もしも神崎が高校野球の監督だったら

秋田とは縁もゆかりもないもないのですが、我が母の母校池田高校を彷彿とさせた金足農高を全力で応援していた私の甲子園が終わりました…。
アーーーー…ほんとリアル「甲子園の空に笑え!」でした…。金農ナインお疲れ様でした。そしてありがとう。私の好みはエースの吉田くんより6番(背番号3)の高橋くんです。男惚れされそうな男前っていうところがナイス。
今回私が得た野球知識の最たるものは「バントとスクイズは違う」ということですね!違うな、バントのうち点に絡むものがスクイズってこと?でいいんだよな。よしよし。
643のダブルプレーも理解しているし、私は滅法強い女雀士を目指すより無名校を甲子園に導く名監督を目指した方がいいのではなかろうか。と妄想してみました。


<作戦>
・バントは性に合わないのでとりあえず「かっ飛ばせ」。
・投手はコロコロ変えるかエースと心中するかどっちか極端なパターンになりそう
・敬遠とか満塁策は裏目に出そうだからやらない。三振で討ちとれ!
・塁に出たら走れ
・全員野球


…立派だ…。隙がない…。
この作戦を元に選手たちが頑張って甲子園に行く。
私が勝利後のインタビューで答えるとすると、

「選手たちが頑張ってくれましたね。まさにチームのスローガン『全員野球』が生きたと思います。4回のピンチはひやりとしましたが、エース◯◯がよく抑えてくれました。7回の満塁ホームランですか?いやー、私は『かっ飛ばせ』と言っただけなので、4番の●●の思い切りがよかったんでしょうね。向こうのピッチャーも手ごわくて狙い球を絞りきれないようなところもありましたが(私には見えてないし)、選手たちが自分の頭で考えながら打ちに行ってくれたのが良かったんだと思います。明日の相手も強豪ですが、いつもの『全員野球』が出来れば」


完璧だ!!!!
お、4番がインタビューに答えている。なになに?


「あの監督に変わってチームにいい意味で危機感が生まれました。『あの監督のいうことまともに聞いてたら廃部だ』って…あ、いや、それがいい方に作用したので別にそれはいいんですけど、正直『全員野球』って何が言いたいのかよくわからないんですけど、とりあえず打席に立って一度もバットを振らないとベンチに戻って『…フゥン』って言われ…いえなんでも!なんでもないです!無我夢中で打ちました!ハイ!」


ムムゥ。エースは?


「ちょっと立ち上がりが悪いと『変えよっか』で、立ち上がりがいいと『今日はこのまま9回まで!』ってなるんで…とりあえず立ち上がりのストライクを気をつけまして…4回チラッとベンチを見たら…いえなんでもないです。無我夢中で投げました!ハイ!」


なんか照れ屋な子たちなんだな、と監督として理解を示すことにしました。
うーん、なんか今すぐやってみたい。うずうず。ニヤニヤ。
こういう妄想も楽しいです。ウフフ。
blogram投票ボタン
かんざき * 本家サイトについて。 * 23:25 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ