現在

ちょっと丁寧に文章を書く時間がなく。ゲフガッフ。いえ、だいぶ良くなったんですけど。ゲフゴッフ。
今一言言うならば、

「毎日きかんしゃトーマスはマジつらい」

です。
そのうちなんか書く…書かせて…。つらい…(涙)。
blogram投票ボタン
かんざき * 日常アレコレ * 00:02 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

見込まれた私

ネタが怒涛のように押し寄せるので、書くよ!!


先日、ピロリンと友人(カタギ。意味はないけど名を秘す)からメールが来ました。
フムフムなになに。


瑠珠ちゃんを見込んで、というと色々語弊があるのだけど、うちの娘が最近保育園で『トットリ』の役をさせられてて、それを始めたお友達は『ミヤギ』の役で、他の子は「アラシヤマ」の役が割り振られてるらしいんだけど、なんのことかわかるもの?
(私は色々とググってやっとわかった)」




…………。
君は僕に何を期待しているの。



ま…結論から言うと…かんざきデータベースに引っかかった作品はあるんですけれども。
ほぼ瞬時に出てきてしまった自分に絶望しかけたけど。
…その組み合わせで出てくるのって『パプワくん』しかないんだけど、合ってるのか以前に「なんでだよ!」というツッコミしか浮かんでこない。
間違いであってくれ。
今平成何年よ!?


「すごーい!!!さすがだ〜。
娘に聞いたら『Aちゃん(ミヤギの子)が見てるアニメ』でタイトルは『…ぱぱいや?』だかなんだかだそうなのでたぶんパプワくんなのです。
試しに『パプワくんは誰がやるの?』と聞いたら『いーの、それは誰もやらなくていいってAちゃんが言ってた!』とのこと。

なんでパプワくんなんでしょうねえ。
それを尋ねたらAちゃんのお母さんはキツいのかしら。控えた方がいいかしら」



…………さすが……………というコメントもさることながら。
尋ねたら………か。
私だったら傷が浅いうちに言って欲しいと思いましたが、でも知らない方が幸せってことも…!なんてなやましい…!
ふと「周りの子供達は『ライダーキック』とかで戦ってるのになぜうちの子だけ『邪王炎殺黒龍波』なのか」と奥さんに怒られたヲタクのエピソードを思い出しました。


「しかし子供っていろんな内実をさらけ出すものだね」

ええほんとに。
うちの子は今のところそんな……?と思いましたが、土日の昼寝から起きるとテレビの前に座って「おんま」とスタンバイし、おやつが目の前にあってもさほど興味を払わず(下手すりゃ食べずに)に競馬をじっと見ていたんでした。
今のところ彼にとってテレビは「競馬」か「アンパンマン」の二択。
…そのうち「お休みの日なにをしてましたか?」と聞かれて「きのうは じゃぱんかっぷ でした。とうきょうけいばじょう しば 2400メートル りょうばばのハイペースで さしうまゆうりのてんかい かったのは◯◯で ヤネは△△ かちどけいは2ふん22びょう1 あがりの 3ハロンは34秒8 2ちゃくとはハナさ でした」とか言われたらどうしたらいいんだ私(←自業自得)。


ためしに家人に「トットリ、ミヤギ、アラシヤマ。で思いつくのって?」と聞いてみたら、「忍者トットリ、東北ミヤギ、あとなんだっけ。さがアラシヤマ?(注:祇園アラシヤマだった)それがどうかしたの?そういえば柴田亜美(パプワくんの作者)漫画家引退して、今エステ店経営してるよね」という反応であーもうダメだ我が家と思った次第。


「旦那さんもさすがだわ!その辺は一般教養なのだね〜。私もせめてもう少し詳しければお近づきになれたのに!」


一般教養とはなにか。ということを随分考えてしまいましたが、少なくともパプワくんではないと思う。むかーし、土曜だか日曜だかのゴールデンタイムにアニメやってたと思うから、まるっきりヲタ向けアニメではなかったけど。
ま…友人のお役に立てて何よりです。
しかしそのガンマ団ごっこ、一体なにをやっているんだ。あの3人速攻でパプワくんとシンタローにやられてた気がするけど大丈夫か。一体どういう基準で割り振ったんだ。二人組だったらタンノくんとイトウくんになったのか。とか色々思うところはあるのですが、深くは聞きますまい。くわばらくわばら。
blogram投票ボタン
かんざき * 日常アレコレ * 00:35 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

達人同士

達人は達人を知ると言う。
ヲタクはヲタクを知ると言う。
(言う…か?)
毎度おなじみ(?)神崎の行くところヲタク有りって話です。


場所は保育園。
うちの子と同級生の親御さん夫婦と何気ない話をしていました。
まあそのご一家をA家といたしましょう。


A妻「うちは両親ともに遠方だから召喚魔法使えないの」

…。
あーなんかこれもしかして。
と思ったのですが、へーそうなんですかとその場は終了。

後日。
たまたま公園でA家に会いました。
私は一人で通りがかったのですが、A家は一家3人(夫婦と子供)で遊びに来ていました。
そこで私も混じってしばらく遊んだのですが、その時A夫さんが子供用の低い平均台の遊具に乗りながら曰く。


A夫「鉄骨渡り〜〜」
私「カイジですか!」


……なんでこの人私にこのネタ振ったんだろう………。
つか鉄骨渡りでカイジかってツッコむ私も私なんですが、合ってたみたいなんでいいです。


A妻「でもあなた、カイジじゃないよね」
私「じゃあ佐竹(最後で落ちる人)で」
A夫「俺、佐竹か〜〜〜!」


今思えばヲタクだっていうのは互いになんとなく察していて、どのくらいなのか探り合っていた気がします。
でも私、自分で言うのもなんですが守備範囲広いんですよ。広く浅くなんですよ。だから分かりづらいんですよ。ハハハ。
そしてA夫さんがカイジネタ振ってくるっていうのはまあ男の人には一般教養みたいなところがあるから(そうか?)、どれほどのものかわからないけどとりあえず漫画は読むんだろう。
しかしA妻さんの方は?どうなんだ?読めん。うちの夫曰く「君と同じような匂いがする。漫画だけじゃなくて普通の小説も読むだろう」とのことで、なんでそんなのわかるんだ。謎だ。
とにかくご夫婦ともとても感じの良い人で、お子さんも可愛いので家族ぐるみで付き合えたら嬉しいねーと我が家サイドでは話していて、保育園の参観日とかで会えるのを楽しみにしていたのでした。


さらに後日の保育参観日。
今度うちに遊びに来てくださいねーなんて流れでA妻さんと私がついにLINEのID交換!
よーしやっと個人的に連絡が取れる!
ID交換して確認メッセージを………となったときに私に魔がさしました。


「ありがとうございます」というスタンプ送信。
「左門君はサモナー」のやつ。


…いや、言い訳させてもらうとヲタクの間で一つの尺度として「ジャンプ漫画」というのはギリ一般向けなんですよ。
漫画とかも読むんですよ、と言って相手が一般人かも?と思ったら「ワンピースとか」だったら誰でも知ってるから!へーそうなんだというくらいの反応だったら、そこで引けばいいから!
果たして。


A妻からのメッセージ「てっしー!!あー、確かにBくんママ(私のことだ)、てっしーに似てる!」


…いや、似てないですがなんの躊躇もなくスタンプの登場人物名(しかも愛称)をぶっこんでくるあたり、あーもうあなた完全に同類ですねそうですね!!!!!
果たしてA家は我が家と同じくジャンプを購入していて、A夫さんとうちの夫は「ジャンプの打ち切り漫画を執拗に覚えている」という暗い趣味を共通としていて、A妻さんはよしながふみもイケて(しかも昔のBL時代から)、昔のダーリンは飛影でってそんな感じでした!!!アハハ!!!ありがとう!!!


世の中は意外とヲタクに満ち溢れてる優しい世界なんじゃないかなってそんな感じです。
神様ありがとう。
blogram投票ボタン
かんざき * 日常アレコレ * 23:45 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

死神の爪痕

しばらく前に、愛猫が闘病生活をしていますよという話を書きました(ここ)。
それで今どうなっているかという話。


舌の腫瘍は壊死に向かいました。しかし炎症自体はおさまったので血の混じった涎は出なくなりました。
それは良かったのですが壊死したおかげで舌が変形し、うまく舌が動かせなくなって固形のごはんを自分で食べることはできなくなりました。舌は回復する器官ではないので、おそらく彼女が自力で食事を摂れることは生涯ないのだと思われます。
でも、それならそれでこちらにも覚悟が出来るので流動食をシリンジで与えることで解決しています。
嫌がらず頑張って飲んでくれて、飲む量も増えました。
おかげで元気といえば元気になり、トイレも問題ないし高いところへ自分でジャンプして登っているし、ゴロゴロ甘えにすり寄ってくるしなんだかごはん問題以外はほとんど元通りになったのでは?という感じです。
獣医さんからも「この年の猫ちゃんが、ここまで回復するなんて…!」と驚嘆されました(先生は絶対に言わなかったけど、内心では「これはヤバい」と思っていたのではないかと思う)。
それは嬉しい。


…しかし。
舌のせいなのか高齢のせいなのか、普通の涎はかなり出るもので、布製の家具とかやられてしまうわけです。
以前と同じように私のベッドに登って休まれたりするとシーツ総とっかえなわけです。
うーーーーん。
これが地味に痛い。
そして、涎の匂いってどうなんだろう。血が混じっていた時は腐敗臭?なのか?もっとひどい匂いだったのですが、今は血が混じらなくなって匂いが弱まったのか家族の鼻がバカになったのかわかりませんが気にならないような気もする…けど、どうもアテにならない。迂闊にお客様を呼べない。
お客様を呼べないというのはこれまた私にとっては意外なストレスでありまして、誰か呼びたいなーでもなー…と逡巡しておりました。


死神の手を払いのけ、蹴っ飛ばし、遠ざけたけれどもその爪痕は確実に残っているわけです。
これでよかったのか。自分でごはんを食べられなくなるというのは生き物にとって本来寿命の終わりなのだろうか。流動食を与えているのはエゴなのか。そして自分で助けておいて、涎が…とか気にするのはどうなのか。
でも何度考えてもどう考えても「命を諦める」という選択肢は出てこないのです。
流動食を飲んでいる時の懸命な口の動き、私を見てゆっくりとまばたきする様(注:猫の「大好き」のサイン)。
これで私が諦めたらこの子の命が終わるわけで、出来ることがあるうちは諦められないなと思う。わけです。


ではどうやったら共存できるかということに話がシフトし、ベッドには申し訳ないけど登らせないようにして別の居所を確保するとか、布製の家具はビニールシートで守るようにするとかそういう工夫をしています。
掃除もまめにするようにするとか。
あとは先日事情を話してわかってもらった上で近所の友人に来てもらいました。猫に慣れていた友人だったからか、「気にならないよ。大丈夫」と言ってくれて、猫がそばにいても長居してくれて嬉しかったです。多分その友人が思っている以上に私たち家族は嬉しかったのです。
誰だって可愛がっている娘に、なにか理由があったとしても「ちょっと娘さん…くさい…」と言われても、言われなくてもそう思われているとわかったらやっぱり落ち込むと思うので。
特に小さいお子さんは悪気がなくても正直に言ってしまうので、仕方ないとわかっていてもやっぱり…ね。
友人は2歳のお子さんを連れて遊びに来てくれましたが、そのお子さんもニコニコしながらうちの猫に接してくれて、とても嬉しかったです。


そしてともかくこれでなんとか、家族がみんな快適だと思えるように生活していけたら…と思っています。
…いますが、流動食を懸命に飲んでくれていても体重は減る一方で、ピーク時には4キロ以上あった体重はもう2キロをきろうとしています。
舌には新しい腫瘍が見つかり、錠剤をうまく喉の奥に放り込めず舌の上に乗っかったら、それだけで血が溢れてのたうちまわるようになってしまいました。
あらためて血液検査をしてもらったところ、肝臓は良くなってきているけれども甲状腺異常の数値はまた上がってしまっていて、舌の腫瘍のせいで白血球の数値も思わしくないとのことでした。
おまけにここ1、2日の間に咳が出始めて、これもしかして風邪ひきかけてる?


振り払っても蹴飛ばしても、どこまでもつきまとう影。
とりあえず錠剤は砕いて流動食に混ぜてあげることにしました。
居場所は毛布を敷いて、もっと暖かくするようにしました。


死神に負けるつもりはこれっぽっちもないのですが、なんでしょうね。
ここに書いてなにがどうなるというわけではないのですが、私、誰かに頑張れって言って欲しいのかもしれません。
猫はもう十分頑張っているので。
この世界の片隅に頑張って生きてくれている猫と、なんとか懸命に死神と戦っている家族がいるので、読んでくださったどなたかに、心の中ででも「がんばれー」と励ましていただけたら嬉しいです。

…がんばります。
blogram投票ボタン
かんざき * 日常アレコレ * 23:46 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

カレンダーのある風景

先日、銀座の伊東屋に行って来年の卓上カレンダーを買いました。
もう来年かよ!マジかよ!とツッコミつつ、あー数年前にこのシリーズのカレンダー買ったなあ。結局なんか私の好みのジャンルで選ぶと似たり寄ったりになるんだよな。違うの欲しいなー。と思いつつ選んでいました。
私の好み。

・曜日始まりは慣れるのでなんでもいい(好みじゃないじゃん)
・綺麗な絵のあるやつ。写真ではない。犬猫は自分ちの子の方が可愛いに決まっているのでパス。きたのじゅんこの卓上カレンダーが出てくれればそれで解決するんだ…!
・キャラクターものはディズニーであんまりケバくないやつまでが妥協ライン。しかしアリスはディズニーじゃない方が好き。
・できれば六曜が書いてあるといいなー。


…ですかね?あれ、絵以外の好みって特にないじゃん。まあ綺麗なやつ。
いや、そんなことはどうでもよくてですね。
結構年配のご夫婦が連れ立って選びに来ていたんですよね。卓上や壁掛けや数種類見ながら「これとこれにしましょうか」とか、ベタベタした感じではなく日常のものとして割合淡々と選んでいて、いいなあそういうのも羨ましいなあと思ったりしました。
我が家の壁掛けカレンダーは動物病院でもらったやつとか、仕事でクライアントからもらったやつとか、友人からもらった京成バラ園のやつとか……………。
と、ちょっと反省したりしなかったりしたのでした。

(あれ、オチがない)
blogram投票ボタン
かんざき * 日常アレコレ * 23:05 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

プロジェクトだいたい完了。そして。

ふー。
神崎瑠珠です。こんばんは。
とりあえず大きな移動は終わりまして、だいたい通常運転しております。
プロジェクトの概要は、

1.北海道一人旅(1泊2日)
2.ゆうまくん誕生日プレゼント執筆
3.家族旅行@那須(2泊3日)
4.ドラクエ11(3DS版)

でした!
このうち1〜3までは無事完了したので、あとは4ですね。うーん終わらないけど終わって欲しくない感じもするのでちまちまと進めています。

そして5番目のプロジェクトがひそかに発生しております。

5.愛猫の闘病生活

という…。

我が家の猫は御年18歳。人間でいうと90歳くらいのおばあちゃんです。
しかし丸い顔と丸い目と毛並みも愛らしく、若い頃からぽやんとした猫だったのであんまり変わった感じもなく今まで過ごしてきました。
夫の連れ子だったので私と暮らし始めてからはまだ4年しか経っていないのですが、すっかり懐いてくれている可愛い三毛猫です。
一度消化器系の病気で生命の危機がありました(こちら参照)が、乗り越えて元どおりの元気な猫になってくれました。
ところが今年の5月頃だったかなあ。食欲が落ちて痩せてきた感じがしたので病院で検査してもらったところ、甲状腺に異常が見つかり、検査結果の数値が測定不能なほど高いと言われました。
続いて肝臓の数値も悪いので、投薬を続けていきましょうとのことで、彼女はそこから闘病生活に入ることになりました。
体重がなかなか増えなくて心配だけど、甲状腺の薬は急に効くものでもないみたいだし(それどころかまず薬の量をどのくらいにしたらいいのか知るために少量から始めて検査しながら増やす必要があったので、最初の方はほぼ効いていない)、様子をみましょう。と思っていました。

そうこうしているうちに元々4キロ以上あった体重は増えてくれるどころか3キロをきり、ごはんを食べるときにしきりに口元を気にして嫌がるようになりました。血の混じった涎が常にあふれ、真っ白だった前足は涎で汚れた毛が凝るようになっています。
先生は「歯肉炎と、肝臓や甲状腺の働きで気持ち悪いのがあるのかもしれません。肝臓も甲状腺も数値はかなり良くはなってきているのですが…。歯肉炎はそれほどひどくはないし、もっとひどい猫ちゃんでもカリカリごはんを食べる子は食べるし…」と迷っている様子でした。
それでもまだ好きな鰹節などをかければごはんを食べてくれていたのですが、なんとなく食べなくなり病院での点滴や流動食で命を繋ぐようになりました。
那須の旅行前は、常にぐったりしているような有様だったのでとても家に置いておくわけにはいかないと思い、かかりつけの動物病院がペットホテルもやっていたのでお願いしてみてもらうことにしました。
私の誕生日が那須旅行1日目だったのですが、その日の夕方電話があり、震えながらとりました。
先生は「びっくりさせてごめんなさい。お預かりして口の中をよくみたところ、舌に腫瘍が見つかりました。これが痛くてごはんがうまく食べられなかったようです。痛み止めを打ちましたので、そのご報告です。流動食ちゃんと食べてくれてますよ」と言ってくれました。
正直、今年の誕生日で一番嬉しい出来事でした。
これでまた元のようにごはんが食べられるかもしれない。少なくとも、旅行中に悲しい知らせが来ることに怯える必要はもうない。と思うと、本当に本当に嬉しかったです。
実はそれまで私は食欲がなんとなく減退していたのですが、現金なものでごはんが美味しくなりました。

旅行から帰って迎えに行くと、旅行前よりは明らかに良い様子の猫が待っていてくれました。
しかし先生曰く「舌の腫瘍を完全に除去するには全身麻酔が必要なのですが、この子ほどの高齢になると、麻酔をしたらそのまま目覚めないというリスクが高くなります。それよりは痛み止めでなんとかしましょう。幸いこの子流動食は嫌がらずに飲んでくれるので、それで…」ということでした。


迫り来る死神の手を払いのけ、蹴っ飛ばし、そして今に至ります。


1日数度、流動食をシリンジで与えます。
愛らしい丸い瞳はそのままなので、まるで子猫にあげているようでとても愛おしいです。
でも日に日に涎がひどい臭いになっていって、今は猫がいる部屋に入っただけで「ああこの部屋にいるんだな」とわかるくらいになっています。
涎で汚れた毛は範囲を広げ、あごの下の毛も凝った箇所が多くなってしまいました。
それでも生き物は食べると元気になるもので、調子がいいときには甘えに来てくれるし、私が撫でるとゴロゴロと喉を鳴らして喜んでくれて嬉しいのです。
そして1日1度、甲状腺と肝臓の薬を飲ませます。猫に薬を飲ませるときは体を固定し、上を向かせて口をこじ開けて喉の奥に薬を放り込むという荒技が必要なため暴れて飲ませられない猫も多いそうですが、うちの子は一応の抵抗は見せるものの、どうも「嫌なことは我慢していれば終わる」という耐え忍ぶ子で(旦那猫が非常に乱暴ものだった影響)、そしてこの世に悪意というものがあることを知らない子なので、楽に飲ませることが出来ます。とてもいい子です。

多分どこの飼い主さんもそうだと思いますが、私たち家族も今この子にできることはなんだろうと必死に考えています。
一年でも、一ヶ月でも、一日でも、一時間でも、一分でも、一秒でも長くそしてこの子が楽なように私たちのそばで生きて欲しくて、私たちはまだまだ死神をやっつける気満々です。
東京オリンピックを一緒に見たいし、うちの息子の記憶に残る一番古い猫であって欲しい。
だから5番目のプロジェクトは長く続けていきつつ、これから旅行記なんかを書いたりしようと思っているのです。
あ、ドラクエもやります!
blogram投票ボタン
かんざき * 日常アレコレ * 22:44 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

買ったもの

・iPod nano
先日突然販売中止に。
ちょっと!!!私ずっと新機種待ってたんですけど!今のラインナップは色がイマイチだったから次こそ!と待ってたんですけど!
私が粘って使っていたのは第5世代のiPod nano。ものすごく小さくてとても気に入ってはいたけれども最近バッテリーのもちがいまいちで。次が出るまでなんとかもってちょうだいと祈っておったのですけれどもまさか次がでないどころかいきなり販売中止とかもうなんなの。
じ、じゃあせめて最後の第7世代をなんとかゲットしたいよ!とアタフタしまして紆余曲折の結果Apple Store限定色のredを手に入れました。
ううっ、これでiPod nano終わりかー…。touchは別に欲しくないんだよ。あんなでかいのいらないよ。
かといってスマホで音楽聴いてると充電やばくなりそうだしそもそもiPhone使ってないし。
じゃあそのうちウォークマンに乗り換える?と思ったらiTunes Storeで買った曲は移行できなさそうとかもーなんなの!
…とりあえず最後の第7世代を大事に使おうと思います。
名前は「Still In Love」にしました。うふふ。ぴったり。


・ドラクエ11
買ってます。
3DS版。
主人公イケメンです。あと仲間のカミュ氏もイケメンです。ようし!!
2周目やるんだったらPS4版やりたいなあとか思ってしまいますね。
すごく楽しい。でも8月は最優先事項があるので、時間を決めてちまっちまやってます。それもまたちょっとずつ楽しめていい感じ。
最初主人公の名前は9と同じで「ネオユーク」にしようと思ったのですがなんか合わなかったので30分くらい考えて、「ネオルシファ」にしました。悪魔の子っていうから…。
ネオ、は絶対入れたかったし6文字しか入らないので「ルシファー」としたいところが寸詰まりになって「カツラノハイセイコ」馬主の気分を味わいましたがそれもまたよし。


そんなかんじ。
blogram投票ボタン
かんざき * 日常アレコレ * 22:41 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

友人との語らいとかそんな。

最近、友人と語らう場がありました。
大人だけでのんびり会話!幸せか!
(…って職場でも同僚と普通に話してるんですがね。しかし好きなことだけ話すってわけにもいかないので)


・マンダリンオリエンタル
アフタヌーンティーですよ。んまかったー!友人が名古屋から上京してくる用事があったので(その用事が某刀ゲームのイベントだったとしてもだ)、時間を作ってくれました。ヒャホゥ。
他首都圏在住の友人も集まり、計4名で優雅なアフタヌーンティーを堪能しながら話したことといいえば、ユーリ!!!on Iceその他アニメ漫画話とかってどうなんだろう。
私はグッズに興味がないので知らなかったのですが、グッズにまで手を出している友人のFちゃん曰く、少し前にミニストップとのコラボがあったそうで。

「もう私、自宅から勤務先までの全てのミニストップに電話かけて在庫確認した。通話履歴見せたい。ともかくミニストップにユーリ!!!ファンが押し寄せて焼け野原になったそうで、店員さんに『なんなんですか、ユーリ!!!って…』って怯えた感じで聞かれたから『あのですね!』って身を乗り出して語ってきた!!」

大変だったようです。グッズ、手に入れられてよかったね…。
そしてこの優雅なアフタヌーンティーの間に私、2回ほどどこか別のテーブルから♪チャララチャララチャラララララ♪みたいな特徴的な音楽を…有り体に言えばユーリ!!!のオープニングイントロを…聴いたんですけど…絶対聞いて「フアッ!?」と思ったのに他誰も聴いてなかったという…えー絶対空耳じゃないよう!!じたばた!!!!
スイーツは美味しかったです。スコーンはお代わりもらえました。ヤッタ!!


・Magic Ocean
別の日には友人のみーちゃんが遊びに来てくれました。
二人で話すのって実はかなり久しぶり…だなあよく考えたら。約2年ぶりだ。うわぁありがとう。
彼女の家はそんなに近くなくてはるばる来てくれて、その上ご自宅近くの店の素敵ケーキまで一緒に連れてきてくれました。うーありがとう!んまかった!
彼女は私の日記を読んでくれているので、「で、マジックオーシャンは?」と聞かれたのですが…こういうときに限って1輪しか咲いてなくてね…あんちくしょう………………。
マジックオーシャンというからには洋ものであろうと勝手に思っているのですが、洋ものだけあってとにかく蔓の移動速度が半端なくて怖いです。イヤァ。
そしてみーちゃんが帰った後にポコスカ咲いたりね…フフフ…。
ここんとこ更新が滞っているからしばらく「マジックオーシャン日記」でもやろうかしら。フフフ。
今こんなんです↓






目標が「枯らせない!」から「どうにかして蔓にいうことをきかせる」に変更してきました。
頑張るよ。
blogram投票ボタン
かんざき * 日常アレコレ * 22:42 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

健康診断

年に一度の健康診断を受けてきました。
「身長・体重はこれでよろしいですか?」と聞かれて「体重もイヤだけど身長だってこんなに低くなかった!」と駄々をこねて計り直しを要求したり(実際頭の角度のおかげで違った)しましたがあとはどうということもなく、残るは内科検診だけ。
つーても神崎の職場の健康診断の「内科検診」は申し訳程度に聴診器を当てるだけでありまして、昔「貧血気味なんですけど…」と相談したら「病院に行ってください」というスマッシュヒットを返された記憶があるので全くアテにしておりませんでした。

…でもさ、一応お医者様なわけじゃない?
相談してみたらなにか糸口が…!

と、今年はいらん期待を抱いてみました。
果たして。

「かんざきさーん。お入りください」

ハイ。

「なにか最近体調で気になることとかありますか?」

えっと…風邪?をひいてから咳だけが抜けなくて。

「大変ですね」

うんそうだね、大変なんだよ。大変だから言ったんだけど!
………ウーーーーン………。


聴診器を当ててもらいました。

「喘息ではないみたいですね。咳はね、周りもご自身も気を使うし大変ですよね」

ソウデスネ…。

とりあえず喘息ではなかったようです。ありがとう。
「何科がオススメ」とかそういう有益な情報が欲しかったのは高望みだったようです。
ウーーン。
四六時中咳をしてるっていうのではなく、ふとした時にゲフガフしちゃうという微妙な喉の荒れはどうしたらいいんでしょうね。
そーっと治るといいなあ。
blogram投票ボタン
かんざき * 日常アレコレ * 23:21 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

雑記

美女と野獣にハマったのですげーーーーねちっこく感想書きたいんです。書きたいんですよ。しかし諸事情で時間がなくてね!すみません(謝る必要もないんだろうけど)。
そんなわけで溜まった話題をお届け。


・Free!
…美女と野獣の前に観に行きました。
大スクリーンでハルちゃんが!凛ちゃんが!!アア!!テレビシリーズのまとめシーン多かったけど全く構いません。
追加シーンで幼少時のハルちゃんが色々出てきて、ほんとただの天使でした。高校生で天使なんだから幼少時なんかもう「よくもうまいこと翼をしまいやがったな!こいつ!」としか言いようがありません。ハルちゃんのお母さんはよくハルちゃんを一人にしておけるものだよ…。私がハルちゃんのお母さんだったらもう…警察に通報される自信あるよ…(←危険)。
7月の後編と秋の新作も楽しみです。


・連休
遊んだりしてたら終わったような…(雑)。遠出はしませんでした。無理。
連休後半のある日、子供を実家に連れて行って「じゃ、あとよろしく」と両親に丸投げした後私は友人のゆうまくんと優雅にランチへ。昼間っからコース料理を堪能。あー美味かった。マジ美味かった。ゆうまくんと久しぶりにゆっくりしゃべれた。ふぅぅ幸せ。やっぱりこういう時間は必要だよね。と再認識。
孫を独占できた祖父母にも好評だったので、これはまたやらねばと思った次第。うへへ。


・銀と金
録りためておいたドラマ。オンタイムで見る暇がなくて最近見た。とても面白かった!福本作品の実写化はわたし的に大成功ばかりだ。絵よりひどいキャストにはなり得ないからだろうか(酷い)。
特に銀さん役のリリー・フランキー素敵だった。あんな悪党になら騙されたい。
しかしポーカー編の「チャラい金持ちのボンボン」役で大東駿介が出てきて呆然とした。き…君は…数年前の「平清盛」でホモ長(としか覚えてない)役の山本耕史にがっつり押し倒されていた純真くんだったのに、イカサマポーカーやって女の子から金巻き上げてコマしちゃうなんて一体何があったの…………そして最後は……アアア言いたくない。
さておき原作も読み直した。伏線色々回収できてないけど面白かった。
何回読んでも最後の競馬の話に出てくる「ナリタブライオン」で吹く。
他、今ならかなりわかる。
マーベラストヨタ
セキテイタイガー
ネーハイキング
シシアマゾン
アイリッシュヒーロ(アイルトンチャンプとも書いてある)
ナイスワールド
タヤスタケシ
サクラキングオー(秋の天皇賞馬だそうだ)
マサトトップガン
タイキバイザード
ジェスイン

…しかしどうしてもアイリッシュヒーロだけわからない。悔しい。
「わかる」といえば麻雀をやるシーンがあるのだけど、ついに!!ついにわかるようになった!!!
「鳴く」とかわかるとかなり面白さが違った。教えてくれた雀士様に感謝。


・美少女
友人のRちゃんが小さい頃の話をしてくれた。

「私、親戚の中では年少の方だったの。だから自分では周りに合わせて大人のつもりで、でもそういう風に振る舞うと笑われるのがすごく嫌だった。今なら可愛いって思っててくれたのはわかるんだけど。弟が生まれたら、ろくに触らせてもらえないしあっちの方がちやほやされるし、ほんと邪魔って思ってた」

…。
フランス人形の如き美貌のRちゃんの幼少時は、きっとフランス人形そのものだったに違いないわけで。
その美少女が?大人のように振舞って?んで、弟に嫉妬すんの???
どこの古典小説かフランス映画の話なの????
なんかそういう少女が好物(変な意味じゃないよ!)っていう友人が2、3人頭に浮かぶ…。
カモン、タイムマシーン。
blogram投票ボタン
かんざき * 日常アレコレ * 23:03 * comments(3) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ