ひいちゃった…

真紅の瞳が
向こう2週間は人の反応を楽しめると思ったのに!もうほとんどひいちゃったよ!つまんねーーーー!!!!


しかし眼科に行ったら受付の姉ちゃんですら驚かず、むしろ帰り際に結膜下出血についてのパンフレットをもらえたくらいなのでかなりメジャーな症状のようです。
つまんねーーーーー。
「きゃあっ!…し、失礼いたしました。…先生、せんせいっっ!!!(奥へ駆け込む)」という反応を期待していたのに(期待しすぎ)。


…毎年この時期は思うのですが、とりあえず銀座のクラブに行きたい。
頭も顔もいい美人にチヤホヤされたい。手ぐらい握らせてもらいたい。
手とか握ったら下品な客だと思われるかなと考えて我慢している男性客の前で、ホステスさんの手を「にーぎった☆」とか堂々と握ってヘヘッて笑ってみたい!!みーたーーいーーー!!!!
フゥゥ……………。
つい欲望に正直になってしまいました。
フゥゥゥゥウウウ。
blogram投票ボタン
かんざき * 日常アレコレ * 22:46 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

合わない言葉

別に悪い意味じゃないけど、自分には合わないという言葉の話。


・愛情を注ぐ
これ、昔っからダメでした。なんででしょうね。特に「ママの愛情たっぷり」とか今でも吐き気がするほどダメです。
蜂蜜のようなねっとりしたものを頭からだらーーーーっとかけられて息ができないような、そんな気分になるのです。
なんでだろう。
「注ぐ」という表現を使っていることで「愛情は一方通行である」ことを端的に示しているという点で実は皮肉であり、逆にいい表現なんじゃないかとは思うのですが。
これは私がいささか過保護な家庭で育ったせいかもしれません。大人になった今では親のことを冷静に分析する余裕も出てきまして、付き合い方も選べるわけですが当時はどうしていいのかわからずただ逃げたくて仕方がありませんでした。
そういうことを思い出させるからなのかなあ。とにかく苦手。


・「出来ることがあったら言ってください」
前につらいことがあった時に割と色々な人に言われた台詞。
ありがたいなーと思った反面、ふっと悟ったというか…。
「じゃあ君に何ができるのか教えてくれよ」と思いました。俺は君が出来ることを正確に把握して、その上でやって欲しいことを探してお願いするの?上司かよ!俺今そんな余裕ないんだけど。あとこの落ち込んでいる時に「じゃあこれやって」って頼んで「それは出来ない」って断られる二重のショックを背負いたくないんだけど。
ああそうか、これは「私にものを頼むのはこのくらい面倒なのでむしろ頼まないでください」って意味か。とすごくひねくれたことを思ってしまいました。
しかし人を思いやる場面ではかなりよく使われる台詞なんですよね。いい意味なんですよね。
だからまあ無碍にもできず。
じゃあ人からそう言われたら流すとしても私だったらどう言うべきなのか、どうしたらいいのかなって考えていた時に「ハチミツとクローバー」を読み返したらこんなやりとりがありました。
登場人物の女の子にとてもつらいことがあって、その友達がどうしたらいいのかと悩んで第三者に相談している場面です。


「私になんかに…彼女に何かしてあげられることなんてあるんでしょうか!?(中略)ありきたりなコトバなんだけど ほんとうに 世界が違うんだ…って」

「みんな多分そう思ってるよ。 ーで 全員で彼女を遠巻きにするんだ。『私には何もしてあげられそうにないから』って。 ーで まんまと彼女はひとりぼっちってわけだ。(中略)

君は残りなさい。残んなきゃダメだ」


あーーー…これだ。こういうことか。残んなきゃダメだ。
以来私はそういう場面に陥ったら(つらいことがあった時に限らず、助けが必要そうな時とか色々ね)、ともかく相手に選択肢を出すことにしました。
「私、これとこれとこれが出来るよ。これも多分できる。して欲しいこと、どれ?」みたいな。少なくとも何もないところから考えさせるよりは、助けが必要な相手の力になれそうな気がしたんです。
何も出来ない人間なんているもんか。「今行って手握れるよ。握りに行く!」でいいんじゃないのか。
これは私の独自の考えであって、「そういうの鬱陶しい」という人もいるでしょうし、正解は他にもあるのではないかとも思うので考えることはやめたくないと思うのですが、今のところは「出来ることがあったら言ってください」だけは言うもんかと思って頑張っておる次第です。
でもこの思考にたどり着いた前提はまずつらいことがあったっていうことで、つらい経験もしておくものだなと思っております(終わったことだから言えるわけだけど)。頭のいい人は経験せずに想像とかでなんとかできるんだろうな。いいなー。


…他にも合わない言葉はあった気がするんですが、読む人あんまり楽しくなさそう、と思ってここまで。
blogram投票ボタン
かんざき * 日常アレコレ * 23:04 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

真紅の瞳

初めは、ほんの少しの紅い点だった。注意してみなければわからないほどの。
ゴミでも入ったのかな、と思って放っておいた。でも頭の片隅には不安がこびりついていた。
一日、二日。
ひたひたとその紅は広がり、私を侵食していく。
隠しようがない。でも痛さもなにも感じない。
なんなんだ、これは。
そしてある朝。
とうとう私が鏡の向こうに見つけたのは…。
右の瞳だけが真紅に染まった私だった。

「初めまして。契約をしましょう」

その時、私のものではない声が、私の頭に響いた。



・・・・・なーーーーーーんて中二心をくすぐる設定!なんですが。なのでラノベ風(最近のラノベ「君の名は。」しか読んでないけど)にしてみました。いつもの神崎さんの文体だね。スミマセン。
でもこれ半分本当なんです。今私の右目はというか右の白眼の部分はほとんど血の色。真紅に染まっておるのです。
鏡を見るとスゲー怖いです。でも本当に痛くもかゆくもないの。
「まあ毛細血管が破裂したとかなんとかそんなんだろう」と適当に思っていたのですが、日に日に血の範囲が広がるので周囲が怖がりまして、病院に行くことにしました。
診断結果は「結膜下出血」。まあだいたい私が考えていた通りでした。病気とかそんなんではなく偶然目の細い血管が切れて出血し、まばたきがポンプの役目をして血の範囲が広がっていったとのこと。
そのうち血は引くそうですが、3週間くらいかかるらしいです。マジかよ。でもコンタクトしてもいいんですって。マジかよ!!
鏡を見るたびに金銀妖瞳(と書いてヘテロクロミアと読ませる田中芳樹)のロイエンタールやら写輪眼のカカシやらに想いを馳せ、なんか魔法使えないかしらと思ったり、わざと人をじっと見つめて怖がらせるとか案外楽しんでおります。
この世は空想に満ちているね!(前向き)


あ、強いて言うならこれ「過労が原因」とかだったりしてそれをタテに仕事逃げられないかなと思ったりしたんですが…過労関係ないのか…ちっ…(現実的)
毎度お馴染み確定申告ですよー!うがーーー!!!!!魔法降ってきて魔法!!!当方切実!!
blogram投票ボタン
かんざき * 日常アレコレ * 23:19 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

焦らないなー。とバイプレイヤーズ

そういえば日記あんまり書いてなかったなと思いました。
私、一定期間書いてないと焦るんですがどうして焦らなかったんだろうと思ったら、一万字超の論文に加え、四千字の論文(産前にやっておくことオススメリスト)を書いていたからでした。
書いていればなんでもいいみたいです。へーそうなのか自分。


閑話休題。
バイプレイヤーズを楽しみに見ています。
ふう、オヤジどもたまらんねえ。でもやっぱり一番可愛いのはエンケンさんだね!ハスハス。
しかしドラマの前提、「七人の侍をリメイクする」というところを考えてはたと気づいたことがありました。


…誰がカツシロウ(紅顔の美少年。七人の侍で唯一ラブシーンっぽいのがある奴)やるのさ。


う”ーーーーーーんんんんんん。
私の「七人の侍」はなにしろ元が「SAMURAI7」なもので、どうしてもヴィジュアルはあちらのイメージが…(なので名前もカタカナ表記)。
でもその後ちゃんと本家も見たからそっちのイメージもわかりますけれども。長かった。あの映画。
試しにバイプレイヤーズでキャストを考えてみました。

カンベエ…そりゃ役所広司でしょ。主役は役所さんって設定なんだから。
シチロージ…カンベエの女房役。大杉漣じゃないのかしら。
ゴロベエ…SAMURAI7のイメージでなんとなく松重豊(本家のゴロベエはずんぐりしていて「エー」と思った記憶が)。個人的に「ご冗談を」を言って欲しい。
キュウゾウ…ここは断然寺島進でお願いします。渋くて一番の剣の達人だから。かっけえ!
ヘイハチ…本家覚えてない…。SAMURAI7のイメージだと田口トモロヲさんかな。
キクチヨ…三船敏郎の役ですね。かなり重要。うーーーん、顔でエンケンさん?大杉漣と交換でもいい。

カツシロウ…えっ、消去法で光石研なのか!!???


書きながら考えたんですが、導き出された結論に我ながら「エー??………」と思ってしまいました。
でもコンバートするにしたってトモロヲさんしかいないよ。
うーむうーむ。
最終回で七人の侍コスとか出てきたら笑う。
ま、とにかく楽しみです。うきうき。
blogram投票ボタン
かんざき * ドラマ、映画を見て * 22:48 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

クリアー…

去年の6月あたりに出た(と思う)逆転裁判6をやっとクリアいたしましたーーーー…。
な、長かった。
なにしろ週末30分ずつくらいしか進めていなかったのでえらく時間がかかったのです。
小学生の方がまだゲームやらせてもらってるよう。うう。
大逆転裁判より面白かったのはよかったです。大逆転裁判2出すとか言ってるけどマジか。
あとはおまけシナリオをちまちまやって、全部クリアするのには6月くらいまでかかるんじゃ(ガクブル)。
そのあとはまたペルソナ4に戻ろうかな。
ロマサガ2もあとちょっとなんですが、Vitaに防水カバーかけると俊敏な操作を要求されるゲームは辛い。
ヌヌゥ。
blogram投票ボタン
かんざき * GAME * 23:43 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ