続け、私が乗り場に申し込みにいきましたが、とっくに締め切った後でした。ちっ。

R「みんなスルーすると思ってたから…知らせてなくて、ごめんね」

いやいやRちゃんは悪くないです。
我々のスイッチが何処にあるのか、我々自身にもよく分かってないところが問題なのです。

気を取り直して、桜の下にあるテーブルに座って、膝掛けまで貸してもらって(シャンドンが用意してくれてた!なんと至れり尽くせりだ)桜ロワイヤル&ワインと前菜盛り合わせ&ローストビーフサンドでかんぱーい!
ゆったりとして、ごはんも美味しいし、良い花見でした。優雅〜〜♪


ほろ酔いで六本木ヒルズに移動し、ワンピース展へ。
会場がヒルズの52階で、そこにたどり着くエレベーターで一番待ちました。ううむ、構造上の欠陥が。
手配書コーナーあり、中田ヤスタカとコラボしたパノラマビューコーナーあり、等身大フィギュアあり、展覧会なのに泣かされたり、大変に充実いたしました。
カラー原画は綺麗だったしね!
尾田栄一郎ってあんまり「絵がうまい漫画家」というイメージがなかったのですが、原画を見たらやっぱり上手いですね。下書きからカラーイラストを描いていくところが上映されていて、つい見入ってしまいました。
上手いのもあるけど、子供をどうやったら楽しませられるか、それを常に考えながら描いてる人のようでした。
物販コーナーはわざわざ階を分けたところにありまして、見本を見て申し込み用紙を記入して、レジで商品を受け取るスタイルでした。万引き防止だろうなー。
私はパンフレットだけ買い、メンバーはそれぞれポストカードやらクリアファイルやら買ってました。よく買うなあ君たち。

この後はせっかく六本木に来たのでドラクエとコラボしている「ルイーダの酒場」の予約を取っていたのですが(Rちゃんありがとう!)、少し時間があったので、ワンピース展の横でやってるレストランへ。
ドラクエ展のときも来たなー。壁がガラス張りで、眼下に桜が見えて大変嬉しかったです。
私はホットティー。皆はサンダーボルトテンポサワー(オレンジのカクテル。ストローの中になんかぱちぱちするやつが入ってたらしい)。
死ぬほど美味くて死ぬほどマズいチェリーパイ(美味いと言ったのがティーチでマズいと言ったのがルフィでしたよ。普通でしたよ)に、骨つき肉!
牛かなんかの骨の片方に、大人男性の握りこぶし大のひき肉ががっつり巻き付かれているというそんなメニューでした。
うちの子たちは私が解体するのをお行儀良く待ち、「いいよー」と言うや否や…いえ、なんでも…。
美味しかったです。

そしてそろそろ予約の時間が来たので、歩いてルイーダの酒場に向かいました。
その前に、うちの子たちからの抗議。

「議長。こないだのブログ拝見しましたが」

こないだの?ああ、この記事ね。
閣下がどうかした?

「申し上げたいことがあります」

なんだろう。
…次回へ続く(笑)。
blogram投票ボタン
かんざき * チーム・タイバニ会議 * 23:03 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

新職場日記…の前に。

うちの会議メンバーが、先日の記事を見ていささか反省(?)した様子。

「次回は自分の食い扶持(米とか)持参制度でもいいかも。10キロとか持って行きます!」
「そしたら宵越しの米は持たねえ感じで遠慮なくイケますもんね!」
「サトウの米だったら歯止めがきいていいかも!」


……一言言わせて下さい。


米て。


女子…だろ?
「話題のスイーツ持ち寄り♪」とかじゃないのか!!
米10キロって!年貢か!!!
はーはーぜーぜー。

しかも。

「りんごジャムおいしかったです♪」
「まあっ、ヨーコさんたらもう食べ尽くしたのね!ちなみに私はあと3分の1くらいのこってまーす!」
「ほんとすぐなくなっちゃうのよねー」

待て。
君ら1人1瓶ずつ、たぶん150から200ミリリットル瓶であげて、

まだ3日と経ってませんよ。

ご…ご家族と食べていただけたのかしら!

「そういうことにしておいてもいいですけど☆」

……底なし……。


彼女らの食欲に対抗すべく、我が家にはホームベーカリーと天ぷら鍋が導入されました(ただの言い訳)。
あたい負けない。
blogram投票ボタン
かんざき * チーム・タイバニ会議 * 23:51 * comments(5) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ