ほやほや

私にしては珍しくツイッター並みのほやほやネタを書きます。

東京オリンピックのマラソン競技が札幌に移転するにあたり、来年の札幌競馬場開催の日程とかぶるので競馬の方がずらそうかなと検討中、とのことで我が競馬師匠兼親友のありちゃんから怒り心頭のメールが届いた一連のやりとり。

ありちゃん「なんでやねん!競馬場周辺なんて走らないでしょ?周回コースで2周とか6周とか言ってるくらいなんだから!
もうオリンピックなんて返上してしまえばいいのに」


私はなにしろそのニュースを彼女からのメールで知ったもので、こちらも頭に血が上りまして。

私「ハ?何言ってんの?死ねばいいのに(心が狭すぎる)。
つうかさあ、そもそもマラソンで周回って相当きついよね。
選手は何しにくるんだろう。気の毒に」


あ「周回コースでいいんならさ、都内のどっか広いショッピングモールを借り切って、ぐるぐる回らせればええやん。
涼しいで?(投げやり)



名案だ!
つうか「涼しいで?」で、現在進行形で私の腹筋が崩壊中。


我々の結論としては、「豊洲のららぽーとでいいじゃんね。近いし」となりました。
吹き抜けのところを使えば観客も横からだけでなく上からもみられるし(マウスかなんかの実験感が漂うけど)。
名案すぎる。
あとこれを機に、札幌開催を2ヶ月くらいにすればいいと思います(どさくさ)。
かんざき * 日常アレコレ * 22:50 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

紙と電子書籍とへーちょ

ジャンプ+アプリで連載されている「スライムライフ」という漫画があるのですが、6巻まで紙と電子両方で発行されていたのに、7巻から突如電子書籍のみの発売という発表がありました。

…私、6巻まで紙で買っていたんですけれども。

うそん…最初は紙の売り上げじゃないと人気としてカウントしてもらえなかったはず。
連載を続けて欲しかったから応援の意味も込めて紙で買っていたのに!!
途中から「紙でも電子でも売り上げになります!」という注意書きが出て早く言ってよと思ったのですが紙で買っちゃってるものは仕方ないので買い続けてきました。
それが!特にキリのいいところでもないのに突如電子書籍のみ。
これじゃあ今後ジャンプ+コミックスは紙で買えないじゃないか、なにこの愚策。と思ったら既に他の出版社が色々やらかしていたもよう(完結巻だけ電子のみとかひどいところもあった)。
なにが気に入らないって、電子書籍って結局所有権じゃなくて長期レンタル権なところが嫌なんですよね。
版元がサービス終えたらもう読めない。
あーもう本当にやだやだやだ。長期的に見たら絶対自分たちの首をしめてるじゃん出版社。
これがせめて一旦打ち切って新章開始で、そこからは電子書籍のみで出版だったらまだ納得したのに。
本当に大馬鹿野郎だ!!!


そんなプンスカしているわけですがそれとは別の話。
最近転職してまあなんとかやっているんですけれども、今度の私の上司はそりゃもう落ち着いて優しく服も小物もお洒落な美女であります。キタコレ!!(でも万一粗相があっては……!と思うと無駄に緊張する。美女も良し悪し)
そんな美人上司と昼ご飯を一緒に食べていた時の話。


美人上司Mさん「リヴァイのフィギュアでも持ってこようかあなあ」


………今何と?????????


昼飯吹くかと思いましたよ。
リヴァイってアレですよね。「進撃の巨人」に出てくる、女子に大人気のリヴァイ兵長(cv:神谷浩史)ですよね!!??

Mさん「買ったんだけど、家だと置くところがなくて」

買ったんスか。
突然のぶっ込み発言に驚きつつ、あー私の行くところはつくづく美女とヲタクが付いて回る運命だわ、と納得した神崎でした。
かんざき * 日常アレコレ * 21:21 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

水難の相

立て続けに水難に見舞われまして。

・息子、昼寝時にマットレスの継ぎ目にお漏らし。うまいこと(うまくない)継ぎ目を伝って床までひたひた。
・息子猫(7歳になりました)、朝起きたら水飲みボウルがひっくり返っておる。体重のかけかたをミスったらしい。ううー、怒れないけど、ううー!
・職場の1ドア冷蔵庫。半ドアになっていたらしく、製氷部分に大量の霜および床部分に水。ウワワワワ。


もーなんなの、と思っていたそんな時。
朝駅の改札で「ん?なんか冷たい?」と思って手に持ったサブバッグを見たら、水筒から麦茶もれとるーーーー!!!
家でセットした時にパッキンをつけ忘れました。イヤァァァァ。
お弁当袋はぐっしょり、奇跡的に防水布に包んであった文庫本は無事、しかししかし、お気に入りの扇子がみずびたしーーーー!!!!

時間がなかったので慌てて電車に乗って(水筒は手に持ってましたよ仕方ないから)、職場について扇子を開いて乾かしたらカピカピになって二度と元の形状に戻らなくなりました。
あああお気に入りの…お気に入りの藍色の鉄線柄の布の扇子ーーー!!!
しかもこの時期買い換えようにもデパートにあるものはすでに売れ残りの様相を呈したものばかり。
来年までお預け?
うえーん。

しくしくと心の中で泣きながらその日の仕事を終えて帰ろうとしたところ、上司がひとこと。

「神崎さん帰る時に、雨ふったりして」

そんなまさかーと思ったら、私が職場を出て駅まで歩く間「だけ」雨が降りましたとさ。
グスッ。


そんなこともありつつもうすぐ北海道旅行なので(さりげない自慢)私は元気です。
えいえいおう。
かんざき * 日常アレコレ * 21:24 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

かーらーのー!!

お久しぶりです。
咳喘息、かーらーのーー!!風邪に移行し、かれこれ一週間ほど微熱が続いたり身体中の水分が鼻水(黄色)になったり、鼻かみすぎて頭痛がしたりもう散々でした!
やっと治ってきましたよ〜〜〜。
これほどまでに時間がかかったのも、ひとえにかかる医者を間違えたから!(たぶん)
どうも弱気な先生で、「じゃあ…このくらいの薬から始めましょうか」と言われて処方箋を薬局に持って行ったら「えっ、これ子供さんの量ですけど…本当に先生はこの薬っておっしゃったんですか?」と聞かれたことが1回や2回じゃなかったからね!あの野郎!!(憤懣やるかたなし)
違う医者に行って「いいからガツンとしたやつ出しちゃってくださいよ先生!」と頼んでようやく大人の薬を飲んで良くなってきました。はーもー疲れたよパトラッシュ。

そんな中でもなんか小康状態のときがあったりして、みたものの感想まとめ。

・アラジン
実写版です。
インドじゃん。これ。
主人公カップルはせめて10代でお願いしたかった。
ジャスミンのコレジャナイ感。もうディズニーっていうかアメリカのジェンダー配慮どうこうはうんざりだ!
そしてジャファー役の人の目がぱっちりつぶらなせいで、ちっとも悪役感がない。
あとウィル・スミス(ジーニー)の竹中直人感半端なかったです。


・光のお父さん
以前千葉雄大&大杉漣が親子役でドラマを作ったものが、いつのまにやら坂口健太郎&吉田鋼太郎の親子役で映画になってました。
FF14エオルゼアパートの映像はすごかった。っていうかそれを見に行ったのでそこは良かったです。
話としては無駄に主人公の妹や主人公に惚れる同僚の女の子(この子とのエピソードとしては会社でネトゲのアカウント晒す?フツー?ライトゲーマーならともかく、マイディーさんくらいやりこんでる人なら絶対やらないよ?)を作ったり、お父さんを無駄に渋くしたり私のお気に入りのシーンを改変したりしていたので、ドラマの時も思ったけどこの脚本家私には合わないわってことで終わりました。


・劇場版 Free!-Road to the World-夢
え、劇場版って今年なんでしたっけ?来年じゃなかったっけ?上映時間2時間ないの?Free!なのにこんなに上映館が少ないってなんで?おっかしーなー、そんなに人気ありませんでしたっけ?といくつもの疑問符を頭に浮かべながら何も知らないまま「Free!」というだけで見に行きました(愚か者)。
去年やったテレビシリーズのまとめというか、足りないシーンを足した?感じの映画でした。途中で気づいて「あーそういうことかー」と思いました。
上映前に、入場者特典のイラストの封を開けたら凛&宗介だったので「ッシャアアアアアアキタァァァァァりーんちゃん、りーんちゃん、ヒャフゥゥゥゥー!!!」となったのでもうなんでもよかったです。
ハルちゃんと凛ちゃんが大好きだよ…ほんと甲乙つけがたいよ…なにやっても許す。
一箇所だけ「みんなでサバゲーやったよね」という話が出てきてえっ何それ知らないと思ったらテレビシリーズのブルーレイ購入特典のエピソードでした。ごめん…そこまでは追いかけられなかった…!テレビシリーズと劇場版皆勤が精一杯でほんとごめん許して(十分です)。
続きは来年の夏ですって。ですよね!


・きのう何食べた?展
ドラマを毎週楽しみに見ていたので、展覧会も行こう!と思って行ってきました。
複製原画と、衣装とか家電(無論オールパナソニック)とかが飾ってありました。
西島秀俊のスーツの細かったことよ。
見終わった後は昼食もそこそこに、銀座に移動してキルフェボンのタルトを食しました。んまかったです。これをホールで買える小日向さんの財力怖い。


今年は見るものたくさんで大変です。ほくほく。
かんざき * 日常アレコレ * 21:51 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

脱出して新天地

なんとかどうにか前の職場からおさらばしました。
在職末期はどちらかといえば不眠気味だったのですが、最終出勤を終えた日の夜から眠くて眠くてただ眠くて、隙あらば寝ていました。
引き継ぎとかで、気づかないうちに随分緊張していたようです。
やっと気が緩んだのかなー。

そして、新しい職場に移りました。本当はちょっと休んでから働きたかったのですが、そうもいかなかったのでエンジン全開のまま次のお仕事です。
新しいところがどんなところかというと、迂闊なことを書くと一発で職場バレするので控えますが、やることといえば秘書という名の雑用係です。
以前の仕事よりペースが楽なので、ゆるっとやろうと思っています。


それとは関係なく「アラジン」の実写版見てきました。
…アラビアっていうよりインドじゃんという印象でした。あとジャファーの人の目がでかすぎてなんだか可愛かったです。ジャファーとしてはマイナスなんですが。
あとウィル・スミスから漂う竹中直人感よ。
キングダムもう一回見たかったけど無理かなー。
次は7月のfree!かな。
今年は観る映画が多そうです。
かんざき * 日常アレコレ * 22:35 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

ハコネとテンキ

腱鞘炎は水際で食い止めた感じです。よくやった俺。

ハコネ。
先日、箱根に行ってまいりました。
行く直前に箱根山の噴火レベルが上がってロープウェイが止まりました。
ちょっと残念と言えば残念ですが警戒されずにしれっと動かされるより1億倍マシなのでありがたく思いました。代行バスたくさん出てたし(出すぎてて、私が乗ったバスは貸切状態でしたのよ)。
代行バスで大涌谷の通行止めギリギリのところを通りましたが、バスの窓はきっちり閉まっていたのに硫黄臭さが漂っていて「あーここ火山なんだな」って実感しました。
ま、それ以外の交通網は普通でした。初めて箱根湯本→バスで芦ノ湖へ(日に8本くらいしかない急行バスを偶然捕まえてソッコー着いたラッキー)→観光船→代行バス(ロープウェイ)→ケーブルカー→登山鉄道というメジャーコースの反対ルートを辿ってみましたが、人が少なくてなかなか良かったです。
宿はマロウド箱根強羅。古さは感じましたが、きちんとメンテナンスしてあったし従業員の方は感じが良かったし、なによりごはんが美味しかった!!!!フレンチのフルコース!やったね!!!
惜しむらくはコースのデザートがガトーショコラで、私がその日3時のおやつに食べたのもガトーショコラだったという「痛恨のガトーショコラ被り」でしたが、そこは自分の運のせいなので仕方なし。どっちも美味しかったからOK!
そしてものすごーーーく久しぶりに彫刻の森美術館に行きましたが、あそここそもうちょっとご飯なんとかした方がいいと思います。
そんな旅行でございました。


テンキ。
箱根の天気がどうこうではなく自分自身の転機なのですが、まあ色々あって職が変わることになりました。
正しく言えば現在の職場に三行半を突きつけて、さっさと次へ行くぜ!ってところです。
前回職を変わる時には勿体なくも同僚の女性たちから「えええ、神崎さん〜〜〜(涙)」と嘆いていただき、最後のランチのお誘いや持って帰るのも大変な量のプレゼントを頂戴して「え、俺モテてる?」と勘違いしながらウヘヘしていたものですが、今度の職場を変わるにあたっては、上司のオヤジどもから「えっっっっマジで辞めるの辞める前に俺のこの仕事だけ特別にやって!!」と異口同音にイレギュラーな頼み事をされ、私の後任スタッフに通常業務の引継をやっている暇がないという悪循環に陥っております。
(転職が急に決まったというのもあるんですけれどもさ…)
そんなわけで今の職場も後少し。
ほどほどに頑張ります。
かんざき * 日常アレコレ * 21:56 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

じゅうれんきゅうって。

1日1日乗り切っていたら連休が終わってしまいました!!なーーーーんてこったーーーーー!!!!
いろいろしてました(雑)。
羅列。

・東京競馬場
競馬場は競馬をしに行くところです。もう何回も言うけれども!!!
楽しかったー。これはちゃんと書きたいので後日。


・ラ・フォル・ジュルネ
キッズのためのコンサートとやらがあったので、Bくん母子(Bくん母=ライトな腐女子ヲタクであることが判明。只今私が布教したユーリ!!!にどハマり中。オタユリ推し。なんて人だ大好きだ!)とうちの息子と連れだって行ってきました。
0歳からのは行ったことがあったけれど3歳からのは初めて。
子供向けの演出なのかなーと思ったら案外そうでもなく、4曲めのシェエラザードまでは普通のコンサートなのでおとなしく聴いていてくださいね、という感じだった。シェエラザードの時には「曲が盛り上がるところで、入り口でお渡しした光の輪っか(蛍光色の腕輪)を振ってシンドバッド王子を応援してあげてくださいね!」というやや無茶振りの演出。
シンドバッドって王子じゃないだろ…正確にはシンドバッドは2人いてだなあ(←千夜一夜物語大好き)
曲が盛り上がるところというのがちびっこたちにはイマイチぴんときておらず、輪っかは割と終始振られていた気がする。
ベタベタで申し訳ないけどラデツキーマーチみたいな、手拍子でもする曲の方が単純に盛り上がったのではなかろうか。
ともあれ、最後の最後「木星」で寝落ちた我が子を他所に母は久々のオーケストラを楽しんだのでありました。


・キングダム
映画見てきました。
「吉沢亮はイケメンに特化したイケメンである」ということを思い知らされた映画でした。
銀魂でこの人がイケメンであることはよくよくわかっていたので、飛ばされないように身構えていたというのに竜巻に吹っ飛ばされた感がありました。
いやーー、恐れ入ったわ…。政の仏頂面からの漂の笑顔。マジやばい。
もちろん山崎賢人くんも頑張っていて、若手が本当に頑張っていたのでベテランの高嶋兄や大沢たかおも「うかうかしておれん」的に頑張っていたすごくいいスパイラルの映画でした。
是非続編作っていただきたい。


・お休みの日
ずーっと欲しかった日。
朝寝坊して、夫子供がいつのまにか出かけてて夕方まで帰ってこないという日が、ずっと、1日でいいから欲しかった…!
やっと叶いましたよ。
起きて、テレビを見ながらダラダラ朝ごはんを食べられて、ベランダのプランターをかまうことができて、普段できない片付けができて、カーテンを洗えたというそんな日でした。結局家事やってしまったけど、なんだかとてもとても幸せでした。
今回の10連休で一番よかったのがこの日だったかも。
でもこれパパさん方は結構やってるんですよね!ちくしょう!
もっと当たり前になるといいなー。


そんな連休でした。
あーーーしごとやだよううううう(ごろんごろん)。
かんざき * 日常アレコレ * 22:44 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

続・あらしーーーー!!!!

先日、嵐活動休止についてこちらでうわーっとした記事を乗っけまして(こちら)、本日運命の当落発表がございました。








当たったーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!


(こういうこと書くと「当たらなかった人の気持ちも考えてください!」的な意見が飛んできちゃうのだろうか)
ともかく1回は行けます!やったーーー!!!!!
ううう、ファンクラブ入ってて自分名義で当たったの初めてですよ。やっとですよ。
う、嬉しい。当たるって、嬉しい!!!!
あとは席がどこになるかです。当日現場に行かないとわからない!ドキドキ!!!でもその場にいられるだけで生きていける!(多分)


はーよかったよかった……………。
かんざき * 日常アレコレ * 22:02 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

後日談とかバレンタイン

前回の記事に出てきたBくんママから「3月オープン予定のムーミンバレーパークのスナフキンはcv櫻井孝宏」という情報をいただきました。本当にありがとうございます。行くしかない。
つか何狙ってんだムーミンバレーパーク。戸松遥に福山潤に花澤香菜ってもうそれペルソナじゃん。


そして、先日近所のお嬢さん(花の女子高生!)から「是非、瑠珠さんに差し上げたくて…」と手作りのバレンタインチョコをいただきました。
美味かったです。女子高生…!(危険)
今時の女子は友チョコが大変だそうで、彼女も150個くらい作ったとかなんとか。
…私、今現在女子校に通っていなくて本当によかった(安堵)。
かんざき * 日常アレコレ * 22:01 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

白か黒かと問われれば

珍しくママ話かと思いきや実はそうでもないのですが、我が子が保育園で一番仲の良いお友達がいます。
仮にBくんとします。
めちゃくちゃ仲がいいので、いいお友達ができたなー、よかったなーと思っておりました。
Bくんは前はよその保育園に通っていて、去年の4月から転園してきた子だったので、その子のお母さんとは4月だか5月だかにあった保育園の参観日で初めて会いました。

もっのすげえ美人でした。

いやーびっくりした。誰に似てるかというと…そうだな…私は武井咲だと思うのですが、いやまあ、とりあえず普通に女優さんかな?と思ったくらいの美貌でした。おおお。
美人な上にフレンドリー。感じのいいひとだなー。
我が子とBくんが間違って互いの着替えを入れ替えて持って帰ってしまった時は、「洗濯して簡単なメモをつけて返す」だった神崎に対し、Bくんママは「洗濯して綺麗なジップロックに入れ、丁寧なお手紙を添えて返してくれる」という圧倒的な女子力。
美人、すげえ…と思ったものでした。

それでありがたいことにうちの子とBくんの友情が続きまして、まあこんなに仲良いなら今度一緒にお休みの日遊びませんかー?(すぐ家に引っ張り込む私)という話になり、初めてゆっくり話しました。
私はちゃんと擬態できるのでカタギの仮面を被っておりましたよ?

Bくんママ「子供の名前、最初そうじろうにしようと思ったんだけど、長男にそうじろうってつけるのはないだろって言われてー」
私「なぜそうじろう」
Bくんママ「なんでだろう…新選組とか?うち夫婦二人とも「るろ剣」世代だから」
私「それ、瀬田じゃん。瀬田宗次郎じゃん」
Bくんママ「えっ、そうだっけ」
私「確かそうだったと思う」

…アレ?
いやでもるろ剣くらいみんな普通に読むだろう。
焦るな、まだ仙道なら焦る時間じゃない(うろ覚え)。

その時はそれで終わったんですが、後日また遊んだ時、

私「最近うちの子が『ダーウィンがきた!』にハマっててさー」
Bくんママ「なにそれ?」
私「NHKの動物番組」
Bくんママ「知らなかった!ナレーション誰?」
私「えっ…局アナ…」

……アレ??アレレ??
ふつー、「ナレーション誰?」って真っ先に出る???????

てなわけでなーーーんか、グレーだったんですよね。
しかし決定打は出せない。
下手うったら我が子の交友関係にヒビが!と思うと気の毒で打つ手も鈍ろうというもの。
なーんか…しかし…どうなんだろう…と思いつつ、たまにはちょっと遠出してみよう!となり、ソラマチの千葉工大スカイツリーキャンパスに行ってきました。なにがあるかよく知らなかったけど、妹から「小さい子が行っても楽しいよ!タダだし!」と聞いていたので。

お、ここかここか。とうちゃーく!!
そして出迎えてくれたのがこれ。









………。
詰んだ………。
なぜここにバルキリー…………。
あーこれ私みたことあるー。昔マクロス展にあったやつたぶんーーーー!!!!(ヤケ)
しかも上部のモニターでマクロスFの映像がえんえん流れてやんの。

私「…お、おお…(もう言葉が出ない)」

そしたら親切な案内役の学生さんが近づいてきて声をかけてくれるわけですよ!

学生さん「マクロスフロンティア、ご存知ですか?」

ちょっと!こっちは微妙なママ友関係を探ってるの!迂闊な爆弾を投げな

Bくんママ「知ってますーー!♪」

…アッハイ。
さらにそのブースの奥には月面の様子を見られるゾーンがありまして、「静かの海」が出てきました。
あー、ラルクの昔の曲で「静かの海で」ってあったなーって私は思っていたのですが、

Bくんママ「静かの海ってアレだよね、セラムンのムーンキャッスルがあった場所じゃなかったっけ?違ったっけ?」
私「(さすがにそこは覚えてない)そうだったっけ?」

なんかこんな感じで別の意味で詰んでました。
白か黒かといえば真っ黒でした。

後日こんな会話もありました。

私「一時期、狂ったように京都行ってたんだよね」
Bくんママ「なんで?」
私「ゼミ旅行とかで」
Bくんママ「なんだー、京アニ関係かと思った」
私「(なんでだよ)京アニって『free!』しかカバーしてない(ヤケ)」
Bくんママ「あれは沼だから一期しか見てない。まこちゃんがいいな」
私「…ごめん、全部追いかけてる。私は凛ちゃん。宮野真守加点で。まこはるも好きだよ(しまった。でもギリ掛け算とは言ってない。まこちゃんとハルちゃんが好き、で通せるか?)」
Bくんママ「私、まこ×はる一択。凛は宗介、渚は怜。にわかでごめんなさい。宮野真守、てっぺんとってるよねー。12月はめざまし出てたし、ファンタスティック・ビーストの吹き替えもよかったし」

なんかもうこっちがごめんなさい!!!!(涙)
真っ黒も真っ黒だったよこの人!!!
いやーびっくりしました。
これで保育園でヲタク見つけたの二回目じゃん。
私の体感的には、世の中の半分、少なく見積もっても1/3はヲタクなんですが、そういうもんなんですかね。
きっとそうですね!
そんなわけで案外生きやすい世の中だなって思いました。フゥ。
かんざき * 日常アレコレ * 22:47 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ