水難の相

立て続けに水難に見舞われまして。

・息子、昼寝時にマットレスの継ぎ目にお漏らし。うまいこと(うまくない)継ぎ目を伝って床までひたひた。
・息子猫(7歳になりました)、朝起きたら水飲みボウルがひっくり返っておる。体重のかけかたをミスったらしい。ううー、怒れないけど、ううー!
・職場の1ドア冷蔵庫。半ドアになっていたらしく、製氷部分に大量の霜および床部分に水。ウワワワワ。


もーなんなの、と思っていたそんな時。
朝駅の改札で「ん?なんか冷たい?」と思って手に持ったサブバッグを見たら、水筒から麦茶もれとるーーーー!!!
家でセットした時にパッキンをつけ忘れました。イヤァァァァ。
お弁当袋はぐっしょり、奇跡的に防水布に包んであった文庫本は無事、しかししかし、お気に入りの扇子がみずびたしーーーー!!!!

時間がなかったので慌てて電車に乗って(水筒は手に持ってましたよ仕方ないから)、職場について扇子を開いて乾かしたらカピカピになって二度と元の形状に戻らなくなりました。
あああお気に入りの…お気に入りの藍色の鉄線柄の布の扇子ーーー!!!
しかもこの時期買い換えようにもデパートにあるものはすでに売れ残りの様相を呈したものばかり。
来年までお預け?
うえーん。

しくしくと心の中で泣きながらその日の仕事を終えて帰ろうとしたところ、上司がひとこと。

「神崎さん帰る時に、雨ふったりして」

そんなまさかーと思ったら、私が職場を出て駅まで歩く間「だけ」雨が降りましたとさ。
グスッ。


そんなこともありつつもうすぐ北海道旅行なので(さりげない自慢)私は元気です。
えいえいおう。
かんざき * 日常アレコレ * 21:24 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

天気と美術

最近更新が滞っているので「どこまで書いたんだっけな」と見直した時に、初めて「アラジン」の感想を2回書いていたことに気づきました。キャー。
そしてほぼ同じことを言っていて「ぶれてないなわたし!」と感心いたしました。
…スミマセン…もうボケだね!引退しないとね!(何から?)


そしてまだまだ見に行っているわけです。

・小畑健展
え、これについて書いてなかったんでしたっけ?そうなのわたし?(ボケ)
「ヒカルの碁」や「DEATH NOTE」などで有名な漫画家さんの原画展に行ってきました。
生原稿山盛りでした。
印刷されたものだってべらぼうに美しいのですが、原画は一言で言って神の御業でした。
一つ一つ見入ってしまいましたよ。いいものを見ました。うっとり。


・天気の子
話題の映画。
背景が綺麗でした。
内容も悪くはなかったと思います。
「君の名は」でも思いましたが、私(見ている人)が「え、なんでこの人はこうしたの?」と気になることについて説明することをサックリと省いていたので、さすがに慣れて「ああ、この監督は説明するのが嫌な人なんだな」と理解しました。
この監督の映画は雰囲気を楽しむものだね!


お盆にはコミケ、それが終わったら今年が最後だという「午前10時の映画祭」でニューシネマパラダイス、ONE PIECE、おっさんずラブとまだまだ目白押しでものっすご忙しい8月です。
頑張るぞーおー!(しかし私遊んでばっかりじゃないか)
かんざき * ドラマ、映画を見て * 22:06 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

気持ちの整理

「free!見に行きました」という日記を書いた翌日に京都アニメーションに凄惨な事件が起こり、free!に関わった方々もとんでもない目にあったというニュースを見て、個人的に色々と思うところがありました。
映画を見たらまた見返したくなったテレビシリーズ2期を、毎日一話ずつ見ていたところでもあったので…。
OP,EDのテロップに出てくる方の何人が無事なんだろう、とふと考えてしまったりしました。
買いそびれていて、でもやっぱり買いたいとちょうど思っていた映画版のBlu-rayは、どこも品切れになっていました。


来年のfree劇場版完結編がどうなるかわかりませんし、今「楽しみに待っています」とはとても言えない状況です。
事件のことについて、軽率なコメントも控えます。
私が言いたいことは、free!をずっと楽しみに追いかけてきたファンの一人として、京都アニメーションの方々が「もう作れない」と仰るなら「わかりました」と言いますし、最後の劇場版を作ってくださるのだとしたら、何年後だとしても万難を排して見に行きます。それだけです。
かんざき * ドラマ、映画を見て * 22:41 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

かーらーのー!!

お久しぶりです。
咳喘息、かーらーのーー!!風邪に移行し、かれこれ一週間ほど微熱が続いたり身体中の水分が鼻水(黄色)になったり、鼻かみすぎて頭痛がしたりもう散々でした!
やっと治ってきましたよ〜〜〜。
これほどまでに時間がかかったのも、ひとえにかかる医者を間違えたから!(たぶん)
どうも弱気な先生で、「じゃあ…このくらいの薬から始めましょうか」と言われて処方箋を薬局に持って行ったら「えっ、これ子供さんの量ですけど…本当に先生はこの薬っておっしゃったんですか?」と聞かれたことが1回や2回じゃなかったからね!あの野郎!!(憤懣やるかたなし)
違う医者に行って「いいからガツンとしたやつ出しちゃってくださいよ先生!」と頼んでようやく大人の薬を飲んで良くなってきました。はーもー疲れたよパトラッシュ。

そんな中でもなんか小康状態のときがあったりして、みたものの感想まとめ。

・アラジン
実写版です。
インドじゃん。これ。
主人公カップルはせめて10代でお願いしたかった。
ジャスミンのコレジャナイ感。もうディズニーっていうかアメリカのジェンダー配慮どうこうはうんざりだ!
そしてジャファー役の人の目がぱっちりつぶらなせいで、ちっとも悪役感がない。
あとウィル・スミス(ジーニー)の竹中直人感半端なかったです。


・光のお父さん
以前千葉雄大&大杉漣が親子役でドラマを作ったものが、いつのまにやら坂口健太郎&吉田鋼太郎の親子役で映画になってました。
FF14エオルゼアパートの映像はすごかった。っていうかそれを見に行ったのでそこは良かったです。
話としては無駄に主人公の妹や主人公に惚れる同僚の女の子(この子とのエピソードとしては会社でネトゲのアカウント晒す?フツー?ライトゲーマーならともかく、マイディーさんくらいやりこんでる人なら絶対やらないよ?)を作ったり、お父さんを無駄に渋くしたり私のお気に入りのシーンを改変したりしていたので、ドラマの時も思ったけどこの脚本家私には合わないわってことで終わりました。


・劇場版 Free!-Road to the World-夢
え、劇場版って今年なんでしたっけ?来年じゃなかったっけ?上映時間2時間ないの?Free!なのにこんなに上映館が少ないってなんで?おっかしーなー、そんなに人気ありませんでしたっけ?といくつもの疑問符を頭に浮かべながら何も知らないまま「Free!」というだけで見に行きました(愚か者)。
去年やったテレビシリーズのまとめというか、足りないシーンを足した?感じの映画でした。途中で気づいて「あーそういうことかー」と思いました。
上映前に、入場者特典のイラストの封を開けたら凛&宗介だったので「ッシャアアアアアアキタァァァァァりーんちゃん、りーんちゃん、ヒャフゥゥゥゥー!!!」となったのでもうなんでもよかったです。
ハルちゃんと凛ちゃんが大好きだよ…ほんと甲乙つけがたいよ…なにやっても許す。
一箇所だけ「みんなでサバゲーやったよね」という話が出てきてえっ何それ知らないと思ったらテレビシリーズのブルーレイ購入特典のエピソードでした。ごめん…そこまでは追いかけられなかった…!テレビシリーズと劇場版皆勤が精一杯でほんとごめん許して(十分です)。
続きは来年の夏ですって。ですよね!


・きのう何食べた?展
ドラマを毎週楽しみに見ていたので、展覧会も行こう!と思って行ってきました。
複製原画と、衣装とか家電(無論オールパナソニック)とかが飾ってありました。
西島秀俊のスーツの細かったことよ。
見終わった後は昼食もそこそこに、銀座に移動してキルフェボンのタルトを食しました。んまかったです。これをホールで買える小日向さんの財力怖い。


今年は見るものたくさんで大変です。ほくほく。
かんざき * 日常アレコレ * 21:51 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

満を持して

ダビスタにおいて、まだ産まれたばかりで正式な名前が付いていない馬のことを便宜上「○○ッコ」と言います。
○○の部分には、母親の名前の頭二文字が入ります。
メアリーの子なら「メアッコ」になるわけですね。
私はこのネーミングルールを応用して、最愛牡馬ネオユニヴァースの子のことを「ネオっ子」と言っていたのです。
しかし頭二文字だと言いづらい場合もあるので、ヴィクトワールピサの子は「ピサっ子」とかローエングリンの子は「グリン子」とかにしていたというわけです。

それを踏まえて。
数年来、待ちに待った現象がやってきました。
今年は!?と期待して観察していましたが、案外早く叶いました。



今週の日曜中京6レースに、アン子(アンライバルドの子)とキナ子(キズナの子)が、出まーーーーーーすーーーーー!!!!!!!




親友兼競馬師匠のありちゃんと
「アンライバルドの子は『アン子』だね」
「キズナの子は『キズ子』ではあんまりだろう。…『キナ子』?」
「それだ!アン子とキナ子、同じレースで走ってくれないかなー」
という会話をしたのがキズナの引退直後の2015年(!)。
いつか叶ったらブログに書いてやろうと思ったことがやっと叶いましたーーー!!!
あーーすっきりした!!!
ありがとう、アン子とキナ子。


全く関係ないのですが絶賛咳喘息中です。
一昨年の同じ時期にもなったようです。
なんでだよー冷房?げほげほげほ。肋骨痛い。
かんざき * 競馬について。 * 22:42 * comments(4) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ