やったー!

札幌記念、ネオリアリズム勝利ーーーーーーーー!!!!


わーいわーいわーい!!大変嬉しかったです!やった!!
ネオの子が重賞勝つの久しぶりで…ううう!!
嬉しいよう嬉しいよう!
そして2着にモーリスというのがまた嬉しい。理想のワンツーになりました。
思えばネオリアリズムは、1年前私が最愛牡馬ネオユニヴァースに会いに行った時の最終レースで勝ってくれた馬…!
パドックでこちらを見てくれたなあ。うっとり。
というわけで大変嬉しかったのです。
「この子札幌競馬場大好きっ子では」という疑問もあるにはありますが、とりあえずね!秋天目指して頑張ってほしいものですよ。イヒヒ。


競馬関係ではもう一つ書きたいことがあるんですが、時間がないのでそのうち。
全く関係ないのですが、腱鞘炎は治りました。
医者の盆休みの間頑張って湿布して耐えて、一度悪化してどうにか持ち直してきたかなーってところでお盆明けの医者に行ったら、

「注射しましょっか」

ですってさ!!!
なんだよだったら最初から打ってよ!「癖になるからやめときましょう」とか「母乳に影響が」とかそういう意味だと思って我慢しちゃった私のお盆休みを返して!
で、前の整形外科では注射を打った当日は入浴どころか水仕事もダメ、母乳も2日ほどダメだったのですが、今度の整形外科では「母乳?大丈夫ですよ。入浴?平気ですよ」ですって。
なんなんだろう…(同じ薬じゃないのかもしれないけど)。まあいいや。そんなんで私は元気です。
しかし原稿はピンチです。うあああああ。
blogram投票ボタン
かんざき * 競馬について。 * 23:19 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

アカデミック

この時期になると日記が少なくなるのはいつものことなのですが、今回はそれに加えてですね。
アバラが治ったと思ったら腱鞘炎が発症しました。
エエエエエ。
前と違うところが痛い。
腱鞘炎ってそんなに何種類もあるものなのか。
左手首が痛くて、キーボードの配列によってはグキッとくる感じです。
だましだましやります…。


タイトル。
久々に展覧会とかいってきました。

・羽海野チカの世界展〜ハチミツとライオンと〜
前回の原画展に行って素晴らしかったので今回もいく!と頑張りました。
コミケ組とかち合わないようにするのが大変でありましたよ…。
羽海野先生の絵は水彩で丁寧に描いてあって華奢で美しいです。
印刷されたものはぜんぜん違いました。でもデジタル複製画の竹本くんの絵は単純に欲しかった…4万もしたから諦めましたが。2万だったら買ってた。たぶん。
ハチミツとクローバーの原田さん、リカさん、修ちゃんの3人が肩組んでそれはもう幸せに笑っている絵があって、見たら涙が出ました。展覧会で生の絵を見て泣いたのは3度め。1度めは東山魁夷の「晩鐘」で2度めは上村松園の「静御前」。私はどうやら絵の奥にあるどうしようもない悲しみや覚悟を感じると涙腺が刺激されるようです。
とにかくいいもの見ました。眼福。


・ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち
国立新美術館。長蛇の列…と思ったら同時開催されているルノワール展の列でした。2階でやってたヴェネツィア展はすいてました。ゆ、ゆっくり見られてよかったよ!
宗教画、ことに聖母子像がほとんどでした。
「また聖書読みそびれてきてしまった」と思ったのはともかく、聖母子像を見ると前は「赤ちゃんの頭身がヘン」と思うことが多かったのですが、今見ると「なんだか首も腰も座ってるし、1歳近い感じだなあ。もっと生まれたての絵を描けばいいのに」と思いました。あとモチーフ的に何かもたせているのを見ると「だめ!それ食べちゃうからだめ!取り上げて!」と思いました。視点が変わるものですね。
そのあとは3階のレストランで奮発してランチ…♪と思いましたが、ランチで約5000円もするのに長蛇の列でした。
エエエエエ。お、お金持ちどもめ…。
仕方ないのでちょっと歩いてリッツ・カールトンでヘブンリーティー(簡易版アフタヌーンティー)をしてきました。これも贅沢。


・コミケ90
やっぱりさ!!!行かないとさ!!!!
去年は妊娠中だったためJ王閣下に「競馬本とペルソナ本買ってきてよ」とひどい依頼をしたものですが(ありがとう閣下)、今年は自分で行けたもんね!わーい!
今回は東館にしか用がなかったので、東西の往復はしなくてすみました。希望の本は全部買えたし、ここ何年か好きなダイタクヘリオス&ダイイチルビーの本を描いてらっしゃる作者様に直接「好きです!」と伝えられたので満足です。えへへへへ。


リオ五輪もぼちぼち見ております。
柔道がなかなか良かったので嬉しいです。イヒ。
blogram投票ボタン
かんざき * おでかけ報告。 * 00:12 * comments(5) * trackbacks(0) * - -

なんこつ姉妹

先日やったアバラはすっかり良くなりました。
もう咳をしても大丈夫!

その話を我が妹にしていた時の話。

そんなわけでねえ、姉は今アバラをやっちゃってるのさ。軟骨に怪我をしてね(若干得意げ)。

妹「私ね、こないだ近所の1歳の女の子に思いっきり顎に頭突きくらったの。わざとじゃないしすごく謝ってもらったからそれはいいんだけど、帰ったら口開かなくなっちゃったのよ」

エエエエエ。

妹「でね、整形外科行ったらレントゲン何もなくて、多分軟骨が傷ついてるんでしょうって言われたの〜」

なんと。

妹「もう治ったけどさ。軟骨姉妹だね♪」


…。
それでいいだろうか。
そんなとこ揃わなくてもいいのに…。
ま、いっか妹とお揃いなら。ニヤ★
blogram投票ボタン
かんざき * 日常アレコレ * 21:54 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

ONE PIECE FILM GOLD

ONE PIECE FILM GOLD見てきました。
なんとなくワンピの映画は尾田栄一郎が絡んでいると見に行ってしまう…。STORONG WOELDが面白かったからかしら。でもZはいまいちだったけど。
GOLDは結構面白かったです。
声優さんは「満島ひかりが出てる」ということ以外特に認識していきませんでしたが、テゾーロの声を聞いてて「猪王山じゃね?」と思ったら合ってました。山路和弘さん。安国寺恵瓊。よし、えらいぞ私。
でも濱田岳はわからなかったー!そして上手かったです。
先着500万名限定の小冊子と先着200万名限定のトランプも無事ゲットしました。…限定の意味ってなんだろうと深く考えたら負けなんじゃないかと思います。
小冊子を読んでたまげたんですが、おだっち仕事しすぎ。映画のクライマックスシーン30ページ以上ネームきってるし。設定画描きすぎだし。麦わらの一味だけならまだしも(それだけでも8人いるから大変だけど)、脇役まで全部描くなよ!そりゃ週刊連載と並行してこんなことやってたら倒れるわ。仕事しすぎ!誰とは言わないけど足して2で割ってほしい漫画家いるでしょ!いろいろ!!
ま、とにかく見てよかったです。エンターテイメントとして満足。
blogram投票ボタン
かんざき * ドラマ、映画を見て * 22:29 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

果てなき野望(解答編)

前回頑張って書いたところ、麻雀師匠みーちゃんからお褒めの言葉とともにありがたい添削をいただきました。


書き起こしてもらったら私でもほぼなに言ってるかわかった!
ところでいくつかの用語を教えて差し上げたい。長文になるけど…。


願ってもないお申し出!ありがとう師匠!

それでは。
我が家の麻雀師匠もひまそうだったので色々聞いてみました♪


チーチャ→起家で正解!

タンピン系→正解!タンヤオ+ピンフの略称です

リーチせんめん牌→リーチ宣言牌で正解!

ツモリー→惜しい!多分ツモギリ(ツモった牌をそのまま捨てること)です

スーアン→四萬で正解!

トンパツ親番→トンパツは東場の第一局のこと。起家が最初の親になります。で、勝つと親番は続きます。親はとにかく有利なので、親はしょぼい手でも上がる意味があります。

ローワン→六萬

ワンチャンス→場に3枚既に出ている状態。麻雀牌は同じ牌は4枚なので、ラス1だね、ということ。で、ここでの意味は六萬がもう3枚出ているということは、おそ松が手元に六萬を持っている可能性が低いから、七萬が当たり牌である確率は低いとみた、ということかと思われる。

ション牌→最初に場に出た牌のこと。あんまり出ていない牌は危険牌ということらしい。

ペンチンワン→惜しい!ペンチーワン(片七萬)と思われる。八萬と九萬を持っていて、七萬を待っているということ。五萬、六萬を持っている場合は四萬と七萬が当たり牌になる(リャンメン(両面))が、八萬と九萬だと片方しか当たり牌がないのでペンチャンといいます。

シャンポン→六萬と八萬を持っていて、七萬を待っている状態。真ん中の牌が抜けている状態ね。なんでシャンポンなのかは知らないけど。シャボ待ちともいいます。

リーチしゃ→多分リーチ者、だと思います

ドラひょう→正解!ドラ表示牌のことですって。

ドラのこいつ→惜しい!ドラのトイツ(対子)と思われる。ドラが二枚ということ。


だぶとん→ダブルトン(東)のこと。東場の親は東を三枚集めると、役が二つついてお得。

あとですね、流局で聴牌(テンパイ)の人はノーテン(神崎注:聴牌じゃない人、という意味だと思う)の人から3000点貰えるので、テンパイの人は牌を倒すのね。で、おそ松の場合、リーのみで上がって1000点、一人テンパイだと3000点貰えるので、上がらない方が結果お得だった、というわけ。



なんと、私の予想外れでした。チッ。


それから、家の麻雀師匠が言っていたのですが、「ツモ。6000オールは6400オール。ロン。1500は2700。ツモ。2000オールは2500オール。」、6400じゃなくて6300じゃないか?とのこと。連続で上がると、回を重ねる毎に貰える点が300点ずつ増えるんですけど、6400オールは1200点アップ、2700も1200点アップ、2500オールは1500点アップになるので、最初のは6300じゃないと辻褄が合わない、ということらしいよ。

…これは私の耳コピミスっていうか適当に書いたのがバレたっていうか…すいません。
最初から書き直すと、

(それまで適当に麻雀やっていたのが、青天井トビ無しの真剣勝負になった)
カラ松「最初に流れをつかんだのはおそ松。凄まじい連チャンを見せた」

おそ松「ロン。ゴッパー(5800?)は6100。ツモ。ザンニーオール(3200オールの意味か)は3400オール。ツモ。6000オールは6300オール。ロン。1500は2700。ツモ。2000オールは2500オール。聴牌!ツモ!1300オールは2000オール!ロン!クンロク(9600?)は12000!・・・」

カラ松「やがて、積み棒は5万本を超えた」

東一局 50042本場(後ろにうず高く積まれる点棒)

という感じの展開でした。
無茶苦茶だ。
更に師匠より、

名うての雀士(みーちゃんの旦那さん)にるーちゃん渾身の文字起こし、読み上げて聞かせたけど、「何言ってるかわかんねえ」とのことでした。聞くだけでわかったら相当だね!

あと、「よく鳴き、ベタ降り」っていうのは、確かに論理的には破綻してるんだけど、「結構いる」とのことでした。「勝てないけどね!」だって。


…いるんだ、トド松。

麻雀やりたくなっちゃった〜。早く覚えてね、るーちゃん♪
国士とかそういう華々しい役じゃなくて、ピンフとタンヤオとトイトイだけ覚えれば始められるから!


おお…もう年単位で待たせているもんな…。
そんなわけで便利な世の中になったもので、麻雀アプリを落としてみました。
…なにやってるかわからんまま、ガイドの通りに捨てていたら上がりましたがとんだ安手でした。くっ、ガイドなんかに任せていたからまずかった!返してよ私の白!!
もうちょっと初心者向けを探します…。
blogram投票ボタン
かんざき * 物は試し * 23:12 * comments(3) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ