世紀の発見

今回の記事は「源氏物語」とかなり前の「真田丸」のネタバレがありますが、かなり前だからいいよねってことで。
まだみてないし知りたくない!という方は回避で。




しばらく前に、我が親友兼競馬師匠のありちゃんと真田丸を見終わった感想を話していました。
主人公の兄が地震が起きた時嫁(正確には1人はもう嫁じゃないのだがまあいい)二人のところに行くというエピソードがありまして。

私「地震の時は二人両方のところに行くって律儀なのかバカなのか」

ありちゃん「源氏物語で、落葉宮のとこにも雲居雁のとこにも月半分ずつ通う、ってのあったよね…。
兄上は真田家の夕霧(苦笑)」


「あった。しかし常々『藤内侍は無視かよ』と納得がいかないでいる私」

「ああ、五節の舞姫!
やっぱり夕霧は好かん。
薫はもっと好かん!」


「縁が切れてるならまだしも、落葉宮の養女にして匂宮に嫁がせた六の君は藤内侍の子だもんねえ。
更に言うなら六の君の裳着(注:当時の女性の成人式。男性でいう元服)は異様に遅い(はっきりとは覚えてないけど二十歳超えてるくらいだと思った)んだけど、夕霧がほっといたからじゃね?って思ってる。
うーん、やはり宇治十帖はいかん」


「六の君が美人じゃなかったら死ぬまで放置してたな。くそぅ、クズ男めっ」

「でも全体的にデキがいいのは藤内侍腹の子たちだったんだよねー。
うーむ、源氏も夕霧の代で実質終わりじゃね?」


この日はこれで終わりました。
次の日、我々に神が降りました。

「ふと思ったんだけど、昨日の話を総括すると『頭中将より朱雀帝より、ブルードメアサイアー(注:母の父)として惟光は優秀』ってことにならね?」

「なんてメジロマックイーンなんだ惟光」

「じゃあ夕霧はステイゴールドなのか…(合ってそうなのがまた不満)」

「あっ。源氏がサンデーサイレンス。すげえええ合ってる!!!
すごい発見じゃない!?
頭中将はノーザンテーストなのか?」


「ものすごい説得力(笑)。
ネオに当てはまるキャラが思い当たらない(だってダメ男ばっかだし…)のが残念」


「柏木はスペシャルウィークか…あ、あれは父サンデーサイレンスだからだめだ。誰だ、ノーザンの牡馬でデキのいいやつ」

「うーん。アンバーシャダイかダイナガリバーくらいしか思い浮かばない上に、どっちも『薄幸の御曹司』感はない(断言)。
波乱万丈な感じから、どっちかといったらダイナガリバーの方かなあ」


「惜しいなー。そして冷泉帝に当てはまる馬もなかなか迷う。ダンスインザダークか?なんか違うか?」

「ダンスインザダークは確かに『薄幸感』あるよね。あと、姉のダンパ(ダンスパートナー)とケンカしたら絶対負けそうなところもそれっぽい」

(中略。書き出してみたら結構長いよ!)

「とりあえず源氏がSSで惟光がマックイーン、夕霧がステゴ(しつこいようだが不本意)ってとこまでは完璧な布陣だと思うので、分かる人には是非伝えたいよね」

「そうなのよ。個人的にはノーザンが頭中もオッケーだと思ってるのよ。
世紀の発見なのに!」


「わかる人どこに棲息しているんだろう。競馬場にはあんまりいないってことだけはわかる」

しばらく考えて1人ヒットしました。
いたーーー!!!!!!!
Fちゃんという友人がいました!
国文学の権威。専門は中古文学ではないけれど源氏くらい常識レベルでわかるから大丈夫。
そしてなにより彼女のダーリンはステイゴールドではありませんか!!!

「それは素晴らしい。…しかしFさんも夕霧嫌いだったらどうしよう(苦笑)」
「わかんないけど、おそるおそる聞いてみよう」


そして彼女に聞くときに、私にまた神が降りました。
ひょっとして頭中将はノーザンでもいいけどブライアンズタイムでもよくね?
なのでそれを付け加えて送った結果。

「うむ、ハマり具合は悪くないね!むしろ気持ちいいくらいだわ。
源氏=SSと惟光ブルードメアサイアー説には異論なし。
夕霧は地味だしときどき腹たつし個人的に好みではないけど、ステイのポジション的には仕方ないか。
藤内侍がオリエンタルアートってとこね。
(わかってらっしゃる!!!)
頭中将はどっちでもよさそうだけどお顔の造りからいったらブライアンズタイムかな?」


おっしゃーーーーー!!!
報われたーーーーーーーーー!!!
なにこの「伝わった」感。
さっそくありちゃんに報告しました。


「あ。頭中将がブライアンズタイムなら柏木はナリタブライアンでいいじゃないか。
薄幸要素は文句なしよ?」


「それだ!!!早生するし!!それだそれだ!!
(じゃあビワハヤヒデは誰だよという問題には目を瞑る)」


「そもそもパシフィカスにあたる『柏木の母』がわかんないからなあ」

「しかも異父兄弟か。無理だな。
で、弘徽殿の女御(若い方ね)がファレノプシスか。雲居雁がシルクプリマドンナかチョウカイキャロル?」


「チョウカイキャロルの方かなあ。アマゾン様とタイマン張れる度胸もあるし、『肝っ玉母ちゃん』も向いてるだろう。
ファレノは素敵。あ、玉鬘がファレノでもいいな」


「あっ、玉鬘がいたか。
じゃー消去法で弘徽殿がシルクプリマドンナか?五節の君はナリタルナパークとかでいいんだろうか」


「渋いところをついてきたね。うん、やっぱりノーザンよりブライアンズタイムの方がいろいろ楽しいから、頭中は決まりだ」

「知らないけどwikiでブライアンズタイムの産駒を探した(笑)。五節の君はG1馬じゃないなーと思って。
うん、ハマるね!これもFちゃんに聞いてみよう!」



そしたらFちゃん絶賛の末、

「個人的にはシルクジャスティス推しなんだけど、さすがに該当者なしかな…」


…なしだね…。頭中将の息子は柏木以外空気だからね…。


そんなわけでFちゃんのリクエストに応えられなかったのは残念ですが!
どうですかこのハマりっぷり…。惚れ惚れ。
絶対誰かが言ってるはず!と思って探したんですが出てこなかった…。どうして誰も気づかないんだ。
学会で発表した方がいいんじゃないのかしら。
打って出るか。…しかし審査する先生のうち競馬わかる人何人いるんだ。
くそー、わかってくれれば世紀の発見なのにーー!!!
ジタバタしたのでここで発表することにしたのでした。
誰かわかって!!!(切実)
blogram投票ボタン
かんざき * 競馬について。 * 22:57 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

修行中

今年のゆうまくんへの誕生日プレゼント小説で、「イギリス貴族の息子たち。学生時代は寄宿舎が同室(片方が監督生)で、大人になった今でもお互いが嫌がる綽名で呼び合う」というまるで腐女子の好物そのものを出してしまい、どうなんだろうと思った神崎です。こんばんは。
一部にはウケそうな気がする。というのはともかく、会話を書いていて楽しかったのは確かです。ちくしょう。


それはさておき、日記をさぼって何をしてたかというと麻雀の修行をしていたりしたんですが、そんなことしてたら風邪ひきました。
ゲーーーーーッフガフ。
ううう…。
治ったらまたかきます。
blogram投票ボタン
かんざき * 日常アレコレ * 23:17 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

一応書いておく旅行記 その2

次の日。
朝寝坊というものを全く斟酌しない赤子の腹減りにより、朝6時半に起こされる。まあ昨晩8時過ぎに寝てからこれまで起きなかったんだからよしとしよう。環境が変わって夜泣きしたらどうしようと思っていたけど一安心。
ミルクを飲んで腹が満たされたらまた寝る赤子。のび太め…。


朝ごはんはやはり食堂で。パンは3種類くらい持ってきてもらえる。確かクロワッサンとミニパンケーキとくるみロール。卵料理はオーダー。オムレツとスクランブルエッグと…あと忘れた。スクランブルエッグにした。普通に美味しかった。
フルーツとかシリアルはバイキングだったので、ハーフバイキング形式というやつだった。
…それ以外に特筆すべき点がないな…。札幌グランドの朝ごはんが恋しい。


朝起きたときから雨。もーわかってたよ!雨!
白糸の滝も雲場池も行ったところで侘しい思いをするだけなので諦め。
チェックアウトまでゆっくりしてもよかったのだけど、夫が「せっかく来たんだし可動時間も短いし早めに出よう」というので出ることにする(あとで考えればこの提案は蹴っておくべきだった)。
ホテルの駐車場を出てから角を曲がるまで、傘をさしたスタッフがずーっと手を振っていてくれた。角を曲がるときには一礼をしていた。律儀だ。


軽井沢にきたからにはパン買いたい(唐突)。
ホテルから目的地に向かうまでに、ガイドブックに載っていたうまそうなパン屋が2軒あった。よし、寄るよ!
1軒目。
駐車場に車を止めたのち店を覗きに行った夫「やってない。定休日だって」
私「ガイドブックには8月は定休日なしって書いてあるのに!!」(憤慨)
2軒目。
カーナビをチラ見しながら夫「このへん?」
詳しい位置をスマホで検索していた私「…閉店って出てる」
ようするに2軒も空振りだったわけで、もきーーーーー!!!!根性なしめ!!!


目的地。
ムーゼの森にあるエルツおもちゃ博物館と絵本の森美術館。
空いてた。
エルツってどこだか知らなかったけど、ドイツの地名だった。くるみ割り人形を筆頭に精巧な木のおもちゃがいっぱいあって、見るぶんには楽しかった。
おもちゃで遊べるコーナーがあるというので、ほとんどそこを目当てに行ったのだけど、赤子が座り込めるところはなかった。ぬぬー、作ってほしいなあ。ここがダメなんだったらおとなしくホテルでのんびりしておけばよかった。
ショップには所狭しとおもちゃや細工物が売っていて、「3歳くらいの男の子を連れてきた親御さんはヒヤヒヤしそう」という感じ。
そして道路を渡って絵本の森美術館へ。
敷地内は割とガタガタしていてベビーカー押しづらい。あまり時間がなかったので常設展のピーターラビットと企画展のピーターパンだけ見た。絵本図書館にも寄りたかったけど諦め。
ピーターラビットの方が面白かった。ピーターとよく一緒に描かれているコマドリには意味があるんですよとか、描かれている建物なんかは今も同じものが残ってたりしますよとか。
ピーターパンは元が戯曲だと知らなかったので、そこは「へー」と思った。
いろんな人が描いたピーターパンがいたけど、大概浮浪児だった。服っていうか雑巾を着たピーターパンばっかり。そりゃあ彼の服は一張羅だろうけど、そんなとこリアルにせんでも。


なんで時間がなかったのかというと、お昼ジャストに重ならないように食べに行きたかったから。混んでいると大変だからね!
せめて軽井沢のオシャレスポット「ハルニレテラス」に行ってみる。
雨で歩きづらい。でも飲食店内は外から見る限り、駐車場の混雑具合から受ける印象より空いている様子。
昼ごはんのメニューが美味しそうだったのと、子ども用椅子が置いてあったので子どもOKだろうと思って「セルクル」というお店にする。本当はワインが得意なお店らしい。ごめんなさい。
ローストビーフを食す。美味しゅうござんした。
食べ終わったら同じくハルニレテラス内のベーカリー沢村でパンを買う。固いパンが得意なお店らしく、私はあんまり固いパン好きじゃないんだよなーと思いつつなんだかんだで買ってしまった。
ところが、全く期待していなかったくるみ入りの固いパン(パン・オ・ノア)が、帰って食べてみたらすこぶる美味かったではないか。この手のパンにありがちな酸っぱいパンだと思ってたの!私それ嫌いなの!ところがこれ酸っぱくなかったの!んまーい!ちくしょう4分の1本じゃなくてもっと買ってくればよかった。
…ところでこれを書くために沢村のホームページ見たら、4月に新宿にオープンしたんですって?ちょっとーーーーー……………。


さて、じゃあ芸がないけどもう一回アウトレットに寄ってキッズスペースでまた少し転がして(おもちゃ博物館でできなかったのが痛かった)、おやつ食べてちょっと買い物して帰りますかね。
この雨でみんなアウトレット行ってるかしらと思って昨日以上の渋滞を覚悟してはいたのだけど、すんなり入れた。ありがたいけどやっぱり屋内の駐車場は全部埋まっていた。
1,2店だけお買い物。あとは時間ないのでパス。フードコートに行って、クレープブリュレ(クレームブリュレ風クレープ。上がちょっと焼いてある)を食す。美味い。美味いが緊急事態発生。

子供、熱出てる。

うあー!買い物とかしてる場合じゃなかった。昼は大丈夫だと思ったんだけどなあ。いつのまに。
クレープをかっこみ、帰り支度をして一路高速へ。
腹立つことに東京に近づくにつれて晴れてる。そういうもんよねー。
途中で虹が見えた。副虹までくっきり。ありがとうよ。とほほ。思えばこの時期旅行をすると、台風に当たることが多いからか虹が見える率がとても高い。


そんなわけで1泊2日の弾丸悪天候軽井沢でした。
帰ったら私も風邪をひいておったわけで、反省点の多い旅行になりましたです。
次こそは…!
blogram投票ボタン
かんざき * おでかけ報告。 * 23:31 * comments(4) * trackbacks(0) * - -

一応書いておく旅行記 その1

風邪はひいている場合じゃなかったのでとっくに全快させました。
最優先事項(毎年やってる友人のゆうまくんとの誕生日プレゼント作品)もどーにかこーにか間に合った!よ、よかったーーーーー!!!
もうこの達成感。ヒャホイ。でも私がもらったものの方がはるかに素晴らしく、自慢したい気持ちでいっぱい。書いていいのかな。書きたいぜ。

そして今日は私とネオの邂逅記念日でもあります。
嗚呼…ネオ…!!!(うっとり)
レックススタッドに会いに行きたいなー。


休んでいた間に書くことはいっぱいあるんですが、忘れないうちに旅行記らしきものも書いておこうと思って。
1泊2日で軽井沢行ってきました。
出産後初めての旅行!旅行だ!
子連れ旅行ブログは参考にいくつか読んだんですが、世の中案外自分の子供の顔と名前を出す馬鹿が多いなって思いました(正直者)。私がその子供だったとして、長じた後そのブログ見つけたらただじゃおかない。
つうわけで一応子連れ旅行ではあったのですが、いかに自分の旅行記として書けるかのテスト。


1日目。
荷物が多いのでレンタカー。
車を借りる前に夫が途中の自販機でお茶を買おうとする。お金がなかなか入らない様子。

「入らない」
「アナタ、ここは古今東西機械を治す方法『叩く』でいけそうな気がするわ」
「…君はすぐそうやって乱暴なことを言う…」

呆れたくせにコイン投入口に夫が一発軽く拳を入れたら、詰まっていたお金が落ちて、買えた。詰まっていたのは10円玉だったらしく、10円儲かった。やってみるものだ。
閑話休題(いきなり脇道にそれてすいませんでした)。
当然のように夫が運転席に乗る。あたくし運転できましてよ?とのひかえめな主張はことごとく無視される。ひどくない?
関越?だったかな、そんな高速道路を進み、カーナビにいちいち「ETCカードないのかよ貧乏人(意訳)」と罵られ、一度上里サービスエリアで休憩を挟む。あまり高速乗らないのでサービスエリアって久しぶり!フードコートとお土産屋さんだなあ。トイレは案外綺麗。授乳室は1つしかなくて狭い。ヌゥ。授乳用のお湯はインフォメーションでもらえる。哺乳瓶を差し出し、「お湯、ください」と頼んでいる図ってなんだろう…自分ながらちょっと可笑しかった。
休憩後、軽井沢へ。


もう腹が減った!腹ペコだ!昼すぎだ!てなわけで手っ取り早く軽井沢駅前のアウトレットに向かう。しかーし、駐車場に入る前で渋滞。ちょっとー!ありていにいうと駐車場の作りが悪い。渋滞が起きるべくして起きている。ガクリ。そして車の中から見える飲食店は結構混んでいる。いくつかある駐車場もそこそこ満車になっている。この日は(この時点では)少し曇ってたからみんなインドアを求めてきちゃったわけ?んもー。
やっと入れたのが14時くらいだったかな。それでもフードコートは混んでいた。フードコート!これまで避けに避けてきたフードコート!だってご飯くらい落ち着いて食べたいし!美味しいものないし!(言い切った)
しかし子連れとはかくも選択肢がないものか。いや、軽井沢アウトレットの中をちゃんと探せば入れるお店もあっただろうけど、腹が減っていてさっさとどうにかしたかったから仕方ない。
せめて軽井沢で有名な「浅野屋」のパンを使ったハンバーガーを食べることにする。肉はハンバーグじゃなくて焼いた薄切り肉。グリルビーフバーガー。うまかった!えらい!付け合わせのポテトは普通だったけどクラムチャウダーは濃厚で美味しかった。えへへ。
ついでにフードコート内にあったせっまいキッズスペースで申し訳程度に子供を転がしてから再度ベビーカーへ。


さて、今日はこのあと天気がいいと予報に出ていたから今日のうちに名所「白糸の滝」か「雲場池」に行こうかな…!

…外、土砂降り。

エーーーーーーーーーーーーー(不満)。
スマホで雨雲レーダーを見たら、まさにこの付近だけ豪雨。もーなんなの!!!
しかもやみそうにない。もういいや…がっくり。
じゃあね!せっかくアウトレットにいるのだからお買い物!もーここんとこ自分のもの買えなかったからね!買うよ!!と鼻息荒くしてみたものの、軽井沢のアウトレットって広いんですな。
しかも天気が悪くなったせいかズンドコ気温が下がってゆきまして、さむーーーい!きゃー!!
そこそこ回っておしまい。でもまあまあ買えたので満足。


宿。
子連れだとこれまた宿が限られるもので、今回はドーミーイン軽井沢という比較的新しい宿にしてみた。
綺麗で広かった。設備も充実。そしてミキハウスお墨付きの「ウェルカムベビーのお宿」ということでウェルカム代が上乗せされております(やな客)。いや…あとから考えたら高かったなって…宿代…高すぎたなって…。
着いたのが遅かったので、少し荷物を解いたらもう晩御飯。晩御飯は18時と20時の2部制だそうで。
食堂に行ったら子連ればっかりだった。カップルは20時からの晩御飯にするのかな。まあそうだろうなあ。
コースっぽい料理を食べた。ワーイ。肉!肉大事!


ご飯を食べ終わったら速攻で貸切風呂へ。ベビーチェア貸してもらえて助かった。は、早く上がらないと子供の就寝時間とっくに過ぎてる。わたわた。
…常々疑問だったのだけど、乳児とか幼児とかって普段寝室を暗くして寝かしつけて、大人は自分の就寝時間まではリビングなりなんなり別の部屋にいると思うのですよ。
でも旅行ってたいがいワンルームになるわけで、子供の就寝時間に合わせて暗くしちゃったら大人つまんなくね?
子供置いてどっかいくわけにはいかないし、みんなどうしてるんだろう。謎。
うちはそこどうなるのかなあと若干心配だったのだけど(まあ最悪みんなで早寝すればよかったのだけど)、のび太並の寝つきの良さを誇るうちの子は部屋全体を「本は読めるけど薄暗い」くらいにし、「おやすみ」と布団に転がして親は子供から見えない家具の裏でしばらく息をひそめていたら、5分も経たずに寝とりました。あんがとよ。普段より寝る時間遅かったからというのもあったのか。
ガイドブックを読んだりしてだらだらして就寝ーー。


あれ、結構長くなったので続く。
blogram投票ボタン
かんざき * おでかけ報告。 * 22:47 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

軽井沢後

風邪引いて帰ってきました。(エー)




こんなはずでは…。喉いたし。
blogram投票ボタン
かんざき * おでかけ報告。 * 23:08 * comments(2) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ