前後の散財

先日書いた一万字超の論文(出産準備品リスト)および四千字の小論文(産前にやっておくことオススメリスト)に加え、ついに八千字の中論文(出産入院独占ルポ)も書き終え、かなり満足している神崎です。
あと1本書きたいことがあるので、それを書いたら一区切りかな。
しかし準備品リストは具体的な品名を出しすぎてブログに載せるのはなーと思い、やっておくことオススメリストは特に変わったことがないので載せるのもつまらなく、入院生活独占ルポはこれまた具体的すぎて載せられんというジレンマに陥っております。
本来の送り主とは別の活字ジャンキーの友人からリクエスト頂いて準備品リストと入院生活独占ルポを送ったらそれなりに楽しんでもらえたようなので、読みたい活字ジャンキーが他にもいらしたら個別にご連絡ください。
(ここ読んでる時点で結構な活字ジャンキーだと思うけど)


本題。
先日ラーメンズの小林賢太郎がやってるコント「カジャラ2」を見てきました。
それ自体の感想は書くのを避けておいて、その前後の話。


開演は14時。開場は13時半。場所は天王洲アイルの銀河劇場。
滅多に行かないところなので少し早めに行って、お昼ご飯を現地で食べよう!とうきうきしていたわけです。
しかしそんなに早く出るわけにもいかず、天王洲アイルについたのは12時40分くらいだったのかな。
思ったより時間がないぞ。店を探してうろついている暇はない。
おおっ銀河劇場が入っているビルに第一ホテル東京シーフォートが直結している。ホテルならハズレはあるまい。ここはステキにラウンジで昼食だ!
てなわけでラウンジに向かいました。ちょうどお客さんがメニューの前で記念撮影をやっていて読めぬ。時間もないしまあいい。それにしても前面窓、高い吹き抜け、大階段と「ザ・ホテル」のオシャレ感。その大階段を降りていくとビュッフェをやっている様が見えるではありませんか。ビュッフェ。おお、ビュッフェ。急いでいるときによろしいではないか。ホッホッホ。
いらっしゃいませと優雅に案内されて席に着きました。

「ビュッフェのご利用でしょうか、アラカルトでしょうか」

ビュッフェで(よそ行き声)。

「ではあちらの台から(中略)お飲物はあちらで(中略)お値段3,500円でございます

ゲフッッッッゥ今なんておっしゃいました。
3,500円て。
下手な晩飯より高いじゃないですか。
ウウッフ…さっきメニューの前で記念撮影をやっていた奴らめ…先に確認していれば…っ!!!
しかし人のせいにしても仕方なく、いい大人なので今更「じゃあアラカルトで」と言えもせず、「ハイ(棒読み)」で済ませました。
ちくしょう!喰ってやる!まずはサラダからだ!(健康的)ドレッシングが…うーーーーん和風がない。オニオンやらガーリックやらが入っているやつは観劇前にはNGだろう。サウザンは好きじゃないし消去法でこのバジル&チーズしかない。ま、いっかこれで。
あとはあったかいものを適当に。おお、目玉のローストビーフ。これは食べておかねば。もらうね。
ローストビーフを取って席に戻る途中でサラダコーナーの横を再度通ったのですが、スタッフのお姉さんが「キューピー 業務用ドレッシングバジル&チーズ」をトポトポと注ぎ足しておりました。裏でやれ!!!!あとドレッシング手作りじゃないのかよ!ちくしょう!!!!!
でもキューピーのドレッシングはおいしかったです。ありがとうよキューピー。
そこそこ色々食べたのですが、なんだろう…全体的に美味いっちゃ美味いのだけど、少なくとも一人で、正味20分で食べるものではない気がする。しかも「観劇前だからカレーはNG」とかの縛りで食べるものでもない気がする。
…侘しくなっている場合ではない。俺はどうでもデザートにたどり着かねばならぬ。
チョコレートケーキやプチシュークリームやらを適当に取って、あとはなんだ?チョコフォンデュ?まあ一つくらいもらっていくか。
しかしチョコフォンデュ用の壺が3つありまして、それぞれ、

ほうじ茶
抹茶
きな粉

とありました。
…チョコだよな????
ノーマルチョコの壺は??
探したのですがなかったのでマシュマロをほうじ茶の壺につけこんでみました。あとで食べたらほうじ茶チョコでした。うーん、いいんだけどさ、うーーーーーん。
あと食後はコーヒーだ!…ちくしょう、3,500円のランチビュッフェでコーヒーフレッシュなんかで誤魔化すなよ!ちゃんとミルクを置いておけ!

…なんだか心がどんどんやさぐれていくビュッフェでした…。
ホテルはあんまり悪くない(と思う)んですが。ごめんね。
会計をチャリンと済ませて銀河劇場へ。くそう、この遣る方無い思いをどうしたら…!!
劇場の入り口に、待ち合わせしていた友人の市凛さんの姿が見えました。

ぴた(15メートル手前で止まる私)
ぞわ(何かを感じて避けようとする市凛)
だーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!もぎゅもぎゅもぎゅ
「い、いやーーーーー!!!(泣)」
全力疾走で市凛に抱きつき、その巨乳に顔を埋めてやりました。うへへへへ満足(セクハラです)。


そしてカジャラ後。
市凛さんとは劇場でばいばーいと別れ、私はモノレールで浜松町へ。
山手線に乗り換えよーっと…と思ってふと改札の向こうをみたら、文教堂書店がありました。
こんなところにあったのか。知らなかった。
ふらふらふらりと入ってみたら、広かった!すごく広かったのです。見渡す限りずーーーっと本屋!
うわぁうわぁ。テンションが上がってしまいました。
本屋をそぞろ歩くのは大好きでかつての日常で、本当に心がうきうきします。
その楽しみを無くされては困るので「本は本屋で買う」のが私のポリシーです。本屋バタバタ潰れてて怖いんだもん。
そして浮かれるままに読んでいなかった三浦しをんの本や「左門くんはサモナー」最新刊や(いずれこの前の巻も揃うであろう)、そこそこ散財してしまいました。
でも悔いはない。あーよかったよかった。さっきの3,500円ここにつぎ込みたかった!(根に持ってる)

そんな散財デーでした。
終わりが良くてよかった!
blogram投票ボタン
かんざき * 日常アレコレ * 23:32 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

雑記帳

書くこと溜まったので一気に消化。


・左門くんはサモナー
ジャンプの漫画。悪魔召喚士(サモナー)の左門くんが主人公で、ヒロインの天使ヶ原桜ちゃんが地獄に落ちるまでの物語(らしいけど今のところコメディー)。コミックスを一気に読んだらとても面白かった。連載もっと真面目に読むべきだった。
通して読んで改めて思ったけど、左門くんてっしーちゃん好きすぎだろう。
私のお気に入りはネビロスさん。…どうして私はこの手の「真面目で損する人」に弱いのだろう。
あと作者のコミックス書き下ろしコメントとかがどーーーうも篠原健太っぽかった。同年代で社会人経験ありなのだろうかと勝手に思った。


・我が家のアイテム
幼い女の子をお客様にお迎えするにあたって、退屈しないようになにか…と考えていた。
うちの子より大きいから、おもちゃはつまらんかもしれぬ。少し対象年齢が上の絵本…ある(えほん もやしもんその他趣味で集めたやつ)。
映像コンテンツ…アナと雪の女王、美女と野獣は持ってる。ボーイッシュな女の子ならベイマックスの方がウケるだろう。HDDの中に金曜ロードショーを録画した千と千尋の神隠しと風の谷のナウシカがある。バケモノの子やおおかみこどもはまだ早いだろう。
結論:ヲタクの家はどの年代の人が来てもなんとかなる。


・確定申告
…滅びればいいと思う(投)。


・椿山荘
ひさーしぶりのアフタヌーンティー。3月のライオンアニメを見たあとで行ったので、庭園散策がうっかり聖地巡礼に!
こんなホテルでやるんだなあ、将棋のタイトル戦って。すごいなー。
アフタヌーンティーは美味しかった。とても美味しかったけど、「チャーシューメロンパン」は攻めすぎだろうと思った。冗談かと思ったら本当に「チャーシューメロンパン」だった。


・名言
前述の「幼い女の子」が、自分の言うことをきいてくれないお母さんに対して言い放った。

「大人は誰の言うこともきかない!」

………深い……。
しかし君もお母さんの言うこときかないでしょ。私もきかなかったけどさ。


そんなかんじ。ちゃんちゃん。
blogram投票ボタン
かんざき * 日常アレコレ * 23:06 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

おやつおやつ。

現在仕事が佳境に入っておりまして、日々数字とにらめっこして合間に余計な仕事が入ってきて、もう!ほっといてよ!!と思春期の娘さんみたいな精神状態の神崎ですが皆様如何お過ごしですか。

で、タイトル。
数字の理屈を考えていたり(なんと信じがたいことに私に経理を任せる人がいるせい)すると、無意識におやつをね。食べたくなるわけですね。
普段も菓子を喰いながら仕事をしているのですが、この時期は割増してる気がする。
職場には自由に食べていいおやつがいくらかありまして、それを適当につまんでいるのですがこれを機に私が選んでるラインナップを洗い出してみました。
お菓子は全て小袋入りとお考えください。

・アイス…片手で持って食べられるやつ。満足度高し。ヨーロピアンシュガーコーンとか素敵。
・チョコ…きのこの山あるいはたけのこの里。チョコパイ。冷凍庫に入れてから食べるのがツウよ。
・飴…のど飴。乾燥で咳が止まらない時に。
・ビスケット…セサミビスケット。バター味があってとても美味しいけどカロリー怖すぎ。あとはビスコ。
・ポテチ…滅多に食べないけど、うすしおかコンソメパンチ。塩味で確かな満足。
・ガム…眠気にパンチ。
・その他…クライアントからのもらいもののクッキーとかなんとか。

…喰ってんなあ自分…。
普段はこれを適当にループしているのですが、どうもなんか物足りない。
そこで役に立ったのが赤坂柿山の米あられ。
好きすぎて毎年買ってるのですが、今年は5袋買ってしまいました(余談ですが去年なかなか買いに行けなくて困ってたら、友人がひなあられとセットで差し入れてくれたな…と思い出しました。嬉しかった。美味しかった。ほろり)。
まああ…ひょいぱくにちょうどいいじゃありませんのアナタ…。
気がついたら一袋消えてるんですがね。なんでですかね。でもお米をあれだけ膨らませたってことはほぼ空気。よってローカロリー(のはず)。大丈夫!!!

…しかし貴重な米あられを仕事で全て消費するのも勿体ないわけですよ。
うーんうーん。
なにか代わりになって私が食べたいもの………。


考えた挙句に思いついた私は、現在おやつ仕入れ担当の同僚ほーに歩み寄って言いました。

「ほーさん。私、キャラメルコーン食べたい

仕入れてもらえるようです。うきうき。
「今すぐにキャラメルコーンを買ってきてそうじゃなければ妻と別れて」とかいう歌もありましたっけね。
うひひひひ。
blogram投票ボタン
かんざき * 職場(学校)にて。 * 22:50 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

スキマ需要

意外とないもの。
「食洗機対応」かつ「滑り止めのない」箸。
無論プラ箸じゃなくて木のやつ。
どっちかならよく見かけるのです。「食洗機対応」の箸はいっぱいあります。しかし必ずと言っていいほど滑り止めがついてる。
逆に「滑り止めのない」箸もたくさんあります。でもほとんど食洗機だめなのー!!!
今使っているものは香川の金刀比羅宮に行った時に入ったお箸屋さんで偶然見つけて買った、その条件を満たす箸です。
以来今の箸がダメになった時に備えてお箸屋さんをちょくちょく覗いているのですが、これがまあないったら。
こんなことならあのお箸屋さんで2、3膳買っておけばよかった!
滑り止め嫌いなのです。あの口の中でざらっとする感じがイヤなの。なんか。家でそんなに麺類食べないし、そもそも滑り止めがないからって麺類食べる時に困った覚えないし。
ネットも少し探したのですが、ないんだよなー。探し方が悪いのかなー。
どこかで会えることを祈るばかりです。


そしてもう一つが、「切り餅入りじゃない鏡餅」
出始めの頃は「ハハッ、こんなんアリかよ不精しやがって。普通に鏡餅切ればいいじゃん」と鼻で笑っていたのですがもう世の中の主流はすっかり切り餅入りでして、12月には一体型の鏡餅を探すのにえらい苦労をする羽目になってしまいました。
形だけ鏡餅ならいいってもんじゃねえんだよ!(一体型も正式な鏡餅ではないけども。気分的な問題よ!)


どうも自分の需要はニッチなのかしら。いやそんなはずはない!…と思うのですが。
…そんなはずはないよね!??(不安)
blogram投票ボタン
かんざき * 日常アレコレ * 22:41 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

ひいちゃった…

真紅の瞳が
向こう2週間は人の反応を楽しめると思ったのに!もうほとんどひいちゃったよ!つまんねーーーー!!!!


しかし眼科に行ったら受付の姉ちゃんですら驚かず、むしろ帰り際に結膜下出血についてのパンフレットをもらえたくらいなのでかなりメジャーな症状のようです。
つまんねーーーーー。
「きゃあっ!…し、失礼いたしました。…先生、せんせいっっ!!!(奥へ駆け込む)」という反応を期待していたのに(期待しすぎ)。


…毎年この時期は思うのですが、とりあえず銀座のクラブに行きたい。
頭も顔もいい美人にチヤホヤされたい。手ぐらい握らせてもらいたい。
手とか握ったら下品な客だと思われるかなと考えて我慢している男性客の前で、ホステスさんの手を「にーぎった☆」とか堂々と握ってヘヘッて笑ってみたい!!みーたーーいーーー!!!!
フゥゥ……………。
つい欲望に正直になってしまいました。
フゥゥゥゥウウウ。
blogram投票ボタン
かんざき * 日常アレコレ * 22:46 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ