ルーツの謎

通っているジムでかかったBGMになーーーんか覚えがあるなあと思いました。
これ多分前に持ってたかなんかだと思うけど、なんだろう。
しかも複数曲。
こんなノリノリの洋楽の出所がわからん。
ダンスダンスレボリューションとかそれ系の音楽ゲームか?(見る専門だったけど)
わからん。

帰って、「多分曲名の一つはこれだろう」と思って「Remember Me」を検索してみました(サビとかでやたらそう言ってたから)。


……頭文字Dのサントラでした………。


な…なんで????
一年くらい前に似たような体験をしていますが(こちら)、こっちも出所が全く分からない。
誰だ私に頭文字D(のサントラだけ)教えた奴は。
ジャケットにてんで覚えがないところをみると、データかなんかでもらったのか?どっかいっちゃったよー。

うーーーん、それで、私が前に持ってたやつをレンタルしたいと思ったけど、頭文字Dのサントラって割とたくさん出ていて特定出来ません。
多分「SPACE BOY」と「REMEMBER ME」が入ってるやつだと思うんだけど。
しばし悩んでいて、あーこれだこれだと思ったものの、どうも違和感があり、他のやつを見て、最後の曲名にぴこーん!とアンテナが反応しました。

「MIKADO」(本当にこういうタイトル)。

「king of the light mikado!」とか「speed up the night mikado!」とか言ってるんですが、MIKADOってほんとに帝って意味なのか?と思った覚えが。
そんなわけで思わぬ特定の仕方があったもので、帰って聴いたらまさにこのCD(Super Euro Beat Presents 頭文字D 〜D BEST SELECTION)でした。

…頭文字Dって、「トレノ(スポーツカーらしい)で豆腐を配達してる走り屋がスッゲー速いらしい」ことしか知らないよ…しかもこの知識すら三浦しをんのエッセイから得た知識だよ。
なんでこれ持ってたのかなあ。謎です。

そしてこのサントラ、すっごくノリがよくてあーそりゃこれがカーステでかかってたらたまんないよなーって思うのですが、北海道でありちゃん(親友兼競馬師匠)を助手席に乗っけてそれやっちゃっていいものか?とさすがに理性が「待て」をかけておりますので自粛する方向で。多分ありちゃんの旦那さんから全力で止められましょう。
どんな曲か感じてみたい方はこちら
私が探し当てた「REMEMBER ME」はこれ
blogram投票ボタン
かんざき * 音楽のかけら * 22:55 * comments(4) * trackbacks(0) * - -

音楽の空

新しい音楽に飢えたので、さっくり近所のTSUTAYAに貢いできました。
今のところ満足。
以下、ラインナップと感想。

・小室哲哉 meets VOCALOID
ジャケ買いならぬジャケレン。このてっちゃん良いなあ!そういえばちょっと前にネットニュースで見たし、聞いてみたい!
…しかし新曲がないとは知らなんだ…。今までの小室の曲をボカロに歌わせただけでした。ちぇっ。
「FACES PLACES」とか「survival dAnce 〜no no cry more〜」は良いなあと思いました。
「WOW WAR TONIGHT 〜 時には起こせよムーヴメント」は失敗だったと思う。あれは下手でも人間が勢い良く歌うから良い曲でした。
「SEVEN DAYS WAR」は好みが別れるところだと思う。
次回は是非小室さんに新曲を書き下ろして欲しいです。


・鋼の錬金術師 THE BEST
なつかしー、ってのから聞いたことないー、っていうのまでさまざま。
全般的に好き。しかしラルク多いな。


・ワイルド アット ハート(嵐)
嵐でした。以上。
いいんだ、嵐はそんなんで。


・Spring of Life(Perfume)
新曲ーーー!!
この曲好き!大好き!!中田ヤスタカ〜良い仕事しますなあっ!
同僚がPerfume好きなんですが、私とちょっと好みの傾向が違いまして。
互いに好きな曲をあげると、私は「edge」を挙げて、彼女は「Puppy love」を挙げるような。
共通して好きなのは「エレクトロ・ワールド」かな。
彼女曰く、「神崎さんはごりごりしたのが好きで、私は可愛いのが好き」なんだそうです。
ごりごり…。
今回のシングルだと多分彼女はカップリングの「コミュニケーション」の方が好きなんだろうな。
今度話してみよう。うふ。


・PANORAMA PORNO(ポルノグラフィティ)
シングルの割合が多いので、こんな感じかなあと思っていた印象通り。
「君は100%」だけ浮いてた気はする。
「メジャー」がよかったなあ。
私は全般的にアキヒトさんの書く歌詞の方が好きっぽいです。
しかし「FLAG」という歌の歌詞にはカチンときました。

「ヒーローなんてもんは現れない 自分自身に賭けるしかねぇぞ」

いるよ!ヒーロー、めちゃめちゃいるよ!!!!(怒)


・The Little Mermaid(ディズニー)
「Part of Your World」がちゃんと聞きたかったから。
まだ全部聴いてないです。
映画も見てないけどいいのかしら。いっか。
あれは「リトルマーメイド」であって、「人魚姫」ではないけどね!


・GO NEXT!!(ブルーローズ)
TIGER&BUNNYのキャラクターソング。
歌えるようになりたかったのです。
宴会芸的な。


・BEST OF HERO(TIGER&BUNNY)
最近始まった「HERO RADIO」で流れた「You are the HERO!!」という曲が最近のキャラソンでは秀逸の出来だったので、どうしても聴きたくなって。
朝聴くと「今日も頑張ろう!」って思える曲です。力が出るね。
しかし…しかし予想外のところにハマりました。
「KING OF HERO」スカイハイの、「Thanks, and thanks again!」が!
前の日に「HERO RADIO」にスカイハイ役の井上剛さんが出てて、それからぼーっと「Thanks, and thanks again!」を聴いてたらなんか突然発火するようにスカイハイが可愛くなりました…!
やばい。タイバニは夫婦だからセットで眺めていたいけど、スカイハイは単品で愛でたい。
天然ボケなところもスペックが高いのに壮絶に無駄遣いしているところもたまらん。
この情熱を誰か分かってくれ…!!と思って、すいちゃん(友人)に「スカイハイが可愛くて仕方ない」とメールしたら「スカイハイはかわいい、かわいいよ!」と同意してもらえたので、

「もうなんていうかものすごくおちょくり倒して困った顔を見るだけ見てそれから頭を撫でて困惑しながら笑う顔を堪能してから知らない街に置き去りにしておろおろするところを陰から見守りたい!!!」

と全開で妄想を語ったら「おお、具体的ですな」という大人な返事がきました。尤もだ。
おまけに朝から妄想全開で、会社につく頃には微妙にヘロヘロでした。
仕方ないので昼休みまで待って、前述のPerfume好き同僚に訴えてみました(あっちもジャニ妄想を訴えてきてくれたりするのでもう何も怖くない)。

私「もうなんていうか(略)おろおろして私を探すところを陰から見守って、それでも私を探させたい!!可愛い!あと、お菓子を鼻先まで持ってって、『くれるのかい?ありがとう、そして、ありがとう!』って言って口を開けた瞬間、私が自分でぱくっと一口で食べて『え?え??』って『あーん』で止まった顔を見て、それからもう一個同じお菓子を背後から出して、『今度は大丈夫かな?』ってちょっと警戒しつつあーんってする顔を愛でて、ちゃんとあげて、『美味しいよ、ありがとう、そして、ありがとう!』って言わせたい!!!!」(昼まで溜めてたのでだいぶ増えてる)

同僚「か………神崎さん…Sだ…!!なんてSな人なんだっ……!!い、虐められないように気をつけようっ」

私「なんで!?そこに愛はあるわけですよ!!」

同僚「…神崎さん…それ、世の中のDV夫が言うことと同じです…」

え”ーーーーーーーー。
そんなこと(多分)ないのにー。
スカイハイを嫁にしたい。もう可愛がり倒したい。
「Thanks, and thanks again!」を聴きながらそんなことを考えていると、仕事の疲れも癒されるってものです。

あー、音楽っていいですね☆
blogram投票ボタン
かんざき * 音楽のかけら * 23:31 * comments(5) * trackbacks(0) * - -

過大な課題曲と顔本

次回チーム・タイバニ会議(スケダン会議改称)で、私は課題曲としてPerfumeの「レーザービーム」と「GLITTER」を歌わねばなりません。
それは年末にカラオケ行った時に練習もしたし、それほど困難な曲でもないのでどうということはないのです。

年末にカラオケ行った時、市凛さんと共に「ダメだ…」「無理だ…」と撃沈した曲がありましてね。
アニメペルソナ4のOP&ED。
「sky's the limit」「Beauty of Destiny」。
どっちも難しいったらありません。
全編英語、早口、しかもただ歌うだけじゃなくてかっこよく歌わないと意味がない。
アニメの度に見ているのでさらうくらいは出来るかなと思ったらとんでもありませんでした。目黒さん鬼だぜ。
かっこよく歌えたらいいんだろうなあ。
市凛さんが「くそー、かっこよく歌いたい!」と闘志を燃やしておりました。彼女は私よりはるかに歌が上手いので、本気を出せばマスター出来ちゃうと思うのですが私はなー。
一応歌詞とにらめっこして、サビだけは追いかけられるようになりましたが、それ以外はお手上げ。
フヌゥぅぅ。
でもそのうち歌えるようになるといいなあ。
いつ達成するかはともかく、自分的課題曲として設定することにしました。

後半。
私ご贔屓の福永祐一騎手がツイッターをお辞めになる(かもしれない)とのことで。
以下、福永騎手のツイッターより引用。

「突然なんですが約一年続けたTwitter、終了しようと考えてます。理由は切りがいいってことと、つぶやく時に言葉狩りを怖れて当たり障りのない文になってしまってること。それと、自分のこと嫌いな人のコメントに思ってた以上に自分が気にしてしまってることです。
今まで2ちゃんねるとかで色々書かれてるとか聞いても、名前も顔も分からん奴に何言われても気にしなかったし、実際確認することもなかったんですが、Twitterだと直接送られてくるんでついつい見てしまうし、見ると気になってもっと見てしまう。
気にしなければいいんだけど、死ねとか辞めろとか言われるのはやっぱり気分の良いもんじゃない。お金がかかってるから仕方のないことかもしれないけど・・。でも、ほとんどが応援してくれる人達ばっかりで、その言葉に励まされてる自分がいるのも確かです。
応援してくれる人達には純粋にありがたいなって思うし、何かお返したいって気持ちもある。自分を嫌いな人にまで好きになってもらおうと思わない。」



私、これを読んで、あー、ユーイチくんすっごく好きだなあって思いました。
有名人でツイッターやってる人は多いと思うけど、その人たちは否定的な意見をどう受け止めてるんだろう。全部無視するのは不可能なんじゃないかと思うし、だったら読んでないのだろうか。こっちの「好き」も届いてないのかしら。それとも、有名人はそういうのを「流して当たり前」なのかしら。そうじゃなきゃ有名人である資格はないのかしら。
それをおしてファンサービス(この場合はツイッター)を続けるのが有名人の資格なんだとしたら、それはちょっと人間が壊れちゃいそうな気がする。
自分に送られてくるメッセージをつい読んじゃう、読んで気にしちゃうっていうユーイチくんの等身大の、素直なところが私はとても好きです。それが勝負師としてはどうかという人がいたとしても(後藤騎手とか平気でぺよぺよやってるしな…)。
だからユーイチくんがつらいなら辞めちゃっていいんじゃないかなと思います。
こっそり覗いていただけだったけど、ユーイチくんのツイートはとても楽しかったし、好きでしたよ。
スーツ姿はもっと画素数の高いカメラで撮って載せて!!とは思ったけど。

そして続き。

ってことで、今フェイスブックを始めようかと考えてます


え”ーーーーーーーーー!!
そ…そんな…そんなーーーー…。そっちかーーー!!
そっちにされちゃうと私が追いかけられなくなっちゃうよ。しくしく。
本名で登録なんてもってのほかだもの。本名で登録したフェイスブックでユーイチくんの記事に「イイネ!」とかつけた途端職場での死亡フラグが立っちゃうよ!(いや、死にはしないけどさ)
ツイッターはアカウント持ってなくてもそっと覗けたのがよかったっちゃよかったのですが。ううー。
(ユーイチくんに直でファンメッセージ送る為だけにツイッターのアカウント取り直すかどうか真剣に悩んでいたのは内緒だ)
フェイスブックって神崎瑠珠で登録しちゃダメなんですかね。ううう。
せめてmixiにしてくんないかなユーイチくん…。

…とまあ嘆きましたが、ユーイチくんが気分良くファンと交流するツールとしてフェイスブックを使うなら、それはそれで大賛成です。
ユーイチくんがファンからもっと愛されて、良い成績をとれるといいなあ。
blogram投票ボタン
かんざき * 音楽のかけら * 21:42 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

スパイスからゼロ

久しぶりにPerfumeのシングルが出るよ〜♪と楽しみにしていました。
レンタルいつ始まるのかな〜と油断してたら発売と同時だったのですね!くう、出遅れた!
さっそくTSUTAYAに行って、ついでにあれこれ狩ってきました。


・スパイス(Perfume)
あー、Perfumeだねーという安心感。カップリングのGLITTERもPerfume!という感じ。どっちも好き。
インパクトは「レーザービーム」とか「不自然なガール」の方が上だけど、スパイスも悪くないと思う。
今月末に出るアルバムが楽しみです。既にもう殆どiTunesの中に入ってる曲だけどさ。

・迷宮ラブソング(嵐)
4曲も入ってました。得した。
相変わらず彼らの曲は元気になれます。
おっと今月末から「怪物くん」の劇場版が公開ではありませんか。
個人的に「怪物くん」の主題歌「Monster」が大好きなので、劇場版に新しい曲が出なくてよかったとほっとしました。

・Brain Diver(May'n)
思ったより面白い曲じゃなかった…。
というかそろそろ自分的にMay'nはギブアップかもなあ。
彼女の持ち味はそのパワフルな歌い方なんですが、ずっと聴いてると飽きるんです。
未だに賛同意見が得られないのですが、マクロスF「サヨナラノツバサ」時点で比べたら中島愛の方が全体的な歌唱力としては上だと思うのよ?

・Buddy(坂本真綾)
颯爽とした曲。5月の風のようです。いいなあ。私は好き。ジャケットの真綾さんも可愛い。

・ユライ花(中孝介)
imageというヒーリング系の曲を集めたアルバムに1曲入っていて、「なんか気になる人だなあ」と思って彼個人のアルバムを借りてみました。
沖縄音階大好き。
優しい歌声で、寝る前とか落ち込んだ時によさそうです。次のアルバムも借りて来よう。

・ゼロ(BUMP OF CHICKEN)
BUMP…BUMPか。嫌いじゃない。この人たち確かもうそれなりの年なのに、何時までも中学二年生っぽい歌詞を書き続けられるのはすごいと思う。ただし、アルバムはそんなに好きじゃないんだけど…はともかく。
どんな曲かも全く知らなかったのですが、どうしても見過ごせなかったので借りてきました。ジャケットか?
FF零式のテーマ曲っていうのも知りませんでした。
しかし帰って聴いてみてだいぶ驚きました。
まさか彼らの曲で泣く日が来るとは思わなかったー…。
ファンの間では「泣ける」と評判だった「K」でさえ「ぐっと来た」けど泣くには至らなかったのに。
この人たちいつの間にこんな曲作れるようになってたんだろう。
冷静に歌詞を見るとやっぱり中学二年生なのですが、歌い方かなあ。仕上げ方かなあ。

「約束はしないままでいたいよ その瞬間に最後が訪れるようで
ここだよって 教わった名前 何度でも呼ぶよ
最後が来ないように」

っていうあたりでなんか。くるんです。
これ…何かに合うはず。たぶん。
しばらく考えた後、この曲を聴きながら「三月のライオン」を読んだら、ちょっとおかしいんじゃないかと思うくらい泣けました。
このコンボは危険だわ。
カンで音楽を選ぶのもよいものですね。
…ところで肝心のFF零式は面白いのかしら。声優がとても豪華だという以外の情報を知らないのですが。

いい音楽がたくさんあると幸せです。
うひひ。
blogram投票ボタン
かんざき * 音楽のかけら * 22:58 * comments(4) * trackbacks(0) * - -

音楽でおどろく。

フムフムとニュースを見ていて驚いた記事。

「逆転裁判」主題歌はポルノ。三池監督「無敵のコラボ、アカデミー賞に向けて突っ走る」


エエエエエエエエエエエエエエエエ(汗)。
な………なんで?????
なんでポルノ?
すごくおかしいってわけじゃないけど、ただただびっくりしました。

現在楽曲は鋭意制作中で、映画にピッタリのスリリングなアップナンバーになる予定。ポルノグラフィティの岡野昭仁と新藤晴一は、「緊迫感のある、心に突き刺さるような楽曲になると思います。ご期待下さい」(岡野)、「歌詞も、映画で描かれる“スリリングさ”を込めた世界観になっていくと思います」(新藤)と主題歌への意気込みを語っている。

なんだかわからんが、曲調としてはワンモアタイムとかに近いのか?
歌詞はハルイチさんが書くのか?
要するに「まだ考え始めたばっかり」っていうことなんだろうな。
で、その記事の続き。本当にびっくりしたのはむしろこっち。

映画は現在編集作業中だが、11月5日より公開の映画「カイジ2〜人生奪回ゲーム〜」の前には、必ず「逆転裁判」の予告編が流れる。

カイジ2絶対見に行くけど、そこで予告を見られちゃうのね?
へーーーー…。
心の準備をしておかなければ。嗚呼、テロに遭わなくてよかった。
それにしても逆転裁判…映画…アカデミー賞に向けてか…そうか………。御剣がかっこいいといいな…(結局そこなんだけどさ)。


公のニュースでびっくりした後、個人のメールフォルダを開いて別件でびっくり。
一通の受信メールがありました。

「青春アドベンチャー『BANANA FISH』の件で
お問合せいただきましてありがとうございます。

記録によれば、エンディングは下記の曲です。

■ベスト・フレンズ
アルバム:Love Affair/ラブ・アフェア
アーティスト:TONI BRAXTON/トニ・ブラクストン
BVCM-37783/(CD番号は再発売版のもの)

青春アドベンチャーを今後ともよろしくお願いいたします。

         NHK オーディオドラマ担当より」


忘れてたーーーーーー!!!
いつだ…9月5日の日記だ!
むかーし、NHK FMのラジオドラマ、青春アドベンチャーでBANANA FISHがやってた時のエンディングがとても好きだったのだけど思い出せない。なんだったのだろうと考えていたという話。
実はこっそりNHKに問い合わせメールを出していたのでした。
「担当の人も忙しいだろうし、ものすごく古い話だし、無理だよなあ」と諦めていたら、今日になって!
ありがとうNHKありがとう担当の人!
そうだったそうだった!トニーブラクストン!そーうでーしたーーー!!
私と同じように「なんだっけなー!」と悩む人の為にここに載せることにしました。iTunesストアで買えますよ♪


ふー、びっくりしたびっくりした。
blogram投票ボタン
かんざき * 音楽のかけら * 23:33 * comments(4) * trackbacks(0) * - -

シネマ・ミュージック

Jimmy Eat Worldの「ブリード・アメリカ」が予想に反して「sweetness」くらいしか面白い曲がなかったり。
悪くはないけどなんか普通のロックな気がする。
sweetnessはアサヒのビールCMで使われてたんですって。へー。
でも、アルバム全体として「Chase This Light」のように突き動かされるような何かがない。
残りは去年出た「Invented」だけなんですが、どうかなあ。ドキドキ。

英語のロックを聴いていたら不意に思い出した曲がいくつかあって、辿ってみました。
最初は映画「Amy」の主題歌、「You & Me」。公文のCMかなんかで使われてたので、聴いたら「あーあれか」と思う人は多いと思います。漫画「彼氏彼女の事情」でもつばさと一馬が歌ってました。
ロックスターだった大好きなパパがステージ上で感電死してしまって、ショックで耳が聞こえず声も出せなくなってしまった少女エイミー。
そのパパと一緒に歌った思い出の曲が「You & Me」。

♪You know that there's nothing else
That I would rather do than be with you♪
(あなたと一緒にいること以外、したいことなんて何一つない)

…いいなあ。
映画もう一回見てみたいけど、確かスクリーンで見たとき「予告編が一番よかった」と思ったようなそうでないような…。
小さな子、というのと映画つながりで思い出したのが「ライフ・イズ・ビューティフル」。
この映画と「ニュー・シネマ・パラダイス」については…なんでしょうね。なんて言ったらいいのかわかりませんね。
どっちも大好きで何度泣いたか分からないのですが、人に「とにかく泣いたんだよ」というと「感動系?」と言われることが多くて、まあ確かにそうだし説明の下手な私が悪いのだけど、うーん、泣くとか泣かないとか、涙というのは結果であって、そこが重要じゃないし、泣くイコール感動系っていうのも違う。「すごく心を突き動かす力を持った映画」というのが近いのだろうか。
(ニュー・シネマ・パラダイスは10月末にスクリーンでリバイバルをやるらしいので、心待ちにしている私)
どっちも見終わった後、「ああ、人生って悪くないな」と思う。そういう映画が割と好きで、好きな映画ほど人に説明するのが難しいものです。
「カイジ」みたいに「スカっとするんだよ!」と単純に言える映画とかはいいんですが。

ニュー・シネマ・パラダイスつながり。
「Amy」のサントラを借りたついでに「海の上のピアニスト」のサントラも借りてきました(どうでもいいけど古い映画ばっかりだ)。
昔持ってたはずだったんだけどどこ行ったのだろう。
特にジュゼッペ・トルナトーレ監督自体が好きっていうわけではないのだけど、エンニオ・モリコーネと組むと魔術が起こるなあと思いました。「シチリア!シチリア!」見てないのですが…えへ…。
「海の上のピアニスト」はオープニングの「1900's Theme」と「The Legend Of The Pianist」の「何かが起こる」ような胸がざわつく感じと、真っ青な海と空に両手を広げるような開放感が一番好き。


…音楽を言葉で説明するのもなかなか難しいものですね。
あと、そろそろ日本語の曲が聴きたくなってきました。英語、何言ってるのかさっぱりだよ!
blogram投票ボタン
かんざき * 音楽のかけら * 23:02 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

Carry You

9月5日の日記の続き。
BANANA FISHと私の中で見事にコラボしたJimmy Eat Worldが止まりません。
早速「Chase This Light」と「Futures」を手に入れてぐるぐる聴いています。
特に「Chase…」の「Carry You」が好きすぎて止まりません。今週「エボ・レボリューション」(ヨシヒコのオープニング)とJimmy…の他に聴いた曲がなんかあっただろうかというレベルで他に何も聴いてない。
BANANA FISHとばらばらに楽しんでいた時はそうでもなかったのに、何がどうしてこうなったのかしら。BANANAもずっと本棚の奥にしまってあっただけだったのに、なんか新鮮でまた読み返してしまう有様。なんと素晴らしい相乗効果。
「Drugs Or Me」はBANANA FISH12巻の名シーンを思い出しました(あとで合わせて読んでみたらすごくよかった)。
聴いている間、大体BANANA FISHのことを考えてしまう…。
アッシュと英二が好きなのは勿論だけど、今は割とマックスが好き。高校の時貸してくれた友人が「あたしはマックスとゴルツィネが好き」と言っていてなんて渋い趣味だと思ったものですが、今なら分かるかも。あーでもブランカもショーターもシンも好きだ。選べない!

Jimmy…の方はメンバーが何人かもよく知らなかったので、調べてみました。4人でした。特にイケメンではありませんでした。でもいい。
男性のツインボーカルで、声の重ね方がとても綺麗なの。
歌詞は見てみてもよく分からなくて、訳してあるのを見てももっとよく分からないけどいい。
バンドのジャンルはiTunesだとパンクになっていて、CDの帯には「究極のエモ!」とかなんとか書いてありました。なんだかよく分からないけどいい。
まだ手に入れていないCDが2枚ほどあるので、それを手に入れるのが楽しみでしょうがないです。
この「ハマりかけで手を広げつつあって、まだ広げる余地がある」という時が一番楽しいものですねえ。

誰か騙されたと思ってこのコラボ試してみてくれないかなあ。
とても素敵なのよ。
blogram投票ボタン
かんざき * 音楽のかけら * 22:44 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ